御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

静岡県

なんとか下田着、急ぎ駆け抜け、帰路7時間!:御朱印:了仙寺・長楽寺・玉泉寺・白浜神社

前々回まで4回掲載の小田原から下田の1泊ダンガン tour の続きです。 が、息切れして、前回は武蔵野三十三観音の記事を入れちゃいました。 息絶え絶えで天城峠を何とか越え、河津に降りたと思ってください。 河津に降りて下田に向かうには最短ルートの海辺の…

トイレの神様にタッチ! そして天城越え:ご朱印:明徳寺

前回、空振りした願成就院は「伊豆の国市」に位置している。そこから下田街道を南下すると伊豆箱根鉄道駿豆線・大仁の駅までが「伊豆の国市」で、そのすぐ先の修善寺駅は「伊豆市」になる。 記憶力が泳ぎ疲れている頭では、ちょっと前までは、伊豆は伊東市と…

伊豆修善寺も外国の観光客がイッパイ! イズからこうなった?:ご朱印:修善寺・日枝神社

小田原、熱海を後にして宿泊地の沼津へ。 数日前の思いつきの旅、沼津のこんなホテルしか取れなかった。 こんな、と言っては失礼だ。 比べるものでもないが「星のリゾート」なぞテンで縁がない身としては、この辺りが分相応というか痛いほど上等なのだ! 狭…

熱海はかつての賑わいを取り戻せるか?:ご朱印:大明王院・伊豆山神社・来宮神社

小田原を出て熱海の街に入った。 尾崎紅葉も予想もしなかっただろう、この描写、今じゃDVになる。 その昔、熱海は新婚旅行のメッカだった80歳代くらいのおじいちゃん、おばあちゃんが若かった頃の話だ。 最近の新婚旅行の番付は1位がヨーロッパで、2位がハワ…

ニブイ感性なのか?ヒクイ完成度なのか?サイテーの映画だった : 御朱印 : 龍潭寺・井伊谷宮

今年のNHK大河ドラマは観てない。 これまでもNHK大河ドラマは数多く観てない。そもそも連続ドラマ自体苦手だ。1年間も続けて見ていられるほど悠長な人間ではない。一話完結ならば、3時間でも4時間でも厭わない。だが、不覚にも昨年の真田丸は途中から見始め…

かつまた? 知ってるヨ! かつもと? 知らないわ!!:御朱印:誓願寺

東海道五十三次、20番目の宿が丸子。鞠子とも呼ぶらしい。 鞠子が正しく、丸子とも呼ぶ、というのが正しいのかもしれない。 広重とgoogleが共通の表現で「丸子」にグンバイとしましょう。 しかし、小さな宿場だ。旧道を車で流すと、右に左に、案内所、本陣、…

土用の丑って、なんなんだ? さんまの蒲焼きでガマン!:御朱印:見付天神・遠江国一之宮

「土用の丑」をキチンと説明出来る人は少ない。 説明出来る奴に解説させると、メンドクサイ、もういいよ! タイクツだ。 単純に「うなぎを食べる日」との理解でヨロシッ! 何故うなぎの日なのだ? どうしても、かいつまんだ話が知りたければ「平賀源内 うな…

梅雨が明けたってぇ!関東地方。境内の雨は神々の歓迎サイン? 御朱印代に、あと1個のコインを災害被災者に!:御朱印:鳳来寺・小国神社

梅雨が明けたって? 今更なのか!気象庁の及び腰なの? 東京はいつが梅雨だった? とっくに梅雨明け状態だったでしょ! まぁ自然界のことだから予測不能という前に、近頃の気象異変にはナレッ子になってしまっていることがコワイわねっ。 異変の中で被害に遭…

天然クーラー付き、富士山周回で御朱印巡り!

浜辺で過ごすなら別だが、御朱印目的で海沿いの町を巡ってもメチャ暑いだけ。 どこへ行っても暑いが、夏はまだ2ヶ月ある、どうするのよっ? 標高が高ければ涼しいのは当たり前だろうから、山だ! 高原だ!! 高い所だ !!! 高原でも夏ともなれば、そこそこ暑…

:御朱印:秋葉山 火伏せの山で、待ち伏せされる! その正体は?

静岡は天竜、秋葉山に向かった。 「アキバ」と略称される東京・秋葉原の地名もここと関連がある。 しかし、神社で秋葉といえば「火伏せ」だが、一言で済ませられないくらい、混みいった名称が出てくる。 三尺坊、秋葉権現、秋葉神社、秋葉寺(ショウヨウジ)…

舘山寺 浜名湖だ!鰻だ!イヤしらす丼

浜名湖に突き出たような、半島のような低い山の麓に舘山寺はある。周りは温泉あり遊園地ありビーチあり、動物園、マリーナと何んでもありの風光明媚な観光地だ。山を背にした小高い位置にある寺の境内はちょっと狭い。 御朱印をいただいて、眼下に見下ろす内…

遠州三山 自分巡礼?「ご利益茶」をいただいた法多山・油山寺・可睡斎

つくづくこの国の人間だと思う。各地にある数字のつくものに弱いんです。魅了される、騒めく心。他人には悟られたくない「そんなミーハーな場所、わしは行かん、云々」とバカにしたような言葉を出す。本音は大好き、鉄板に心が歪んでいる。 初めて目にする、…

東照宮 全国にいくつあるの? :御朱印:東照宮

東照宮は、もともとは何百とあったようだ。家康、恐るべし! 明治の激動期を経ても、まだ何拾と残っている、東照大権現。 久能山は、下から見ればタカイ、タカイ山。自らの足を頼りとする階段と、ロープウェイ(往復¥1,100)の選択肢がある。 自らの足と財…