御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

神社

伊豆修善寺も外国の観光客がイッパイ! イズからこうなった?:ご朱印:修善寺・日枝神社

小田原、熱海を後にして宿泊地の沼津へ。 数日前の思いつきの旅、沼津のこんなホテルしか取れなかった。 こんな、と言っては失礼だ。 比べるものでもないが「星のリゾート」なぞテンで縁がない身としては、この辺りが分相応というか痛いほど上等なのだ! 狭…

熱海はかつての賑わいを取り戻せるか?:ご朱印:大明王院・伊豆山神社・来宮神社

小田原を出て熱海の街に入った。 尾崎紅葉も予想もしなかっただろう、この描写、今じゃDVになる。 その昔、熱海は新婚旅行のメッカだった80歳代くらいのおじいちゃん、おばあちゃんが若かった頃の話だ。 最近の新婚旅行の番付は1位がヨーロッパで、2位がハワ…

小田原寺社と、書置きと、google mapと、マツコネと:ご朱印:福泉寺・報徳二宮神社・居神神社

前回、大稲荷神社で「ご朱印も人も、見てくれと真実の姿は異なる」ことを学んで小田原市内を移動。 大稲荷神社について一つ書き忘れたこと、社務所でご朱印受付の女性の対応はとても親切丁寧でした。まぁ、その分いただいたご朱印との落差も大きい訳でもある…

ご朱印も「見た目」が9割?! 錦織神社?:ご朱印:大稲荷神社

人は見た目が9割? この頃当たり前になった! ーーご朱印も見た目が大事? ブームになってから集印者のほとんどが「第一印象・見た目」がご朱印収集の何よりの優先順位となっているのが事実かも。 集印歴の浅い人ほど、また女にその傾向は強いのも事実だろう…

参拝者が見当たらない! 英霊たちは爆睡中か?:御朱印:讃岐宮香川県護国神社

見事に人のいない神社。参拝者は1人も見当たらなかった。 空っぽだ。日曜日だ。「さぬきのみや」という雅に聞こえる名称にもかかわらず・・。 写真はないが、乃木希典さんを祀る神社もカラッポだった。 社務所には人がいた。御朱印をいただけた。 よかった!…

熊野三山、道路もサンザン:御朱印:熊野速玉大社・神倉神社・熊野本宮大社・那智大社・那智飛龍神社

アリの歩みのような熊野詣だった。 紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産に登録されて久しい。10年以上経つ。 訪れたのは登録9年後の2013年のGW。早くも4年以上も前のこととなってしまった。 早朝、東京から車で向かう。一人ではなかったから高速を使う。 新東…

行こ、行こ、酉の市。もうすぐだよ❷:御朱印:大國魂神社・雑司が谷 大鳥神社・安食 大鷲神社・長國寺・鷲山寺

ブログタイトルを「酉の市に因む寺社・・」としてしまったが、よく調べてみると結局、数知れず酉の市が開催されているようだ。 もちろん、その歴史は様々だ、その規模も様々だ。神社名が「鷲・大鳥・大鷲」なのは当たり前、摂社・末社にその名があれば開催さ…

行こ、行こ、酉の市。もうすぐだよ❶:御朱印:花園神社・大鷲神社・大鳥神社

前々回、べったら市の記事で露店が500店ほど出て、これほど多くの屋台が出るのは他に知らないと書いたが、前回記事の鷲神社の酉の市ではWikiによると熊手150店、他が750点ほど出店するそうでオドロキの数。 三ノ輪から西浅草三丁目の国際通りを中心に、さら…

酉の市が近づいたよ! 御朱印は夜に訪れよう!:御朱印:鷲神社

前回の記事「べったら市」は東京の風物詩のひとつ。 東京には、年末近くの各地の華やかなイルミネーションなどは別にして、江戸時代から続く風物詩が多い。 それも庶民の住まいであった下町に多くあり、江戸っ子達の祭りだった。それぞれは寺社と結びついた…

べったら市を覗いてきた、未経験者は来年のこの日を忘れるな:御朱印:宝田恵比寿神社・椙森神社

毎年10月19日と20日に日本橋大伝馬町一帯でべったら市が開かれる。 この2日間の日にちは曜日に左右されず固定されている。 「べったら市」で記憶しており、何回も出かけてはいるのだが、実は「えびす講」だと言うことを知ったのはそんな遠いことではない。 …

