御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

八百年以上生き続けてきた小さな寺々! でも、やっぱジミ!!かな:御朱印:鎌倉三十三観音❷ 9番 浄妙寺〜16番 九品寺

山や海などの自然の景観を除いて

鎌倉で800年以上も歴史を紡いできた事物は寺社以外にない。

鎌倉三十三観音の9番から16番は、竹林と抹茶を売り物にしている10番の報国寺を除けば、観光で鎌倉を訪れる人たちが目指すところではない。だが寺社に特別な興味がある人たちならば2度目、3度目に訪れるかもしれない。

ブームで御朱印をいただく人たちが極端に多くなってはいるものの、観光寺社の喧騒から離れ、えっ!?と思えるほど静かに寺と向き合える。驚く事に800年を生き続けてきた寺だ。

もちろん、伽藍は江戸期、関東大震災後、昭和期に再建された建築物がほとんどだから、民家なのか?と見紛う寺もある。どこが本堂なのか庫裏なのか? どこで手を合わせる? 観音さまはどこだ?!

いいの、いいの! 右往左往する鎌倉も楽しいのだ!

でも、やはりジミィー!

地味が好きで、嚙みしめられる人でしか、各寺々の滋味は理解できないわねっ!

わしも鎌倉33を巡っている時は、そんな事まったく、我関せずだったわ。

 

f:id:wave0131:20170718191950j:plain

f:id:wave0131:20170718191941j:plain

9番 稲荷山 浄妙寺臨済宗建長寺派・神奈川県鎌倉市浄明寺

 

f:id:wave0131:20170718191954j:plain

f:id:wave0131:20170718191943j:plain

10番 功臣山 報国寺臨済宗建長寺派・神奈川県鎌倉市浄明寺

 

f:id:wave0131:20170718191944j:plain

11番 帰命山 延命寺 ・浄土宗・神奈川県鎌倉市材木座

 

f:id:wave0131:20170718191948j:plain

f:id:wave0131:20170718191940j:plain

12番 中座山 教恩寺・時宗・神奈川県鎌倉市大町

 

f:id:wave0131:20170718191952j:plain

f:id:wave0131:20170718191942j:plain

13番 稲荷山 別願寺・時宗・神奈川県鎌倉市大町

 

f:id:wave0131:20170718191947j:plain

14番 随我山 来迎寺・時宗・神奈川県鎌倉市材木座

 

f:id:wave0131:20170718191946j:plain

15番 円龍山 向福寺・時宗・神奈川県鎌倉市材木座

 

f:id:wave0131:20170718191945j:plain

16番 内裏山 九品寺・浄土宗・神奈川県鎌倉市材木座

 

それにしても、鎌倉の寺々は限定御朱印が無い。例外的にブーム以前からある建長寺円覚寺の「風入れ」などは年に1回こっきりの、正に限定だ。このほかにご開帳時のみの限定があったら、それもヨシとするが、鎌倉ではわしは一切覚えが無い。

潔いねっ!

しかし、へそ曲りが「限定なんて出さないでよ!」と声を高くしなくとも、訪れる観光客、参拝者は「マンプク」状態で、新たな客引きは不要なんでしょうね、鎌倉全体的には。

ここに掲載した寺も、御朱印収集人に一切媚びてない。

古都鎌倉、さらに800年を生き続けるとしたら、過去の800年と同様、他に媚びず、惑わされず、寂しい時期があったとしても、変わらず自らを保つ姿勢が欠かせないのね!