にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

神社

御田八幡神社の御朱印(東京・港区)〜「アモイ像」に似た 元禄生まれの狛犬にご対面

▼御田八幡神社の御朱印です。(東京都港区三田3-7-16) 日付以外の墨書きは残念なプリントですが、朱印はしっかり押捺されたものでした。 当初は中央の丸い朱印が読めませんでしたが、後ほど由緒などを頼りに解読! 「武蔵国 御田八幡宮 御田郷」でしょう。 …

七社神社の御朱印(東京・北区)〜「飛鳥の小径」でアジサイのシャワー、そして渋沢栄一に遭遇

▼七社神社の御朱印です。(東京都北区西ケ原2-11-1) 右下の福禄寿のスタンプが渋沢栄一に変わっていました。 ▼七社神社の御朱印(2021年)。 左上のスタンプの文字は「御衣黄」は「ぎょいこう」と読み、桜の品種の一つ。名前の由来は、咲き始めが貴族の衣服…

佐助稲荷神社の御朱印(鎌倉市)〜「隠れ里」に群がる狐 新しくなった拝殿、新しくなる本殿

▼佐助稲荷神社の御朱印です。(神奈川県鎌倉市佐助2-22-12) 気づきませんでしたが、2013年にいただいた御朱印にも銭洗弁天の御朱印同様の「かまくら隠れ里」の添え書きがありました。 13年と21年、二つの御朱印はまるで様相が異なります。 そして8年ぶりに…

宇賀福神社「銭洗弁財天」の御朱印(鎌倉市)〜ゼニゼニ マインドを ザブザブ ウオッシュ

▼正式名称 銭洗弁財天宇賀福神社の御朱印です。 (神奈川県鎌倉市佐助2-25-16) ▼銭洗弁財天宇賀福神社の御朱印(2013年)。 右下の添え書きが「古都かまくら」から「かまくら隠れ里」に変化していました。でも、いつも参拝者があふれていて「隠れ里」のイメ…

葛原岡神社の御朱印(鎌倉市)〜倒幕を目にできなかった「日野俊基」復活

▼葛原岡神社の御朱印です。(神奈川県鎌倉市梶原5-9-1) ▼葛原岡神社境内社 合鎚稲荷神社の御朱印。 ▼葛原岡神社の御朱印です(2016年)。 ▼2021.05現在は「恵比寿神」「大黒神」の御朱印もいただけます。 ------------------------------------------------…

蚕養国神社の御朱印(福島・会津若松市)〜かいこ・蚕・蝅・蠺・蠶・蠶、桑子、飼う子、神の子

▼蚕養国神社の御朱印です。(福島県会津若松市蚕養町2-1) 正確には「蠶養国神社」と書いて「こがいくにじんじゃ」よ読みます。 ▼この文字すべて「かいこ」です。 蚕は異名で「桑子」(くわこ、くわご)があります。 そして、人間が飼育しやすいように改良し…

上野東照宮の御朱印(東京・台東区)〜栄誉権現社「御狸様」=「お他抜きさま」=「おたぬきさま」の御朱印

▼上野東照宮内 栄誉権現、通称おたぬき様の「他抜御朱印」です。「栄誉権現社」は有料拝観区域内にある「おたぬき様」を祀る社です。 御朱印は有料拝観しなくてもいただけます。 ▼上野東照宮の御朱印(2014年)。 中央の朱印は当初の祭神である「天海僧上 東…

鎮守 氷川神社の御朱印(埼玉・川口市)〜「釜神様」もいらっしゃるピーカンの古社

▼鎮守氷川神社の御朱印です。(埼玉県川口市青木5-18-48) ▼鎮守氷川神社の御朱印(2021年)。 御朱印は書置きのみでしたが、今回は朱印帳を求めたので予め直書き済みのものです。 ▼鎮守氷川神社の御朱印(2015年)。2015年は当然直書きでいただいていますが…

元郷氷川神社の御朱印(埼玉・川口市)〜「しあわせの宮」で見つける幸

▼元郷氷川神社の御朱印です。(埼玉県川口市元郷1-30-2) いただいたのは通常御朱印ですが、花の添え印が月替りで季節の花になるそうです。 いただいた御朱印は藤でしょうがよく見ると「幸」の一文字が隠れています。 神社のHPに「今月の御朱印ご案内」が掲…

白金氷川神社の御朱印(東京・港区)〜シロカネの森に住まうシアワセな動物たち

▼白金氷川神社の御朱印です。(東京都港区白金2-1-7) 直書きいただいたのですが、「さて、丁寧に押さなければ・・・」 というような雰囲気で、宮司さんと奥様らしきお二人で朱印帳に向き合っていただきました。 朱印もスタンプもカスレのない、綺麗に仕上が…

