にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

神社

温泉神社の御朱印(いわき市)〜佐波波(サハハ)と佐波古(サハコ)のナゾ?〜 R6を北上❺

▼温泉神社の御朱印です。(福島県いわき市常磐湯本町三函) この温泉神社は由緒ある式内社で、朱印の打出の小槌内に祭神が記されています。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 前回記…

佐波波地祇神社の御朱印(北茨城市)〜テンシン、ザワワ、サワワ、ホヤホヤ〜 R6を北上❹

▼佐波波地祇神社の御朱印です。(茨城県北茨城市大津町) 「さわわちぎじんじゃ」と読みます。不可解な名称です。 拝殿造営の費用に充てるため「500円以上のご協力をお願いいたします」とありました。地方の小さな神社は新たに社殿造営となると、その費用の…

御岩神社の御朱印(日立市)〜神社というより聖地、神宿る山の霊気の漲り〜 R6を北上❸

▼御岩神社の御朱印です。(茨城県日立市入四間町) 読みは「おいわじんじゃ」です。 御岩神社からさらに山に入り、賀毗禮神宮(かびれ)まで登れば、そちらの御朱印もいただけます。 今回は「登拝はしません」と伝えると、「では、御岩神社の御朱印のみご用…

村松 大神宮の御朱印(東海村)〜ガンバレ! 茨城一の宮? 茨城のお伊勢様〜R6を北上❷

▼村松大神宮の御朱印です。(城県那珂郡東海村大字村松) ▼同じく境内社の晴嵐神社の御朱印。 「呼吸器守護」の神様には初にお目にかかりました。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- …

荏原神社の御朱印(品川区)〜かつて地域の「覇社」だったジレンマ

▼江原神社の御朱印です。(東京都品川区北品川) 書置きでいただいた御朱印は下に掲載の2013年のものと大きく変わりませんが、神紋と思われる「菊紋」と「左三巴」が無くなっています。 理由はわかりませんが、「元准勅裁社」と「元総鎮守」の2つのスタンプ…

新田神社の御朱印(大田区)〜御霊パワー新田義興の畏怖と神徳

▼新田神社 七夕の見開き書置き御朱印です。(東京都大田区矢口) 見開きの御朱印の記事を続けていますが、意図的に見開きを御朱印をいただきに訪問する事は少ないので、気づいてみるとそんなに多くなく、すでに記事にしたものを除くと、情けないことに、もう…

於菊稲荷神社の御朱印(高崎市)〜駆けつけていただいた宮司さんのスーパー度

▼於菊稲荷神社の御朱印です。(群馬県高崎市新町) いただいたのは3年前になりますが、御朱印にこの他の種類はありませんでした。 そして見開きでいただきましたが、よく見ると墨書きの神社名が2つ。 ほかに神社印2つとスタンプ4つでは、見開きの広大な紙面…

伊佐須美神社の御朱印(会津美里町)〜不死鳥のごとく天高く舞い上がれ新社殿

▼伊佐須美神社の御朱印です。(福島県大沼郡会津美里町) こちらも昨今のブームによるものではなく、以前からの見開き御朱印の老舗です。 この時にいただいた御朱印は、WEBなどでよく見かける独特の書体の個性のある御朱印ではありませんでした。 ワタシの場…

江北氷川神社の御朱印(足立区)〜先駆的見開き短歌御朱印の感動と泥濘

▼江北 氷川神社の御朱印です。(東京都足立区江北) 2013年、どうして短歌で見開きの御朱印という発想になったのでしょう? 柔軟な頭でなければこのスタイルを築けません。 江北氷川神社宮司さんのセンスを讃えるしかありません。 当時、そのように感動しま…

出羽三山神社の御朱印(鶴岡市) 〜霧に包まれた神社を逃れて 秘湯 青根温泉のゴクラクタイム

▼出羽三山神社 三神合祭殿の御朱印です。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 羽黒山五重塔を後にして、羽黒山有料道路に向かいます。 400円の有料道路は途中から濃い霧に包まれます。…

栃木神明宮の御朱印(栃木市) 〜イッパイの不思議にクラクラ、ユラユラ!

