にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

天照皇大神の御朱印(神奈川・川崎市)〜カミとカメとゼブラが共有するユメ

天照皇大神御朱印です。(f:id:wave0131:20191224201217j:plain

テンショウコウタイジン」と読みます。

神社名に「」も「」もないので、なんとなく落ち着きません。

地元の方はこの神社を何と読んでいるのでしょう?

しかし、この達筆度は恐れ多い「地獄級」です。

優しそうな、話し好きそうな宮司さんに揮毫いただきました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

神社は湘南ラインの「新川崎」の近くの小高い山の上にあります。

車での訪問でしたので、何とか神社の表参道らしき急な石段の下を目指しましたが、住宅街の細い道路をグルグル回っても、どの道も行き止まり。

 

土地勘ナシです。

やむなく大回りですが、とにかく山の上に行ける道を探して、たどり着いたのは「夢見ヶ崎動物公園」の入口でした。

 

夢見ヶ崎」? 東京に住みながら隣県の川崎に、そんな地名があるなんて全く知りませんでした。とは言え住所名にはなっていないようです。

f:id:wave0131:20191225190850j:plain宅地開発などで、かつては桜ヶ丘光ヶ丘、ユーカリが丘星ヶ丘、さらには、富士見みどりつつじなどなど、恥ずかしくなるようなネーミングの貧困さを思い知らされましたが、昨今では「・・・ヶ丘」は流行らないようです。

 

「・・ヒル」「・・ガーデン」「・・テラス」など曖昧なカタカナや、「・・・」など、ヒラガナだけの名称が主流のように感じます。

 

今時の集合住宅も「ライオンズマンション」などのように、「・・・マンション」などと言うネーミングはゼッタイしないでしょうね!?

 

ともあれ、ここは「夢見ヶ崎」。丘ではありませんが、ほかに同じ名称を知りません。

 

夢を見るとしても、ここは太田道灌が「悪夢」を見たことに由来するそうで、ちょっとヒニクです。

 

▼そんなことは「我関せず」のカメ。

山の上は動物園になっていて、大勢の家族連れが憩っていました。f:id:wave0131:20191224201224j:plain

▼カメは人間たちを無視して、ひたすら餌を口にしていますし、シマウマは下を向いて黄昏ていました。f:id:wave0131:20191224201242j:plainどちらも人間に媚びないところは、撫でてあげたいくらいカワイく、ステキな動物たちは、他にもたくさんいました。

 

動物たちに無視されながら、目的の「天照皇大神」に向かう途中には熊野浅間神社などがありましたが、御朱印の有無は不明です。

 

天照皇大神にやっとたどり着き、石段の先に目をやれば、眼下は、つい先ほど車でグルグル右往左往してた住宅街でした。f:id:wave0131:20191224201238j:plainいつもなら車で来て駐車場に止めても、表参道らしき場所に戻り歩んで進みますが、今回は山の下の住宅街でいろいろ悔しい思いをしたので、石段下に降りてみる気持ちになれませんでした。f:id:wave0131:20191224201229j:plainでも神社境内は、動物園の喧騒からかけ離れとても静かです。f:id:wave0131:20191224201234j:plain動物園でカメ、シマウマに無視されたように、神にも無視されているように静かです。f:id:wave0131:20191225125820j:plainこの日の午後はカミも、カメもシマウマも同じユメを見ていたかもしれません。

オルゴールが壊れた宝石箱のような神社でした。