にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

寺院

宝勝院の御朱印(千葉・いすみ市)〜「いすみ鉄道」と「夷隅不動尊」と「西国三十三観音」同時巡礼

▼幸野山 宝勝院 聖王寺「夷隅不動尊」の御朱印です。 (天台宗/千葉県いすみ市苅谷307) ▼高齢のご住職に揮毫いただきました。宝勝院「西国三十三観音」の御朱印。 ▼関東三十六不動 第34番 宝勝院「夷隅不動」の御朱印。 ▼2012年、高齢のご住職の記憶が鮮明…

秋葉山 円通寺の御朱印(名古屋・熱田区)〜大混乱解釈の三尺坊大権現

▼補陀山 圓通寺の御朱印です。(曹洞宗/愛知県名古屋市熱田区神宮2-3-15) 御朱印をお願いしたのは、もうほとんど夕方も遅い時間でしたが、若い僧侶さんの笑顔の対応で、もちろん直書き。 おまけにこの「秋葉大権現」は素晴らしい筆跡でした。 ▼2021年6月現…

海蔵寺の御朱印(鎌倉市)〜鎌倉攻めの新田義貞も諦めた 切り通し「化粧坂」を這い上がる

▼扇谷山 海蔵寺「本尊 瑠璃光如来(薬師如来)」の御朱印です。 (臨済宗建長寺派/神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8) ▼ 「鎌倉三十三観音 第26番」海蔵寺の御朱印。 海蔵寺は他にも「鎌倉十三仏」や「鎌倉二十四地蔵」など複数の霊場札所となっていますので、当…

中山法華経寺の御首題(千葉・市川市)〜コロナ禍では印刷物の御首題

▼正中山 法華経寺の御首題です。(日蓮宗大本山/千葉県市川市中山2-4-28)山号と寺号の読みは「しょうちゅうざん ほけきょうじ」です。 中山にあるので「中山法華経寺(なかやま)」とも呼ばれます。 「鬼子母神堂」でいただいた御首題は、令和三年の日付以…

能勢妙見山別院の御首題(東京・墨田区)〜「小吉の女房」は見当たらない「父子鷹」の勝海舟と 龍馬伝

▼能勢妙見山別院の御首題です。(東京都墨田区本所4-6-14) 本堂内脇で若い僧侶さんに安心できる親切な対応で記帳していただきました。 +の下に 奉拝ではなく「敬拝」と書かれています。ちょっと珍しい言葉です。「拝啓」の並び替えですが字が違います。 寺…

興福寺の御朱印(奈良市)〜「25円」で落札された国宝「五重の塔」に対面

▼興福寺 西国三十三所 第9番 南円堂の御朱印。 (法相宗大本山/ 奈良県奈良市登大路町48) ▼興福寺 一言観音堂の御朱印。 ▼興福寺 西国薬師 第4番 東金堂の御朱印。 ▼興福寺 西国薬師 第4番の御詠歌。 御詠歌は「さる沢の 池のほとりのてらにはに るりの光…

安楽寺の御朱印(茨城・常総市)〜江戸時代へタイムスリップ! 時代物ロケ地の名門

▼正覚山 安楽寺の御朱印です。(天台宗別格本山/茨城県常総市大輪町1) ▼安楽寺「東国花の寺」の御朱印。 ▼安楽寺 本尊「阿弥陀如来」の御朱印。 2つの御朱印は全く同じで「東国 花の寺百ヶ寺」と花のイラストスタンプの有無だけの違いでした。 2021年現在…

能仁寺の御朱印(埼玉・飯能市)〜周辺の遊びに夢中で、忘れそうになる御朱印かも?

▼武陽山 能仁寺の御朱印です。(曹洞宗/埼玉県飯能市飯能1329) 「高麗坂東十三番」の印が押されています。 これはネット検索しても1つもヒットしませんでした。消滅してしまった幽霊霊場かもしれません。 -----------------------------------------------…

大泉寺の御朱印(山梨・甲府市)〜「暴君」だったのでしょうか武田信虎

▼万年山 大泉寺の御朱印です。(曹洞宗/山梨県甲府市古府中町5015) 寺の名前は音読みで「だいせんじ」です。 御朱印は日付のない書置きでしたが、よく見ると 「平成十二年 月 日」となっています。 「んっ?」と訝しんでも、間違いなく「十二」でした。 平…

本光寺の御首題(千葉・市川市)〜2021年、種類豊富な魅力の御朱印・御首題は健在

▼光胤山 本光寺の御首題です。(日蓮宗/千葉県市川市大野町3-1695-1) 2013年にいただいた御首題は、ご住職が多忙な接客中の合間、笑顔で対応いただいた事を明確に記憶しています。 その2、3年後、センスが飛び抜けていた本光寺の限定御朱印・御首題が、ネ…

