にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

神社

猿江神社の御朱印(江東区) 〜「のらくろ」も戸惑う「猿江のお稲荷さん」の迷宮

▼猿江神社、2014年のの御朱印です(東京都江東区猿江) ▼同じく、2019年の御朱印。「深川」の朱文字の尾が5年間ですっかり伸びました。 ▼同じく、夏詣の御朱印。通常御朱印と中央の神社印が異ります。夏の海を表しているのでしょうか? ▼ちょうど神社用に使…

大豊神社の御朱印(京都市)〜「狛ねずみ」の社! 今や何が「狛」でも驚かない

▼大豊神社の御朱印です(京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町) ▼同じく、書置きの御朱印。 日付以外、すべて印刷でした。 宇多天皇の病気平癒のために祈願した藤原淑子が創建した神社だそうですが、両者ともワタシに知識はありません。平安時代だということはわかり…

磐井神社の御朱印(大田区) 〜里帰りした娘がハデになっていた?

▼磐井神社 2018年9月の御朱印です。(東京都大田区大森北) 何種類かある御朱印のなかから、1体だけいただいてきました。 ▼2014年の神社印。もはやこんなシンプルな御朱印はいただけないようです。 現在いただける御朱印と比べると、5年間の時間の中で何が起…

穴守稲荷神社の御朱印(大田区)〜文字通り「穴」を守り続けてきた神社?

▼穴守稲荷神社の御朱印です(東京都大田区羽田) ▼同じく奥宮の御朱印。でも「仮殿奉拝の証」のスタンプ付です。 ▼同じく2012年の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼当神社…

香取神社の御朱印(富里市)〜極小神社と巨大スイカ、浅草神社、香取神宮とのカンケー

▼富里香取神社、6月の御朱印です。(千葉県富里市高松) ▼同、通年の神社印。 ▼同、兼務社「高松入神社」の御朱印。 すべて日付なしの書置きです。 -----------------------------------------------------------------------------------------------------…

岡崎神社の御朱印(京都市) 〜特殊サギ頻発の巷、こちらは幸呼ぶウサギ?

▼岡崎神社の御朱印です。(京都市左京区岡崎東天王町) 平安京遷都の際に、都の東西南北にそれぞれ建立された社の一つで、東に鎮座するから「東天王」と呼ばれたそうです。 速素盞鳴尊が主祭神だから「牛頭天王」という事かしら? 御朱印は書置きでした。 ▼…

東郷神社の御朱印(渋谷区)〜竹下通りを卒業したら・・・

▼東郷神社の御朱印です。(東京都渋谷区神宮前) ▼2012年の御朱印と全く変わりませんが、神社印と「勝手兜の緒を締めよ」の「勝」スタンプは新しくなったようです。 -------------------------------------------------------------------------------------…

大山祇神社の御朱印(西会津町)〜福島県最西端の「山の神」

▼大山祇神社の御朱印です。(福島県西会津町野沢大久保) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 「会津ころり三観音」というのは知っていました。 しかし地域観光のための6寺社を巡るコ…

胎安神社の御朱印(かすみがうら市)〜神秘的な参道と古い歴史を実感させてくれる静かな社

▼胎安神社(たやすじんじゃ)の御朱印です。(かすみがうら市西野寺) 丁寧な宮司さんの対応で、ワンコインお渡ししたら「はい、オツリを・・・」 いつものように「お賽銭がわりに・・・」と遮ると、お茶をいただきました。 ▼「SANGARIA」だけど、ウレシー!…

成子天神社の御朱印(新宿区)〜数年ぶりの再訪、とんでもなくオシャレな境内にリニューアルされてた

▼成子天神社(ナルコテンジンシャ)の御朱印です。(東京都新宿区西新宿) 達筆すぎて日付が読めない!「皐月一日」でしょうか? ▼同、2013年の御朱印。 どちらも個性的な「天満宮」の筆文字ですが、書き手は異なるような気がします。 ---------------------…

豊受神社の御朱印(浦安市)〜「青べか物語」の町が ディズニーランドの街に

▼豊受神社の御朱印です。(千葉県浦安市猫実) 「とようけじんじゃ」と読みます。 朱印は書置きで、紙質ともに他の神社でも度々目にするシール形式でした。 ただし神社名はきちんと墨書きされています。 そして氏名を自署します。 仕上がりは『(自分の名前…

下御霊神社の御朱印(京都)〜「たたり」から守護神になった御霊たち

▼下御霊神社の御朱印です。(京都市中京区下御霊前町丸太町) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 「御霊」の読みは「おれい」「おんれい」「ごれい」「おんりょう」「みたま」どれも…

羽田神社の御朱印(大田区) 〜社殿も塗り替えられ整備終了、新装TAKE OFF !

