にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

以和貴 温泉神社の御朱印(いわき市)〜佐波波(サハハ)と佐波古(サハコ)のナゾ?〜 奥の細道、R6を北上❺

温泉神社御朱印です。(福島県いわき市f:id:wave0131:20190823181912j:plain

この温泉神社は由緒ある式内社で、朱印の打出の小槌内に祭神が記されています。

また、いただいた由緒書き表面には「以和貴 温泉神社」と記されています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

前回記事の「佐波波地祇神社」の北茨城市から北上して「勿来関」を越えて、福島県いわき市に入りました。

いわゆる福島県浜通り」という地域でもあります。

いわき市はダダッ広く、東北でも仙台に次ぐ人口を持つ大きな市となっています。

しかしながらワタシは詳しくは何も知りません。

常磐ハワイアンセンター」がある街、というくらいの知識。

しかも訪れたこともない「センター」は、とっくにその名称が変更されていて「スパリゾートハワイアンズ」になっています。

 

▼そんな「いわき湯本温泉」にある神社です。f:id:wave0131:20190823180243j:plain写真では確認しづらいですが「延喜式内 縣社温泉神社」の社標の奥、左右に2つの新し目の石柱には「修理固成」「光華明彩」と刻まれています。

なんとなく雰囲気は理解できますが、これまで耳目にしたことのない言葉です。寺社は一般人には難しい漢字に溢れています。

 

▼鳥居は上部が金属のタガで補強されています。f:id:wave0131:20190823180239j:plain修理固成」の石柱や、このタガは大震災後に施されたものなのでしょう。

この地は「スパリゾート」も長い休業を余儀なくされた「3.11」と、その後の「4.11」の地震にみまわれています。

 

▼しかし大地の怒りの大きな動きは、湧きいずる温泉を停めはしなかったようです。f:id:wave0131:20190823182048j:plain石碑の上から熱い温泉をほとばしらせています。白い部分は温泉の硫黄成分が付着したものでしょう。

そしてこの石碑に「佐波古神社」と刻まれています。この神社の古い名称だそうです。

しかし、この神社を訪れる直前は「佐波波地祇神社」を参拝しています。

サハハ」に「サハコ」です。2つの神社は20、30km離れた場所に鎮座してますが、偶然同一の「佐波」ではないでしょう?

ナゾです。

 

▼あいにく拝殿は改修中でした。f:id:wave0131:20190823180235j:plain古い歴史を持つこの神社は、元々は近くの湯ノ岳(佐波古峰、三箱山)に鎮座していたそうです。やはり山がご神体だったのでしょう。現在の鎮座地は「f:id:wave0131:20190823180150j:plainそして wiki には「古代から佐波古氏さはこうじ)が代々世襲神主として連綿と継承されている」と記載されているので、もう「さは」まみれでチンプンカンプン!f:id:wave0131:20190823180214j:plainさらに、あの西行も「陸奥さはこの御湯に 仮寝して 明日は勿来の 関を越えてん」と歌を残しているそうです。 f:id:wave0131:20190823180201j:plain2社連続の「サハ」「サハ」神社を参拝した事になるのですが、「さは」の謎は深まるばかりで、気持ちは一向にサバサバしません。

▼ややこしいことは考えず、気持ちの良い境内を巡ります。f:id:wave0131:20190823180154j:plain

f:id:wave0131:20190823180231j:plain

f:id:wave0131:20190823180227j:plain

f:id:wave0131:20190823180221j:plain

f:id:wave0131:20190823180218j:plain

f:id:wave0131:20190823180210j:plain

f:id:wave0131:20190823180205j:plain

▼また、石碑に難しい文字が刻まれています。f:id:wave0131:20190823180144j:plain刻まれている文字は「神霊に逢える社 神籬の湯」だそうです。

▼「神籬の湯」は「ひもろぎのゆ」と読むそうですが、誰が読めるのでしょうかねぇ?f:id:wave0131:20190823180140j:plain手を漬けてみれば、郷ひろみアッチッチッチッ! でした。

さは」の謎に疲れた頭は、足湯ならぬ、頭湯にしてみたくなりました。