にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

神社

七社神社の御朱印(東京・北区〜)〜サクラ、アジサイ、イチョウの時季の訪問がベスト

▼七社神社の御朱印です。(東京都北区西ヶ原二丁目) 御朱印を数多くいただくようになって、様々な朱印と対面することになりました。 チョー達筆な筆文字の御朱印、そうでもない筆書きの御朱印、 最近ではキラキラ御朱印、 さらにハッとする緊張感のある御朱…

鶴峯八幡宮の御朱印(茨城・古河市)〜江戸川堤防沿い イエローに包まれる菜の花道を北上

▼鶴峰八幡宮の御朱印です。(茨城県古河市中田) 授与所には境内社二社の御朱印を含め、何種類もの御朱印サンプルが並んでいました。 スタンダードな神社印と令和の御朱印をいただきました。見開き扱いでした。 神社印は鶴が羽ばたいているデザインでしょう…

伊勢神宮 内宮 外宮の御朱印 〜究極の簡潔!完全無欠な神々のサイン

▼神宮 内宮の御朱印です。 ▼神宮 外宮の御朱印。 伊勢神宮ほどシンプルな御朱印は、他ではなかなかお目にかかれません。 そのシンプルさは揺るぎない「神宮」の2000年の歴史、誇り、威厳、自信、唯一などを表し、完全無欠の御朱印なのでしょう。 伊勢神宮の…

大生郷天満宮の御朱印(茨城・常総市)〜道真公の祟りではないでしょうが・・・

▼大生郷天満宮の御朱印です。 2013年、笑顔の若い宮司さんに、快く丁寧に対応していただけました。 -------------------------------------------------------------------------------------- ▼大生郷天満宮は常総市にあります。 茨城県常総市と言われても…

新宿 花園神社の御朱印 〜神社は花園、神社裏も花園「新宿ゴールデン街」

▼花園神社の御朱印です。(東京都新宿区新宿五丁目) ▼同じく、2012年の花園神社の御朱印。 300円から500円になりましたが、御朱印自体は何も変化なし。格式は高く、軽々しい限定御朱印も聞いたことがありません。 ▼もともとは稲荷神社でした。 「花園神社」…

金王八幡宮・豊栄稲荷神社の御朱印(東京・渋谷区)〜人々はどこに行った? エキチカ神社

▼金王八幡宮の御朱印です。(東京都渋谷区渋谷三丁目) 「こうんのうはちまん」の読みですが、最初の訪問前までは「きんのう」と読み間違えていました。 神社名や寺院名の読みは確かめるまでは勝手に間違って読むこと多々です。 「金王八幡」は全国的に他に…

金吾龍神社 東京分祠の御朱印(東京・渋谷区)〜体裁は「社」というより「室」だったレア神社

▼神社室内は撮影禁止でしたが、社務所に当たる部屋に掲載のこちらは撮影OKでした。イラスト多用のキラキラ御朱印から、単ページサイズ、見開きサイズの御朱印まで500円〜1500円がズラリと並んでいます。すべて書き置きで直書きはしていない様子です。 申込み…

群馬県護国神社の御朱印(群馬・高崎市)〜不快な記憶のない護国神社でいただく御朱印

▼群馬県護国神社の御朱印です。 -------------------------------------------------------------------------------------- ▼群馬県護国神社は高崎観音(慈眼院)の近くにあります。 いくつかの護国神社に参拝しています。 東京近郊では千葉県や埼玉県の護…

八王子 子安神社・金刀比羅神社の御朱印 〜きつね祭 限定御朱印 あんない

▼「きつね祭」の限定御朱印の案内をいただきました。 しかし、神社のHPによると「きつね祭」は中止だそうです。 中止は感染症拡大の影響ですが、限定御朱印については言及されておらず、書置きですので予定通り授与されることでしょう。 新型コロナウィルス…

高砂天祖神社の御朱印(東京・葛飾区)〜心震わさられる神明造の社殿

▼高砂天祖神社の御朱印です。(東京都葛飾区高砂二丁目) -------------------------------------------------------------------------------------- ▼高砂天祖神社は京成本線「京成高砂駅」からすぐで、神社の裏は線路を跨いで柴又七福神の「観蔵寺」もあ…

多摩川浅間神社の御朱印(東京・世田谷区)〜高台の神社、低地のタワマン、未来に残るのは?

