/


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮

関東を中心とした寺社の御朱印記録です。参拝・収集目的に少しでも役立てば幸いです。

鶴峰八幡宮の御朱印(千葉・富津市)〜海に向かって建つ「関東三鶴」の一社???

鶴峰八幡宮の御朱印 「つるみね はちまんぐう」主祭神:誉田別命(千葉県富津市八幡143) 御朱印は丁寧に対応いただき、直書きというか、朱印帳にいただきましたものの日付以外は全てスタンプでした。 最初に思いっきり「参拝記念」と一番大きな文字が並び、…

仏母寺の御朱印(千葉・富津市)〜仏母の隣にマザー牧場、仏と動物たちの関係と原子心母

仏母寺の御朱印 「ぶつもじ」臨済宗妙心寺派(千葉県富津市田倉942-13) 書置きで「東国花の寺」としての御朱印でした。 右下の印は「摩耶観音」。 中央の大きな印は、他でよく見るのは「佛法僧寶」ですが、ここでは「佛寶僧印」のようです。 左下の「大悲山…

雑司が谷 鬼子母神堂の御朱印(東京・豊島区)〜池袋の喧騒から離れて 雑司が谷ケヤキ並木参道

[2017.05.19-rewrite 2022.04.20] 雑司が谷 鬼子母神の御朱印 「ぞうしがや きしもじん」日蓮宗(東京都豊島区雑司が谷3-15-20)通称である「雑司が谷 鬼子母神堂」は当地から北にある「法明寺」の境外お堂という立ち位置でしょう。 「鬼子母尊神」は「尊…

瀬田玉川神社の御朱印(東京・世田谷区)〜瘡守稲荷神社の御朱印も

瀬田玉川神社・瘡守稲荷神社の御朱印 「せた たまがわ じんじゃ」主祭神:日本武尊(東京都世田谷区瀬田4-11-31) 「かさもり いなり じんじゃ」主祭神:倉稲魂命(東京都世田谷区瀬田4-32-19) この時期ありがたいことに両社とも朱印帳に直書きいただきまし…

熊野町 熊野神社の御朱印(東京・豊島区)〜鯉泳ぐ「導きの社」に 恋する

熊野町 熊野神社の御朱印 「くまのちょう くまの じんじゃ」主祭神:伊佐奈美命(東京都板橋区熊野町11-2) ▼熊野町 熊野神社「アマビエ限定御朱印」。 朱印帳4ページ分を使用して直書きでいただきました。 しかし、お願いするパターンを間違ったかもしれま…

小国神社の御朱印(静岡・森町)〜石松伝説の町、森深くに鎮座する一宮

遠江国一宮 小国神社の御朱印 「とおとうみのくに いちのみや おくにじんじゃ」( 静岡県周智郡森町一宮3956-1) 「遠江」を「とうとうみ」と読ませられるのですから、これは覚えるしかありません。 「江」は「入り江」と覚えていましたが、「入り江」は広い…

桐生賀茂神社の御朱印(群馬・桐生市)〜街中では体現できない ミステリアスな神域が拡がる

桐生 賀茂神社の御朱印 「きりう かも じんじゃ」主祭神:賀茂別雷神(群馬県桐生市広沢町6-833) 中央に「賀茂神璽」の印が、 右下には「桐生廣澤延喜式内賀茂神社」の印が押されています。 中央は通常だと「賀茂神社」となっていることが多いのですが、 当…

池尻稲荷神社の御朱印(東京・世田谷区)〜「安珍はどこ !?」清姫の声が聞こえますか?

池尻稲荷神社の御朱印 「いけじり いなり じんじゃ」主祭神:倉稲魂命(東京都世田谷区池尻2-34-15) 日付を入れていただた「四 三 二十」の文字以外は、朱印まで全てプリントでした。 当分の間は書置きになるそうです。 ▼御朱印は社務所でいただきました。…

半田稲荷神社の御朱印(東京・葛飾区)〜キツネたちが飛び交う神域に迷いこむ

半田稲荷神社の御朱印 「はんだ いなり じんじゃ」主祭神:倉稲魂神(東京都葛飾区東金町4-28-22) 御朱印は下の写真の社務所受付で丁寧に対応いただきました。 筆書きは素晴らしい達筆で、朱印も明瞭で読めない文字はありません。 右下のスタンプは「火焔宝…

桐ヶ谷氷川神社の御朱印(東京・品川区)〜さくらのかむろ わきみずのひかわ

桐ヶ谷 氷川神社の御朱印 きりがや「ひかわ じんじゃ」(東京都品川区西五反田5-6-3)いただいた御朱印は日付以外オールプリントの書き置きでした。 右上のスタンプは「西五反田 氷川神社」、中央の朱印は「氷川神社之印」。 プリントですが中央の墨書きは「…

