にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

秩父三十四札所

スタンプラリーで終えてしまった秩父札所、今は大反省!:御朱印:秩父34観音❻/28番 橋立堂〜34番 水潜寺

朝早く東京を車で出る。 どこへ行くにも一人の時の高速利用率は0〜50%だ。 例えば50%、行きは下道、帰りは高速利用、往復首都高だけの利用など。 秩父への往路は、当たり前に下道R299を飛ばすトラックと前後してクネクネ山間を進む。 秩父34札所巡りは、この…

ちちぶは燃えているか? 秩父は秋っているか?:御朱印:秩父34観音❺/21番 観音寺〜27番 大淵寺

秩父札所は鎌倉時代にはその姿が揃っていたそうだ。 34観音になったのは、も少し時代を下り16世紀に「百観音信仰」の風潮が高まってきてからの事らしい。 何れにしても、全てではないにしても、鎌倉時代以前から各御堂が存在していた事になる。土着の古いか…

そうだ京都へ行こう! どうだ? いや遠い! 秩父へ行こう!!:御朱印:秩父34観音❹/13番 慈眼寺〜20番 岩ノ上堂

正確には「そうだ京都、行こう。」だ。1993年から始めているJR東海のキャンペーン、キャッチコピー。 このコピーは効いたね。名コピーだ。 京都が売れた影響力は、永六輔より大きいかも? 昨年からは「そうだ京都は今だ」になっているそうだが、未だ耳に、目…

秩父路はすべて山の中、闇の中!?:御朱印:秩父34観音❸/7番 法長寺〜12番 野坂寺

「秩父路は、すべて山の中である」 どこかで聞いたような言葉だ。 木曽の山の奥深さとは比ぶべくもないが、秩父もやはり、すべて山の中だ。 google mapを航空写真に切り替えれば、秩父がすべて山の中であることが理解できる。 木曽と違うのは、交通網の違い…

秩父早春の空気は凛としてる:御朱印:秩父34観音❷/2番 真福寺〜6番 卜雲寺

秩父の3月の平均気温は10℃くらいだ。東京と大して変わらないが 2、3℃低いことになるようだ。 この温度だとチョット雪が降ると、なかなか溶けにくい。 そんな残雪がある寺々は、みな凛としている。まだ本格的な春前の空気の冷たさが、キーンと張り詰めた感じ…

秩父は何故34なのだ?:御朱印:秩父34観音❶/1番 四萬部寺

三十三観音は、メジャーな霊場から地方各地の霊場がある。 東京だと初心者の御朱印いただき隊は「新撰 江戸三十三観音」から始めたはずだ。 そこから、鎌倉三十三、坂東三十三などと、その範囲を広げるのではないだろうか?と予想する。 いきなり、秩父三十…