大巧寺の御朱印(神奈川・鎌倉市)〜2021年「書けません」の「おんめさま」から「日蓮上人辻説法跡」へ

▼長慶山 大巧寺の御朱印です。(日蓮宗/ 神奈川県鎌倉市小町1-9-28) 「大巧寺」は「だいぎょうじ」と読みます。 2013年の参拝時は、 ほかの多くの参拝者が祈祷やお守りなどの様々な要求でごった返す庫裏の中、 若い男子に御朱印対応いただき、大変ありがた…

子之神大黒天 延寿院の御朱印(千葉・我孫子市)〜金属ワラジ、古い別荘、水辺の饗宴

▼白花山 延寿院「子之神大黒天」の御朱印です。 (真言宗豊山派/千葉県我孫子市寿2-27-10) 子之神大黒天は「ねのかみ だいこくてん」と読みます。 -------------------------------------------------------------------------------------- ▼最寄駅はJR「…

鉄舟寺の御朱印(静岡・清水区)〜山岡鉄舟と次郎長の「つながり」を探れ

▼補陀洛山 鉄舟寺の御朱印です。 (臨済宗妙心寺派/静岡県静岡市清水区村松2188) 正確な寺名は「鐡舟禅寺」になります。 -------------------------------------------------------------------------------------- ▼鉄舟寺は日本平の丘陵地帯東端を背にし…

正法寺「巌殿観音」の御朱印(埼玉・東松山市)〜「天国への階段」山寺の雰囲気が素晴らしい坂東三十三観音霊場

▼巌殿山 正法寺「巌殿観音」の御朱印です。 (真言宗智山派/埼玉県東松山市岩殿1229) ▼正法寺 坂東三十三観音霊場 第十番札所「巌殿観音」重ね印の御朱印。 坂東三十三観音専用の朱印帳に最初に御朱印をいただいたのは2012年。 8年後の2020年の重ね印です…

浄名院「へちま寺」の御朱印(東京・台東区)〜圧巻の地蔵菩薩像、48,000体を目指す

▼東叡山 浄名院 通称「へちま寺」の御朱印です。 (天台宗/東京都台東区上野桜木2-6-4)御朱印は書置きで日付もありませんが、きちんと墨書き朱印されたものです。 ▼2019年は、本堂内に4種類の見開き御朱印が置かれていました。 2012年頃は単ページの御朱印…

木母寺の御朱印(東京・墨田区)〜「梅若伝説」が残る「芸道上達」ご利益の寺

▼梅柳山 木母寺の御朱印です。(東京都墨田区堤通2-16-1) ▼木母寺 本尊「元三大師」の御朱印(2021年)。 ▼木母寺「梅若塚」の御朱印(2014年)。 ▼2021年3月は本堂社務所入口脇に2種類の書置き御朱印が置かれていました。 日付に月日は入っていませんが印…

大光普照寺「金鑽大師」の御朱印(埼玉・神川町)〜ピカピカの明るさの中に時の流れを探せ!

▼金鑽山 大光普照寺「金鑽大師」の御朱印です。 (天台宗/玉県児玉郡神川町二ノ宮667-1) 最初は中央の墨文字が読めませんでした。 最初の2文字は「生身」でした。納得! 中央の印は「大光普照」。 寺の名称ですが、「大きな光が普く照らす」というような意…

安楽寺の御朱印(長野・上田市)〜別所温泉、300円の「国宝」に逢いに行きましょう

▼崇福山 安楽寺の御朱印です。(曹洞宗/長野県上田市別所温泉2361) 日付が干支の「癸巳(みずのとみ)」になっています。 時々元号でなく干支の表記がされている御朱印を見かけます。 パッと見、何年か分からないので「干支」は馴染みがないものです。 ち…

妙音寺の御首題(東京・台東区)〜歴史と魅力ある寺に「御主題ご容赦」の妙なる音が響く

▼伎楽山 妙音寺の御首題です。(日蓮宗/東京都台東区松が谷1-14-6) お題目の両サイドは 「我此土は安穏にして、天人常に充満せり」という妙法蓮華経の文言だそうです。 妙音寺は江戸時代の「江戸十大祖師」に数えられる寺ですが、 御首題をいただくのに、…

八事山 興正寺の御朱印(名古屋・昭和区)〜尾張高野とも言われた八事山を彷徨う

▼八事山 興正寺の御朱印です。(高野山真言宗/愛知県名古屋市昭和区八事本町78) ▼興正寺 総本尊 大日如来の御朱印。 ▼興正寺 褒灑陀の御朱印。 「葵の紋」は興正寺が尾張徳川家の祈願寺として発展してきた経緯によるものでしょう。 「褒灑陀」読めず、まっ…

