御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

江戸三十三観音➊ 1〜10番 2012年、初めての聖地巡礼

霊場巡礼」にすれば良いのに「聖地巡礼」などという言葉をタイトルに入れてしまった。このページにアニメファンが間違ってやってくるかもしれない。いらしていただいても責任は持ちませんが、きっとそんな心配は無用ねっ。こんなヨタブログだから1日のPV50以下。

それでも懲りずに訪れてくれる奇特な方々には、何とも申し訳ないわねっ。背骨がない、テーマがない、脱線ばかり、クネクネである。当初から他人さまに読んで頂こうなんて「大それ」た思いはないから、PVしていただく方々はわしにとって「おおそれミオ」だ、太陽だ、それで良い!

もちろん読んでいただいてないかもしれない? 眺めて、即ピシャッ!とウインドゥを閉じられてしまっているかもしれない。それで良い!クオリティ高く、高潔な、人々の役に立つ有益なブログは、そんな能力を持った方々にお任せするしかない。ここは無益な、まったくの自己満足、グチのはきどころ、へそ曲がりの証明場所としている。どこが悪い!開き直る! さて、もう完璧に脱線だ、タイトルから乖離しトル。

f:id:wave0131:20170530173221j:plain

そうだ、2012年だ。幸か不幸かその1年前に御朱印に目醒めて、初めて手にした巡礼用専用朱印帳だ。「三十三観音巡礼」? そんなものがある事自体知らなかった。

巡礼と言えば四国だと思っていた

それがどれだけ無知だったかを教えてくれたのが、その年1月に小伝馬町・大安楽寺と上野・清水観音堂でいただいた御朱印。その印は右上にあった。かすれていて読めなかった。何なのよ「第五番、第六番」とは? 清水堂は何とか読めた。ググる! フムフム、なるほど!であった。「昭和新撰江戸三十三観音霊場」というのであったか!

ただでさえ地方を訪れ、心静かに有名寺社の御朱印くらいは、いただきたいと思っていたところ、なんと霊場は全国に無数にあったのだ。相当メンドクサイ! が、静かだった心が騒ぎ始める。ヨシッ!とりあえず東京から始めてやろうじゃないのっ! 無限巡礼の悪夢が始まったのよっ。「僕たちの失敗」だ、森田童子もこれほどの失敗はしない。

だが、わしが進むべき道はどこだ?そう!大安楽寺さんで触発されたところの

江戸三十三の1番さんに向かった

暦は2月に入っていた。寒い、懐もサムイどころか凍っている、しかし心だけは熱かったのだ。足も軽く向かった浅草寺で凍ったフトコロを何とか解凍し、新たに朱印帳を求める。江戸三十三を巡る旨伝えると快く表紙に「江戸三十三観音」と揮毫していただいた。カンゲキだった。ヨーシッ!いくぞー! ムジャキ! タンジュン! それで良い! と思っている、今でも。始まりだ「集める」だけで良いのよ。少なくとも、そこから新たな眼が、耳が、心が芽生えてくるはず、と信じて・・。

f:id:wave0131:20170530173246j:plain1番・金龍山 浅草寺聖観音宗・東京都台東区浅草

2番・江北山 宝聚院 清水寺天台宗・東京都台東区松が谷

f:id:wave0131:20170530173258j:plain3番・大観音寺・聖観音宗・東京都中央区人形町

4番・諸宗山 無縁寺 回向院・浄土宗・東京都墨田区両国

f:id:wave0131:20170530173304j:plain5番・新高野山安楽寺高野山真言宗・東京都中央区小伝馬町

6番・東叡山 寛永寺水観音堂・天台宗・東京都台東区上野公園

f:id:wave0131:20170530173309j:plain7番・柳井堂 心城院・天台宗・東京都文京区湯島

8番・東梅山 花陽院 清林寺・浄土宗・東京都文京区向丘

f:id:wave0131:20170530173319j:plain9番・東光山 見性院 定泉寺・浄土宗・東京都文京区本駒込

10番・湯嶹山 常光院 浄心寺・浄土宗・東京都文京区向丘