にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

飯盛山 白虎隊の御朱印(福島・会津若松市)〜御朱印もNN !「ならぬことは ならぬものです」

飯守山 宇賀神堂脇でいただいた「白虎隊十九士霊神」の御朱印f:id:wave0131:20201021164519j:plain

こちらは寺社が授与しているものではないので、正確には「御朱印」ではなく、

鶴ヶ城が販売している「登閣記念」と同じように、墓所が授与する記念印なものになるのでしょう。

 

飯盛山でいただける記念印は、この他に授与場所により異なる印が2、3種類あったそうですが、2019年にそのうちの1ヵ所が授与することを中止したそうです。

 

受ける側のマナー違反と言うか、常識はずれの言葉と要求が原因のようです。

 

それとは別にやはり2019年の記事だったように覚えていますが、

伊勢神宮では

達筆で書かれた神社名も有難い言葉もイラストもカラフルな印を散りばめていることもなく、「奉拝」の字すらない。伊勢神宮は努力が足りないのではないか?

とツイートされたと言う内容の記事を読んだことがあります。

 

すべてのトラブルはブームになってから起きています。

まだ静かなブームの頃に、そんなマナー違反者や不心得者はいませんでした。

f:id:wave0131:20201102110049j:plain

御朱印の受け方とかマナーとかが、よく話題になり、

解説しているブログもあります。

本来、そんなんものは全く必要のないもののように思います。

 

「受け方、貰い方、いただき方」「保存の仕方」などの方法論ではなく、

御朱印の本質、意味だけを理解させれば良いのではないでしょうか。

 

そこを理解できない人は御朱印を受ける資格はないとも言えるかもしれません。

理解できれば必然、御朱印のお願い、受け取りは常識範囲の言動となるはずです。

トラブルなど起こり得ません。

ヤフオク、メルカリなどの出品は論外です。

 

とは言え、授与側もカラフルイラスト御朱印で人の目を惹きつけ、

そんな御朱印だけを目当てに東奔西走している人も多いようです。

 

マナー違反者に罪があるとすれば、授与側もそれに加担している寺社もあると言うことになるでしょう。

 

カラフルイラスト御朱印はカラー部分が印刷されているものも少なくありません。

その中で朱色に押されている本来の「御朱印」も印刷されている場合がありますが、これなどは授与側のマナー違反と思います。

他は印刷でも「朱印」は直に押さなければ本来の御朱印をいただいた事にならないと思います。

 

間違いなく、達筆で筆書きされた文字と朱印のバランスの良い御朱印には、アート的に魅了されるものがあります。

そこから御朱印にハマる人もあったでしょう。そこに問題はありません。

その先で御朱印の本質なり、意味なりを知れば良いのです。

 

複数の御朱印を授与している寺社では「全部ください」という収集者もいるそうですが、これなどもマナー違反のグレーゾーンでしょう。

 

参拝の証」的扱いとされている現在でも、神印、宝印とも言われる、

御朱印の本質が理解できれば、直書きと書置きの差はありません。

 

究極のところ、おみくじと同じように書置き御朱印の自販機ができれば、

そこには人と人のトラブルはなく、

自販機で扱われている全種類を購入しても多分問題ないでしょう。

f:id:wave0131:20201102114116j:plain

 

 

そこではもう授与ではなく、売る側と買う側という売買行為になるでしょう。

 

授与と売買のラインがシームレスになり、多様な授与側と収集側が存在すると言う

現在の御朱印事情です。

 

飯盛山の書き手さんが辞儀を逸した相手に対して

ならぬことは ならぬものです」と、

義務ではない記念印を中止されたは正しいのでしょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

飯盛山へは有料の「スロープコンベア」というエスカレータがラクラク山の上まで運んでくれます。

 

▼ボンビーは僅かなお金をケチって、自力でガクガク石段を登ります。

f:id:wave0131:20201021164534j:plain

飯盛山は具体的には小さな神社のほか、寺は見つかりません。

f:id:wave0131:20201021164625j:plain

▼そこは単なる墓地です。

f:id:wave0131:20201021164538j:plain

しかし単なる墓地ですが、やはり墓がある限り寺や管理者が存在するはずでしょう。

 

いずれにしても日本全国、これほど多くの観光客を呼び寄せる墓地は他にないでしょう。

 

悲劇や不条理はドラマにしやすく、多くの人々にも共感を得やすいものなのでしょう。

白虎隊を題材にして、数え切れないくらいの小説、ドラマ、映画にされています。

 

それも16、17歳という、現在なら高校生になったばかりのような純粋な忠誠心をもった少年たち故の悲劇となると、人の涙を誘うのには十分な材料です。

 

f:id:wave0131:20201021164554j:plain

f:id:wave0131:20201021164544j:plain

▼150年前、少年たちが見たこの景色はが燃え盛る火に染まっていたのでしょう。

f:id:wave0131:20201021164548j:plain自刃の地から見た城下町の今は静かです。

 

さざえ堂は、もと飯盛山にあった正宗寺という住職の考案でできた建物と言われています。

f:id:wave0131:20201021164608j:plain

しかし、ヨーロッパの城にも同じ「二重らせん構造」の階段が見られ、

全国的にも江戸時代以前に建てられたものが数ヵ所あるそうです。

f:id:wave0131:20201021164603j:plain

宇賀神堂の創建は寛文年間(1661~1672)で、内部には白虎隊19士の霊像が安置されています。 f:id:wave0131:20201021164558j:plain

飯盛山にはこのほか古墳があり、隠れキリシタンの祠や地元民の共同墓地などもあり、

単に白虎隊の霊山ではなく、古くから信仰の山として崇められていたのでしょう。

 

会津戦争の戸ノ口原の戦いで傷ついた白虎隊士は、弁天洞穴を通って飯盛山にたどり着いたと伝わります。

f:id:wave0131:20201021164616j:plain

f:id:wave0131:20201021164612j:plain

水を止めて洞窟内を通り、白虎隊の少年たちを追体験できるイベントもあるそうです。

f:id:wave0131:20201021164620j:plain

f:id:wave0131:20201023151535j:plain

激戦でボロボロとなった鶴ヶ城も復興再建され、外観は白虎隊時代を維持しています。

f:id:wave0131:20201021164527j:plain

そして「ならぬことはならぬものです」と白虎隊たちも教育された訓示は、

会津現代っ子にも「NN運動」などとして引き継がれているそうです。

 

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村