清澄寺の御首題(千葉・鴨川市)〜題目を吠える若き日蓮の風景を追い、マーライオンに逢う

▼千光山 清澄寺の御首題です。(日蓮宗 大本山/千葉県鴨川市清澄322-1) ▼清澄寺の御首題(2020年)。プリントの書置きでした。行儀よくまとまり過ぎなイメージです。 ▼清澄寺の御首題(2012年)。2012年の御首題はもちろん直書きでいただいています。 髭題…

待乳山聖天(本龍院)の御朱印(東京・台東区)〜歌川広重に見せたい160年後の「真土山」と「秘仏」

▼待乳山 本龍院「待乳山聖天(まつちやましょうでん)」の御朱印です。 (聖観音宗/東京都台東区浅草7-4-1) ▼本龍院 本尊「大聖歓喜天」の御朱印。 ▼本龍院 「浅草名所七福神 毘沙門天」の御朱印。 境内に上がると線香やお供用の大根を扱う受付があります…

佐野厄除大師と寺岡山元三大師の御朱印(栃木・佐野市、足利市)〜二つの寺の「厄除け」「御朱印」の行方は?

▼春日岡山 惣宗寺と、寺岡山 薬師寺の御朱印です。 ▼佐野厄除大師の御朱印。(天台宗/栃木県佐野市金井上町2233) 佐野厄よけ大師の正式名称は「春日岡山 転法輪院 惣宗官寺」。 ひらがなにすると「かすがおかやま てんぼうりんいん そうしゅうかんじ」と長…

海長寺の御首題(静岡・清水区)〜海中出現 釈尊像と 清水出現 ちびまる子ちゃん

▼龍水山 海長寺の御首題です。(日蓮宗/静岡市清水区村松299) 右上のスタンプは「奉安 海中出現久遠釈尊像 宗祖開眼願満祖師像」となっています。 寺宝だと思われる2つの像が安置されているのでしょうが、 「海中出現」というのは他でも度々目にします。 …

宝徳寺の御朱印(群馬・桐生市)〜ファン「必参」! カラーイラスト御朱印のパイオニア?

▼大光山 宝徳寺の御朱印です。(臨済宗建長寺派/群馬県桐生市川内町5-1608) 御朱印に記されている少し読み取りにくい日付は「二八・八・十三」、2016年です。 宝徳寺訪問時は、このほか派手な御朱印が揃っていたように記憶しますが、この一体だけいただい…

大明王院「身代り不動尊」の御朱印(川崎・高津区)〜建物イメージ:川崎 ≒ 東京 ≒ 横浜 ≒ 熱海

▼身代山 大明王院「身代り不動尊」の御朱印です。 (真言宗醍醐派/神奈川県川崎市高津区下作延4-26-1) 「武相不動霊場 第2番」札所の御朱印になります。 霊場は1969年の開創で、川崎大師を発願寺として高幡不動が結願札所となる、 古くから不動明王を祀る2…

梅蔭寺の御朱印(静岡・清水区)〜狭客・博徒「清水の次郎長」の真の姿は?

▼幽香山 梅蔭禅寺の御朱印です。(臨済宗妙心寺派/静岡市清水区南岡町3-8) 御朱印中央の墨書きは「南無願王佛」ですが、意味不明です。 あるサイトによると「願王」とは、 「仏・菩薩の願の根本をなす願」という意味だとの説明がありました。 「願の根本を…

慈恩寺の御朱印(さいたま市・岩槻区)〜慈恩寺の「執事」さんと ホプキンスの「執事」

▼華林山 慈恩寺の御朱印です。(天台宗/埼玉県さいたま市岩槻区慈恩寺139) ▼ 慈恩寺 坂東三十三観音霊場 12番札所の御朱印は専用納経帳に「重ね印」をいただきました。 ▼改めて別の朱印帳にいただいた 慈恩寺 坂東三十三観音霊場 12番札所の御朱印。 「重…

無量寺の御朱印(茨城・常総市)〜COVID-19に揺さぶられる御朱印行動

▼木崎山 無量寺 「東国花の寺」の御朱印です。 (真言宗智山派/茨城県常総市菅生町5028)御朱印は日付なしの書置きでした。 無量寺の御朱印いただいたのは、実は少し古く2013年。 2020年から2021年の2月現在まで、コロナ禍で思うようには御朱印巡りに出かけ…

早稲田 寳泉寺の御朱印(東京・新宿区)〜早大合格祈願と 小判ザクザク「おたから」の寺

▼禅英山 寳泉寺の御朱印です。(天台宗/東京都新宿区西早稲田1-1-2) 天台宗の寺院なので本尊は「薬師如来」。 勿論そればかりではないですが、パブロフの犬のごとくの理解です。 ▼参道の先に寺で一番大きな3階建ての建物の1階に、授与所が大きく開かれてい…

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村