/


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮

関東を中心とした寺社の御朱印記録です。参拝・収集目的に少しでも役立てば幸いです。

寛永寺 開山堂(両大師)の御朱印(東京・台東区)〜「輪王寺」は寺名ではなく宮様の称号

東叡山 寛永寺 開山堂(両大師)の御朱印 「かんえいじ かいさんどう(りょうだいし)」天台宗(東京都台東区上野公園14-14) ▼寛永寺 開山堂(両大師)の御朱印です(2021年)。 ▼寛永寺 開山堂(両大師)の御朱印です(2016年)。 ▼寛永寺 開山堂(両大師…

瑞泉寺の御朱印(神奈川・鎌倉市)〜「どこへ」逃げ出しても「どこも苦」、 「どこもらく」はない?

錦屏山 瑞泉寺の御朱印 「ずいせんじ」臨済宗円覚寺派(神奈川県鎌倉市二階堂710) 山号「錦屏山」の読みは「きんぺいさん」。 ▼瑞泉寺の御朱印です「鎌倉二十四地蔵尊」(2023年)。 「どこもく地蔵尊」奇妙な名称です。 ▼瑞泉寺の御朱印です「鎌倉三十三観…

浅草寺の御朱印まとめ(東京・台東区)〜2012から2022年、11年間の10体+御詠歌+重ね印

金龍山 浅草寺の御朱印 「せんそうじ」聖観音宗(東京都台東区浅草2-3-1) 浅草寺の御朱印をまとめてみました。 2012年の御朱印が一番古く、数えると2022年現在で、10体ありました。 ▼直近では阪東三十三観音霊場専用朱印帳に重ね印をいただき、別の朱印帳に…

光触寺の御朱印(神奈川・鎌倉市)〜頬焼阿弥陀に塩嘗地蔵を知る

岩蔵山 長春院 光触寺の御朱印 「こうそくじ」時宗・本尊:阿弥陀三尊(神奈川県鎌倉市十二所793) 御朱印に書かれた多くの文字は、おおよそ正しく読めますが、 「光触寺・光觸寺」だけは、当初「こうしょくじ」と読んでいました。 どうして「しょく」ではな…

荏柄天神社の御朱印(神奈川・鎌倉市)〜「三天神社」の1社は900年の古社

荏柄天神社の御朱印 「えがら てんじんしゃ」主祭神:菅原道真(神奈川県鎌倉市二階堂74) 10年間という時間の隔たりがある2体の御朱印に大きな違いはなく、散りばめられていた神紋の梅鉢紋が、23年では神牛と梅紋が一緒になったものになっていました。 ▼荏…

田端八幡神社の御朱印(東京・北区)〜江戸時代の賑わいを探す

田端八幡神社の御朱印 「たばた はちまん じんじゃ」主祭神:応神天皇(東京都北区田端2-7-2) ▼田端八幡神社の御朱印です。 正月4日の参拝でしたが書置きの御朱印の日付は「吉日」。 年の「五」と、月の「一」を墨入れいただきました。 ▼御朱印は社殿左手奥…

仙波日枝神社の御朱印(埼玉・川越市)〜東京赤坂日枝神社の本社

仙波日枝神社の御朱印 「せんば ひえ じんじゃ」主祭神:大山咋神(埼玉県川越市小仙波町1-4-1) ▼仙波日枝神社の御朱印です。 日付のない書置き御朱印でしたので、セルフで入れました。 ▼御朱印は無人の神社社殿前にこのように置かれていました。 過去に訪…

八雲氷川神社の御朱印(東京・目黒区)〜八雲立つ「目黒八重垣」の杜

八雲氷川神社の御朱印 「やぐも ひかわ じんじゃ」主祭神:素盞鳴尊(東京都目黒区八雲2-4-16) ▼八雲氷川神社の御朱印です。 中央の印は「氷川大神御霊」でしょう。 「ひかわ おおかみ の みたま」とでも読むのでしょうか? ▼御朱印は社殿右横の授与所でい…

覚園寺の御朱印(神奈川・鎌倉市)〜「祈りを捧げる空間」は鎌倉屈指のWonderful & Paid Area.