八雲神社の御朱印(鎌倉市)〜祇園山のふもと 厄除け古社の午後

▼八雲神社の御朱印です。(神奈川県鎌倉市大町1-11-20) ▼八雲神社の御朱印(2021年)。 ▼八雲神社の御朱印(2013年)。 2021年は宮司さん、2013年は女性(奥様?)の筆跡。素晴らしく、一切変化ありません。 右上の印は「新羅三郎義光勧請 相州鎌倉大町鎮座…

馬橋稲荷神社の御朱印(東京・杉並区)〜「昇竜・降龍」がお出迎え、お見送りは「願掛け狐」

▼馬橋稲荷神社の御朱印です。(東京都杉並区阿佐谷南2-4-4) 平成三十一年三月九日の日付です。 最初に「奉祝 天皇陛下御即位三十年」のスタンプが押されていますが、約2ヶ月後に明仁天皇は退位し、天皇としては第126代 徳仁が即位され、5月1日に令和元年と…

前原 御嶽神社の御朱印(千葉・船橋市)〜オドロキの「ピカピカシール」御朱印

▼前原御嶽神社の御朱印です。(千葉県船橋市前原東5-43-1)「前原御嶽神社」のよみは「まえはら みたけ じんじゃ」です。 直書きいただいた見開き御朱印ですが、この他に見開きの書置き御朱印が数種類ありました。 いただいてから驚きました。 この御朱印の…

小岩神社の御朱印(東京・江戸川区)〜ガラの悪さとカオスの歓楽街イメージを払拭する神域

▼小岩神社の御朱印です。(東京都江戸川区東小岩6-15-15) ▼小岩神社の御朱印(2021年)。 ▼小岩神社の御朱印(2017年)。 2021年の御朱印は時節柄書置きでした。 また「甲和の里」の筆文字が加えられていました。 721年の古文書には「甲和里(こわり)」と…

沼袋 氷川神社の御朱印(東京・中野区)〜御朱印には気品が必須? 達筆は大当たりのオマケ!

▼沼袋 氷川神社の御朱印です。(東京都中野区沼袋1-31-4) ▼「四月限定御朱印」と案内されていた沼袋氷川神社の御朱印(2021年)。 「三・四・十」の日付だけは墨書きの限定書き置きですが、 残念ながらすべてプリントですので品を感じられない御朱印となっ…

明治神宮の御朱印(東京・渋谷区)〜3回目の緊急事態宣言下初日「半紙」の明治神宮御朱印ロングツアー

▼明治神宮の御朱印です。(東京都渋谷区代々木神園町1-1) ▼明治神宮の御朱印。2021年、この日付の御朱印はもちろん書置きです。 書置きと言えどもプリント、印刷は一切使用していません。 きちんと墨書きされ朱印を押されたもので、当たり前ですが、さすが…

駒留八幡神社の御朱印(東京・世田谷区)〜歴史や伝承を知って参拝しましょう

▼駒留八幡神社の御朱印です。(東京都世田谷区上馬5-35-3) ▼御朱印はコロナ禍の中でも授与所で丁寧な対応で直書きいただきました。 2020年春以降にいただいた多くの寺社の御朱印は書置きばかり。 直書きいただけると、本当に「ありがたい!」と頭を深く下げ…

森戸神社の御朱印(神奈川・葉山町)〜R134沿いの神社ブランド力 上位ランキングを確保?

▼森戸神社の御朱印です。(神奈川県三浦郡葉山町堀内1025) ▼森戸神社の御朱印。 達筆なことは言うまでもなく、バランスが良く「正統派」の御朱印と言えるでしょう。 ▼森戸神社の御朱印帳。 ▼御朱印は社殿左手にある社務所でいただけます。 ----------------…

元神明宮の御朱印(東京・港区)〜記憶に残る超個性的な社殿に 稲荷社多数の境内

▼元神明宮の御朱印です。(東京都港区三田1-4-74) 2014年、2021年ともに寸分違わぬ書置きで、変化は一切ありませんが、初穂料は300円から500円と変化しています。 基本的に書置きのみ授与の神社のようです。 御朱印用紙は小さな金箔・銀箔を散りばめ、しっ…

土津神社の御朱印(福島・猪苗代町)〜濃霧の磐梯吾妻スカイラインに突っ込む

▼土津神社の御朱印です。(福島県耶麻郡猪苗代町見禰山3) 神社の読みは「はにつじんじゃ」です。 「土津」の文字は、どうやっても「はにつ」と読めませんが、 この神社に祀られている会津初代藩主「保科正之」の「霊神号」だそうです。 土津神社を守り、祭…

