御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

赤城神社 坂の上の神社と山の上の神社 2社ともスタイリッシュ

スタイリッシュ神社

坂を登る。登り切って少し先。まぁ、おっそろしくモダンな神社ねぇ!それともスタイリッシュと言ったほうが正しい? 狛犬も何やらシャレた置物みたいだ。透明なガラス製かアクリル製にすれば、もっとスタイリッシュ感がグ〜ンと増したわね。お休み処は「あかぎカフェ」まぁここも、おっしゃれ〜!その上階はマンション。賃貸か分譲かわからないけど高そうね! 高くても神社の境内にあるのだから、大変なご利益があるのかな。階数はそれほど高くない。それにしてもこの集合住宅、圧迫感がある。ジャマだ、あと5mでよい、右に寄れ!と言いたくなる。さらに緑が少ない。それもこの街中の敷地では望めないゼイタク?

神社それぞれに事情があり、様々なスタイルの神社があって当たり前。都会の神社はこんな風になっていくのかしら? 女性好みで結婚式も人気がありそうな佇まい。まさに現在の神楽坂の地にふさわしい神社っ。

f:id:wave0131:20170608170731j:plain

f:id:wave0131:20170608170744j:plain

スタイリッシュ神社、褒めてるのか、ケナしてるのか、ぐちゃぐちゃな気持ちで、御朱印をお願いしたら、あららっ、日付の年数の文字もグチャグチャになっちゃったみたい。問題なしです、読めます、大丈夫です、ありがとうございました。

 

スタイリッシュ御朱印

こちらは山を登る。脚で登らない、車で登る。登りきると沼がある。湖とは呼ばれてない。どこらへんから湖から沼に「格下げ」になるのか? しかし大きいから「大沼」だ単純明快でヨロシー!

f:id:wave0131:20170608170802j:plain

駐車場に車を置き、赤い橋を渡る。渡りきると鳥居と神社名の石柱が迎えてくれる。

f:id:wave0131:20170608170815j:plain

f:id:wave0131:20170608170827j:plain

そして社頭。ここも赤い。真っ赤なシャトーだ。あまりに赤い社殿は好みではない。わしの好みなどどーでも良い。赤は全ての色の始まりの色だ。名前も赤城神社だ。やっぱり真っ赤が似合う。沼は青く、周りの山は緑だらけ、コントラストは思いっきり高い。そして気高い、社殿だ!

f:id:wave0131:20170608170848j:plain

いただいた御朱印、なんてスタイリッシュ!

スタイリッシュと感じるか否かは、人それぞれだ。わしには「モダン、スタイリっシュ」としか言いようがない筆跡だ。これまで数多くの御朱印をいただいているけど、これはオドロキ! 御朱印帳はスタイリッシュには程遠いわね!

赤城神社・東京都新宿区群馬県