にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

御朱印で七福神⓯亀戸:御朱印:常光寺・東覚寺・香取神社・普門院・天祖神社・竜眼寺

f:id:wave0131:20171225200505j:plain

2018年、七福神はどこに行く?

東京もしくは近郊の方に、七福神でこんな御朱印がいただけますよ、と連載して15回目の今回は亀戸七福神。6ヶ所だが住所もすべて墨田区亀戸。あっという間に巡られるかも。

大外から巡り始めた。
f:id:wave0131:20171225200508j:plain

f:id:wave0131:20171225200509j:plain

f:id:wave0131:20171225200458j:plain

寿老人/西帰山 常光寺・曹洞宗・東京都江東区亀戸

 

f:id:wave0131:20171225200451j:plain

同 2013年にいただいた御朱印

 

f:id:wave0131:20171225200459j:plain

同寺の江戸六阿弥陀 6番の御朱印

f:id:wave0131:20171225200454j:plain

同じく2013年の江戸六阿弥陀 6番の御朱印

 

 

夜の写真だ! なぜ夜だ? 忍び込んだ!?

f:id:wave0131:20171225200512j:plain

f:id:wave0131:20171225200513j:plain

f:id:wave0131:20171225200501j:plain

弁財天法号山 東覚寺・真言宗智山派・東京都江東区亀戸

f:id:wave0131:20171225200500j:plain

同日にいただいた本尊 大日如来御朱印。「御府内八十八」の73番。

 

この参道はワシの知らない間に綺麗に整備されていた。

f:id:wave0131:20171225200506j:plain

f:id:wave0131:20171225200507j:plain

f:id:wave0131:20171225200457j:plain

恵比寿神大黒神香取神社・東京都江東区亀戸

 

f:id:wave0131:20171225200453j:plain

別の日にいただいた神社印。

 

次は亀戸七福神で最も摩訶不思議な寺。

何がフシギか?

たとえばこの七福神の最後に回る龍眼寺と比べると境内の様子は対照的だ。

道路脇の石柱2本の総門からの参道は大きく気づくことはない。伊藤左千夫案内の石柱の左、看板をかけるような構築物が少し荒んでいる様子がうかがえる。f:id:wave0131:20171225200514j:plain

石門を過ぎてすぐ左手にある観音像。んんっ? 森林で遺跡を見つけたような雰囲気だ。f:id:wave0131:20171226134233j:plain

隣に建つ毘沙門堂だが基壇周りが汚い! 雑然としている。マズイことに白い壁がそれらを際立たせる。f:id:wave0131:20171225200515j:plain

本堂。樹木はほったらかしか? 温泉なら「ほったらかし温泉」があるが、寺ではシャレにもならん! 賽銭箱も見つからない。多数の植木鉢がゴミのように見える。左の2槽式洗濯機のような物入れはジャマクサイ!f:id:wave0131:20171225201803j:plain

イヤハヤ、なんて寺だ。こういう部屋があるよね! 片付けられない人の部屋のようだ。

さらに御朱印をいただくのにはこのジャングルをくぐらなければならない。f:id:wave0131:20171225200516j:plain行き着く先のただただ古く感じる庫裏のような建物も他に負けていない。

御府内八十八の40番でもある。夏に訪れる人もいるはずだが、御朱印を待つ間、夏はヤブ蚊がすごい。

摩訶不思議な恐れ入った寺院だ。

 

そして御朱印である。

この御朱印を揮毫いただいている間、住職は筆を走らせながら「なんで、こんなに次から次へと人がやって来るのだ? メンドークサイなぁ!」というような内容をブツクサ不満気に独り言を口にしていた。顔は薄笑い。不満顔ではない。朱印帳に記帳するのも早い。

イッペンでこの住職と寺が好きになった。

きっと同類の部分があるのだ。ヘソマガリ!

そしてホントは優しいのだ。そしてホントは片付けたいのだ。ホントは綺麗にしたいのだ。

この毘沙門天の筆跡、タダモノではない! この御朱印をいただくだけでも龜井戸七福神をめぐる価値がある。

ジャングルのお寺さん、さらなる鬱蒼さに埋もれる寺でありますように願ってます。

f:id:wave0131:20171225200502j:plain

毘沙門天/福聚山 普門院・真言宗智山派・東京都江東区亀戸

 

さて身を潔て、天祖神社へ。

f:id:wave0131:20171225200510j:plain

f:id:wave0131:20171225200511j:plain

f:id:wave0131:20171225200455j:plain

福禄寿天祖神社・東京都江東区亀戸

f:id:wave0131:20171225200456j:plain

同時にいただいた神社印。マイナーな神社のはずだがオリジナル御朱印帳も扱っているようだ。

 

最後に亀戸天神に寄ろうとして、亀戸の大外を回ってきた最終の寺「萩寺」。

まぁ、萩の季節ではないわねっ。

f:id:wave0131:20171225200517j:plain

ジャングル寺とは違って清々しく掃き清められている。庭木も綺麗に手入れされている。ジャングル寺にこの寺の庭師を派遣させたいくらいだが、清楚かジャングルか、好みは分かれる。

どちらも好きだ。f:id:wave0131:20171226134255j:plain

 

「アハハハッ! 訳のわからん事を書いとるのぉ! ワシの寺の方が皆んな好きに決まっとるじゃろがぁ」

そうですかねぇ?f:id:wave0131:20171225200518j:plain

f:id:wave0131:20171225200504j:plain

布袋尊/慈雲山 龍眼寺・天台宗・東京都江東区亀戸

f:id:wave0131:20171225200503j:plain

同時にいただいた本尊の御朱印

 

さて、お疲れさま、仕上げに亀戸天神に寄って帰りましょう。

f:id:wave0131:20171226162611j:plain

 

f:id:wave0131:20171226162246j:plain

f:id:wave0131:20171226162227j:plain