御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

ちゃっちゃとチャチャチャとカボチャとハロウインと:御朱印:矢田寺

東京、江東区に「夢の島公園」がある。

東京都から出たゴミで埋め立てられた東京湾の島であることを知るものは、今では少なくなっているかもしれない。

 

江戸時代から始まった江戸湾東京湾の埋め立ては「霊岸島」「越中島」などの名称を持つ島を作り、近年では「夢の島」「京浜島」「城南島」とかまで数多く続いてきている。

夢の島の場合は、新、三代目、四代目、五代目までもある。

今もゴミによる新たな埋め立てはドンドン進んでいるが、島の先に島が出来、どこが島なんだ? という疑問になるからか、最近では、もう島という名は聞かないように思う。

もしかしたら、このテレくさい名称「夢の島」が最後か?

 

f:id:wave0131:20170926111122j:plain

人間は一生のうち、一体どのくらいゴミを生み出しているのだろう? 想像もつかない!

勝手に4tトラック10台分くらいかと予想するが、洗顔・風呂などの水、さらにフンなども含めると、全く見当もつかない。

ちなみに人の一生分の脱糞量は、およそ 6t 位らしい。4t トラック1.5台分。

糞尿も化学処理され、水分を取り除かれた固形分は埋め立てのような場所に最終処理されるより他ないはずだ。

 

そんなフンとゴミで出来ているかもしれない「夢の島」公園は、完全に名前負けしているものの、なかなか面白い場所でもある。

f:id:wave0131:20170926034930j:image

まず「第五福竜丸」の展示館がある。

御朱印など集めている人間が、殆ど知らない船の名前だ。

ビキニ環礁、水爆実験、被曝=船

この話は語るほど詳しくないし、知っている分だけでも長くなるから省略。

 

熱帯植物館もある。

動物園と違って、静物だ、動かない。

所詮、動かないものは多くの人々の興味を惹くのは難しい。だから空いている。

f:id:wave0131:20170925190155j:plain

だが、動かなくとも、入場料も安くて、ほとんどの人が必ずや楽しめるはずの設備だ。

たしかにハデではない、ジミだ。デートには向かないかもしれないが、カップルもいる、ファミリーもいる。

初デートで、ここを選べば、2度目のデートは間違いなく無い事になる。

フィジカル面経験済みカップルにはオススメだ。

ドーム内は、まるで熱帯ジャングルだから、カップルも、さらに熱くなっても、冷める事はないはず!?

f:id:wave0131:20170925190154j:plain

f:id:wave0131:20170925212911j:image

この季節、ドーム内は少し熱く感じる。ドームの外へ出た。

何だ? この光景は?

f:id:wave0131:20170925190153j:plain

大きな生き物が産み散らかした卵とも見える。

かぼちゃのオブジェだった!

違った! オブジェではない!!

ホンマもんの大小のカボチャだった。

随分と思い切って集めたものだ! と感心しながら何故カボチャが? と不思議にも思わなかった。

 f:id:wave0131:20170925190200j:plain

f:id:wave0131:20170925205451j:plain

だが、館内の売店、イベントスペースはハロウイン 一色だった。

やっと理解する、来月末はハロウインだ。だから、この展示、かぼちゃだらけだったのだ。

乏しい連想力にしては1ヶ月後は早過ぎた。10月に入れば連想できたかもね?

この夢の島のカボチャだらけ展示は、来月まで続きそうだ。

 

ヒマを持て余している日本の若者は、お祭り騒ぎが大好きだ。他所の国のイベントも、その意味も多くは知らなくとも、お祭り騒ぎ部分のみ、ちゃっちゃと自分たちのものにしてしまう。

渋谷の街がハロウイン、サッカー、カウントダウンでバカ騒ぎするようになったのは、せいぜいここ10年ほどの事か?

 

チマチマ御朱印集めをしている人間の大多数は、そんなバカ騒ぎの場所には無縁かも?

しかし「かぼちゃ」と言えば、まったく無縁でもなさそうだ。

 

とりあえず、一つ思い出した京都の寺。

f:id:wave0131:20170925190148j:plain

f:id:wave0131:20170926033219j:image

金剛山 矢田寺・浄土宗・京都市中京区寺町通

 

この寺にかぼちゃがあった。

 

今夜は長くなってシンドクなっちゃったから、続きは明日!!!!!!!!!にします。