にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

御朱印帳

川崎市 溝の口神社の御朱印 〜作られてまだ日が浅そうな賽銭箱が目立つ!

▼溝口神社(神奈川県川崎市高津区溝口)の御朱印です。 朱印帳を出して「お願いします」と伝えると、対応していただいた巫女姿の女子から、この書置きの見開き御朱印らしきものをすすめられた。 通常御朱印も対応可能のようだったから、書置きをすすめたい理…

御嶽神社 王滝口里宮の御朱印 〜 先の見えない長い階段 〜 木曽路を南下❼

▼御嶽神社 王滝口里宮(長野県木曽郡王滝村東)の御朱印です。 ▼「王滝口・木曽御岳山絵図」がデザイン化されてる同社の御朱印帳。 朱印500円、朱印帳1500円。 ------------------------------------------------------------------------------------------…

新潟・弥彦神社の朱印 〜 越後の烏骨鶏と ヤキトリと カラアゲと・・・

これまで7回、連続してきた長野の記事に、自身がアキてきたので、今回は「1回ヤスミ」。 ▼弥彦神社(越後一宮)・新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦 ▼弥彦神社朱印帳 少し前の年のGW、ソコソコ暑かった。 新潟市内から弥彦に向かう海岸線のドライブは、日本海を右に…

諏訪大社上社前宮の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ❶

▼最初に諏訪大社4社共通の朱印帳を購入。200円、いや2,000円でした。少し高くない? ▼諏訪大社上社前宮(長野県茅野市宮川)の御朱印です。4社はそれぞれ1社500円。 最初の4ページ右下に4つの大社名が小さく印刷されている朱印帳を購入して、4社すべての御朱…

永平寺の御朱印 〜 かつては道もないような、何もない深山幽谷の地で道元は何を探し求めた?/北陸Tour❶

▼前回記事掲載の加工前の御朱印は、そうです、福井「永平寺の御朱印」! ▼永平寺の御朱印帳。1800円。 吉祥山 永平寺(曹洞宗大本山・福井県吉田郡永平寺町志比) 御朱印帳は1ページ目は「承陽殿」が記帳済みだが、残り片面38ページもある。 紙質も悪くない…

イヤっ! 見せない!マル秘なのです:御朱印:金峯山寺

マル秘だそうです。 そもそも「秘」とは「ひめる。かくす。人に見せない。」だそうだ。 人間は「秘」がダイスキ! 秘伝、秘策、秘訣、秘術、秘境、秘湯、秘宝、秘画、秘技、秘戯、秘所、秘部、だんだんアヤシー単語になってきた。 人間性が現れる。 多くのの…

覗いてきた! 芝 増上寺「秘仏黒本尊御開張」:御朱印:増上寺

正確には「正五九黒本尊祈願会」 最初の3文字をどう読む? ワカラン! 「しょうごくくろほんぞんきがんえ」と読むそうだ。 東京は芝にある徳川家の菩提寺でもあった増上寺で、年間に行われる様々な行事の一つ。 多くの人は「正五九黒本尊祈願会」の読みを正…

:御朱印:関東三十六不動❶/1番大山寺〜6番等覚院 1都3県36箇所は坂東33箇所より巡りやすい

1987年の開創だそうだから、関東三十六不動は比較的新しい霊場だ。 今年は丁酉歳、総開帳で賑やか。さぞや巡拝している人も多いことでしょう。 36箇所で坂東33より札所数は多いけど、東京、千葉、埼玉,神奈川でまとまっているから、巡りやすい。特に8番から…

豊川稲荷 霊狐塚、目の前の夥しい狐の赤い前掛けから巾着田を連想

伏見稲荷とは違い赤い鳥居で迎えてはくれない。 ここは寺だから山門が待っている赤坂の豊川稲荷東京別院 境内には赤い鳥居もあったりして、何しろ「お稲荷さん」、一般の人で神社と勘違いしている方も多いかもしれない。「吒枳尼眞天」わしの足しない語彙に…

坂東三十三観音❶ 1番 杉本寺〜5番 勝福寺 1都6県 全行程1300kmの巡礼オープニングだ

御朱印を求め始めた当初、わしは東京在住だから、過去に1度や2度参拝している寺社、また訪れたことはないものの、耳にした目にしたことのある有名寺社を片っ端から巡った。 思い当たる有名寺社を巡り終わると、ネットの紹介を参考に、ほどほど有名な、もしく…

御首題帳 1ページ目はどうするの? 菩提寺用に空けておく?

結局、前回はこれが言いたかったのだが、脱線転覆!したので今回は前進あるのみに! 本門寺では若いお坊さんにもかかわらず、本当に親切で優しかった。 「御首題専用にしますか? では、表紙も記入しておきますね。1ページ目は菩提寺さん用に空けておきます…

江戸三十三観音➊ 1〜10番 2012年、初めての聖地巡礼

「霊場巡礼」にすれば良いのに「聖地巡礼」などという言葉をタイトルに入れてしまった。このページにアニメファンが間違ってやってくるかもしれない。いらしていただいても責任は持ちませんが、きっとそんな心配は無用ねっ。こんなヨタブログだから1日のPV50…

芝・増上寺 背景の東京タワーはミスマッチ?

大門、三解脱門を抜けて大殿。どこから撮っても写真の中で東京タワーがバックで威張っているわねぇ。ジャマだ!と当初は思った人もいるかしら?1958年にタワーが完成する前まではどんな景観だったのだろう?大殿の完成は74年だそうだから、タワーのほうが先…

布引観音と善光寺  牛に「惹」かれて

布引観音、ここの観音さまが牛に化身して、強欲婆さんを善光寺まで導き改悛させたというわけでわしも、善光寺を訪ねる前に、この布引観音を訪問。駐車場に車を止め、20分ほど山登り。朝8時30分、こんな時間から山登りはシンドイ。季節は10月、大して汗もかか…

上野のお山は御朱印の宝庫だ

2012年は寺務所でいただいたが、16年は根本中堂本堂内でいただけた。 この2揮毫、イメージはかなり異なるが、どちらも感嘆ね! 東叡山 寛永寺 根本中堂・天台宗・東京都台東区 慈眼大師と慈恵大師(元三大師)を祀る輪王寺。もとは寛永寺だったんだろうね?…

東京 田端・東覚寺の御朱印 〜 初めて手にした御朱印

▼白龍山 東覚寺(真言宗豊山派・東京都北区田端) 谷中七福神・福禄寿の御朱印です。 記念すべき第1体なのだが、この時点では朱印収集の考えはなかった。 だから「感慨一入」というわけではない。 ▼本当は谷中七福神のカラフルな色紙を求めようとしたのだが…