▼羽田神社の御朱印です。(東京都大田区羽田) ▼同じく「羽田富士塚」の御朱印。こちらは4年ほど前から授与され始めたようです。 ▼御朱印は2体で初穂料1000円でしたが、2つのしおりと一緒に戻されました。 ▼同、2012年にただいた御朱印。 右下の飛行機のスタ…

八坂神社の御朱印(取手市) 〜目に焼きつく! 一度目にしたら決して忘れない墨文字

▼八坂神社の御朱印です。(茨城県取手市東) 授与所での受付は女性の方でしたが、男子の宮司さんらしき方も出入りされていたので、どちらの筆による墨書きかわかりません。 しかし「八坂神社」のクログロとした四文字、なんとバランスのとれた、素晴らしくデ…

大原神社の御朱印(習志野市)〜キラキラ御朱印で陽の当たる神社に変貌

▼大原神社の「五月特別」御朱印です。(千葉県習志野市実籾) 今上天皇のお印「梓」をデザイン。ヒカヒカのGOLD文字になっていました。 これを「キラキラ御朱印」とヒニクっては気の毒。センスの良い御朱印です。 ちなみに皇后雅子さまのお印は「はまなす」…

北澤八幡神社の御朱印(世田谷区)〜この神社も総天然色の書置きシール御朱印

▼北澤八幡神社の御朱印です。(東京都世田谷区代沢) 正確には「八幡神社」でしょうが、朱印・墨書きとも「八幡宮」となっています。 授与所では巫女さん姿のバイト高校生らしい2人が受付けてくれました。 こちらの御朱印もやはり日付以外はカラー印刷の書置…

太子堂八幡神社の御朱印(世田谷区) 〜総天然色、キラキラ御朱印の記事を続けます

▼太子堂八幡神社の御朱印です。(東京都世田谷区太子堂)見開き書置きです。参拝日付の「五」と「二」は書き込まれていますが、他は全てプリントです。写真ではうまく出ていませんが黄色い部分は金をイメージしていて総天然色キラキラ御朱印です。 一番右の…

素鵞神社・百里神社の御朱印(小美玉市)〜総天然色のキラキラ御朱印をいただいてみた

▼素鵞神社の御朱印です。(ソガジンジャ・茨城県小美玉市小川古城) 書置き1000円でした。日付の「三日」以外はプリントされたものです。 「5月の祭神画御朱印 奉祝のスサノヲ様」と言うことで、月替りの御朱印のようです。 かろうじて判読できる文字はなん…

八坂神社の御朱印(守谷市) 〜感度良好! 直書き(直押し)見開き朱印

▼守谷総鎮守 八坂神社の御朱印です。(茨城県守谷市本町) 訪問時の朱印の種類は3種類。 この神社は初の訪問でしたが、朱印は祭神 素戔嗚尊をデザイン化した800円の見開き1体だけをいただきました。 見開きですが下手に色とりどりのカラーで媚びず、使用する…

東京タワー周辺寺社の御朱印 〜10連休、芝増上寺を中心とした10種類以上の御朱印を得る歩き方

「おのぼりゴシュラー」のための集印ガイド?の最後です。 「無料はてブ」のため、写真も今月は満杯で4月最後の記事となります。 ということは「平成最後」の記事でもあります。 ▼このmapを見なさい! ワタシが芝公園周辺で御朱印をいただいた寺社の位置です…

築地 波除神社・住吉神社の御朱印(東京)〜10連休、銀座から築地・月島・佃島の歩き方(80 photos)