鷲峰山 覚園寺の御朱印 「かくおんじ」真言宗泉涌寺派、本尊:薬師如来(神奈川県鎌倉市二階堂4211) ▼覚園寺の御朱印です。 右上の印は「北条義時公霊験 戌神伐折羅大将」。 戌神(じゅっしん)=伐折羅大将(ばさらだいしょう)=十二神将の1神、という…

妻恋神社の御朱印(東京・文京区)〜「悪夢」のような長蛇の列を離れ「吉夢」の神社へ

妻恋神社の御朱印 「つまこい じんじゃ」主祭神:倉稲魂命(東京都文京区湯島3-2-6) 「妻恋」の文字は旧字の「妻戀」が使用されています。 ▼妻恋神社の御朱印です(「七福神」2023年)。 ▼妻恋神社の御朱印です(2020年)。 「美麗」と言う表現がピッタリの…

渋谷氷川神社の御朱印(東京・渋谷区)〜渋谷地域最古の神社にカラフル御朱印

渋谷氷川神社の御朱印 「しぶや ひかわ じんじゃ」主祭神:素盞嗚尊(東京都渋谷区東2-5-6) ▼渋谷氷川神社の御朱印です(2023年)。 1月3日の訪問ではこの書置き1種類のみの授与でした。 ▼渋谷氷川神社の御朱印です(月替り・2019年)。 カラフルですが、品…

洲崎神社の御朱印(東京・江東区) 〜かつては「洲崎パラダイス」だった?

洲崎神社の御朱印 「すさき じんじゃ」主祭神:市杵島比売命(東京都江東区木場6-13-13) 2023年に御朱印をいただいたのは、何と11年ぶり。 参拝はその間に1、2回で、直近では5年ほどの間隙があります。 その5年の間に「玉の輿たまちゃん」が生まれていまし…

朝日神社の御朱印(東京・港区)〜六本木繁華街に千年の古社「Your Fortune, Excellent」

朝日神社の御朱印 「あさひ じんじゃ」主祭神:倉稲魂大神(東京都港区六本木6-7-14) 2回の訪問はともに1月でしたが、特に月替りとかの断りはなく、 御朱印をお願いしたら上のような状態で戻されました。ムチャムチャ光ってます! このほか、黒地の用紙に金…

矢先稲荷神社の御朱印(東京・台東区)〜「かっぱ橋道具街」の仁王門を守るシェフ像

矢先稲荷神社の御朱印 「やさき いなり じんじゃ」主祭神:倉稲魂命(東京都台東区松が谷2-14-1) 2023年は22年に続き朱印帳に丁寧な直書きをいただいています。 23年元日にいただいた唯一の御朱印となりました。 ▼矢先稲荷神社の御朱印(2023年)。 ▼矢先稲…

川越八幡宮の御朱印(埼玉・川越市)〜ミドコロ満載、エキチカ神社

川越八幡宮の御朱印 「かわごえ はちまんぐう」主祭神:誉田別命(埼玉県川越市南通町19-3) ▼川越八幡宮の御朱印です(2022年)。 下の2014年の御朱印と比較すると、内容構成的には大きく変わっていませんが、 見た目は同じ神社の御朱印とは思えないほどカ…

菅原神社の御朱印(東京・世田谷区)〜狛犬、牛、鯉、鳩、そして人が集う

菅原神社の御朱印 「すがわら じんじゃ」主祭神:菅原道真(東京都世田谷区松原3-20-16) ▼菅原神社の御朱印です。 ▼御朱印は社殿手前左手の社務所で直書きいただきました。 ▼京王線「明大前駅」「下高井戸駅」のどちらから歩いても10分以内で到着。 複数あ…

旗岡八幡神社の御朱印(東京・品川区)〜源氏から徳川まで武家の崇敬篤かった歴史に触れる

旗岡八幡神社の御朱印 「はたがおか はちまん じんじゃ」主祭神:応神天皇(東京都品川区旗の台3-6-12) ▼旗岡八幡神社の御朱印です。 右下の印「祈 虎慮那退散」は最初どのように読むのか悩まされました。 寅年に関連? カンの良い人はすぐわかったでしょう…

品川貴船神社の御朱印(東京・品川区)〜変わりゆく大崎の南に 変わらぬ地域の鎮守

品川貴船神社の御朱印 「しながわ きふね じんじゃ」主祭神:貴布裲大明神(東京都品川区西品川3-16-31) ▼品川貴船神社の御朱印です。 御朱印ベースに水神である龍神がデザインされています。 右上の特徴的な書体の文字は「和銅弐年創建」。 左上の馬のよう…

武蔵野坐令和神社の御朱印(埼玉・所沢市)〜現在進行形の近未来「むさしのにます うるはしき やまとの みしろ」

武蔵野坐令和神社の御朱印 「むさしのにます うるわしき やまとの みしろ」通称:むさしの れいわ じんじゃ 主祭神:天照大御神(埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3) ▼武蔵野坐令和神社の御朱印です。 直書きいただいた御朱印には右下に「むさしのにます うるは…

神明氷川神社の御朱印(東京・中野区)〜神々しく煌めく黄葉が印象深い神社

神明氷川神社の御朱印 「しんめい ひかわ じんじゃ」主祭神:素盞鳴命(東京都中野区弥生町4-27-30) ▼神明氷川神社の御朱印です。 書置き見開き御朱印は、このスタイルで毎年干支文字やイラストなどが変更されるようです。 ▼そして直書きはいただけず、書置…

