にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

御朱印で七福神⓱川越:御朱印:妙昌寺・蓮馨寺・見立寺・成田山別院・喜多院・天然寺・妙善寺

城下町 川越なら新年の一日を七福神と共に楽しめるよ!

 

除夜の鐘が鳴り響くの時間も間近い。大詰めだ。

連載迷宮七福神巡りもオオヅメ。都外になって埼玉県。

揃ってる七福神、最後の御朱印在庫放出で、これでカラッポ!

2018年のブログ初めも未定、何日になるかわからない。正月はしばらく休みにしよう。

 

では今年最後の迷宮入り。

 

これは除夜には鳴らないだろうね。

川越の時の鐘。

f:id:wave0131:20171226181640j:plain

観光的には東京から近すぎて地味なイメージだが、いつ歩いても観光客の多い城下町だ。

その観光客がひしめき合う一画、菓子屋横丁は昨年火災にあっている。しかし、横丁の雰囲気を壊さない内容で再建されているとか。時の鐘と共に街、観光の目玉的存在だから復興も早いわけだ。

 

川越七福神は、蓮馨寺、喜多院成田山別院を除いて、他の4寺は川越の繁華街を囲むような配置だ。

それでも行程距離6kmほど。難なく短時間で巡られる楽しい七福神だ。

途中、氷川、熊野、八幡宮東照宮など御朱印をいただける神社も多数ある。

川越の街を未体験の人には、七福神と共に正月の一日を過ごすには絶好の街だと思うよ。

f:id:wave0131:20171226181647j:plain

f:id:wave0131:20171226181648j:plain

f:id:wave0131:20171226181631j:plain

弁財天/法眞山 妙昌寺・日蓮宗・埼玉県川越市三光町

f:id:wave0131:20171226181630j:plain

御首題をお願いした!

若い住職だった。

なぜそうしたのか、この時思いっきり大きな声で「ありがとうございました!」と礼を言ったら、住職も負けずに大きな声で「ごくろうさまでした、お気をつけて!!」と返ってきた。体育会系のノリになってしまった。

 

f:id:wave0131:20171226181651j:plain

f:id:wave0131:20171226181652j:plain

f:id:wave0131:20171226181634j:plain

福禄寿/孤峯山 蓮馨寺・浄土宗・埼玉県川越市連雀町

f:id:wave0131:20171226181635j:plain

同日いただいた呑龍上人の御朱印

 

見立寺では最初に太くて長い線香を2本渡された。 「この線香と共にお参りください」とのことだった。

最近はそうでもないが、御朱印をいただく寺社巡りで、ロウソク、線香をあげる機会は多くはなかった。

線香を渡されて新鮮な緊張した気持ちでご本尊と向き合った。

f:id:wave0131:20171226181638j:plain

f:id:wave0131:20171226181639j:plain

f:id:wave0131:20171226181624j:plain

布袋尊/壽昌山 見立寺・浄土宗・埼玉県川越市元町

f:id:wave0131:20171226181625j:plain

無量寿の印。

 

成田山川越別院と喜多院は3度目の訪問だったかな。 

f:id:wave0131:20171226181642j:plain

f:id:wave0131:20171226181643j:plain

f:id:wave0131:20171226181626j:plain

恵比寿天成田山 本行院(川越別院)・真言宗智山派・埼玉県川越市久保町

f:id:wave0131:20171226181627j:plain

同 本尊不動妙院。

f:id:wave0131:20171226205320j:plain

同 関東三十六不動 28番の差し替え御朱印

 

 

f:id:wave0131:20171226181636j:plain

f:id:wave0131:20171226181637j:plain

f:id:wave0131:20171226181623j:plain

大黒天/星野山 喜多院天台宗・埼玉県川越市小仙波町

f:id:wave0131:20171226181619j:plain

2011年 厄除川越大師の御朱印

f:id:wave0131:20171226181620j:plain

同 2012年。


f:id:wave0131:20171226181622j:plain

同 2014年。

f:id:wave0131:20171226181621j:plain

同 2012年の関東三十六不動 28番の差し替え。

 

f:id:wave0131:20171226181644j:plain

f:id:wave0131:20171226181645j:plain

f:id:wave0131:20171226181646j:plain

f:id:wave0131:20171226181628j:plain

寿老人/自然山 天然寺・天台宗・埼玉県川越市仙波町

f:id:wave0131:20171226181629j:plain

大日如来御朱印。一緒にいただいた。

 

f:id:wave0131:20171226181649j:plain

f:id:wave0131:20171226181650j:plain

f:id:wave0131:20171226181633j:plain

毘沙門天/道人山 妙善寺・天台宗・埼玉県川越市菅原町

f:id:wave0131:20171226181632j:plain

同じく本尊印。

 

川越七福神を巡った季節は10月だった。七福神御朱印はすべて書置だが、ほとんど日付スタンプが入っていて不満ナシ。

結果的には本尊の御朱印やご首題をいただくためのような巡りになった。もちろんどの寺も気持ち良い対応で御朱印帳に揮毫いただいた。

 

さて、七福神の連載はこれで一区切り。

御朱印が全て揃っている七福神ではこれまでの掲載で全てだ。

正確な数字ではないが、七福神だけにした単純計算だと17ヶ所、119の御朱印を掲載した事になる。東京の七福神は他にもまだまだある。全国的に見ればチリのような存在だ。

それにしてもよく収集したものだ。我ながら呆れかえる。

そんなに七福神を集めてどうするの? 他人の疑問も納得だわ。

それでも年が明けたら1ヶ所くらい七福神を巡ってみましょうかねぇ!

 

関東地方の正月3ヶ日、それ以降も天気は良さそうだから、皆さんも張り切って巡ってみてください。いや、めげずに御朱印の最後列にお並びください! 

 

ソレ、イケー!!

 

それでは、みなさん、佳い新年をおむかえください!