にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

能蔵院の御朱印(千葉・房総市) 〜超美麗御朱印と ペットの厄除け 祈祷や 健康祈願が 叶う寺

▼青龍山 能蔵院御朱印です。(真言宗智山派/千葉県南房総市千倉町忽戸146)f:id:wave0131:20170505155522j:image能蔵院 東国花の寺 千葉12番の御朱印f:id:wave0131:20170505155601j:image

二体ともすばらしい筆跡で、御朱印としてのバランスも最高です。

さらにご住職がとてもおだやかで優しい。

どなたが訪れても気さくにお話ししていただけると思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

▼寺のある千葉・千倉町は房総半島のほぼハズレ。

電車でも車でも、訪れるには時間の覚悟が必要な寺です。

 

TVでワンコの厄除けの様子を放映していました。

▼寺は千葉の能蔵院でした。

f:id:wave0131:20210330131139j:plain

訪れたのは2015年2月。

f:id:wave0131:20210330131143j:plain

▼季節柄、花も緑も少なかったのですが、堂宇はどれも新しい。

f:id:wave0131:20210330131118j:plain

古色蒼然な有り様が好みの者には、あまり記憶に残らない寺になるだろうと思いながらも、本堂、不動堂などに手を合わせて振り返ると、

▼なんと太平洋が輝いているではないですか。

f:id:wave0131:20210330131135j:plain

この景色は侮れない。この寺が少し好きになる。

f:id:wave0131:20210330131122j:plain

 

御朱印をお願いすると、まだ若い住職からお茶をいただきました。この寺が、さらに好きになる。

目の前で揮毫いただいた二つの墨書きを見ました。

その一つは、花観音(梵字)です。

墨筆の流れに洗練されたイメージを感じました。この寺が全く好きになった。

 

f:id:wave0131:20210330131126j:plain

 

意志薄弱、すぐ流される人間です。

まぁ、いいでしょう。好き嫌いなんて、誰でもすぐ変化します。

 

f:id:wave0131:20210330131130j:plain

 

千葉千倉、失礼だが田舎です。

寺を維持し、堂宇を新しくするのも大変ではないか?

熱心な檀家と、ワンコの祈祷も受ける若い住職の志しが垣間見えてきました。

取り澄ました湘南の海も魅力ですが、南房総の海も光に包まれています。

海と一緒に輝き続ける寺でありますように!

機会が持てれば、ぜひ訪ねてみてください。

 

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村