勝覚寺の御朱印(千葉・山武市)〜九十九里の波鳴りに 勝覚寺の鐘の音が響き返す

萬徳山 勝覚寺の御朱印 「しょうかくじ」真言宗智山派(千葉県山武市松ヶ谷イ2058-1) ▼勝覚寺 本尊「釈迦如来」の御朱印(月替り)。 こちらの御朱印は当寺のSNSでも紹介されている通り 「四天尊御守護」「拈華微笑」「釈迦如来」「勝覚寺」と続いています…

法隆寺の御朱印(奈良・斑鳩町)〜飛鳥・天平の光と風に溶け込む

法隆寺の御朱印 「ほうりゅうじ」聖徳宗 総本山(奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1-1) ▼法隆寺の御朱印「以和為貴」。 最初は読めなかった墨書きは、まさかの「以和為貴」でした。 「竹」冠に「和」かと思いました。間違いです。 ご存知、憲法十七条の冒頭…

駒繋神社の御朱印(東京・世田谷区)〜源義家、頼朝の伝説と「子の神」

駒繋神社の御朱印 「こまつなぎ じんじゃ」(東京都世田谷区下馬4-27-26) 御朱印は書き置きでしたが、和紙にしっかり墨書きされ、神社印、スタンプも一つ一つきちんと押されていました。 四隅のスタンプは神社にまつわるものと、神社を彩る季節のスタンプと…

下神明天祖神社の御朱印(東京・品川区)〜かつての蛇窪に鎮座する「上」に劣らぬ「下」の「ヘビー級」度

下神明天祖神社の御朱印 「しもしんめい てんそ じんじゃ」(東京都品川区二葉1-3-24) 3種すべて朱印帳に墨書き朱印いただきました。 プリント書き置きが氾濫する中で、心からありがたいと感じます。 ▼下神明天祖神社の御朱印(通常)。 「しもしんめい て…

鳳来寺・東照宮の御朱印(愛知・新城市)〜雨は神々の歓迎サイン? 「ブッポーソー」は「仏法僧」

[2017.07.20-rewrite 2022.04.08] 鳳来寺・東照宮の御朱印 ▼煙巌山 鳳来寺の御朱印。 「ほうらいじ」真言宗五智教団(愛知県新城市門谷鳳来寺1) 墨書きは「峯薬師(みねやくし)」、 右上の印は「文武天皇勅願所 峯薬師如来霊場 利修仙人感得之地」、 左…

江北氷川神社の御朱印(東京・足立区)〜見開き和歌御朱印のOriginator?

江北氷川神社の御朱印 「こうほく ひかわ じんじゃ」2022年(東京都足立区江北2-43-8) 霊場巡りの寺院のご詠歌はいただくことがあっても、神社で和歌の御朱印をいただけるのは数少な買ったのですが、今やあまり珍しくもないかもしれません。 しかしプリント…

一之宮貫前神社の御朱印(群馬・富岡市)〜登って 下って 参拝「下り参りの宮」

一之宮貫前神社の御朱印 「いちのみや ぬらさき じんじゃ」(群馬県富岡市一ノ宮1535) 「上野国一之宮」である「一之宮貫前神社」はどちらかと言えば難読です。 その神社名の筆書きは、とてつもなく切れ味の良い、ハードでスタイリッシュな筆跡に驚くばかり…

神野寺の御朱印(千葉・君津市)〜サクラ舞う「鹿野山参道」を進め

鹿野山 神野寺の御朱印 「じんやじ」(真言宗智山派/千葉県君津市鹿野山324-1) いただいた御朱印は、残念ながら全面プリント物の書置きでした。 日付のみ金泥文字で筆入れいただきました。 元は金泥文字の筆書きでしょうが、それをそっくりプリントしても…

榛名神社の御朱印(群馬・高崎市)〜長く深い参道 徐々に神秘さが肌を刺す

【17.05.22-rewrite 22.03.31】 榛名神社の御朱印 「はるな じんじゃ」(群馬県高崎市榛名山町849) 右上のスタンプは「上毛榛名山」。 「榛名神社」の「榛」一文字ですと、なかなか読めそうで読めません。 この地域の知識は「伊香保温泉」「榛名湖」「水沢…

長楽寺の御朱印(群馬・太田市)〜両大師の陰に見え隠れ!「新田義貞」と「木枯らし紋次郎」

世良田山 長楽寺の御朱印 「ちょうらくじ」天台宗(群馬県太田市世良田町3119-6) 「笑顔招福」のスタンプが押されています。「しょうがん しょうふく」と読むのでしょう。 誰もが知っている四字熟語「笑門来福」、「笑う門には福来たる」とおそらく同じ意味…

