御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

星の数ほどある御朱印ブログとは異なるナナメで、ドクっぽくて、全く役に立たないブログをどこまで続けられることやら!

茨城県

潮来周辺の3寺を巡る。ここでも野菜を買う!:御朱印:長勝寺・二本松寺・護国院

東京から東関道を北上したら、終点の IC 「潮来」で一般道へ。 まずは、ここにお邪魔する。 ムチャクチャ、わし好みの寺だ。 歴史ある古刹、詳細は、いつものように、ここでは無用。 「空 無相 無作」の門を抜け、一直線に伸びる長い参道を歩むと、飾り気の…

30年前のガイドブックをいただいた:御朱印:関東三十六不動❺/32番 岩瀬不動〜36番 成田山

5年前に36不動を巡ってた途中で、1986年(昭和61年)発行の「関東三十六不動霊場」案内書を手に入れた。 写真左がそれで、サイズは現行(右)のガイドブックB6に対してA5と、少し大きい。 その案内書は「ガイドブック」とは名打ってない。表紙は単に「関東三…

筑波山神社、山頂は涼しいか? 地上より5℃低い!:御朱印:筑波山神社・笠間稲荷・常陸國総社宮・常陸国分寺

今でも条件が整うと、東京から富士山を度々見る事ができる。 江戸時代は少し高台なら、当たり前に富士山が見えた。だから東京中のあちらこちらに富士見坂の名が残る。 広重の江戸名所百景には富士山が描かれているが、 茨城県・筑波山のツインピークスも沢山…

:御朱印:東国三社の三角関係は難解だ 鹿島神宮・香取神宮・息栖神社 

三社の遷座位置は二等辺三角形を作っている。各社の本殿の向きも三通り。 そして、その社の延長線上に日光東照宮があり、江戸城、増上寺、富士山があったりするそうだ。古代からある三社を江戸時代の人々が意識して構築したものだろうか? 浪漫でしょうね、…

坂東三十三観音❹ 20〜26番 巡礼中の方、土日は晴れ、雨引観音にGO!

20番さん西明寺は栃木だけど、ほかは26番さんまでは、すべて茨城県。 みなさん今週末は、雨引観音・楽法寺が、 おそらく紫陽花が見頃です、そう、おそらく。 この写真、'12年6月30日の撮影だから、今年も開花状況は大きくは変わらないでしょう。 24番 雨引山…

紫陽花と御朱印 もうすぐ6月、せっかくだから花も楽しめる計画を!

紫陽花も当然、地域や品種によって見頃が異なります。でも6月も中旬なら贅沢を言わなければ大概どこも咲いている。 東京23区内で御朱印をいただき、紫陽花も楽しめる寺社はそんなに多くは知らない。新高円寺駅か東高円寺駅のどちらからか歩く妙法寺は、株数…

東照宮 全国にいくつあるの?

東照宮は、もともとは何百とあったようだ。家康、恐るべし! 明治の激動期を経ても、まだ何拾と残っている、東照大権現。 久能山は、下から見ればタカイ、タカイ山。自らの足を頼りとする階段と、ロープウェイ(往復¥1,100)の選択肢がある。 自らの足と財…

大仏つづき 牛久浄苑

ここは、墓地・霊園。そして「光雲無碍」。 どれだけ大きな仏を造っても、現実はこの言葉どおりにならない世の中。 だからこその言葉と大仏でしょうか?! わかりませんわ! 本願寺にお聞きできたとしても、ヘソ曲がりのわしには納得できる回答はいただけな…