にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御穗神社の御朱印 〜神の道を進んで 今では世界遺産でもある 三保の松原へ

神楽坂の続き記事を一つ残しているけど、書きたいことと写真がまとまらず、緊急途中挿入記事という事で・・・以下です。

 

駿河国三ノ宮 御穂神社御朱印です。(f:id:wave0131:20181030202139j:plain

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

駿河湾に浮かぶような「三保」です。

 

三保神社ではない! 「御穂神社」。読みは同じだけど字が違います。f:id:wave0131:20181030202133j:plain東京の三田にある「御田八幡神社」も読みは同じだが字が違います。

 

▼夏の境内は雑草の刈り取りが追いつかない様子。f:id:wave0131:20181030202130j:plainここの境内と「神の道」は世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の1つ「三保の松原」の範囲に含まれています。f:id:wave0131:20181030202127j:plain

▼「三保大明神」? 祭神の別名が「三穂津彦命(みほつひこのみこと)」とのことで字が違う「ミホ」だらけです。f:id:wave0131:20181030202129j:plain2014年の写真だから参拝者は多くはなかったのですが、現在はもっと多くの観光客を迎えているかも。

しかし、世界遺産の構成要素としてもマイナーな観光地。人出も大したことはないかもしれない。

f:id:wave0131:20181030202128j:plain

玉垣の「羽衣ホテル」は苦くない記憶のホテル。f:id:wave0131:20181030202131j:plain

▼神社鳥居前から海岸へ続く松並木のボードウォークは「神の道」。f:id:wave0131:20181030202134j:plain

▼シューズ底の板を心地よく感じながら歩めば「三保松原」へと導かれます。f:id:wave0131:20181030202132j:plain

▼ボードウォークの終点に「羽衣ホテル」。

f:id:wave0131:20181030202135j:plain

▼何年か前に泊まった。安くない、思い出のホテルは健在。f:id:wave0131:20181030202136j:plain

▼ホテル中庭。f:id:wave0131:20181030205104j:plain「思い出」? ・・・とても語れない。違った、ここでは語る価値なし。

www.hagoromo-hotel.co.jp

 

▼「羽衣の松」の天女は知っているかも?f:id:wave0131:20181030205426j:plain

▼天気に恵まれれば「世界遺産」に値するパノラマが待っています。f:id:wave0131:20181030202138j:plain

▼Zoomすれば FUJI。f:id:wave0131:20181030202126j:plain三保半島の先端には海水浴のできるビーチが2つあります。

幼い頃に行ったビーチは、砂浜というか玉砂利のビーチに透明度の高い海水でしたが、その記憶は透明度を失い濁るばかり。

f:id:wave0131:20181102162956j:plain三保のこの魅力、若かりし頃の美保 純と イイトコ勝負! そして銭湯の富士そのまま。