米問題(続き)もうじき今年の新米が届く:御朱印:新潟県五穀神社・新潟白山神社・新潟大神宮

美味しかた米話題は、最後尾。 先に御朱印を掲載! 新潟県の魚沼や上越は別にして、新潟市内では御朱印がいただける有名寺院は見つけられなかった。もっとも、ネットでサラっとした事前知識だけなので当てにできない。 結局、新潟市内では前回掲載の「湊稲荷…

新潟の友人がつくった米を貰った! 同じ米だ、何故こんなに美味い?:御朱印:新潟 湊稲荷神社

この日、車で東京を朝早くに出た。 首都高、上武道路、関越道と乗り分ける。 湯沢で関越を降りて魚沼までに点在する寺社を巡ったのだが、この周辺の寺社の話は別の機会にする。 下道の湯沢から石打を過ぎ、魚沼に向かう途中に道の駅「南魚沼 雪あかり」があ…

サッサと日光行きの準備をしろ! ノンビリしていると紅葉が終わる:御朱印:二荒山神社・中宮祠

東京を基点に日光への足を思うと、車より東武線を使う方がベストかも。 日光山内に着いたら、ほとんどの時間をそこで費やす事になり、車で移動する時間などないはず。 輪王寺、東照宮、二荒山神社、大猷院を巡って御朱印をいただいていたら、いろは坂を登り…

早くも紅葉便りがNEWSに! どこかに行かねば!! 昇仙峡の3つの神社:御朱印:夫婦木神社・金桜神社

いきなり涼しくなった東京。 当たり前だ。いつのまにか10月に入ってしまってる。 時間と季節は時速500kmで、いや音速で移動しているのか?! 春の桜の季節は、秋の紅葉より短いせいか、近場で良い、遠方に出かけなきゃとは思わない。 だが秋は、とにかく1回…

[続き]鶴岡八幡宮は広大、わたしの心は狭小:御朱印:鶴岡八幡宮・旗上弁財天社

前回、 一の鳥居から段葛を歩いて神域に入ったが、段葛は築造当時は神の道。 神さまがお通りになるほか、当時の将軍か貴人しか通行出来なかったようだ。 平安京の朱雀大路を真似たという見方もあるようだから、道路幅は広い。 段葛の両側、左右にそれぞれ車…

:御朱印:ここは何処だ? 度々訪問する有名神社、今回は元々の社と一の鳥居から歩んでみたのだ

東京から近い或る駅、そこは観光で訪れる人が多い。 そして駅を降りる人の半数は駅舎を出たら左手に向かい、賑やかな通りを経て、誰もが知っている有名神社に向かう。 自分も何回か来ているなかで、電車利用の場合は同じ流れが多かった。 最終訪問地は他の多…

ニブイ感性なのか?ヒクイ完成度なのか?サイテーの映画だった : 御朱印 : 龍潭寺・井伊谷宮

今年のNHK大河ドラマは観てない。 これまでもNHK大河ドラマは数多く観てない。そもそも連続ドラマ自体苦手だ。1年間も続けて見ていられるほど悠長な人間ではない。一話完結ならば、3時間でも4時間でも厭わない。だが、不覚にも昨年の真田丸は途中から見始め…

古峯神社と天狗ブランド・ビーフジャーキーの無関係:御朱印:古峯神社

どこを訪れるにも多くの予備知識は持たないで行ってしまう。 どのみち1回こっきりの訪問では、寺社の隅々まで分かろうはずない。 見逃した場所、箇所があったとしても2度、3度、訪れれば良いのだと思っている。 しかし、遠いところは何回も訪れる機会は少な…

犬の伊勢参り! 金比羅さんにもワンコが?!:御朱印:金刀比羅宮

伊勢参りの犬は有名だ。 お伊勢参り、お蔭参り、抜け参り、みな同じだが微妙に異なる表現がたくさんある。それだけ伊勢詣は大きな話題と、庶民のあこがれだったわけだ。 代参でワンコが往復何千キロも歩いて、お札をいただいて帰ってくる。 現実にあったとし…

般若心経を唱えるロボット、IT化・機械化の波? :御朱印:山口観音・日枝神社

般若心経を唱えるロボットのニュースを見た。「エンディング産業展」なるものらしい。 発音がイマイチで怪しい読経になっていた。ワロタ! しかしこのくらいで笑ってられない! 「畳の上で死にたい」が叶えられなかった方のためか? こんな棺もあるとか。和…

