にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

神社

王子稲荷神社の御朱印(東京・北区)〜狐たちに導かれる迷宮

▼王子稲荷神社の御朱印です。(東京都北区岸町一丁目) ▼王子稲荷神社の御朱印。(2019年) ▼王子稲荷神社の御朱印。(2015年) 御朱印は2019年、2015年の2体は瓜二つ、何も違いはありません。 ▼もちろん「記帳料」は変化しています。 ▼御朱印にもスタンプさ…

鶴峯八幡宮の御朱印(千葉・市原市)〜「関東三鶴」と「関東三光風」のナカヨシ

▼鶴峯八幡宮の御朱印です。(千葉県市原市中高根) 通常御朱印のほかにに境内社の御朱印など数種類ありましたが、 季節の見開き御朱印を一体だけいただきました。 中央の朱印は「上総國米代山 鶴峰八幡宮」とありますが、 「米代山」って何でしょう? 古い地…

尾久 八幡神社の御朱印(東京・荒川区)〜元花街「愛のコリーダ」の残滓を探せ

▼尾久 八幡神社の御朱印です。(東京都荒川区西尾久三丁目) いただいたのは10月の御朱印(金木犀)の書置き。 「都電神社めぐり」の電車イラストスタンプが押されています。 ▼当面の間は「書置きのみ」との案内。境内社の「厳島神社」の御朱印もありました…

越後一宮 居多神社の御朱印(新潟・上越市)〜落胆するな! 書置きの一宮

▼越後一宮 居多神社の御朱印です。(新潟県上越市五智六丁目) 「こたじんじゃ」です。 書置きでした。日付なしでした。タイミングが悪かったようです。 これまで一宮の御朱印も数多くいただいておりますが、書置きは初体験。 それも日付なしとなると、いた…

東京大神宮の御朱印(東京・千代田区)〜Success in Love 最強神社?

▼東京大神宮の御朱印です。(京都千代田区富士見二丁目) ▼東京大神宮の御朱印。(2020年) ▼東京大神宮の御朱印。(2012年) ▼2020年参拝時の御朱印はステッカーを一緒に返されました。 ピカピカで、うまくスキャンできてませんでしたが、 センスの良いデザ…

成田熊野神社の御朱印(千葉・成田市)〜森にたなびく煙の中、カエルも参拝の古社

▼成田 熊野神社の御朱印です。(千葉県成田市南羽鳥) ▼成田 熊野神社の御朱印。直書きでいただいたのは月替りの8月の御朱印。 中央に押されている大きな朱印は「熊野神社南羽鳥」。南羽鳥は神社の住所。 ▼成田 熊野神社の御朱印。(書置き) ▼成田 熊野神社…

向島 秋葉神社の御朱印(東京・墨田区)〜黄に 朱に 染まる境内は古の紅葉名所

▼向島 秋葉神社の御朱印です。(東京都墨田区向島四丁目) 中央の朱印は「千栄秋葉大権現 千代世稲荷大明神」。 当初は稲荷社として1289年に創建され、 江戸時代に入ってから秋葉権現を合祀したそうで、 「火産霊命」「宇迦御魂命」の二つの祭神が祀られてい…

虎ノ門 金刀比羅宮の御朱印(東京・港区)〜コロナ禍で失われた時を取り戻せ!Go! Go!

▼虎ノ門 金刀比羅宮の御朱印です。(東京都港区虎ノ門一丁目) 2012年〜2019年ですべての朱印が変更されています。 19年の御朱印は、12年の墨書きから省略されている文字もあります。 ▼虎ノ門 金刀比羅宮の御朱印。(2019年) ▼虎ノ門 金刀比羅宮の御朱印。…

前玉神社の御朱印(埼玉・行田市)〜「埼玉県名」発祥の古墳群内に建つ

▼前玉神社の御朱印です。(埼玉県行田市大字埼玉) ▼前玉神社の御朱印(2020年)。 ▼前玉神社摂社 浅間神社の御朱印(2020年)。 猫のスタンプが押されていますが、神社と直接関連があるわけでなく、 神社で飼われているユニークな名前がつけられた数匹の猫…

埴生神社の御朱印(千葉・成田市)〜土器造りたちが祈った神

▼埴生神社の御朱印。(千葉県成田市郷部) ▼埴生神社の御朱印(2020年)。 ▼埴生神社の御朱印(2016年)。 ▼通常御朱印も月毎に異なるスタンプが押されるようです。 1日・15日の限定のほか、神社のFBによると、正月にも干支のイラストを組み合わせた御朱印が…