▼多摩川浅間神社の御朱印です。(東京都大田区田園調布一丁目) 由緒も記されているハサミ紙から引用です。 本年の御朱印は日本画家 山下まゆみ氏によるデザインです。 ということで、いくつかのバリエーションがありそうですが、上下に押されたイラストのス…

伊勢山皇大神宮の御朱印(横浜・西区)〜2014年、記念すべき初の500円の御朱印

▼伊勢山皇大神宮の御朱印です。(神奈川県横浜市西区宮崎町) ▼同じく、伊勢山皇大神宮の御朱印帳。 2012年からの御朱印収集で12年、13年は、どこでいただいても300円の経験しかありませんでした。 そして2014年の正月、六本木天祖神社で初の500円の御朱印を…

稲毛浅間神社の御朱印(千葉・稲毛区)〜かつては海岸線沿いの松林の高台に建つ神社

▼稲毛浅間神社の御朱印です。(葉県千葉市稲毛区稲毛一丁目) 2020年にいただいた御朱印は、多忙な1月のせいか書き置きで500円でした。 ▼稲毛浅間神社 2013年の御朱印。 大祭中の多忙にも関わらず、2013年にいただいた御朱印は直書き300円でした。 2013年か…

湯島天神梅まつりの御朱印(東京・文京区)〜行ってきました2020梅まつり

▼湯島天神 梅まつりの御朱印です。 前回記事で、天満宮のHPリンクだけを記事にしています。 「それはないだろう!」ということで、常はあえて限定や特別御朱印を追いかけませんが、今回は紹介してしまった事でもあり、改めて参拝して御朱印もいただいてきま…

直江津 八坂神社の御朱印(新潟・上越市)〜三柱神社、八王子様とも呼ばれ悠久の歴史を持つ

▼直江津 八坂神社の御朱印です。(新潟県上越市西本町四丁目) 快く御朱印を受付けていただいた女性に感謝いたします。 全国に数多くある八坂神社ですので、ほかでも御朱印をいただいている八坂神社も多い。 しかし総本社である京都八坂神社の御朱印は、タイ…

思金神社の御朱印(横浜・栄区)〜ド派手、ド迫力御朱印の先駆社

▼思金神社の御朱印です。(神奈川県横浜市栄区上郷町) ▼同、別バージョンでの御朱印。 思金神社は2010年頃からこのような大きな朱印で紙面が朱色で埋まりそうな、迫力ある御朱印を授与して話題になっていました。 当時は見開きの御朱印でさえ数えられるくら…

日野 八坂神社の御朱印(東京・日野市)〜新選組のふるさとで探す「ゆかり」

▼八坂神社の御朱印です。(東京都日野市日野本町三丁目) 「紀元祭」のスタンプの他に 日本書紀から引用した 「辛酉年春正月 庚辰朔 天皇即帝位 於橿原宮」が添え書きされています。 wiki による訓(意味)は以下のように掲載されています。 「辛酉(かのと…

素晴らしい地域「勝浦」の御朱印・御首題まとめ 〜「かつうらビッグひなまつり」へ約30,000の雛人形を見に行こう

コロナウイルス問題のニュースで盛んに耳にするようになった「勝浦」です。 その問題も「全員陰性」で滞在者は半月ぶりに帰宅できています。 勝浦市民の暖かい眼差しと行動もニュースで取り上げられました。 その勝浦の次のニュースはやはり「2020 かつうら…

飯香岡八幡宮の御朱印(千葉・市原市)〜かつては潮の香りがした 重文の本殿ほか見処いっぱいの古社

▼飯香岡八幡宮の御朱印です。(千葉県市原市八幡) ▼同じく、2016年にいただいた飯香岡八幡宮の御朱印。 初回の訪問での記憶が薄い、約4年間のブランクの御朱印ですが、2体とも同じ筆跡ですので、記帳していただいたのも同じ宮司さんのようです。 この御朱印…

