にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

東京都

新宿区 善國寺の御朱印&御首題 〜 一体何が起こったのだ 神楽坂?❶

▼善國寺(日蓮宗・東京都新宿区神楽坂)の御主題です。 ▼同じく「新宿山ノ手七福神・毘沙門天」の御朱印です。 ▼同、2012年にいただいた御朱印です。 ▼6年前、2012年2月ですけど善國寺 門前&境内の様子です。この2枚の写真、この後の写真と比較するため、ち…

歌舞伎稲荷神社の御朱印 〜 隣接する「富士そば」も外人観光客に人気? 〜 ようこそ三原橋交差点

▼歌舞伎稲荷神社(東京都中央区銀座4丁目)の御朱印です。 書置きで300円。 引き出しから出してポンと渡されたが、日付は丁寧に入れられていた。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- …

梅照院(新井薬師)の御朱印 〜 6年ぶりに訪れた寺は何も変わっていない

▼新井山 梅照院(真言宗豊山派・東京都中野区新井)の御朱印です。 「御府内八十八ヶ所霊場」第71番札所でもあります。 ▼御朱印は6年前と基本的には何も変わっていません。 しかし、明らかな筆跡の違いに、記帳担当の方は異なるようです。 どちらも達筆もさ…

身延別院の御首題 〜 今年もべったら市を覗いてみた 〜 身延別院へ行こう

長野の旅記事は1回お休みです。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼身延別院(日蓮宗・東京都中央区日本橋小伝馬町)の御首題です。 御首題右上の「願満祖師」とは日蓮聖人の別名だ…

滝野川八幡神社の御朱印 〜 金の御朱印を求める元ガールズたちは、一体どこから情報を・・?

▼滝野川八幡神社(東京都北区滝野川)の御朱印です。300円 ▼同じく1日、15日のみ授与の「金の御朱印」だそうです。700円 ▼ 金の御朱印には写真右下の丸いステッカーが付いてきます。 初訪問のこの日は偶然15日「金の御朱印」授与日。 折角だからいただいてき…

∞な神社、赤羽8幡神社のドハデな御朱印をいただく

15日、35℃の午後の街中に出かけた。 3連休だったこの日、クーラーフル回転の部屋の中に3日間いるのもシャクだから。 キケン猛熱41℃にはまだ少し余裕がある、モノズキだ。 ▼赤羽八幡神社(東京都北区赤羽台)の御朱印です。 神社に特別な案内は見つからなかっ…

唐泉寺に参拝して選挙に当選! マジですか? 〜 小岩菖蒲園も覗いてみた

それにしても暑い! ハダカで失礼! こんな格好しなけりゃ、熱が逃げない。 とても御朱印巡りできる環境ではない。 風呂の湯温38℃はヌルイのに気温38℃は熱い、南北を分ける38度もまだ熱い。 どれも体温以下にしてもらいたい。 ということで、少し前に訪問の…

入谷朝顔市 〜 小野照崎神社 〜 合羽橋七夕祭り を覗いてきました

前回記事の浅草ほおづき市と時系列が前後します。 直近5つの記事に掲載の御朱印日付を見れば分かるように、ここのところ、1週だけ除いて、6月から全て、毎週末の土日のどちらかで都内の寺社を訪れている。 他に 行くところがないの? やる事がないの? ない…

32℃の御朱印 と 33℃の水 〜 炎天下の浅草寺 四万六千日・ほおづき市と「電気ブラン」を覗いてきた

▲浅草の今日は32℃、長い行列を並ばずにいただいてきた浅草寺の御朱印です(書置き)。 何度もいただいた御朱印の中で、浅草寺だけは幾つあるのか分からない程いただいています。 だから御朱印をいただかない日も含めると、浅草寺へは数え切れないくらいおジ…

宝珠院と樹木葬と「HUMMER」とザリガニと・・・新しくどんな寺になるか楽しみ&限定閻魔大王御朱印情報

前回記事の大コンザツ愛宕神社を逃げて、南に500mほど芝公園方面へ歩く。 東京都心だが、この辺は緑と公園のような広場が多い。 歩いていてもとても気持ち良い。 NHK放送博物館で見たコースケの「迷言」、「気持ちいい、チョー気持ちいい」のパネルが脳裏を…

