にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

金刀比羅宮 東京分社の御朱印(東京・文京区)〜水道橋のチョーミニ讃岐

金刀比羅宮 東京分社御朱印です。(東京都文京区本郷)

f:id:wave0131:20191218135419j:plain

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

JRの「水道橋駅」東口を出ると、そこは白山通りです。左に後楽園遊園地「東京ドームシティ」があります。

この道路は車でもよく走るのですが、ここに神社があるとは全く気付きませんでした。f:id:wave0131:20191218125805j:plain

▼白山通りから見た神社の鳥居です。白山通り沿いに鳥居はありません。こんなに奥まっていては気づかない訳です。f:id:wave0131:20191218125801j:plain

▼鳥居は白山通りの東側に平行する一通に面していました。f:id:wave0131:20191218125647j:plain東京にある金刀比羅宮金比羅神社と名のつく社は、ほとんどが小さなものか、摂社となっています。唯一、虎ノ門金刀比羅宮が大きくて有名な神社となっています。

というわけで、水道橋にこんな立派な金刀比羅宮があるとは知りませんでした。f:id:wave0131:20191218125756j:plain虎ノ門は讃岐の総本宮から分霊勧請しています。

▼しかしこちらは「分社」です。f:id:wave0131:20191218125707j:plainでも神社の起こりは、やはり讃岐から金比羅大権現を勧請しています。

虎ノ門も、ここ水道橋の金刀比羅宮も同等なような気がします。

ところが東京神社庁のような宗教法人名簿に「金刀比羅宮東京分社」は載っていません。どうなっているのでしょう?f:id:wave0131:20191218125751j:plain総本宮のHPには全国の分社として「東京分社」が掲載されています。f:id:wave0131:20191218125732j:plain「東京分社」として独立した公式HPもないので、この神社はまさに「分社」で、独立した宗教法人ではないのかもしれません。f:id:wave0131:20191218125740j:plainとなると、讃岐の総本宮が直轄しているのでしょうか?f:id:wave0131:20191218125718j:plainともあれ、この神社の元々の起こりは1819年の板橋だそうですので、明治維新の約60年前くらいでしょう。

▼この狛犬も年季が入っています。f:id:wave0131:20191218125714j:plain明治に入って板橋から神田和泉町へ、その後、深川古石場で「深川のこんぴらさん」として親しまれたそうです。f:id:wave0131:20191218125711j:plainさらに戦災で建物を失い、一時、讃岐本宮に避難、その後、昭和39年に現在地に再興されたそうですから、目まぐるしくあちらこちらに遷座して、忙しい思いをされていたご祭神も、ようやくこの地に落ち着いたということでしょうか。f:id:wave0131:20191218125736j:plainということで比較的新しい神社ですが、一方通行の道路から鳥居越しに見る境内は、とても美しい姿をしていました。とはいえ境内は決して広くはありません。f:id:wave0131:20191218125723j:plain

f:id:wave0131:20191218125726j:plain

▼讃岐の日本酒醸造元の菰樽「金陵」が奉納されていました。

4斗樽が6樽=1斗18ℓ × 4斗 x 6樽=432ℓ ですが、この樽はディスプレー用です。f:id:wave0131:20191218125747j:plain中身は別に奉納されているのでしょう。

▼「一杯醇味 千萬春」。美酒を一杯飲めば、限りない春がやって来る? 春に包まれる? 一杯ポッキリではなく、2杯、3杯と杯を重ねれば「頭は春」になることは間違いありませんが・・。

f:id:wave0131:20191218125744j:plain

▼神社境内右隣に「稲荷社」があります。赤い幟には「水道橋稲荷大明神」。f:id:wave0131:20191218125658j:plain

▼しかし稲荷社に見慣れた「キツネさま」はご不在でした。f:id:wave0131:20191218125654j:plain

f:id:wave0131:20191218125650j:plain

▼さらに神社左隣にも「讃岐大使」が。こちらは日本酒ではなく「うどん」でした。f:id:wave0131:20191218125813j:plainこんぴらさん」に「讃岐うどん」で「超ミニ琴平」を形成しています。f:id:wave0131:20191218125809j:plainあいにくお店は「支度中」でした。