10連休のGW期間中は日本人の大移動が起きます。 東京に御朱印を求めてやって来る方も大勢いる事でしょう。 そんな「おのぼりゴシュラー」のためのルートですが、王道は浅草や上野ということになるのでしょうか? ここでは、おそまつな過去記事にしている銀座…

上杉神社・松岬神社の御朱印(米沢市)〜ヒーロー 謙信、景勝、兼続、鷹山にアイサツ

まだ米沢市内から出られませんが、市内最後の訪問先です。 ▼上杉神社の御朱印です。(米沢市丸の内) ▼摂社 松岬神社の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼まったく御朱印記…

豊国神社の御朱印(京都)〜何なのよ?「壽比南山 関白 福如東海」

まだまだ、京都です。 ▼豊国神社の御朱印です。(京都市東山区茶屋町) この神社も限定とか月替わりの朱印を授与しているようです。 そもそもはイラスト御朱印が火付け役かもしれないが、そこに相乗りするしか手がない寺社が情け無いものの、黙って見ている…

安井金比羅宮の御朱印(京都) 〜あられもなく朝から四つん這いになる女子たちに幸あれ!

まだまだ京都です。 ▼安井金比羅宮の御朱印です。(京都市東山区下弁天町 東大路通 松原上ル ) 受付は朝から忙しく御朱印を求める女子たちを手際よく捌いていた中、ワタシも紛れ込んでいただきました。 --------------------------------------------------…

京都ゑびす神社の御朱印 〜「えべっさん」が待つ、アナタの小銭?

京都が続きます。 京都の御朱印ブログは浜の真砂ほどあるので誰も喰いつきませんが・・・。 ▼京都ゑびす神社・都七福神「ゑびす神」の御朱印です。(京都市小松町) 御朱印は神社印もあるのでしょうが「お願いします」と言って、渡した朱印帳が戻ってく…

六孫王神社の御朱印(京都)〜「地獄も極楽も知らぬ」六の宮の姫君

▼六孫王神社の御朱印です。(京都市南区壬生通八条角) 「ろくそんのうじんじゃ」と読むそうです。 祭神は清和天皇(在位858〜876年)の孫にあたる六孫王大神。 清和天皇の第六皇子、貞純親王の六男「経基」として生まれた事から皇室で六孫王と呼ばれていた…

阿佐ヶ谷神明宮 3月限定、刺繍入り桜柄の御朱印 〜ブームは沈静化するどころか、まだ膨張が続いてる?

▼阿佐ヶ谷神明宮の御朱印です。(東京都杉並区阿佐谷北) ▼同じく摂社の月読宮の御朱印。 ▼書置きの御朱印は、3月1日から「桜が散るまで」の授与らしい。 同じような「小桜」とで 2種類あったが、もとより「限定」が目的での訪問ではないので、こちらの「桜…

瀧口神社(勝浦市)の御朱印 〜「かつうらビッグひな祭り」で寺社巡り❺

▼瀧口神社の御朱印です(千葉県勝浦市部原) 御朱印は巫女さん姿のキレイなおネェさんが2種類あることを案内してくれました。 ワタシ的に許容範囲のキラキラ御朱印、1体だけにしました。300円。 しおり付きで戻ってきた御朱印を確かめて思った、ここでこそ50…

遠見岬神社(勝浦市)の御朱印 〜「かつうらビッグひな祭り」で寺社巡り❶

▼遠見岬神社(とみさきじんじゃ・千葉県勝浦市浜勝浦)の御朱印です。 ▼同じく、ひな祭り限定の御朱印。 上の通常御朱印は直書きで300円。 ピンクの限定御朱印は500円。こちらは書置きで小さい朱印帳に貼れるようなサイズ。 限定の方は、なくてもいいかなと…

草加神社の御朱印 〜千円の御朱印は、確か初体験?

▼草加神社(埼玉県草加市氷川町)の見開き御朱印です。御朱印は1ページ使用の通常のものと、今回いただいた御神木スタンプを押した見開き2ページ使用の2種類の見本が授与所に出ていました。 直書きで1000円でした。 「金 壱仟圓」の御朱印は、これまで記憶に…