にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

山梨県

湖での祝福される過ごし方? 〜山中浅間神社・諏訪神社の御朱印(山梨・山中湖村)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖⓯

▼山中 浅間神社の御朱印。(山梨県南都留郡山中湖村山中) 下の6年前の御朱印と比べると、 日付が朱色になり「山中湖」添え書きが加わってイメージはかなり違って見えます。 ▼山中 浅間神社 2014の御朱印。 ▼山中 諏訪神社 2014の御朱印。 ▼諏方神社、浅間神…

「八密」の波たたぬ「八海」を覗き見る 〜東円寺の御朱印(山梨・忍野村)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖⓮

▼忍草山 東圓寺(東円寺)聖観音の御朱印。 (天台宗・山梨県南都留郡忍野村忍草) ▼忍草山 東圓寺(東円寺)不動尊の御朱印 御朱印はこちらの授与所でいただきました。 ---------------------------------------------------------------------------------…

田園風景の忍野に溶け込む 〜忍野八海 浅間神社の御朱印(山梨・忍野村)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖⓭

▼忍野八海 浅間神社の御朱印です。(山梨県南都留郡忍野村忍草) ▼境内社 諏訪神社の御朱印。 ▼境外社 稲荷社の御朱印。 御朱印は3社1セットになっていました。 その案内も確認しなかったのでセットとは知らず、 直書きいただくのは1箇所で2種類までと言うつ…

文化財の宝庫を右往左往 〜北口本宮富士浅間神社の御朱印(山梨・富士吉田市)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖⓬

▼北口本宮 富士浅間神社の御朱印。(山梨県富士吉田市上吉田) ▼北口本宮 富士浅間神社 2014年の御朱印。 ▼境内社 諏訪神社 の御朱印。 ▼御朱印は「大塚丘社」が増えて3社をいただけます。 北口本宮発祥の「大塚丘社」は本宮から距離にしてわずか3、400mくら…

危うし月光仮面「月江寺」の寺と街の興亡盛衰 〜御朱印掲載なし コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖⓫

▼水上山 月光寺(臨済宗妙心寺派・山梨県富士吉田市下吉田三丁目) 富士吉田市「月江寺」へやってきました。 近くにある小さな池はかつての名残りか、昭和の昔は2800㎡もありボートを楽しむ人々で賑わった「月江寺の池」があったそうです。 そんな池の高台に…

真夏の400段は駆け上がれず 〜新倉富士浅間神社の御朱印(山梨・富士吉田市)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖❿

▼新倉富士浅間神社の御朱印。(山梨県富士吉田市浅間2丁目) 下の写真の2014年にいただいた御朱印と比較するとニギヤカにカラフルになりました。 許容範囲内のカラフルさで好ましいと思います。 当然のことですが御朱印のニギヤカさは、初穂料にも200円ほど…

6年目リベンジの快 〜河口浅間神社の御朱印(山梨・富士河口湖町)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖❾

▼河口浅間神社の御朱印。(山梨県南都留郡富士河口湖町河口) 最初は2014年に訪問しています。 しかし。夕方近くだったせいもあるのか 参拝者の姿は見えず、御朱印があるのかも知れない社務所も閉まっていました。 陽が落ち始めた時間だったからなのか 厳か…

天空の鳥居を目指せ 〜御朱印掲載ナシ コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖(番外❷)

今回もハードスケジュールの移動で、箱根から宿泊地の河口湖までやってきました。 ▼今回記事とはまったく関係ない数年前の秋の河口湖周辺です。 タイミング的には各地の春の桜を探すより、多少見頃時間の長い秋の紅葉の方が合わせやすいように思います。 い…

訪問寺社の鮮やかな記憶はどこに? 〜菅田天神社の御朱印(山梨・甲州市)

▼菅田天神社の御朱印です。(山梨県甲州市塩山上於曽)あまりに個性的な筆書きは、 この御朱印とともに記帳いただいた年配の宮司さんを 決して忘れることはないでしょう。 この頃、地方に出た時の変わらずの過密スケジュール。 神社の写真撮影もそこそこの短…

栖雲寺の御朱印(山梨・甲州市)〜山深い寺は「そばきり」発祥の地?

