にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

東京都

六郷神社の御朱印(大田区)〜ゾウも渡った! 六郷の渡しにある23区最南端?の神社

▼六郷神社の御朱印です。(東京都大田区東六郷) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 東海道は「お江戸日本橋 七つだち」で最初は品川宿、つぎは川崎宿です。 ここまでは日本橋から20k…

深川不動堂 開運出世稲荷社の御朱印(江東区)〜いつの間にやら 限定御朱印授与組に仲間入りかしら?

▼成田山 深川不動堂 開運出世稲荷社の御朱印です。(東京都江東区富岡) 深川不動堂はいわゆる「いきつけの呑み屋」的?な存在です。 この日も大きな目的なく「お参り」して見つけた御朱印です。 見つけたと言うのは、これまで出世稲荷の御朱印を授与してい…

麟祥院の御朱印(文京区)〜春日通り沿い 春日局の監視

▼天澤山 麟祥院の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・東京都文京区湯島) ▼同じく2014年の御朱印。 5年前も書置きだったような不確かな記憶。 寺の山門を潜ると直ぐの左手受付のガラスの奥で、にこやかに会釈してくれるおねぇさんに気づきます。 お願いすると、…

一心寺の御朱印(品川区)〜旧東海道沿い路地裏の怪しさと寺裏の郷愁

▼豊盛山 延命院 一心寺 本尊不動明王の御朱印です。 (真言宗智山派・東京都品川区北品川) 今回は御本尊をいただきました。真言宗ですので「不動明王」です。 ▼同じく、2012年の江戸三十三観音 第三十番の御朱印。 ▼2014年、東海七福神「寿老人」の御朱印。…

荏原神社の御朱印(品川区)〜かつて地域の「覇社」だったジレンマ

▼江原神社の御朱印です。(東京都品川区北品川) 書置きでいただいた御朱印は下に掲載の2013年のものと大きく変わりませんが、神紋と思われる「菊紋」と「左三巴」が無くなっています。 理由はわかりませんが、「元准勅裁社」と「元総鎮守」の2つのスタンプ…

新田神社の御朱印(大田区)〜御霊パワー新田義興の畏怖と神徳

▼新田神社 七夕の見開き書置き御朱印です。(東京都大田区矢口) 見開きの御朱印の記事を続けていますが、意図的に見開きを御朱印をいただきに訪問する事は少ないので、気づいてみるとそんなに多くなく、すでに記事にしたものを除くと、情けないことに、もう…

素盞雄神社の御朱印(荒川区)〜奥の細道 三千里、芭蕉旅立ちの躊躇

▼素戔雄神社の御朱印です。 ▼同じく2013年の御朱印。 この神社もかなり前から見開きスタイルを採用しています。 左ページは「行く春や鳥啼き魚の目は涙(いくはるや とりなき うおのめはなみだ)」という芭蕉の奥の細道、最初の一句。 もっとも希望者のみで…

江北氷川神社の御朱印(足立区)〜先駆的見開き短歌御朱印の感動と泥濘

▼江北 氷川神社の御朱印です。(東京都足立区江北) 2013年、どうして短歌で見開きの御朱印という発想になったのでしょう? 柔軟な頭でなければこのスタイルを築けません。 江北氷川神社宮司さんのセンスを讃えるしかありません。 当時、そのように感動しま…

猿田彦神社と太道教の御朱印(杉並区)〜コレクターを挑発する絶妙バランス!

▼猿田彦神社の御朱印です。(東京都杉並区阿佐谷南) ▼太道教「天孫瓊瓊杵尊」の御朱印。 コレデモカ!と言うような、とてつもなく達筆な2体です。 「太道教」の御朱印は「猿田彦神社」と違い神社名がありません。 「太道教」と言われても御朱印をいただいた…

北野神社-牛天神の御朱印(文京区)〜東京ドーム近く、参拝者・収集者の絶えない様子のとまどい

▼北野神社(牛天神)「文月」の御朱印です。(東京都文京区春日) ▼同、「大輪朝顔まつり」の御朱印。 ▼2013年の御朱印。神社印が押印されたスタンダードな体裁でした。 ▼予想通り、境内に入ると受付周辺と控えテント内に10人ほどの御朱印待ちの参拝者がいま…

品川神社の御朱印(品川区)〜祈る? ヨクボー? カンシャ?

