御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

神社

2018御朱印で七福神⓴荏原:御朱印:小山八幡神社・魔耶寺・法蓮寺・上神明天祖神社・如来寺・東光寺・大井蔵王権現神社

正月七草に荏原七福神を巡ってきた。 東京都心部に比べ、また同じ品川区内の東海七福神より、やや人気薄な七福神だろうと勝手に思い込んでいた。 しかし、東急電鉄がスポンサーにもなっているのか「もう一つの荏原七福神めぐり」という通常の七福神巡りと並…

2018 元日 御朱印 東京 下町 寺社 夕方 七福神 様子 その2

前回、東上野の下谷神社から浅草七福神の鷲神社に寄ってみた。 浅草寺や浅草神社は当たり前に混雑が予想されるから行ってみる気はない。 もう5時になっていた。冬は陽が短い。写真だとすっかり夜だが、観光バスも来ている。 参道を進んで小鳥居あたりから参…

2018 元日 御朱印 東京 下町 寺社 夕方 七福神 様子 その1

あけましておめでとうございます。 行儀の良い挨拶だ。 ヒネクレモノの挨拶としては 「何がめでたい、正月」 こちらの方がシックリするから厄介だ。 でも元旦だ、やはり午前中に雑煮とお屠蘇は人並みだ。さらにおせちを友に焼酎お湯割にジントニック。そして…

御朱印で七福神⓯亀戸:御朱印:常光寺・東覚寺・香取神社・普門院・天祖神社・竜眼寺

2018年、七福神はどこに行く? 東京もしくは近郊の方に、七福神でこんな御朱印がいただけますよ、と連載して15回目の今回は亀戸七福神。6ヶ所だが住所もすべて墨田区亀戸。あっという間に巡られるかも。大外から巡り始めた。 寿老人/西帰山 常光寺・曹洞宗…

御朱印で七福神⓭下谷:御朱印:真源寺・元三島神社・英信寺・法昌寺・ 弁天院・飛不動正宝院・寿永寺

今回はまた23区内に戻ります。 下町です、東都です、下谷です。 この時は一緒に本尊の印がいただけるとは思っていなかった。だから同日には本尊印をいただいていない。だから御朱印はシンプルな掲載になる。 メトロ日比谷線「入谷」から巡った。 入谷鬼子母…

御朱印で七福神⓬武蔵野吉祥:御朱印:大盛寺・武蔵野八幡宮・安養寺・大法寺・延命寺・杵築大社

今回は東京23区内から外へ出ます。 「武蔵野吉祥七福神」は4寺2社で構成されている武蔵野市の七福神めぐりだが、東京の人間でも武蔵野市と言ってもピンとこない。 ピンとくるのは「吉祥寺」なのだ! ネーミングも「吉祥」となっているが、埼玉にやはり「武蔵…

御朱印で七福神❿千寿:御朱印:元宿神社・大川町氷川神社・千住本氷川神社・千住神社・八幡神社・稲荷神社・仲町氷川神社(オマケ:素盞雄神社)

千住は日光街道、奥州街道の宿場町として街の歴史は古い。 七福神は10年ほど前に全てが神社に整理し直されたらしい。千住の町おこしをねらっての七福神だから歴史は新しいんだろうね。 で素晴らしいネーミング「千寿」と名付けた。「千住七福神」より福が多…

御朱印で七福神❾隅田川:御朱印:多聞寺・白髭神社・向島百花園・長命寺・弘福寺・三囲神社(オマケ:牛島神社)

隅田川七福神は、すこぶる個性的な御朱印がいただける。 そして開祀200年とか! なにやらかなり賑やかそうな2018年だ。 時間がとれたらもう一度巡ってこよう! www.sumidagawashichifukujin.com 今回も駄文となるようなキーを叩かないでおきます。 毘沙門天…

御朱印で七福神❼深川:御朱印:富岡八幡宮・冬木弁天堂・心行寺・龍光院・圓珠院・深川稲荷神社・深川神明宮

日本橋、谷中とともに深川七福神は以前に掲載済みだが、七福神のまとめとして再登場。 東京にある七福神の一覧的なものにしようと始めた七福神特集。 少しはブログ訪問者の役に立っているのだろうか? なんて言葉は、このブログ当初の目的から逸脱している。…

御朱印で七福神❻東海:御朱印:品川神社・養願時・一心寺・荏原神社・品川寺・ 天祖諏方神社・磐井神社(オマケ=大森神社・大経寺)

