にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

東京都

平塚神社の御朱印(東京・北区)〜平成の平塚城と 大正の旧古河庭園

▼平塚神社の御朱印です。(東京都北区上中里) 「武芸上達」のスタンプは、神社の祭神を「八幡太郎」とすることからでしょう。 しかし、2つのカラフルな日の丸扇のスタンプは何なのでしょう? 神社の祭神は、源義家とともに弟の義綱・義光も祀られています。…

西新井大師=総持寺の御朱印(東京・足立区)〜厄除けはどこにする? 大師? 不動? 神社?

▼西新井大師 五智山 遍照院 總持寺の御朱印です。 (真言宗豊山派・東京都足立区西新井) 上の「弘法大師」がメインの御朱印になります。もう1種類「大願成就 不動明王」の御朱印もいただけます。 ▼関東三十六不動霊場 第26番の御朱印。 正式には鶴見の「総…

高木神社の御朱印(東京・墨田区)〜「からかい上手の高木さん」の先に「原色の街」

▼高木神社の御朱印です。(東京都墨田区押上) ▼同じく、令和の新元号記念の御朱印。 ▼祭神が高皇産靈神(タカミムスビノカミ)ということから「むすび石」をいただきました。神社も寺も言葉遊びがお好きなようです。直径1cmほどの「おむすび」です。 ▼アニ…

三河稲荷神社の御朱印(東京・文京区)〜神社から紅葉の本郷水道公苑散歩へ

▼三河稲荷神社の御朱印です。(東京都文京区本郷) いただいた由緒書きに「三河稲荷神社(三九様)」とありました。 「サンキューさまって何ですか?」とお聞きしたところ、 「さんくさまです」とい教えられ、かつては3と9の日の縁日が大いに賑わい「さんく…

宇迦八幡宮の御朱印(東京・江東区)〜チリアクタと カイタクと カタクリと ロッカク

▼宇迦八幡宮の御朱印です。(東京都江東区千田) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 宇迦八幡宮は御朱印で人気の猿江神社からは小名木川を挟んで400m〜500mの位置。 東京都神社庁のペ…

駒込妙義神社の御朱印(東京・豊島区)〜この古社で太田道灌が戦術を練った?

▼駒込妙義神社の御朱印です。(東京都豊島区駒込) 御朱印をお願いすると、速攻で戻されました。 ほとんどスタンプと印で埋められているので早いわけです。それでも日付はきちんと筆書きされていますので、不満などありません。ありがとうございました。 こ…

金剛院「マンガ地蔵」の御朱印(東京・豊島区)〜マンガ・アニメの聖地と「ナータくん」と帝銀事件

▼蓮華山 仏性寺 金剛院 御府内76番の御朱印です。(東京都豊島区長崎) ▼マンガ地蔵の御朱印。書置きです。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼金剛院は西武池袋線の池袋駅から一つ…

国領神社の御朱印(東京・調布市)〜天空に延びる「千年の藤」に埋もれる社

▼国領神社の御朱印です。(東京都調布市国領町) 日付以外は全てスタンプでした。500円。 ▼2013年の御朱印はスタンプではなく神社名が墨書きされています。300円。 ▼朔日参り、祝日、藤の御朱印など期日限定の御朱印があるようです。 ----------------------…

かっぱ寺の御朱印(東京・台東区)〜合羽に河童 現る! ナム カッパ フミフミ?

▼巨嶽山 曹源寺「かっぱ寺」の御朱印です。(曹洞宗・東京都台東区松が谷) 左上「河童大明神」は「波乗」という文字を冠しています。 波除、浪切はよく目にしますが「波乗」は少ない。 ▼しかし千葉御宿に「波乗観音」があります。 ------------------------…

渋谷氷川神社の御朱印(東京・渋谷区)〜たった6年間なのに隔世の感のカラフル御朱印

▼渋谷氷川神社の御朱印です。(東京都渋谷区東) カラフルですが、品は残していて好感を持てます。 ▼同じく、例大祭の御朱印。 ▼同、2013年の御朱印。上記の2019年の御朱印とは隔世の感! 渋谷氷川神社がこの2013年の御朱印を、そのまま現在まで引き継いでい…

三光稲荷神社・椙森神社の御朱印(東京・中央区)〜べったら市 2019 今年も覗いてきた

▼椙森神社の御朱印です。(東京都中央区日本橋堀留町) 全てスタンプで500円です。 ▼三光稲荷神社の御朱印です。(東京都中央区日本橋堀留町) 書置きです。当日は19日でしたが会話しながらの記入のせいか、18日になってしまいました。全然構いません! ----…

御朱印一体分の寄付を被災地に! 本法寺の御首題(東京・台東区)〜噺家たちの聖地かもしれない?

