にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

遠見岬神社(勝浦市)の御朱印 〜「かつうらビッグひな祭り」で寺社巡り❶

遠見岬神社とみさきじんじゃ・千葉県勝浦市)の御朱印です。f:id:wave0131:20190304145459j:plain

▼同じく、ひな祭り限定の御朱印

f:id:wave0131:20190304145500j:plain

上の通常御朱印は直書きで300円。

ピンクの限定御朱印は500円。こちらは書置きで小さい朱印帳に貼れるようなサイズ。

限定の方は、なくてもいいかなと思いましたが、お賽銭がわりになればと、思い直していただきました。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

ひな祭りの勝浦に出かけようと予定しましたが、前週は寝坊して諦めました。

ひな祭り最後の週となる3月2日と3日ですが、3日の日曜は雨の予報。2日の土曜に決行。

 

下道を行くから8時前に出ようと前夜は思っていたものの、あいかわらず朝はスコブル弱い。車をスタートさせたたのは8時30分を過ぎていました。

それでもボンビーは、2700円で1時間は短縮できる高速を使えません。ツライ!

f:id:wave0131:20190304161636j:plain

渋滞の千葉市内を抜け、ひたすら山間の道を南下。

Google Mapの予測時間通りに勝浦に着くものの、ひな祭り会場周辺は渋滞の上、駐車場はどこもマンタン。

▼やむなくスーパー「ハヤシ」さんの駐車場へ。時は11:45。結局、自宅から車を駐めるまで3時間以上かかりました。

f:id:wave0131:20190304145444j:plain地方では度々こんなスーパーの駐車場を使わせていただくことも・・。

でも、行きか帰りには必ず買い物をします。

今回は寿司とお茶で857円だけの買い物。2時間以上駐めさせていただいたにしては安過ぎたかしら? スミマセン!心がツライ!

往路車中ではファミマのコーヒーしか胃に入れてなかったので、まずは腹ごしらえ。

 

▼1つ食べてしまってからの写真だけど「ハヤシ」さんで買った寿司。

f:id:wave0131:20190304155830j:plain税込700円強にしてはネタが大きく肉厚で鮮度もヨシ!

ワサビが思いっきりツ〜ンときましたが、フードプラザ「ハヤシ」さん、イイ仕事をしています。

 

▼勝浦は輪島、呼子と並んで「日本三大朝市」でも有名。

f:id:wave0131:20190304145449j:plainでも時間が昼ではもう終わっています。

早く着けば朝市で何か食べられたかもしれません。

 

▼ひな祭り飾りのメイン会場の遠見岬神社へ行ってみます。

f:id:wave0131:20190304151504j:plain

▼社頭がある角を曲がると目に入ってきました。
f:id:wave0131:20190304151428j:plain

f:id:wave0131:20190304145445j:plain

▼階段下の社務所前は御朱印を待つ人の列。

f:id:wave0131:20190304145455j:plain列は長くないのですが、対応の手際が悪そう! 人の良さそうな、優しそうな若い宮司さんだったけど・・・。

朱印帳を預け、引換え札を貰うのにも30分ほど並びました。少しイラツキ、ツライ!

普段、こんなに待たされるようだと朱印は諦めます。

しかし、今回はワザワザ100kmほども移動してきました。諦めるわけにはいかないのです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

(後日談)

この記事掲載の後日、19.05.18に無名者から以下のようなコメントをいただいた。

手際が悪いとか イラつくとか 本来の御朱印をもらう意味が解って無いんじゃ・・・・ 最近騒がれているマナーの悪い人と同じ匂いがしますよ

感情を記す=現場で感情を態度で表す 

ではないと思います。

感情を文字で表すこことと、感情を言動に表すことととは違います。

コメントは全くアテはまらない。無視です。-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

朱印帳を預け、階段下の賽銭箱前で手を合わせます。混雑のせいか、きちんとお参りをする姿は少ない。いきなりひな壇に近づく人がほとんどです。

f:id:wave0131:20190304145457j:plain

▼近寄って見ます。

f:id:wave0131:20190304145458j:plain

▼「冨咲の石段」と言われており、普段はこんな感じ。(お借りした写真)

f:id:wave0131:20190304173657j:plain登ると幸せになれると伝わる階段ですが、

▼でもこの日は、階段はこの方達が全ての階段を埋め尽くしており、誰も登れず、誰も幸せになれないかも・・。
f:id:wave0131:20190304145453j:plain

▼最上段はBIGなお内裏様。ですが、その大きさは遠くてよくわかりません。

f:id:wave0131:20190304145454j:plain

▼目が回る光景。目がツライ!f:id:wave0131:20190304145447j:plain歳を重ねても大きく変わらぬ彼女らは、現役引退後の第2の人生も華々しい。そこを比べると人間はツライ!

 

遠見岬神社の本殿は階段からさらに上へと続いています。

f:id:wave0131:20190304145450j:plain

▼本殿はここらあたりかしら?「 この山を回り込んで、裏の方から登って登れないことはない」と地元のおじさん。どうやら地元の人でもあまり利用しないツライ登り道らしいから、やめておきます。f:id:wave0131:20190304145448j:plain

御朱印は引換札をもらってから、さらに20〜30分ほどかかるとか。結局約1時間でした。

その間、ほかの寺を巡ってみます。

 

次回記事に続きます。