御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

星の数ほどある御朱印ブログとは異なるナナメで、ドクっぽくて、全く役に立たないブログをどこまで続けられることやら!

天然クーラー付き、富士山周回で御朱印巡り!

浜辺で過ごすなら別だが、御朱印目的で海沿いの町を巡ってもメチャ暑いだけ。

どこへ行っても暑いが、夏はまだ2ヶ月ある、どうするのよっ?

標高が高ければ涼しいのは当たり前だろうから、山だ! 高原だ!! 高い所だ !!!

高原でも夏ともなれば、そこそこ暑い。が、寺社内を歩き回っても、シコタマ汗をかくほどでもない。

そんな所はどこにある?

東京近郊ならば日光・中禅寺湖、箱根・芦ノ湖が考えられるが、寺社巡りには不適当かも?  2、3寺社の御朱印しかいただけない。

そこで世界遺産の登場だ。富士山、富士五湖ならそこそこ涼しい。富士を一周だ。

車で巡れば、浅間神社が数え切れないほど鎮座してる。

1泊して富士の西側、身延山とその周辺の日蓮宗の寺にも行く。御首題が山ほど待っているよ。

f:id:wave0131:20170714180437j:plain

東口本宮冨士浅間神社静岡県駿東郡小山町須走

f:id:wave0131:20170714180441j:plain

東名御殿場から富士を左周り。

東口本宮から山中湖方面へ。思わず「ヤッホー」と口からオタケビが出る。写真は5月、真夏に冠雪は無いよ!

f:id:wave0131:20170714180436j:plain

f:id:wave0131:20170714180435j:plain

山中浅間神社・山中諏訪神社山梨県南都留郡山中湖村山中

f:id:wave0131:20170714180440j:plain

富士山を左に見て走りを続けると山梨県に入る。山中湖に着くと、早くも、もうここで御朱印巡りをやめたくなる。リゾートしちゃいたくなる。だが、時間はまだ早い。誘惑を振り切って御朱印を求める。

そこから先は忙しい。新屋山神社、北口本宮、下宮小室、新倉富士、富士御室、河口湖浅間と神社がひしめいている。

できたら五合目の富士山小御嶽神社も行きたい。ここはさすが五合目、完璧クール。

これら全部、朝早くから御朱印をいただいていたとしても、日が暮れること間違いなし。

どこか湖畔の宿をとりましょう。そしてもう御朱印はこのくらいにして、明日は遊んじゃおうっ! ダメ?!

ダメだったら、翌朝も富士山を左に見ながら車を走らせる。

日蓮宗の寺を数ヵ所巡りながら、早い時間に久遠寺までたどり着く事ね!

ほぼ半日近い時間を久遠寺に費やすつもりの方がいいわよっ。

f:id:wave0131:20170716003504j:image

久遠寺、奥之院は標高1153m。

 

f:id:wave0131:20170715231753j:imagef:id:wave0131:20170715231940j:imagef:id:wave0131:20170716222855j:imagef:id:wave0131:20170715232003j:image

上澤寺・久遠寺・奥之院思恩閣・本遠寺  

日蓮宗山梨県南巨摩郡身延町

 

そして帰ろう!南に向かう。

ここからは暑い、涼しくない! 富士宮市に入って、人もいっぱいる駿河国一宮の受付は夕方まで大丈夫、さらに三島大社も5時頃までなら余裕で御朱印をいただける。でもこの2社、きっと、参拝者は拝殿の前で行儀よく左右2人の列を作っていますよ! 前にも何回かこのブログ上で不満を漏らしているけど、もっと横に広がってよっ!

ハイ、落ち着け、オチツケ!

 f:id:wave0131:20170714180439j:plain

富士山本宮浅間大社静岡県富士宮市宮町

f:id:wave0131:20170714180438j:plain

三島大社静岡県三島市大宮町

 

という事で、この夏、車移動だったら1泊か2泊で富士山を一回りして寺社を巡れたら、きっと「クール」に、御朱印帳・御首題帳にも、たくさんの印をいただけること間違いなしですよ。