本牧神社の御朱印(横浜・中区)〜「フェンスの向こうのアメリカ」に 泳ぐ鯉のぼり

▼本牧神社の御朱印です。(神奈川県横浜市中区本牧和田19-1) ▼本牧神社の御朱印(2021年)。 2013年の御朱印と比べると左下の四角い神社印が加わっています。 両年とも朱印帳に直書きいただきました。 ちなみに、関東以外の方のために神社の読みは「ほんも…

白旗天神社の御朱印(千葉・市川市)〜キラキラゴシュイン、イラストゴシュイン「追っかけ」には無用?な神社

▼白旗天神社の御朱印です。(千葉県市川市菅野1-15-2) ▼白旗天神社の御朱印(2021年)。 ▼白旗天神社の御朱印(2012年)。 ▼御朱印は境内左手にある社務所でいただきました。 「誰一人粗末にしない」というような「おもてなし」的対応を感じました。 ------…

高円寺 氷川神社の御朱印(東京・杉並区)〜ステキなイラストなのに プリント御朱印は少しザンネン

▼高円寺 氷川神社・気象神社の御朱印です。 (東京都杉並区高円寺南4-44-19) ▼高円寺 氷川神社 月替り4月の御朱印。 ▼気象神社 月替り4月の御朱印。 ▼書置きと一緒にコースターやカードもいただけました。 ▼高円寺 氷川神社・気象神社の御朱印(2013年)。 …

金刀比羅大鷲神社の御朱印(横浜・南区)〜横浜の下町商店街ウラに鎮座する「ヨコハマのお酉さま」

▼金刀比羅大鷲神社の御朱印です。(神奈川県横浜市南区真金町1-3) ▼金刀比羅と大鷲の二つが合体したような名称の神社の御朱印です。 神社印は上は「金刀比羅」下が「大鷲神社」となっています。 さみしくもやむを得ないことに、 ▼授与所には月替り御朱印休…

自由が丘 熊野神社の御朱印(東京・目黒区)〜不自由だった? 古臭い地名の町から脱皮した今様の街に鎮座

▼自由が丘 熊野神社の御朱印です。(東京都目黒区自由が丘1-24-12) ▼熊野神社 月替り「四月」の御朱印(2021年)。 書置きでした。 下の2014年と比較すると神社印も替わり「宮司之印」も無くなっています。 さらに「緑が丘」の文字が加えられ、自由が丘と併…

登渡神社の御朱印(千葉・中央区)〜北斎が見た砂浜はどこへ消えた?

▼登渡神社の御朱印です。(千葉県千葉市中央区登戸3-3-8)中央の朱印は「妙見尊星王」と「生成化育保護」という難しい言葉が並んでいます。 「妙見尊星王(みょうけんそんしょうおう)」は「妙見菩薩」の別称ですが、 「妙見菩薩」さえ、詳細に説明できませ…

剣神社の御朱印(埼玉・蕨市)〜「成長中! 」日本一小さな市に鎮座するミニミニ神社

▼剣神社「端午の節句」の御朱印です。(埼玉県蕨市南町2-13-15) ▼剣神社 通常の御朱印です。 御朱印受付窓口は若い宮司さんでしたが、恐ろしく達筆な墨書きです。 見開きは書置きでしたが、印刷ではなく大礼紙にすべて墨入れ、 一つ一つスタンプが押されて…

上神明 天祖神社の御朱印(東京・品川区)〜通常表記に格上げされた通称「蛇窪神社」

▼上神明天祖神社の御朱印です。 ▼上神明天祖神社 「蛇窪大明神」9月の御朱印。 ▼上神明天祖神社 2015年の御朱印。 ▼上神明天祖神社 「蛇窪大明神」1月の御朱印。 ▼上神明天祖神社 「荏原七福神 弁財天」の御朱印。上に掲載の御朱印は2015年と18年に、全て御…

桜神宮の御朱印(東京・世田谷区)〜「¥500」のありがたさと 「¥0」の人だかり

▼桜神宮の御朱印です。(東京都世田谷区新町3-21-3) ▼桜神宮「大祭」の御朱印(2021年)。 ありがたい事にこの時期なのに直書きいただきました。 2021年の春、もうここのところ何処を訪問しても書置きばかりですから・・。 それも印刷かプリントものの500円…

松戸神社の御朱印(千葉・松戸市)〜水戸街道 松戸宿と共に歩んできた歴史を教わる

▼松戸神社の御朱印です。(千葉県松戸市松戸1457) ▼松戸神社の御朱印(2020年)。 ▼境内社 秋葉神社の御朱印(2020年)。 ▼松戸神社の御朱印(2013年)。 2013年時点では当然というか神社印1種類のみでしたが、 いつからか境内社の「秋葉神社」の御朱印もい…

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村