選擇寺の御朱印(千葉・木更津市)〜「死んだはずだよ お富さん〜〜〜」

▼鶏頭山 選擇寺の御朱印。(浄土宗/千葉県木更津市中央1-5-6) 「擇」の字は「選択」の「択」の字の異体字です。 しかし、この寺名の読みは「せんちゃくじ」。 誰も「ちゃく」と読むとは思わないでしょうが、意味は「選択」そのものです。 人の名前と同様、…

篠崎 浅間神社の御朱印(東京・江戸川区)〜存在感示す境内社、その数13の迷宮はサイコ

▼篠崎 浅間神社の御朱印です。(東京都江戸川区上篠崎1-22-31) 御朱印は金銀ラメ入りの用紙にプリントと墨書き、朱印された書き置きでした。 例によって「しのざき せんげん じんじゃ」は通称で正式名称は「浅間神社」。 ▼絵ハガキも一緒に渡されました。 -…

碑文谷八幡宮の御朱印(東京・目黒区)〜サクラとウメ キツネとタヌキ そして「ヒモンセキ」

▼碑文谷八幡宮の御朱印。(東京都目黒区碑文谷3-7-3)東京の人間なら難なく読めますが、中には「ひぶんだに」と読む人もいます。 「ひもんや はちまんぐう」です。 地名でもある「碑文谷」の由来と伝わる「碑文石」が当社にあります。 ▼御朱印は参道途中の右…

向嶽寺の御朱印(山梨・甲州市)〜塩山の四方山(よもやま)話

▼塩山 向嶽寺の御朱印。(臨済宗向嶽寺派大本山/山梨県甲州市塩山上於曽2026) 寺名は「こうがくじ」と読みます。 「嶽」は富士山を示すので「富士山へ向かう寺」という意味になります。 ▼「南無観世音菩薩」の筆文字の上のコレは何でしょう? 他の寺院の御朱…

久里浜天神社の御朱印(神奈川・横須賀市)〜こすったり、撫でたり、三浦半島唯一の天神社

▼久里浜天神社の御朱印。(神奈川県横須賀市久里浜5-19-3) 「くりはま てんじんしゃ」は通称で、正式名称は単に「天神社」。 左下のスタンプは「牛のり天神」と呼ばれる境内にある撫で牛像。 ▼御朱印は境内右手の社務所で女性に対応いただきました。 ▼「酉…

矢切神社の御朱印(千葉・松戸市)〜「野菊の墓文学碑」「矢切の渡し」ムーブするブームをサンポ

▼矢切神社の御朱印。(千葉県松戸市下矢切332) 当社は「やきり じんじゃ」と読み、濁りません。 地名も「やきり」ですが、駅名は濁音で「やぎり」です。 細川たかしの歌も「やぎりの渡し」です。 ▼御朱印はこちらの授与所でいただきました。 御朱印は書き置…

幸國寺の御首題(東京・新宿区)〜「布引祖師」と呼ばれる「江戸十祖師」のひとつ

▼正定山 幸國寺の御首題。(日蓮宗/東京都新宿区原町2-20) 朱色の印は「江戸十祖師」「厄除 布引祖師 奉安」「正定山 幸國寺」です。 墨書きは易しく、御首題をいただいた経験者は読めるでしょう。 御首題は2016年、ご就職らしき年配の男性に浄書いただい…

妙勝寺の御首題(東京・江戸川区)〜為度衆生故 厚遇応対 静寂広間 東京東端

▼石歴山 妙勝寺の御首題です。(日蓮宗/東京都江戸川区上篠崎1-23-14) 「奉拝」から「釈尊涅槃会」「南無妙法蓮華経」「石歴山 妙勝寺」と見開きで浄書いただきました。 行間の金泥文字は経の詩文の一部分で 「為度衆生故 方便現涅槃 而実不滅度 常住此説…

雷電神社本宮の御朱印(群馬・板倉町)〜電気の神様にもなった?カミナリ様

▼雷電神社の御朱印です。(群馬県邑楽郡板倉町2334) いただいた御朱印には「上州板倉 総本宮」の印があります。 当社の社格は郷社ですが、関東地方の「雷電神社」「雷電社」の総本社格とされているそうです。 読みは「らいでん じんじゃ」。 「雷電」という…

上野天満宮の御朱印(名古屋・千種区)〜自由ヶ丘近く、赤坂の上野天満宮は名古屋天神

▼上野天満宮の御朱印です。(愛知県名古屋市千種区赤坂町4-89) 当社は「名古屋天神」とも呼ばれ、御朱印にも添え書きされています。 -------------------------------------------------------------------------------------- ▼地下鉄「砂田橋駅」が最も近…

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村