ほおづき市〜愛宕神社「千日」分のご利益と、 浅草寺「四万六千日」分のご利益 & NHK放送博物館

▼愛宕神社「ほおづき縁日」の御朱印 愛宕神社・東京都港区愛宕 御朱印は日付だけが墨書き。だから御朱印授与処理はスピーディ! 長蛇の列はできてなかったので、いただいてきた。 ▼こちらは6年前の2012年にいただいた御朱印。 大きな違いはなく、どちらもシ…

戸越八幡神社・亀戸浅間神社の御朱印 〜 弱小が強豪と競い合うには・・❷

▼亀戸浅間神社の御朱印もちろん御朱印帳に通常の神社名を揮毫した御朱印もいただける様子だったが、行列に並び順番が来たら渡されたから、黙っていただいてきた。500円。 ▼BLOG掲載順序が逆ですが、前回記事の戸越八幡神社を訪問する前にこの神社に寄ってみ…

戸越八幡神社・亀戸浅間神社の御朱印 〜 弱小が強豪と競い合うには・・❶

ランキング 60位のチームが、ランキング 1桁の強豪チームを相手にした死闘。 「所詮、にっぽんチームは・・」とは言わないわよっ! 感動的で見事な、アッパレな負けっぷりだったわね。 直近、2記事ほど御朱印とは無関係な番外記事にしてしまったにもかかわら…

夏の夜の御朱印---迷宮八幡神社〜七夕が近づいた、ベルギー戦も7時間後に近づいた!

普通の人間ならば「神社」と「七夕」と「ベルギー戦」は関連性を見つけにくい。 しかし今週は、普通じゃない限定御朱印がお好みな収集人にとっては、いかにしたら七夕限定御朱印をたくさん集められるか、落ち着いていられない。 そしてもう一つ今夜は、特に…

浅草 長国寺の御朱印・御首題とあじさい祭〜ゆるキャラもいる「奥浅草」とは?

前回に続けてタイミング遅れだけど、紫陽花の記事をもう一つ。 今月16、17日、浅草「長國寺」で「あじさい祭」が開催されていた。 題して「浅草 おとりさまの寺 長国寺 いきいき あじさい祭」 16日の土曜、雨上がりの午後、ちょっと覗いてみた。 その時にい…

美登利と信如の跡を追って、半日で16の御朱印を得る歩き方:御朱印:千束稲荷神社・吉原神社・三島神社

「廻れば大門の見返り柳 いと長けれど・・」 樋口一葉「たけくらべ」の冒頭部分。 1895年(明治28年)に発表されたこの小説中の主人公、美登利、信如そして正太、長吉、三五郎の少年少女たちが活き活きと暮らしていた竜泉・千束の町を歩いてみる。ガラにもな…

「不寝」はツツジ満開! 130年前は遊女たちが満開だった:御朱印:根津神社

この記事を ほぼ8割ほど叩き終わったところで mac がハングアップ! 凍った! 悔しいったらアリャしない。途中で「下書きを更新する」にしてない。 普段 Firefox、Illustrator、Photoshop、Acrobat、Excel、メール、写真と、6つ、7つくらいは常時立ち上がっ…

あなたのお賽銭はいくら?:御朱印:住吉神社(東京)・龍神社

お賽銭も格差社会を反映しているのか? 前回に次いで、またお金の話でチョッと、ウッウッウッ、心苦しい! けど、御朱印収集のみなさんは普段のお賽銭はいかほどなのか? 他人のことがケッコー気になるものの、その金額は見当もつかない。 縁起と語呂合わせ…

高いか安いか? 御朱印代「お気持ちで…」と言われた時どうする?:御朱印:芝大神宮・等々力玉川神社・東大島神社

神社とは何の関係もない屋根。 東京・芝大門交差点脇の公衆トイレの屋根。 始めから話はトンでしまうが、日本の都会はいつの間にか公衆トイレが綺麗になり、ペーパーも必ず備えられている。数・質ともに世界的に見てもNo.1の位置にあるんだろうね。それどこ…

吠えているか? 正月の「ライオン」と「牛」:御朱印:三囲神社・牛嶋神社

ライオン神社&牛神社 現実にあるわけない。カッテに名付けた。 牛天神というのはあったね! 牛さんは天満宮、天神さん、他にもたむろしてるから珍しくない。狛犬だか狛牛だかわからない神社もある。 しかし「狛ライオン」は珍〜〜んだ。 本当は狛ではないし…