初音森神社の御朱印(東京・中央区)〜神社から神田川河口の柳橋散策に酔って候

▼初音森神社 初午(?)の御朱印です。(東京都中央区東日本橋) ▼同じく、紙質の異なる「狐」の初音森神社の御朱印。 2体とも書き置きです。300円と500円、と理解して800円を賽銭箱に納めましたが、もしかしたら2体とも500円だったかもしれません。 ▼週末に…

大山阿夫利神社の御朱印(神奈川・伊勢原市) 〜現代も賑わう「大山詣り」はどの季節に行く

▼大山阿夫利神社の御朱印です。(神奈川県伊勢原市大山) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼車でもバスでも並行して流れる「鈴川」を右に左に見ながら進む県道は、神社の入口になる…

須賀神社の御朱印(東京・台東区)〜四谷だけではない須賀神社の可能性と命運

▼須賀神社の御朱印です。(東京都台東区浅草橋二丁目) 神社に授与所は見当たりませんので、自宅兼社務所らしきドア横のインタフォンを 少し、いや、かなり躊躇しながら押します「御朱印をお願いできますでしょうか?」 すると、ほとんど間髪入れずにドア左…

千葉 子安神社の御朱印(千葉・花見川区)〜8種類の御朱印が待っていました

▼子守神社の御朱印です。(千葉県千葉市花見川区畑町) 数年前の最初の訪問時には社務所らしき建物に反応はなく、参拝者も見当たらない、まるで静かな神社で、もちろん御朱印どころではありませんでした。 それが、いつから、どうなったのか? ▼キレイ目な授…

島穴神社の御朱印(千葉・市原市)〜神代から続くオーラ全開にゾクゾク!ドキドキ!

▼島穴神社の御朱印です。(千葉県市原市島野) 思いっきりシンプルな御朱印でした。 「キラキラ御朱印オッカケ」ではないのでシンプル御朱印に満足ですが、墨書きと朱印の3要素の位置を並べ変えたくなる時もあります。 ------------------------------------…

朝日神社の御朱印(東京・港区)〜六本木繁華街に千年以上?生き続ける神社

▼朝日神社の御朱印です。(東京都港区六本木六丁目) 特に月替りとかの断りはなかったのですが、御朱印をお願いしたら上のような状態で戻されました。ムチャムチャ光ってます! 正月だけのピカピカ金文字かもしれませんが、丁寧な対応と直書きでいただけまし…

日野 若宮神社の御朱印(東京・日野市)〜武蔵野の子供たちを見守り続けて360年

▼若宮神社の御朱印です。(東京都日野市東豊田二丁目) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼日野七福神巡りの途中、善生寺の近くで神社の案内が見えましたので寄ってみます。 ▼創建は…

宮益御嶽神社の御朱印(東京・渋谷区)〜激変する渋谷駅周辺のとまどい

▼宮益御嶽神社の御朱印です。 日付け以外オールスタンプの書き置き300円です。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼宮益御嶽神社は渋谷駅から最も近い距離にある神社と言えるでしょう…

妻戀神社の御朱印(東京・湯島)〜「悪夢」の長蛇の列を離れ「吉夢」の神社へ

▼妻戀神社の御朱印です。(東京都文京区湯島三丁目) 「美麗」と言う表現がピッタリの墨文字です。 ▼元日から4日まで授与される金文字の迎春記念御朱印の案内がありました、限定ファンではないので今回はパスしました。 ▼2017年の御朱印。 -----------------…

神田明神=神田神社の御朱印(東京・千代田区)〜元日の人気神社は「忍耐度チェック」場

▼神田神社の御朱印です。(東京都千代田区外神田2丁目) ▼上の御朱印と2枚セットで300円。書き置きでした。 2枚とも小さなA6サイズ(ハガキサイズ)で、写真入りの「神田大明神」は印刷物でした。2枚セットで300円の設定がせめてもの救いです。 いつも書い…

大國神社の御朱印(東京・駒込)〜他のBLOG上で見つからない この神社の元日付け御朱印

▼大國神社の御朱印です。(東京都豊島区駒込) 祭神は神社名から想像できるとおり「大国主命(おおくにぬしのみこと)」。別名 大己貴命(おおなむちのみこと)とも言います。 しかし神社名の読みは「だいこくじんじゃ」です。 御朱印右下スタンプの槌は大黒…