赤堤 六所神社の御朱印(東京・世田谷区)〜アメノウズメノミコトの舞いに誘われて

赤堤 六所神社の御朱印 「あかつつみ ろくしょ じんじゃ」主祭神:大国魂命(東京都世田谷区赤堤2-25-2) ▼六所神社の御朱印です。 中央の印は祭神の大国魂命(大国主)とウサギがイラスト化されています。 右上、奉拝の位置のスタンプは何を意味するのでし…

渋江白髭神社の御朱印(東京・墨田区)〜賑わいが偲ばれる「まろうど大権現」の名残り

渋江白髭神社の御朱印 「しぶえ しらひげ じんじゃ」主祭神:(東京都葛飾区東四つ木4-36-18) ▼渋江白髭神社の御朱印です。 ▼渋江白髭神社の御朱印です(疫病齋)。 ▼御朱印は境内左手の立派な社務所でいただきました。 ▼兼務社の御朱印も案内されていまし…

仙波東照宮の御朱印(埼玉・川越市)〜No.1=日光! No.2=久能山! No.3=仙波(川越)????

仙波東照宮の御朱印 「せんば とうしょうぐう」主祭神:東照大権現(埼玉県川越市小仙波町1-21-1) ▼仙波東照宮の御朱印です(2022年)。 書置きの日付はセルフで入れています。 ▼仙波東照宮の御朱印です(2014年)。 2014年の御朱印は「川越八幡宮」でいた…

初音森神社の御朱印(東京・中央区、墨田区)〜浅草橋「儀式殿」から隅田川を渡って 千歳「本社」へ

初音森神社の御朱印 「はつねもり じんじゃ」主祭神:宇迦之御魂神(東京都墨田区千歳2-4-8) ▼初音森神社の御朱印です(「神無月」2022年)。 ▼初音森神社の御朱印です(「如月」2020年)。 ▼初音森神社の御朱印です(「通常」2020年)。 ▼2022年、東日本橋…

下高井戸八幡神社の御朱印(東京・杉並区)〜武蔵野の空気漂う創建550年の「いやしろ」

下高井戸八幡神社の御朱印 「しもたかいど せんげん じんじゃ」主祭神:応神天皇 (東京都杉並区下高井戸4-39-3) 通称の「下高井戸八幡神社」は「浜田山八幡神社」とも呼ばれます。 ▼下高井戸八幡神社の御朱印です。 ▼御朱印は拝殿右手にある授与所でいただ…

大森浅間神社の御朱印(東京・大田区)〜「みたまのふゆ」おおもりの神社

大森浅間神社の御朱印 「おおもり せんげん じんじゃ」主祭神:木花咲耶姫命(東京都大田区大森西2-2-7) ▼大森浅間神社の御朱印です。 中央の朱印は「恩頼」。「おんらい」または「みたまのふゆ」と読み、神や天皇などから受ける恩徳だそうです。 「ふゆ」…

町田天満宮の御朱印(東京・町田市)〜「さんぐうばし」を渡って参拝する「町田三天神」の一社

町田天満宮の御朱印 「まちだ てんまんぐう」主祭神:菅原道真(東京都町田市原町田1-21-5) 二体の御朱印構成は大きく変わっていませんが、2022年は「梅鉢紋」がなくなり、 「町田三天神之一社」の添え書きが加えられていました。 ▼町田天満宮の御朱印です…

北星神社の御朱印(千葉・我孫子市)〜古〜い古い狛亀は何思う

北星神社の御朱印 「ほくせい じんじゃ」主祭神:天之御中主大神(千葉県我孫子市台田4-11-27) ▼北星神社の御朱印です。 紺色の印「九曜紋」は星が五つで妙見信仰の象徴。 現在、一般的には星は★で表現しますが、昔は星を●で表していました。 中央の印の「…

本郷氷川神社の御朱印(東京・中野区)〜オッパイを貪る子獅子と笑う親獅子

本郷氷川神社の御朱印 「ほんごう ひかわ じんじゃ」主祭神:素盞鳴尊(東京都中野区本町4-10-3) ▼本郷氷川神社の御朱印です。 ▼御朱印は境内右手の社務所でいただきました。 玄関横に「季節の御朱印 300円」の案内が出ていました。 ▼書置きでしたが、しっ…

小網神社の御朱印(東京・中央区)〜なぜか週末には長蛇の列ができる大人気の極小神社

小網神社の御朱印 「こあみ じんじゃ」主祭神:倉稲魂神(東京都中央区日本橋小網町16-23) ▼小網神社の御朱印です(通常/2022年)。 「強運厄除」の印が押されています。 ▼小網神社の御朱印です(通常/2018年)。 ▼小網神社の御朱印です(通常/2012年)…

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村