1932年創設の七福神だが、なぜ「東海」なのか? 初めて目にした時は「東海地方」の七福神かと勘違いした。 ググッてもわからなかったが「旧東海道」の品川宿あたりから始まる七福神だから「東海」と名付けたのか!? しかし江戸時代、品川は海辺が近かったん…

御朱印で七福神❺港:御朱印:桜田神社・氷川神社・大法寺・十番稲荷神社・宝珠院・熊野神社・久國神社

七福神巡りも東京下町方面を4回続けました。 今回は六本木周辺、東京のドマンナカ。 マドンナもビックリ、いつ出来た? 昭和に入ってからの発足らしい。江戸時代以前からある七福神は全国的にもそんなに多くないはずだから、地域の七福神はほとんどが現代に…

御朱印で七福神❹浅草名処:御朱印:石浜神社・橋場不動院・今戸神社・待乳山聖天・吉原神社・ 鷲神社・矢先神社・浅草寺・浅草神社

七福神も4回目、まだまだ先は長いけど、今回は浅草名処七福神。 思わず「めいしょ」と読みたいけど「などころ」とは粋だね。 でも混むわよっ! ここも! この数年、普段でも外人サマをはじめ、多くの観光客で歩くのもママならないASAKUSA. 正月に七福神巡り…

御朱印で七福神❶日本橋:御朱印:寳田恵比寿神社・椙森神社・小網神社・茶の木神社・水天宮・大島神社・末廣神社・笠森稲荷神社

あと20日余りで2017年も幕を閉じる。新しい年になると集印者は忙しくなる。 日本中にいくつあるか測りしれない七福神巡りは欠かせない。 だが迷う。どこを巡ったら良いか? 有名で人気の七福神は正月三が日を除いても確実に混雑が予想される。御朱印をいただ…

コモエスタ赤坂駅から南の高台の神社〜旧乃木邸へ:御朱印:赤坂氷川神社・乃木神社

ついさっき職場を後にして八丁堀駅に入った。 メトロガイドが山積みされていた。一部いただいてくる、おおきに! 毎年、シーズン毎にテーマの変わらないこの無料誌が、もう長い間続いている事に驚愕と感謝の気持ちを同時に覚える。 春は桜、そして紫陽花、夏…

抜けられます!貧民窟。 元 スラム街を抜けて寺社めぐり:御朱印:西念寺・須賀神社・陽運寺

前回に豊川稲荷の裏手、北側にあたる、かつての貧民窟ついて少し触れた。 書いたら、いきなり訪れてみたくなった。もう2度ほど行っているのに! 26日の日曜に2時間ほどブラついてきた。 最初に目指すはココ! 鮫河橋。 言うまでもないことだが、貧民窟とかス…

なんとか下田着、急ぎ駆け抜け、帰路7時間!:御朱印:了仙寺・長楽寺・玉泉寺・白浜神社

前々回まで4回掲載の小田原から下田の1泊ダンガン tour の続きです。 が、息切れして、前回は武蔵野三十三観音の記事を入れちゃいました。 息絶え絶えで天城峠を何とか越え、河津に降りたと思ってください。 河津に降りて下田に向かうには最短ルートの海辺の…

伊豆修善寺も外国の観光客がイッパイ! イズからこうなった?:ご朱印:修善寺・日枝神社

小田原、熱海を後にして宿泊地の沼津へ。 数日前の思いつきの旅、沼津のこんなホテルしか取れなかった。 こんな、と言っては失礼だ。 比べるものでもないが「星のリゾート」なぞテンで縁がない身としては、この辺りが分相応というか痛いほど上等なのだ! 狭…

熱海はかつての賑わいを取り戻せるか?:ご朱印:大明王院・伊豆山神社・来宮神社

小田原を出て熱海の街に入った。 尾崎紅葉も予想もしなかっただろう、この描写、今じゃDVになる。 その昔、熱海は新婚旅行のメッカだった80歳代くらいのおじいちゃん、おばあちゃんが若かった頃の話だ。 最近の新婚旅行の番付は1位がヨーロッパで、2位がハワ…

小田原寺社と、書置きと、google mapと、マツコネと:ご朱印:福泉寺・報徳二宮神社・居神神社

前回、大稲荷神社で「ご朱印も人も、見てくれと真実の姿は異なる」ことを学んで小田原市内を移動。 大稲荷神社について一つ書き忘れたこと、社務所でご朱印受付の女性の対応はとても親切丁寧でした。まぁ、その分いただいたご朱印との落差も大きい訳でもある…

ご朱印も「見た目」が9割?! 錦織神社?:ご朱印:大稲荷神社

人は見た目が9割? この頃当たり前になった! ーーご朱印も見た目が大事? ブームになってから集印者のほとんどが「第一印象・見た目」がご朱印収集の何よりの優先順位となっているのが事実かも。 集印歴の浅い人ほど、また女にその傾向は強いのも事実だろう…