▼品川神社の御朱印です(東京都品川区北品川) 今回、朱印帳にいただいたのは「直書き」ではなく「直押し」でした。 書置きではないのですが、日付の漢数字以外すべてスタンプ。 「元准勅祭十社」がスタンプとは少し情けない気がします。500円にして墨書きし…

上野 花園稲荷神社の御朱印(台東区)〜冷めやまぬパンダ人気ほどではないけれど・・・

▼花園稲荷神社の御朱印です。(東京都台東区上野公園) ▼同、2012年の御朱印。 今時の御朱印と比較すると、潔いと言うか、素っ気ないと言うか、簡潔な御朱印は6年間に何も変わっていませんが、季節の花スタンプだけ追加されています。 昨今のブームに対する…

北野神社の御朱印(中野区)〜キラキラ天神ではないコンプリート「新井天神」の美学と哲学

▼北野神社、通称新井天神の御朱印です。(東京都中野区新井) ▼同、2015年の御朱印。 2体とも朱印と墨書きがカンペキな「美バランス」です。 凡人には、美は諧調にあります。 御朱印の「朱」と「墨」の絶妙バランスの美しさに魅せられて収集者の仲間入りをし…

綾瀬稲荷神社の御朱印(足立区)〜しょうぶ沼公園と足立郷土博物館へ寄り道して見えてくる綾瀬

▼綾瀬稲荷神社の御朱印です。(東京都足立区綾瀬) 日付以外すべてスタンプでしたが、なかなか面白い書体で揃っています。 大坂冬の陣の年に創建され「稲荷神社」「五兵衛神社」「綾瀬稲荷神社」と名称が変わってきたそうです。 ---------------------------…

代々木八幡宮の御朱印(渋谷区)〜縄文人と分かち合う代々木の森の爽快と憂鬱

▼代々木八幡宮の御朱印です。(東京都渋谷区代々木) ▼同、2012年の御朱印。 2体とも達筆ですが、元年5月にいただいたものはチョータッピツで黙って見せられたら、「代々木」が読めません。 また、朱印・スタンプともに新しくなっているようです。 ---------…

猿江神社の御朱印(江東区) 〜「のらくろ」も戸惑う「猿江のお稲荷さん」の迷宮

▼猿江神社、2014年のの御朱印です(東京都江東区猿江) ▼同じく、2019年の御朱印。「深川」の朱文字の尾が5年間ですっかり伸びました。 ▼同じく、夏詣の御朱印。通常御朱印と中央の神社印が異ります。夏の海を表しているのでしょうか? ▼ちょうど神社用に使…

磐井神社の御朱印(大田区) 〜里帰りした娘がハデになっていた?

▼磐井神社 2018年9月の御朱印です。(東京都大田区大森北) 何種類かある御朱印のなかから、1体だけいただいてきました。 ▼2014年の神社印。もはやこんなシンプルな御朱印はいただけないようです。 現在いただける御朱印と比べると、5年間の時間の中で何が起…

穴守稲荷神社の御朱印(大田区)〜文字通り「穴」を守り続けてきた神社?

▼穴守稲荷神社の御朱印です(東京都大田区羽田) ▼同じく奥宮の御朱印。でも「仮殿奉拝の証」のスタンプ付です。 ▼同じく2012年の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼当神社…

東郷神社の御朱印(渋谷区)〜竹下通りを卒業したら・・・

▼東郷神社の御朱印です。(東京都渋谷区神宮前) ▼2012年の御朱印と全く変わりませんが、神社印と「勝手兜の緒を締めよ」の「勝」スタンプは新しくなったようです。 -------------------------------------------------------------------------------------…

泉岳寺の御朱印(港区)〜赤穂浪士とビジネスマンと「切腹」の関係!

▼萬松山 泉岳寺の御朱印です。(曹洞宗・東京都港区高輪) ▼同じく、2012年の御朱印。 6年間のギャップがありますが、御朱印の内容は全く同じもので、揺れていませんでした。 ----------------------------------------------------------------------------…

成子天神社の御朱印(新宿区)〜数年ぶりの再訪、とんでもなくオシャレな境内にリニューアルされてた

▼成子天神社(ナルコテンジンシャ)の御朱印です。(東京都新宿区西新宿) 達筆すぎて日付が読めない!「皐月一日」でしょうか? ▼同、2013年の御朱印。 どちらも個性的な「天満宮」の筆文字ですが、書き手は異なるような気がします。 ---------------------…

羽田神社の御朱印(大田区) 〜社殿も塗り替えられ整備終了、新装TAKE OFF !

