にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

会津ころり三観音の御朱印 〜サビサビとした中田観音・立木観音・鳥追観音の感応

▼普門山 弘安寺・中田観音御朱印です。

会津三十三観音30番(曹洞宗福島県会津美里町

f:id:wave0131:20190607193123j:plain

 

▼金塔山 恵隆寺・立木観音御朱印です。

会津三十三観音31番(真言宗豊山派福島県会津坂下町f:id:wave0131:20190607175822j:plain

 

金剛山 如法寺・鳥追観音御朱印です。

会津三十三観音番外3番(真言宗室生寺派福島県西会津町

f:id:wave0131:20190607175946j:plain

如法寺会津五色不動霊場でもあります。f:id:wave0131:20190607180034j:plain

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

会津三十三観音霊場のWEBサイトが新しくなってました。

日本遺産「会津の三十三観音めぐり~巡礼を通して観た往時の会津の文化~」

しかし、このサイト重量級でまったく動かない! ページがめくれないのだ。

ソートーな我慢が必要なサイトです。

 

その会津三十三観音からピックアップした三観音なのだろうか。

仏都会津の三観音を巡り「貪・瞋・痴」を消し去れば、やがて「ころり」と安楽往生できると言われています。

煩悩の大盛り人間には、かなり困難な事かもしれない。

よしんば「ころり」が叶ったとしても、もう少し先にしてもらいたいものです。

 

中田観音点描です。f:id:wave0131:20190607171041j:plain「三観音」ではワラジが、ヤケに印象に残ります。f:id:wave0131:20190607171042j:plain野口英世の母が息子のために足繁く通ったと伝わります。f:id:wave0131:20190607171040j:plain寺の名前にもなっている弘安2年の創建と伝わるから鎌倉時代f:id:wave0131:20190607171037j:plain

f:id:wave0131:20190607171039j:plain

▼本堂内に「抱きつき柱」という「長患い」しないように願う、まさに「ころり」をお願いする柱です。f:id:wave0131:20190607171038j:plainそれにしても「抱きつく」のは全国でも珍しい?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

立木観音の様子です。f:id:wave0131:20190607171043j:plain会津三十三観音を抜粋しているだけあって「三観音」は、どこも「来て良かった!」と思わせる寂サビとした佇まいをしています。f:id:wave0131:20190607171047j:plain

f:id:wave0131:20190607171044j:plain

f:id:wave0131:20190607171045j:plain

f:id:wave0131:20190607171046j:plain

石碑は「別れの一本杉 春日八郎」とあります。f:id:wave0131:20190607171048j:plain春日八郎はこの寺のある会津坂下町の出身だそうです。坂下町は「さかした」ではありません「ばんげ」です。

それにしても春日八郎?

御朱印を集める若い女性には何者なのかまったくわかりません。きっと・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

鳥追観音です。f:id:wave0131:20190607171054j:plain

春は桜と若葉、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の趣きのある境内とか。f:id:wave0131:20190607171049j:plain仏都会津の「西方浄土」だそうです。確かにこの地は会津の西の「ドンヅマリ」です。f:id:wave0131:20190607171051j:plain徳一大師が目指した仏都の西端を代表するにふさわしい寺です。f:id:wave0131:20190607171052j:plain鳥追観音とは、鳥を「追いかける」のではなく、農作物の鳥獣による被害を守る、鳥を「追い払う」観音様であるようです。f:id:wave0131:20190607171053j:plain

電車・バス利用ですと少し不便な「ころり三観音」かもしれませんが、それでも時間・労力を費やした価値を必ず見つけられる拍手モノ、快感・感応モノの「三観音」です。

 

wave2017.hatenablog.com