▼栃木 神明宮の御朱印です。(栃木県栃木市旭町) 奉拝の下のスタンプは「栃木県名発祥之地」?でしょうか。 中央の朱印は「下野之国 神明宮」。 神明宮ではこのほか「盛哉」の2文字を加えた見開きの御朱印もいただけます。 -------------------------------…

行田八幡神社の御朱印(行田市)〜どこにある行田市? 埼玉? 群馬?

▼行田八幡神社の御朱印です。(埼玉県行田市行田) ▼境内社 大国主神社の御朱印。 右上スタンプに「忍城下七福神」とありますが「おしじょうか」と読むそうです。 七福神の7寺社の御朱印は通年でいただけるそうです。 また行田八幡神社では上記の2種類のほか…

猿田彦神社と太道教の御朱印(杉並区)〜コレクターを挑発する絶妙バランス!

▼猿田彦神社の御朱印です。(東京都杉並区阿佐谷南) ▼太道教「天孫瓊瓊杵尊」の御朱印。 コレデモカ!と言うような、とてつもなく達筆な2体です。 「太道教」の御朱印は「猿田彦神社」と違い神社名がありません。 「太道教」と言われても御朱印をいただいた…

石上神宮の御朱印(天理市)〜異宗教の聖地となった地で凛として共に生きる?

▼石上神宮の御朱印です。(奈良県天理市布留町) 「いそのかみじんぐう」と読むそうです。 お定まりの急ぎ足、早朝7時過ぎの参拝でした。 社務所のオープン時間前でしたが、若い禰宜さんとすれ違いざまに声をかけたら、笑顔で対応いただきました。 御朱印収…

北野神社-牛天神の御朱印(文京区)〜東京ドーム近く、参拝者・収集者の絶えない様子

▼北野神社(牛天神)「文月」の御朱印です。(東京都文京区春日) ▼同、「大輪朝顔まつり」の御朱印。 ▼2013年の御朱印。神社印が押印されたスタンダードな体裁でした。 ▼予想通り、境内に入ると受付周辺と控えテント内に10人ほどの御朱印待ちの参拝者がいま…

検見川神社の御朱印(千葉市)〜小高い森に包まれた気持ちの良い神社

▼検見川神社の御朱印です。(千葉県千葉市花見川区検見川町) ▼同じく2013年の御朱印。 2019年5月時点では御朱印はもう1種類ありました。 19年と13年では、神社印などが変更されていて異なる神社の御朱印のような印象です。 -------------------------------…

品川神社の御朱印(品川区)〜祈る? ヨクボー? カンシャ?

▼品川神社の御朱印です(東京都品川区北品川) 今回、朱印帳にいただいたのは「直書き」ではなく「直押し」でした。 書置きではないのですが、日付の漢数字以外すべてスタンプ。 「元准勅祭十社」がスタンプとは少し情けない気がします。500円にして墨書きし…

上野 花園稲荷神社の御朱印(台東区)〜冷めやまぬパンダ人気ほどではないけれど・・・

▼花園稲荷神社の御朱印です。(東京都台東区上野公園) ▼同、2012年の御朱印。 今時の御朱印と比較すると、潔いと言うか、素っ気ないと言うか、簡潔な御朱印は6年間に何も変わっていませんが、季節の花スタンプだけ追加されています。 昨今のブームに対する…

北野神社の御朱印(中野区)〜キラキラ天神ではないコンプリート「新井天神」の美学と哲学

▼北野神社、通称新井天神の御朱印です。(東京都中野区新井) ▼同、2015年の御朱印。 2体とも朱印と墨書きがカンペキな「美バランス」です。 凡人には、美は諧調にあります。 御朱印の「朱」と「墨」の絶妙バランスの美しさに魅せられて収集者の仲間入りをし…

武田神社の御朱印(甲府市)〜躑躅ヶ崎館跡に武田のニオイは微々

▼武田神社の御朱印です。(山梨県甲府市古府中町) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼馬上の武将が緩やかな勾配を持つ直線の道を進み「躑躅ヶ崎館」の中へ駆け込んで行きます。(写…