井草八幡宮の御朱印(東京・杉並区)〜武蔵野の深〜〜〜い、深い森を探索

▼井草八幡宮の御朱印です。(東京都杉並区善福寺一丁目) ▼2020年の井草八幡宮の御朱印。 ▼2013年の井草八幡宮の御朱印。 2020年の御朱印を2013年と比べると「奉拝」筆書きが「杉並区遅野井鎮座」に変わっていました。 ------------------------------------…

白鬚神社の御朱印(東京・墨田区)〜旧「寺島村」の鎮守、「向島」白鬚

▼白鬚神社の御朱印です。(東京都墨田区東向島三丁目) ▼白鬚神社の御朱印(2020年)。 ▼白鬚神社の御朱印(2013年)。 ▼隅田川七福神 白鬚神社「寿老神」の御朱印。 毎年正月の7日まで開催される隅田川七福神めぐりで、一般的には「寿老人」と表されますが…

鴻神社の御朱印(埼玉・鴻巣市) 〜タブーですか? 御朱印代の話題は・・・

▼鴻神社の季節限定御朱印です。(埼玉県鴻巣市本宮町1) ▼鴻神社の2017年の御朱印。 ▼御朱印はこちらの授与所で、少々事務処理的な扱いでしたが、速やかにいただけました。 3年前の2017年の参拝時には、御朱印は墨書きと朱印だけのクラシックなものが 2、3種…

鶴見神社の御朱印(横浜・鶴見区)〜地域最古の「杉山大明神」と 蘇った「田祭り」

▼鶴見神社の御朱印です。(神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央一丁目) ▼同じく2014年にいただいた鶴見神社の御朱印。 2014年は直書きいただいたように記憶しますが、2020年は書置きになっていました。 右下のイラストスタンプは、 毎年4月29日を祭祀日とされる「…

浦安 稲荷神社の御朱印(千葉・浦安市) 〜鯨が授けた龍宮への招待状 

▼当代島 稲荷神社の御朱印。(千葉県浦安市当代島三丁目) 「四年に一度 浦安三社祭」のスタンプは、オリンピック開催年と同年6月に行われる祭りですが、2020年の開催はオリンピック同様1年延期され、2021年の開催だそうです。 「三社祭」というと東京では「…

清瀧神社の御朱印(千葉・浦安市) 〜青べか物語「沖の百万坪の弁天社」

▼清瀧神社(せいりゅうじんじゃ)の御朱印です。(千葉県浦安市堀江四丁目) ▼清瀧神社の御朱印(2013年)。 2019年と2013年で御朱印要素は何も変化していませんが、 神紋の「右三巴」の朱印サイズが大きくなっているようです。 神社名の読みは「せいりゅう…

大寶八幡宮の御朱印(茨城・下妻市) 〜関東最古の社に彷徨う

▼大寶八幡宮の御朱印。(茨城県下妻市大宝) 「神光」と筆書きされるのは、この神社だけかも知れません。 その力にあやかりたいのか、この二文字を使用する企業や団体が多いのも、面白い現象です。 -------------------------------------------------------…

徳持神社の御朱印(東京・大田区) 〜美しい社殿と惜しいスタンプ

▼徳持神社の御朱印です。(東京都大田区池上三丁目) ▼同時にいただいた久が原西部 八幡神社の御朱印。 ▼徳持神社の御朱印(2014年)。 ▼徳持神社近隣の5つの兼務社の御朱印がいただけます。 2020年と2014年の御朱印筆跡を比較すると書き手さんが異なるよう…

湖での祝福される過ごし方? 〜山中浅間神社・諏訪神社の御朱印(山梨・山中湖村)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖⓯

▼山中 浅間神社の御朱印。(山梨県南都留郡山中湖村山中) 下の6年前の御朱印と比べると、 日付が朱色になり「山中湖」添え書きが加わってイメージはかなり違って見えます。 ▼山中 浅間神社 2014の御朱印。 ▼山中 諏訪神社 2014の御朱印。 ▼諏方神社、浅間神…

田園風景の忍野に溶け込む 〜忍野八海 浅間神社の御朱印(山梨・忍野村)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖⓭

▼忍野八海 浅間神社の御朱印です。(山梨県南都留郡忍野村忍草) ▼境内社 諏訪神社の御朱印。 ▼境外社 稲荷社の御朱印。 御朱印は3社1セットになっていました。 その案内も確認しなかったのでセットとは知らず、 直書きいただくのは1箇所で2種類までと言うつ…

文化財の宝庫を右往左往 〜北口本宮富士浅間神社の御朱印(山梨・富士吉田市)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖⓬

▼北口本宮 富士浅間神社の御朱印。(山梨県富士吉田市上吉田) ▼北口本宮 富士浅間神社 2014年の御朱印。 ▼境内社 諏訪神社 の御朱印。 ▼御朱印は「大塚丘社」が増えて3社をいただけます。 北口本宮発祥の「大塚丘社」は本宮から距離にしてわずか3、400mくら…

真夏の400段は駆け上がれず 〜新倉富士浅間神社の御朱印(山梨・富士吉田市)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖❿

▼新倉富士浅間神社の御朱印。(山梨県富士吉田市浅間2丁目) 下の写真の2014年にいただいた御朱印と比較するとニギヤカにカラフルになりました。 許容範囲内のカラフルさで好ましいと思います。 当然のことですが御朱印のニギヤカさは、初穂料にも200円ほど…

6年目リベンジの快 〜河口浅間神社の御朱印(山梨・富士河口湖町)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖❾

▼河口浅間神社の御朱印。(山梨県南都留郡富士河口湖町河口) 最初は2014年に訪問しています。 しかし。夕方近くだったせいもあるのか 参拝者の姿は見えず、御朱印があるのかも知れない社務所も閉まっていました。 陽が落ち始めた時間だったからなのか 厳か…

宇治抹茶白玉金時の怪 〜金時神社・諏訪神社の御朱印(神奈川・箱根町)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖❽

▼公時神社(金時神社)の御朱印。(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原) ▼仙石原 諏訪神社の御朱印。 諏訪神社の社務所は無人でしたが、御朱印の案内がありました。 公時神社の社務所では宮司さんに御朱印対応いただき、もう一人のお父さんに冷たいお茶を出して…

箱根のパワスポ真打、人気神社は高密度 〜箱根神社の御朱印(神奈川・箱根町)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖❼

▼箱根神社の御朱印。(神奈川県足柄下郡箱根町元箱根) ▼境内社 九頭龍神社の御朱印。 ▼箱根神社の朱印帳。 朱印帳に神社名は記されていません。 しかし裏表紙を見れば、 湖畔に鳥居、彼方に富士山となれば箱根神社と理解できます。 御朱印そのものは2社とも…

箱根の山奥は「おタカラ」の山 〜天聖稲荷大権現神社の御朱印(神奈川・箱根町)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖❻

▼天聖稲荷大権現神社の御朱印。(神奈川県足柄下郡箱根町須雲川) よくわからない宗教法人3つ目の御朱印となりますが、 直書きにしろ、書置きにしろ至極まともで達筆、スタンダードな御朱印の体裁でした。 天聖院に始まり天狗神社、稲荷大権現神社とも その…

大天狗は面会謝絶の修復中 〜箱根大天狗山神社の御朱印(神奈川・箱根町)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖❺

▼箱根大天狗山神社の御朱印(神奈川県足柄下郡箱根町須雲川) 境内は工事中のため本殿にも参拝できませんでした。 工事業者さんが多数の他に参拝者の姿は妙齢の女性1人。 御朱印は駐車場の授与所らしき建物は閉まっていたので、 社殿右手の社務所にズカズカ…

漂う霊気と 漂う冷気を浴びよう 〜玉簾神社の御朱印(神奈川・箱根町)コロナ禍中を突破! 箱根から河口湖❸

▼玉簾神社の御朱印。(神奈川県足柄下郡箱根町湯本) 「玉簾神社」は「たまだれ」と読むそうです。 知る前は「たますだれ」と読んでいました。神社名の読みは難しい! 見開きで揮毫いただいたのですが、書道家さんの筆によるものです。 右ページは本来の神社…

「若返り」と「不変」の諏訪ノ森 〜新宿 諏訪神社の御朱印(東京・新宿区)

▼諏訪神社の御朱印です。(東京都新宿区高田馬場一丁目) 書置きを含めて4種類ある中から、直書きいただける月替わりになる8月の御朱印を1体だけいただきました。 御朱印は10年若返ったようにカラフルでした。 もちろんスタンダードな墨朱だけの神社印もいた…

千本鳥居の迷路を巡れ! 〜東伏見稲荷神社の御朱印(東京・西東京市)

▼東伏見稲荷神社の御朱印。(東京都西東京市東伏見一丁目) 感染症対策のせいか否か分かりませんが書置きでした。 ▼東伏見稲荷神社 2015年の御朱印は直書きでいただいています。 今回いただいたものはキチンと墨書きされた書置き御朱印でしたが、 袋も何もな…