▼羽田神社の御朱印です。(東京都大田区羽田) ▼同じく「羽田富士塚」の御朱印。こちらは4年ほど前から授与され始めたようです。 ▼御朱印は2体で初穂料1000円でしたが、2つのしおりと一緒に戻されました。 ▼同、2012年にただいた御朱印。 右下の飛行機のスタ…

吉祥寺の御朱印(文京区)〜寺が存在しない武蔵野市「吉祥寺」の心の故郷?

▼諏訪山 吉祥寺の御朱印です。(曹洞宗・東京都文京区本駒込) 2012年にいただいた朱印ですが、寺務所でお願いして待つ間、お茶の接待をいただき、おいしくいただきました。 しかし「お茶を出すとは、どんな意味があるのか?」 言うまでもなく 「よくぞお出…

五百羅漢寺の御朱印(目黒区)〜自分に似た羅漢さんを見つけられるか?

▼天恩山 五百羅漢寺の御朱印です。(浄土宗系単立・東京都目黒区下目黒) 拝観受付で2種類ある御朱印を2種類お願いして朱印帳を預けると、こんな見開きの体裁で戻されてきました。 7年前は下に掲載した1種類しかなかったことを思えば、まさに進化系の御朱印…

北澤八幡神社の御朱印(世田谷区)〜この神社も総天然色の書置きシール御朱印

▼北澤八幡神社の御朱印です。(東京都世田谷区代沢) 正確には「八幡神社」でしょうが、朱印・墨書きとも「八幡宮」となっています。 授与所では巫女さん姿のバイト高校生らしい2人が受付けてくれました。 こちらの御朱印もやはり日付以外はカラー印刷の書置…

太子堂八幡神社の御朱印(世田谷区) 〜総天然色、キラキラ御朱印の記事を続けます

▼太子堂八幡神社の御朱印です。(東京都世田谷区太子堂)見開き書置きです。参拝日付の「五」と「二」は書き込まれていますが、他は全てプリントです。写真ではうまく出ていませんが黄色い部分は金をイメージしていて総天然色キラキラ御朱印です。 一番右の…

仙行寺(池袋大仏)の御朱印 〜東京の大仏がまた増えた !? キラキラ寸前!

▼松栄山 仙行寺(池袋大仏)の御朱印です。(日蓮宗・東京都豊島区南池袋) 令和元旦! 「池袋大仏」の左右は日蓮宗ならではの5文字。 「仏の音(みこえ)は甚だ希有にして よく衆生の悩みを除きたもう」という意味で法華経に説かれている言葉だそうです。 ▼…

深川不動、新元号記念限定朱印 〜平成最終日&令和初日の御朱印

▼成田山 深川不動堂、平成最後の御朱印です。 ▼翌日、令和元年の御朱印。1日ですので「縁日」のスタンプ入り。 もしかして1日中筆書きしていた疲れが筆跡に出てるのかしら? ▼新元号記念限定御朱印。500円、今年いっぱいいただけるようです。 金色部分は金泥…

東京タワー周辺寺社の御朱印 〜芝増上寺を中心とした10種類以上の御朱印を得る歩き方

「おのぼりゴシュラー」のための集印ガイド?の最後です。 「無料はてブ」のため、写真も今月は満杯で最後の記事となります。 ▼このmapを見なさい! ワタシが芝公園周辺で御朱印をいただいた寺社の位置です。 地図は、ほぼ 1km四方です。すべて容易に歩ける…

柴又帝釈天(題経寺)の御朱印・御首題 〜10連休「さくら」も待っている寅さんを巡る柴又の歩き方

過去にいただいた柴又帝釈天の御朱印・御首題をまとめてみます。 もちろん「柴又帝釈天」は通称。 正式には、経栄山 題経寺(日蓮宗・東京都葛飾区柴又)ですが、誰も正式名称では呼びません。 ▼日蓮宗ですので御首題がいただけます。 ただしここ数年、多忙…