▼天目山 栖雲寺の御朱印です。(臨済宗建長寺派・山梨県甲州市塩山下柚木) 臨済宗ならではの釈迦牟尼佛の御朱印は、2013年の日付ですが、非常に整った墨書きと朱印のバランスに、当時は見入って感動しました。 -------------------------------------------…

雲峰寺の御朱印(山梨・甲州市)〜映画「影武者」「大菩薩峠」ゆかりの古刹

▼裂石山 雲峰寺の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・山梨県甲州市塩山上萩原) 2012年の御朱印はすばらしい独特の筆跡で、奉拝・日付・梵字・南無佛・裂石山 雲峰寺。 --------------------------------------------------------------------------------------…

甲斐国一宮 浅間神社の御朱印(山梨・笛吹市)〜「あさま神社」と「せんげん神社」と「桃源郷」

▼甲斐国一宮 浅間神社の御朱印です。(山梨県笛吹市一宮町一ノ宮) 現在は境内に遥拝所がある「山宮神社」の御朱印もいただけるようです。 その山宮神社は何と2000年前に始まり、現在は甲斐一宮の摂社となっているそうです。 ------------------------------…

積翠寺の御朱印(山梨・甲府市)〜武田信玄の生誕地、全開の寺と全閉の温泉地

▼万松山 積翠寺の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・山梨県甲府市上積翠寺町) 寺の読みは「せきすいじ」です。 高齢の住職に「じゃぁ、ちょっと時間をください。そのあいだ本堂裏の庭でも見ていてください」 と言われて、後ほど返された御朱印は、見まがうこと…

武田神社の御朱印(甲府市)〜躑躅ヶ崎館跡に武田のニオイは微々

▼武田神社の御朱印です。(山梨県甲府市古府中町) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼馬上の武将が緩やかな勾配を持つ直線の道を進み「躑躅ヶ崎館」の中へ駆け込んで行きます。(写…

景徳院の御朱印(甲州市)〜戦国最強軍団 武田家終焉の地慕情

▼天童山 景徳院の御朱印です。(曹洞宗・山梨県甲州市大和町田野) 上部の2つのスタンプは、武田の家紋で「四つ割菱」と「花菱」と呼ぶそうです。 信玄は「花菱」を好んで使用していたとも言われています。 もう1つのスタンプ「甲斐百八霊場」というのは1980…

慈雲寺の御朱印(甲州市)〜ピンクの絨毯に乗って御朱印を求めよ

▼天龍山 慈雲寺の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・山梨県甲州市塩山中萩原) ▼同じく、2013年にいただいた。御朱印。 -----------------------------------------------------------------------------------------------------▼昨日、18年3月25日、日曜の隅…

夫婦木神社・金桜神社の御朱印(山梨県)〜早くも紅葉便りがNEWSに! どこかに行かねば!! 昇仙峡の3つの神社

いきなり涼しくなった東京。 当たり前です。いつのまにか10月に入ってしまってます。 時間と季節は時速500kmで、いや音速で移動しているのかしら?! 春の桜の季節は、秋の紅葉より短いせいか、近場で良い、遠方に出かけなきゃとは思いません。 でも秋は、と…

山梨はブドウが弾ける、栗が爆ぜる! 信長も爆ぜた? :御朱印:恵林寺・本能寺

フルーツ王国、甲府の秋はブドウが弾けてる。 国道・街道沿いに、のぼりやカンバンが夥しい。桃はそろそろ終わり、今はブドウが真っ盛りです。 もうしばらくはぶどう狩りが楽しめるます。 そのあとはボジョレヌーボー。今年は11月16日(木)だそうです。 ワ…

能成寺の御朱印(甲府市)〜「円」 丸くなれない身には「¥」と「酒場」をイメージ

▼定林山 能成寺の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・山梨県甲府市東光寺町) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 山梨は甲府の能成寺。 甲府五山に数えられています。広くはない境内の様…

天然クーラー付き、富士山周回で御朱印巡り 〜東口本宮・山中浅間神社・上澤寺・久遠寺・本遠寺・富士山本宮・三嶋大社の御朱印

浜辺で過ごすなら別だが、御朱印目的で海沿いの町を巡ってもメチャ暑いだけ。 どこへ行っても暑いが、夏はまだ2ヶ月ある、どうするのよっ? 標高が高ければ涼しいのは当たり前だろうから、山だ! 高原だ!! 高い所だ !!! 高原でも夏ともなれば、そこそこ暑…

御首題帳 1ページ目はどうするの? 菩提寺用に空けておく? 〜本門寺・本行寺の御首題、久遠寺思親閣の御朱印

結局、前回記事ではこれが言いたかったのですが、脱線転覆!したので今回は前進あるのみ! 本門寺では若いお坊さんにもかかわらず、本当に親切で優しかった。 「御首題専用にしますか? 」 「では表紙も記入しておきますね」 「1ページ目は菩提寺さん用に空…

富士浅間神社の御朱印 〜いくつあるの?浅間神社 富士山の周りをウロウロ ほうとう GW報告!

タイトル名「報告」としてしまった。誰に報告するの? いいんですョ、自分自身宛! 人は当たり前に今年のGWと思うでしょう、残念! 3年前です。 見出しの「報告」は、さらにウソっぽさを増すかもしれないが、今年、2017年のGWは、どこにも行けずどころか、最…