覗いてきた! 芝 増上寺「秘仏黒本尊御開張」:御朱印:増上寺

正確には「正五九黒本尊祈願会」 最初の3文字をどう読む? ワカラン! 「しょうごくくろほんぞんきがんえ」と読むそうだ。 東京は芝にある徳川家の菩提寺でもあった増上寺で、年間に行われる様々な行事の一つ。 多くの人は「正五九黒本尊祈願会」の読みを正…

2018御朱印で七福神⓴荏原:御朱印:小山八幡神社・魔耶寺・法蓮寺・上神明天祖神社・如来寺・東光寺・大井蔵王権現神社

正月七草に荏原七福神を巡ってきた。 東京都心部に比べ、また同じ品川区内の東海七福神より、やや人気薄な七福神だろうと勝手に思い込んでいた。 しかし、東急電鉄がスポンサーにもなっているのか「もう一つの荏原七福神めぐり」という通常の七福神巡りと並…

正月8日、柴又帝釈天のニギワイ:御朱印:題経寺(柴又帝釈天)

8日、小雨模様の天気の中を柴又帝釈天の様子を見に行った。 様子なんか見て、どうする? ようするにヒマジンなのだ。そして同じようにヒマな方々にこのブログを眺めていただく。 こうして何のためか、クソの役にも立たん事を今年も続けるんだろうなぁ。 柴又…

2018成人の日、浅草を歩いてみた:御朱印:浅草寺

昨日の8日、成人の日の浅草をブラブラしてみた。 いつものようにナマケモノの休日は午前中は寝ているからスタートは午後だ。遅い! ちょうど雨が降り出したが、大した降りではなく傘はささなくて済みそうだ、タカをくくる。 浅草に行く前に柴又帝釈天と三囲…

2018 元日 御朱印 東京 下町 寺社 夕方 七福神 様子 その2

前回、東上野の下谷神社から浅草七福神の鷲神社に寄ってみた。 浅草寺や浅草神社は当たり前に混雑が予想されるから行ってみる気はない。 もう5時になっていた。 冬は陽が短い。写真だとすっかり夜だが、観光バスも来ている。 参道を進んで小鳥居あたりから参…

2018 元日 御朱印 東京 下町 寺社 夕方 七福神 様子 その1

あけましておめでとうございます。 行儀の良い挨拶だ。 ヒネクレモノの挨拶としては 「何がめでたい、正月」 こちらの方がシックリするから厄介だ。 でも元旦だ、やはり午前中に雑煮とお屠蘇は人並みだ。さらにおせちを友に焼酎お湯割にジントニック。そして…

御朱印で七福神⓰八王子:御朱印:吉祥院・宗格院・了法寺・善龍寺・信松院・金剛院・本立寺・傳法院

八王子での七福神巡りは御朱印帳1冊がほぼ埋まってしまう! 今年も残すところ今日と明日のみとなった。御朱印収集人の大方は、年明けの七福神巡りの計画はほぼできている事だろう。 何回も書いてきたが、御朱印ブームもピーク。 予想するにここ数年の東京の…

御朱印で七福神⓯亀戸:御朱印:常光寺・東覚寺・香取神社・普門院・天祖神社・竜眼寺

2018年、七福神はどこに行く? 東京もしくは近郊の方に、七福神でこんな御朱印がいただけますよ、と連載して15回目の今回は亀戸七福神。6ヶ所だが住所もすべて墨田区亀戸。あっという間に巡られるかも。大外から巡り始めた。 寿老人/西帰山 常光寺・曹洞宗…

御朱印で七福神⓭下谷:御朱印:真源寺・元三島神社・英信寺・法昌寺・ 弁天院・飛不動正宝院・寿永寺

今回はまた23区内に戻ります。 下町です、東都です、下谷です。 この時は一緒に本尊の印がいただけるとは思っていなかった。だから同日には本尊印をいただいていない。だから御朱印はシンプルな掲載になる。 メトロ日比谷線「入谷」から巡った。 入谷鬼子母…

御朱印で七福神⓬武蔵野吉祥:御朱印:大盛寺・武蔵野八幡宮・安養寺・大法寺・延命寺・杵築大社

今回は東京23区内から外へ出ます。 「武蔵野吉祥七福神」は4寺2社で構成されている武蔵野市の七福神めぐりだが、東京の人間でも武蔵野市と言ってもピンとこない。 ピンとくるのは「吉祥寺」なのだ! ネーミングも「吉祥」となっているが、埼玉にやはり「武蔵…