狂喜の夏が幕を閉じる:御朱印:浅草神社・矢先稲荷神社・秋葉神社・下谷神社

土曜日の浅草に行ってしまった。 行ったと言うか、チョット覗いてみた。 何年か前も1、2度覗いた事がある。参加チームも通りを埋める観客も歓喜が噴出していた。 狂気にも近い その時は、そう感じた。 会場となるメインストリートの雷門前の通りは、カーニバ…

昔 ひぐらしの里、今 トレインミュージアム:御朱印:養福寺・諏方神社

東京山手線内の駅で、内回りに上野を過ぎて鶯谷から駒込あたりまでの5駅くらいは利用したことがないし、街をよく知らないという人も多い。 「それ、東京?」と聞き返してくる女もいる。東京の田舎だ。 その中の日暮里駅。地方から出てきた人が正しく「ニッポ…

燃える!燃える!巾着田が真っ赤になる1ヵ月後:御朱印:高麗神社

埼玉県日高市の高麗神社の近くに「巾着田」がある。高麗川に囲まれた形が「巾着(キンチャク)」に似ているからそう呼ばれるみたい。地図で見るとナットク! この場所は、あと1ヶ月後の9月も中旬になると、辺り一面が曼珠沙華の群生で燃えるような真っ赤に染ま…

嗤う伊右衛門! 苦笑いの於岩さん?:御朱印:於岩稲荷田宮神社・鉄砲洲稲荷神社

あらまぁ、ついこの前まで暑い話題を書いていたのに、急に涼しくなっちゃったわねぇ。 コキ使われていたクーラーも、少し遅い「薮入り」。 でも、きっと数日で、またフル回転の丁稚に戻らなきゃならないでしょうね! -------浴衣を着て縁日に出かける。通り…

日航123便、墜落現場を目指せ! 鎮魂の八月:御朱印:上野総社神社

広島に続き長崎に原爆が、そして敗戦記念日、さらに日航ジャンボ墜落事故。8月は鎮魂の夏でもある。 1985.08.12の夜、日航123便、ジャンボジェットが消えた。 TVから速報が流れたのはその30分後。前橋の上毛新聞記者は全員招集された。そしてゲキが飛んだ。 …

心も凍った 解凍の足りないマグロ丼:御朱印:開成山大神宮・安積国造神社

郡山のアルファーワンで目が覚めた。 相変わらず安いホテルだ。朝食なしで¥6,000以内。 ハイシーズンでも無い時期の地方のビジネスホテルに泊まる時は上限¥6,000前後が目安。もっとも地方のビジネスホテルの場合は、観光地でもない限りハイシーズンもヘチ…

もっとミストを! もっと涼を! 酷暑の中、有名寺社よ設置せよ!:御朱印:下谷・松陰・稲毛浅間・大国魂神社

暑い、熱い、サイコーに夏だ。 「寺社巡りはキツイなぁ〜」 「だったら、やめれば!?」 「いや、やめられない! どうしても」 「それはほぼビョーキだけど、体調崩さないでね!」 そんな病的な集印者のために、せめて、日本の有名寺社、参拝者が絶えない寺…

道後温泉は、イモ洗い温泉?:御朱印:松山神社・伊佐爾波神社・愛媛県護国神社

四国の松山に出かけたのに、有名寺社の事前知識がなかったし、時間もなかったのは3年前の事。 訪れた当日は、神社3社だけを巡ったが、相変わらず、ここでは神社境内の写真は少ないし、所縁等の説明も無く、ソッケない! 寺社のカタログ的な要素をお望みの場…

喰って寝て散歩してウンコ!ワンコ、犬畜生になってみたい!:御朱印:伊奴神社

最近はペット同伴参拝OKの寺社が増えた。 だが、まだまだ少ない。 もちろんリードは当たり前、抱っこ、バッグの中など、様々な制約がある。 寺社でなくとも日常の生活圏の散歩途中の公園でもワンコの「大・小」を片付けない人がいる。 数多い人間の中で、必…

沖ノ島・写真展に行ってみた。神の秘境に少し近づけたような?

藤原新也撮影の、沖ノ島の情景と国宝の写真展が東京・高島屋で 開催されていた。開催は今日1日までだ。入場招待券を手に入れたので、最後の週末になる日曜に覗いてみた。10日間あまりの開催期間のせいか、あるいは週末のせいか、かなり混雑していた。世界遺…