にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

摩利支尊天堂の御朱印(京都) 〜マリシテンとイノシシのシアワセな関係?

さらに京都が続きます。

建仁寺塔頭 禅居庵 摩利支天堂御朱印です。(臨済宗建仁寺派京都市東山区 四条下るf:id:wave0131:20190402211449j:plain

中央、摩利支天尊のすぐ上の2行の文字は「開運勝利」でしょうか?

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

▼ワタシにとって京都の有名で大きな寺は「勝手にしてチョーダイ!」と、突き放したい気持ちが どこかでいつも感じますが、建仁寺はそれがありません。

f:id:wave0131:20190402211453j:plainいつものように上ッツラだけしか見ず、ツッコミが足らないせいかもしれません。

 

どうであれ今回記事は建仁寺が対象ではありません。

当たり前に建仁寺も「売り」となる主要な部分は有料です。

しかし境内の無料範囲は広く、付近に住まう方々の生活通路、道路の一部にもなっている境内です。

建仁寺と言わず、どの寺も歴史が1000年以上もある中で、メジャーな寺が拝観料を採るようになったのは、タカダカ100年にも満たない。

寺が存続でき、発展したのは、人々が頼れ、利用でき、心の拠りどころにでき、生活環境の一部にできたからでしょう。

だから境内の一部が通路となるのは当たり前なのでしょう。

 

ですので、建仁寺の総門から境内をズズズズ〜〜〜っと、伽藍を通り抜けるように南に歩を進めて、首を左右にフリフリ探すと今回記事の寺が見つかります。

 

摩利支天堂です。f:id:wave0131:20190402211452j:plain

ところで、アキアキとするくらいのランク付けですが、何でもありで「日本三大摩利支天」と言うのもあるようです。

日本国中、全ての事象に三大、五大、十大とつけたがります、ワガ国民は・・・。

 

そしてイノシシ君ですが、

▼この日の手水舎のイノシシ君は「ヨダレ」の如く水をタラ、タラしています。f:id:wave0131:20190402211451j:plain

狛犬ならぬ「コマイノ」でした。おみくじもイノシシで、摩利支天との繋がりは何?f:id:wave0131:20190402211455j:plain

▼何も知らないワタシに、女神 摩利支天はカンタンに答えを教えてくれない。f:id:wave0131:20190402211454j:plain

しかしイノシシたちを従え、その背に乗り、君臨する摩利支天?

Wiki によると、楠木正成は兜の中に摩利支天の小像を篭めていたという。猪突猛進?

有名な上杉謙信毘沙門天など、戦国武将たちは神仏を固く信じていた。

 

イノシシは神の使いでもあるようね!

もう少し勉強しなきゃ!

 

▼前述した「日本三大摩利支天」の筆頭は、上野の日蓮宗徳大寺」のようです。f:id:wave0131:20190402211450j:plain

さすが、イサマシー!

 

今年は亥年でもあるし、他の寺の摩利支天巡りでもしてみますか?

 

恥ずかしくなるような過去の、上野・徳大寺 摩利支天記事です。

wave2017.hatenablog.com