▼長瀧山 本法寺の御首題です。(日蓮宗・東京都台東区寿) ご住職の息子さんたちでしょうか、または近所のお子さんたちでしょうか、2人の子供たちとのキャッチボールを中断して笑顔で対応していただけました。 本法寺のHPの引用です。 本法寺の山法 一、法師…

「日限祖師」本覚寺の御首題(東京・台東区)〜読経と木柾が響く中「蟇大明神」に仰天!

▼龍鳴山 本覚寺の御首題 です。(日蓮宗・東京都台東区松が谷) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 台東区の住所でいうと「元浅草」「松が谷」「西浅草」「寿」には比較的小さな寺が…

「しばられ地蔵尊」南蔵院の御朱印(東京・葛飾区)〜シバられても「M」ではありません!「 プリプリ」でもありません!

▼業平山 南蔵院「しばられ地蔵尊」の御朱印です。 (天台宗・東京都葛飾区東水元) ▼同じく、2013年の御朱印。 いずれも書置きです。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 「南蔵院」と…

王子神社の御朱印(東京・北区)〜ハイテク案内板にオドロキ! 親水公園のグリーンにヤスラギ!

▼王子神社の御朱印です。(東京都北区王子本町) ▼同、2013年の御朱印。 ▼祭礼期間中は書置きになる案内。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼ということで神社に向かう途中、祭礼の…

御旅所 日本橋日枝神社と兜神社の御朱印(東京・中央区)〜旅する神様! 株する神様?

▼日本橋日枝神社(御旅所 )の御朱印です。(東京都中央区日本橋茅場町) 「山王御旅所」とありますが、赤坂日枝神社の摂社となると神社です。 ▼同じく2012年の御朱印。 2012年時点の「日本橋日枝神社」では「赤坂日枝神社」と全く同じ体裁でした。 ▼兜神社…

日枝神社の御朱印(東京・千代田区)〜「山王さん」境内へ・・ガイジンさま必殺の参道!

▼日枝神社の御朱印です。(東京都千代田区永田町) ▼同じく「大正〜昭和初期」に使用されていた復刻御朱印だそうです。 ▼同じく、2012年の御朱印。 ▼プラスチック製の栞と木製のストラップが「おまけ」のようです。 ▼復刻御朱印は上記の他に「昭和戦前期」の…

三崎稲荷神社の御朱印(東京・千代田区)〜カンダ 간다、カンダナウ? ナンダカンダ!

▼三崎稲荷神社の御朱印です。(東京都千代田区神田三崎町) ▼同、2013年の御朱印。 6年の時を経て墨書きも朱印も変わっていませんが、中央の神社名の墨書きが異なると、同じ神社の御朱印とは思えないイメージを与えられます。 -----------------------------…

葛西神社の御朱印(東京・葛飾区)〜江戸川区葛西ではなく、葛飾区東金町の葛西神社

▼葛西神社の御朱印です。(東京都葛飾区東金町) 8月の月替りの御朱印なのでしょうか? バックは涼しげなイラストで墨書きと朱印を限界的にジャマしてなくステキなセンスの御朱印と思います。 今更ですが、月替りや限定とかの朱印に飛びつかない人間ですので…

六郷神社の御朱印(大田区)〜ゾウも渡った! 六郷の渡しにある23区最南端?の神社

▼六郷神社の御朱印です。(東京都大田区東六郷) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 東海道は「お江戸日本橋 七つだち」で最初は品川宿、つぎは川崎宿です。 ここまでは日本橋から20k…

深川不動堂 開運出世稲荷社の御朱印(江東区)〜いつの間にやら 限定御朱印授与組に仲間入りかしら?

