/


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮

関東を中心とした寺社の御朱印記録です。参拝・収集目的に少しでも役立てば幸いです。

荏原神社の御朱印(東京・品川区)〜かつて地域の「覇社」だったジレンマ

江原神社御朱印です。(東京都品川区北品川)f:id:wave0131:20190805184059j:plain

書置きでいただいた御朱印は下に掲載の2013年のものと大きく変わりませんが、神紋と思われる「菊紋」と「左三巴」が無くなっています。

理由はわかりませんが、「准勅裁社」と「総鎮守」の2つのスタンプに変化はありません。「」にこだわりを持つ神社のようです。

 

▼同じく2012年の御朱印f:id:wave0131:20190805184053j:plain

東海七福神「恵比寿」の御朱印f:id:wave0131:20190805184047j:plain

品川宿から先の旧東海道沿い展開する東海七福神は、東京の他の七福神同様、とっても人気でここ2、3年は御朱印をいただくのにも大変なようです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

荏原神社品川神社から徒歩数分の位置にあります。最寄駅は「新馬」。

 

▼時期になるとニュースなどで取り上げられることの多い目黒川の桜ですが、ここは、その川のかなり下流になり、東京湾はすぐ先になります。

f:id:wave0131:20190805184211j:plain

▼江戸八百八橋ですので、目黒川にも多くの橋が渡されています。

f:id:wave0131:20190805184111j:plain

大動脈のR15の「東海橋」には鳳凰でしょうか、目を引くグリーンと紺色は未来的な鳳凰を感じさせられます。

 

東海橋下流には旧東海道に架かる品川橋。両橋とも造られたのは新しそうですが、デザインのコンセプトは違うようです。

f:id:wave0131:20190805184115j:plain

▼上記の目黒川に架かる2つの橋の間にこの橋があります。

f:id:wave0131:20190805184207j:plain

観光でやってくる外国の人々が、日本の朱色の千本鳥居に感動を抱くのは、見慣れたワタシたち日本人にとっては、少々オドロキでもありました。

しかしワタシにとって朱色の橋は、朱色の鳥居よりワクワクさせられます。

境内の入り口や、境内に入ってからの「朱色」ではなく、神社に導く「朱色」の先を想像させられるからでしょうか?

f:id:wave0131:20190805184202j:plain

橋名板には「鎮守橋」と刻まれています。橋は老朽化しているので「さっさと渡ること」というような意味の看板があります。

やむを得ない事とは言え少々ブスイかも。

f:id:wave0131:20190805184151j:plain

ところで「品川区荏原」という住所表記される地域がありますが、この神社の鎮座地はそんな地域よりもっと東になります。

f:id:wave0131:20190805184157j:plain

さらに「荏原七福神」という名称がありますが、

荏原神社はそこには名を連ねず「東海七福神」に属しています。

ややこしい話ですが、時代を町村制以前に遡れば何の不思議はなく、

この地域一帯は荏原郡だったのです。

 

▼鳥居をくぐると東海七福神を担う恵比寿像。

f:id:wave0131:20190805184144j:plain

神社は創建1300年と伝わり、近隣の地域を代表する神社で、何とあの「東京十社」に名を連ねる品川神社より長い歴史を持っているのです。

f:id:wave0131:20190805184139j:plain

明治天皇からは明治元年品川貴船社」として「准勅祭社」12社の中に定められたそうです。と言ってもそれは荏原神社の言い分でもあるようです。

f:id:wave0131:20190805184132j:plain

元准勅祭社12社の内から東京近郊の10社が選ばれ、

言い足せば1975年に関係神社が協議を行い「東京十社」が決定されたわけですが、

その時の准勅祭社12社には荏原神社の名はなく、品川神社が入っています。

f:id:wave0131:20190805184128j:plain

荏原神社のHPによりますと、本来その品川神社品川貴船社荏原神社)だとの説明があります。

f:id:wave0131:20190805184122j:plain

明治期の記録があやふやなのか、昭和までの間に何らかの力関係が影響したのか、想像するしかありません。

f:id:wave0131:20190805184118j:plain

荏原神社が、かつては地団駄の思いであったかもしれないという想像は、

穿ち過ぎかもしれませんが、御朱印に「」の文字スタンプがある事などで十分納得できる事でもあります。

 

wave2017.hatenablog.com

wave2017.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村