綾瀬稲荷神社の御朱印(足立区)〜しょうぶ沼公園と足立郷土博物館へ寄り道して見えてくる綾瀬

▼綾瀬稲荷神社の御朱印です。(東京都足立区綾瀬) 日付以外すべてスタンプでしたが、なかなか面白い書体で揃っています。 大坂冬の陣の年に創建され「稲荷神社」「五兵衛神社」「綾瀬稲荷神社」と名称が変わってきたそうです。 ---------------------------…

羽黒山五重塔の御朱印 (鶴岡市)〜千年の時を刻む杉巨木とともに建つ国宝の孤独

▼羽黒山五重の塔の御朱印です。(山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山) 国宝五重の塔の御朱印ですが、どの神社に属しているのかよくわかりません。羽黒神社? 出羽神社? 出羽三山神社? そんなふうに考えなくとも、単純に山岳信仰としての三山内にある塔と考えれ…

代々木八幡宮の御朱印(渋谷区)〜縄文人と分かち合う代々木の森の爽快と憂鬱

▼代々木八幡宮の御朱印です。(東京都渋谷区代々木) ▼同、2012年の御朱印。 2体とも達筆ですが、元年5月にいただいたものはチョータッピツで黙って見せられたら、「代々木」が読めません。 また、朱印・スタンプともに新しくなっているようです。 ---------…

大間々神明宮の御朱印(みどり市)〜高津戸峡のグリーンに染まって「みどり」

▼大間々神明宮の御朱印です。(群馬県みどり市大間々町) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 御朱印も昨今では、インスタやツイッターで、まるでゲームのごときニギワイ。 今朝のTVな…

北野天満宮の御朱印(京都市)〜萬(よろず) 御朱印受付の溜め息

▼北野天満宮の御朱印です。(京都府京都市上京区馬喰) ▼勢いでいただいたものの、その時点では実はよくわからなかった書置き御朱印。 ▼上の書置きとセットで1000円。A4サイズですが御朱印ではなく、授与品になるようです。 ▼受付ではまるで安い居酒屋か、万…

秩父御嶽神社の御朱印(飯能市)〜「みたけ」と「おんたけ」の迷宮

▼秩父御嶽神社の御朱印です。(埼玉県飯能市坂石) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 「みたけ」とキーボードを叩くと「御嶽」「御岳」「金峰」など変換候補がいくつも出てきます。 …

金刀比羅宮の御朱印(香川県)〜こんがらがる「こんぴらさん」の迷宮

▼金刀比羅宮の御朱印です。(香川県仲多度郡琴平町) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 情けないことに御朱印に関わる以前は◯金と言ったらコレ。 東京にチェーン展開している豚骨系…

猿江神社の御朱印(江東区) 〜「のらくろ」も戸惑う「猿江のお稲荷さん」の迷宮

▼猿江神社、2014年のの御朱印です(東京都江東区猿江) ▼同じく、2019年の御朱印。「深川」の朱文字の尾が5年間ですっかり伸びました。 ▼同じく、夏詣の御朱印。通常御朱印と中央の神社印が異ります。夏の海を表しているのでしょうか? ▼ちょうど神社用に使…

大豊神社の御朱印(京都市)〜「狛ねずみ」の社! 今や何が「狛」でも驚かない

▼大豊神社の御朱印です(京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町) ▼同じく、書置きの御朱印。 日付以外、すべて印刷でした。 宇多天皇の病気平癒のために祈願した藤原淑子が創建した神社だそうですが、両者ともワタシに知識はありません。平安時代だということはわかり…

磐井神社の御朱印(大田区) 〜里帰りした娘がハデになっていた?

▼磐井神社 2018年9月の御朱印です。(東京都大田区大森北) 何種類かある御朱印のなかから、1体だけいただいてきました。 ▼2014年の神社印。もはやこんなシンプルな御朱印はいただけないようです。 現在いただける御朱印と比べると、5年間の時間の中で何が起…