▼成田山 深川不動堂 開運出世稲荷社の御朱印です。(東京都江東区富岡) 深川不動堂はいわゆる「いきつけの呑み屋」的?な存在です。 この日も大きな目的なく「お参り」して見つけた御朱印です。 見つけたと言うのは、これまで出世稲荷の御朱印を授与してい…

麟祥院の御朱印(文京区)〜春日通り沿い 春日局の監視

▼天澤山 麟祥院の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・東京都文京区湯島) ▼同じく2014年の御朱印。 5年前も書置きだったような不確かな記憶。 寺の山門を潜ると直ぐの左手受付のガラスの奥で、にこやかに会釈してくれるおねぇさんに気づきます。 お願いすると、…

一心寺の御朱印(品川区)〜旧東海道沿い路地裏の怪しさと寺裏の郷愁

▼豊盛山 延命院 一心寺 本尊不動明王の御朱印です。 (真言宗智山派・東京都品川区北品川) 今回は御本尊をいただきました。真言宗ですので「不動明王」です。 ▼同じく、2012年の江戸三十三観音 第三十番の御朱印。 ▼2014年、東海七福神「寿老人」の御朱印。…

荏原神社の御朱印(品川区)〜かつて地域の「覇社」だったジレンマ

▼江原神社の御朱印です。(東京都品川区北品川) 書置きでいただいた御朱印は下に掲載の2013年のものと大きく変わりませんが、神紋と思われる「菊紋」と「左三巴」が無くなっています。 理由はわかりませんが、「元准勅裁社」と「元総鎮守」の2つのスタンプ…

新田神社の御朱印(大田区)〜御霊パワー新田義興の畏怖と神徳

▼新田神社 七夕の見開き書置き御朱印です。(東京都大田区矢口) 見開きの御朱印の記事を続けていますが、意図的に見開きを御朱印をいただきに訪問する事は少ないので、気づいてみるとそんなに多くなく、すでに記事にしたものを除くと、情けないことに、もう…

素盞雄神社の御朱印(荒川区)〜奥の細道 三千里、芭蕉旅立ちの躊躇

▼素戔雄神社の御朱印です。 ▼同じく2013年の御朱印。 この神社もかなり前から見開きスタイルを採用しています。 左ページは「行く春や鳥啼き魚の目は涙(いくはるや とりなき うおのめはなみだ)」という芭蕉の奥の細道、最初の一句。 もっとも希望者のみで…

江北氷川神社の御朱印(足立区)〜先駆的見開き短歌御朱印の感動と泥濘

▼江北 氷川神社の御朱印です。(東京都足立区江北) 2013年、どうして短歌で見開きの御朱印という発想になったのでしょう? 柔軟な頭でなければこのスタイルを築けません。 江北氷川神社宮司さんのセンスを讃えるしかありません。 当時、そのように感動しま…

猿田彦神社と太道教の御朱印(杉並区)〜コレクターを挑発する絶妙バランス!

▼猿田彦神社の御朱印です。(東京都杉並区阿佐谷南) ▼太道教「天孫瓊瓊杵尊」の御朱印。 コレデモカ!と言うような、とてつもなく達筆な2体です。 「太道教」の御朱印は「猿田彦神社」と違い神社名がありません。 「太道教」と言われても御朱印をいただいた…

北野神社-牛天神の御朱印(文京区)〜東京ドーム近く、参拝者・収集者の絶えない様子のとまどい

▼北野神社(牛天神)「文月」の御朱印です。(東京都文京区春日) ▼同、「大輪朝顔まつり」の御朱印。 ▼2013年の御朱印。神社印が押印されたスタンダードな体裁でした。 ▼予想通り、境内に入ると受付周辺と控えテント内に10人ほどの御朱印待ちの参拝者がいま…

品川神社の御朱印(品川区)〜祈る? ヨクボー? カンシャ?

▼品川神社の御朱印です(東京都品川区北品川) 今回、朱印帳にいただいたのは「直書き」ではなく「直押し」でした。 書置きではないのですが、日付の漢数字以外すべてスタンプ。 「元准勅祭十社」がスタンプとは少し情けない気がします。500円にして墨書きし…