参拝者が見当たらない! 英霊たちは爆睡中か?:御朱印:讃岐宮香川県護国神社

見事に人のいない神社。参拝者は1人も見当たらなかった。 空っぽだ。日曜日だ。「さぬきのみや」という雅に聞こえる名称にもかかわらず・・。 写真はないが、乃木希典さんを祀る神社もカラッポだった。 社務所には人がいた。御朱印をいただけた。 よかった!…

熊野三山、道路もサンザン:御朱印:熊野速玉大社・神倉神社・熊野本宮大社・那智大社・那智飛龍神社

アリの歩みのような熊野詣だった。 紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産に登録されて久しい。10年以上経つ。 訪れたのは登録9年後の2013年のGW。早くも4年以上も前のこととなってしまった。 早朝、東京から車で向かう。一人ではなかったから高速を使う。 新東…

行こ、行こ、酉の市。もうすぐだよ❷:御朱印:大國魂神社・雑司が谷 大鳥神社・安食 大鷲神社・長國寺・鷲山寺

ブログタイトルを「酉の市に因む寺社・・」としてしまったが、よく調べてみると結局、数知れず酉の市が開催されているようだ。 もちろん、その歴史は様々だ、その規模も様々だ。神社名が「鷲・大鳥・大鷲」なのは当たり前、摂社・末社にその名があれば開催さ…

行こ、行こ、酉の市。もうすぐだよ❶:御朱印:花園神社・大鷲神社・大鳥神社

前々回、べったら市の記事で露店が500店ほど出て、これほど多くの屋台が出るのは他に知らないと書いたが、前回記事の鷲神社の酉の市ではWikiによると熊手150店、他が750点ほど出店するそうでオドロキの数。 三ノ輪から西浅草三丁目の国際通りを中心に、さら…

酉の市が近づいたよ! 御朱印は夜に訪れよう!:御朱印:鷲神社

前回の記事「べったら市」は東京の風物詩のひとつ。 東京には、年末近くの各地の華やかなイルミネーションなどは別にして、江戸時代から続く風物詩が多い。 それも庶民の住まいであった下町に多くあり、江戸っ子達の祭りだった。それぞれは寺社と結びついた…

べったら市を覗いてきた、未経験者は来年のこの日を忘れるな:御朱印:宝田恵比寿神社・椙森神社

毎年10月19日と20日に日本橋大伝馬町一帯でべったら市が開かれる。 この2日間の日にちは曜日に左右されず固定されている。 「べったら市」で記憶しており、何回も出かけてはいるのだが、実は「えびす講」だと言うことを知ったのはそんな遠いことではない。 …

米問題(続き)もうじき今年の新米が届く:御朱印:新潟県五穀神社・新潟白山神社・新潟大神宮

美味しかた米話題は、最後尾。 先に御朱印を掲載! 新潟県の魚沼や上越は別にして、新潟市内では御朱印がいただける有名寺院は見つけられなかった。もっとも、ネットでサラっとした事前知識だけなので当てにできない。 結局、新潟市内では前回掲載の「湊稲荷…

新潟の友人がつくった米を貰った! 同じ米だ、何故こんなに美味い?:御朱印:新潟 湊稲荷神社

この日、車で東京を朝早くに出た。 首都高、上武道路、関越道と乗り分ける。 湯沢で関越を降りて魚沼までに点在する寺社を巡ったのだが、この周辺の寺社の話は別の機会にする。 下道の湯沢から石打を過ぎ、魚沼に向かう途中に道の駅「南魚沼 雪あかり」があ…

サッサと日光行きの準備をしろ! ノンビリしていると紅葉が終わる:御朱印:二荒山神社・中宮祠

東京を基点に日光への足を思うと、車より東武線を使う方がベストかも。 日光山内に着いたら、ほとんどの時間をそこで費やす事になり、車で移動する時間などないはず。 輪王寺、東照宮、二荒山神社、大猷院を巡って御朱印をいただいていたら、いろは坂を登り…

早くも紅葉便りがNEWSに! どこかに行かねば!! 昇仙峡の3つの神社:御朱印:夫婦木神社・金桜神社

いきなり涼しくなった東京。 当たり前だ。いつのまにか10月に入ってしまってる。 時間と季節は時速500kmで、いや音速で移動しているのか?! 春の桜の季節は、秋の紅葉より短いせいか、近場で良い、遠方に出かけなきゃとは思わない。 だが秋は、とにかく1回…