御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

いよいよ埼玉丘陵地帯、入間から飯能、日高市(高麗)へ 武蔵野三十三観音❹:御朱印:22番 円照寺〜28番 瀧泉寺

前回まで小田原、熱海、修善寺、天城と5回にわたって、2日間の御朱印巡りを綴ってきたが、情けない事に天城峠で息切れ。

f:id:wave0131:20171119150959j:image

下田を目指しますが、1回休み、休憩です。

 

そこで今回は、しばらく継続が途絶えていた武蔵野三十三観音の22番から28番、番外1寺の掲載です。

札所は西武線沿線の入間市飯能市日高市に点在するけど、東京23区に住む者は都下なのか埼玉なのか明確な地理が頭に描けない。武蔵村山市東村山市も同様で、近在に職住を持たない者にはサッパリ分からない。

 

いずれにしても、もう完璧に東京郊外の丘陵地帯で山も近い。だからどの札所も広い敷地を持っている。

よく整備された境内、伽藍の豊富な境内だなと見入っていると、次の寺はただ広いだけで、もう少しどうにかならない?というような殺風景な寺もあり様々な姿を見せる。だから飽きさせないと言っても間違いではないかも。

 

 f:id:wave0131:20171119195228j:image

札所の周りにはムーミン公園、飯能河原、天覧山巾着田宮沢湖など御朱印とは関係なく寄り道したくなる所もあちらこちらにある。

 

また札所ではないが23番浄心寺の近くの能仁寺や、26番聖天院の先には高麗神社と武蔵野番外の霊厳寺で御朱印がいただける。

 

すっかり冬の季節に移ってしまったが、それでもまだ11月だ。小春日和の暖かそうな日を選んで1日タップリ時間を取って寄り道も楽しみながら札所巡りができればイイ1日になる事間違いない。

f:id:wave0131:20171117205049j:plain

f:id:wave0131:20171117205041j:plain

22番 光明山 圓照寺(元加治弁財天)・真言宗智山派 ・埼玉県入間市大字野田

 

23番を巡っている頃から、使っていた安物のカシオのコンパクトカメラが断末魔の悲鳴を上げ始めた。

画像に余計な赤い横線が入るようになった。

2013年にお気に入りのサイバーショットを紛失した後、知人から安く譲って貰ったカメラだ。

もっとも今年4月から始めたこのブログ。2年前のこの時点でブログを意識してシャッターを押してない。全くの備忘録的に使ってたカメラだが、この後脳死状態に入った。SONY、CASIO共にキノドクに2年という短命だった。

f:id:wave0131:20171117205050j:plain

f:id:wave0131:20171117205044j:plain

23番 寂光山 浄心寺(矢颪毘沙門天)・曹洞宗 ・埼玉県飯能市大字矢颪

 

f:id:wave0131:20171117205051j:plain

f:id:wave0131:20171117205052j:plain

f:id:wave0131:20171117205043j:plain

24番 般若山 観音寺・真言宗智山派・埼玉県飯能市山手町

 

f:id:wave0131:20171117205053j:plain

f:id:wave0131:20171117205042j:plain

25番 梅松山  圓泉寺・真言宗智山派・埼玉県飯能市平松

 

f:id:wave0131:20171117205054j:plain

f:id:wave0131:20171117205055j:plain

f:id:wave0131:20171117205056j:plain

f:id:wave0131:20171117205046j:plain

26番 高麗山 聖天院・真言宗智山派・埼玉県日高市新堀

 

f:id:wave0131:20171117205057j:plain

f:id:wave0131:20171117205045j:plain

27番 栗原山 勝音寺・臨済宗建長寺派・埼玉県日高市栗坪

 

f:id:wave0131:20171117205059j:plain

f:id:wave0131:20171117205058j:plain

f:id:wave0131:20171117205047j:plain

28番 寶雲山 瀧泉寺真言宗智山派・埼玉県日高市大字横手

 

f:id:wave0131:20171117205100j:plain

f:id:wave0131:20171117205048j:plain

番外 箕輪山 靈巖寺・真言宗智山派・埼玉県日高市新堀

 

スミマセン!!!

今回はオチも、具体性も何もない、つまらない記事でした。何しろ休憩です。

でも掲載の札所と周辺は楽しく巡れます。みなさん、ぜひ楽しんでください。