にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

御朱印

北陸旅最後の御朱印:越中一宮 高瀬神社 〜 奥飛騨 栃尾温泉 荒神の湯/北陸TOUR➓

北陸旅、最後の記事。 ▼越中一宮・高瀬神社(富山県南砺市高瀬)の御朱印です。 北陸の旅も最後の5日目。 もう帰るのみ。中央高速の岡谷インター辺りまで、ひたすら下道を行く。 この旅の3日目に訪れた瑞泉寺への道を再び通過することになる。 で、瑞泉寺の…

龍泉寺(龍ヶ崎観音)の御朱印 〜 安産祈願で親しまれている観音さま

前回記事の八坂神社の近くにある龍ヶ崎観音。 東福山 龍泉寺(天台宗・茨城県龍ケ崎市下町)の御朱印です。 御朱印をお願いしていると、紺紙金泥の書置き御朱印がある旨の案内に気づいたので、そちらもお願いすると、寡黙そうな住職は快く「はい!」。 こち…

龍ヶ崎 八坂神社 御朱印 〜 ザンネン、奇祭「撞舞」は見れずじまい

▼龍ヶ崎八坂神社の御朱印です。2ついただいて600円。 御朱印は4種類ありました。通常と限定のそれぞれ2種類。 いただいたのは限定の2種類。確か7月限定と祗園祭限定だったはず。 限定好きではないのに限定だけいただいてきた! なぜ? 以下、弁解です。 セン…

兼六公園周辺神社の御朱印 〜 金沢神社・石浦神社・小山神社/北陸TOUR❾

北陸4日目の午後は兼六公園周辺の神社を巡って歩く。 いただいた御朱印を最初に掲載。 御朱印の後の記事は毎度の駄文と下手な写真ですので、PASSするなり、そんな奇特な方は少ないと思いますがジックリ見るなり、ご随意に! ▼金澤神社御朱印・石川県金沢市兼…

犀川を渡り寺町と西茶屋街:御朱印:雨宝寺・妙立寺・伏見寺/北陸TOUR❽

6月に一旦打ち切った、北陸旅の3日目まで掲載した御朱印巡り記事を再開、まだ2日間残っている。 その4日目は、金沢の街を歩く。 ▼片町に宿泊したホテルのすぐ裏という位置にある犀川大橋を渡る。 ▼橋を渡ってすぐ右に折れると見えてくる塔、寺だ。 最近は見…

滝野川八幡神社---金の御朱印を求める元ガールズたちは、一体どこから情報を・・?

▼滝野川八幡神社(東京都北区滝野川)の御朱印です。300円 ▼同じく1日、15日のみ授与の「金の御朱印」だそうです。700円 ▼ 金の御朱印には写真右下の丸いステッカーが付いてきます。 初訪問のこの日は偶然15日「金の御朱印」授与日。 折角だからいただいてき…

∞な神社、赤羽8幡神社のドハデな御朱印をいただく

15日、35℃の午後の街中に出かけた。 3連休だったこの日、クーラーフル回転の部屋の中に3日間いるのもシャクだから。 キケン猛熱41℃にはまだ少し余裕がある、モノズキだ。 ▼赤羽八幡神社(東京都北区赤羽台)の御朱印です。 神社に特別な案内は見つからなかっ…

唐泉寺に参拝して選挙に当選! マジですか? 〜 小岩菖蒲園も覗いてみた

それにしても暑い! ハダカで失礼! こんな格好しなけりゃ、熱が逃げない。 とても御朱印巡りできる環境ではない。 風呂の湯温38℃はヌルイのに気温38℃は熱い、南北を分ける38度もまだ熱い。 どれも体温以下にしてもらいたい。 ということで、少し前に訪問の…

入谷朝顔市 〜 小野照崎神社 〜 合羽橋七夕祭り を覗いてきました

前回記事の浅草ほおづき市と時系列が前後します。 直近5つの記事に掲載の御朱印日付を見れば分かるように、ここのところ、1週だけ除いて、6月から全て、毎週末の土日のどちらかで都内の寺社を訪れている。 他に 行くところがないの? やる事がないの? ない…

32℃の御朱印 と 33℃の水 〜 炎天下の浅草寺 四万六千日・ほおづき市と「電気ブラン」を覗いてきた

▲浅草の今日は32℃、長い行列を並ばずにいただいてきた浅草寺の御朱印です(書置き)。 何度もいただいた御朱印の中で、浅草寺だけは幾つあるのか分からない程いただいています。 だから御朱印をいただかない日も含めると、浅草寺へは数え切れないくらいおジ…

宝珠院と樹木葬と「HUMMER」とザリガニと・・・新しくどんな寺になるか楽しみ&限定閻魔大王御朱印情報

前回記事の大コンザツ愛宕神社を逃げて、南に500mほど芝公園方面へ歩く。 東京都心だが、この辺は緑と公園のような広場が多い。 歩いていてもとても気持ち良い。 NHK放送博物館で見たコースケの「迷言」、「気持ちいい、チョー気持ちいい」のパネルが脳裏を…

ほおづき市〜愛宕神社「千日」分のご利益と、 浅草寺「四万六千日」分のご利益 & NHK放送博物館

▼愛宕神社「ほおづき縁日」の御朱印 愛宕神社・東京都港区愛宕 御朱印は日付だけが墨書き。だから御朱印授与処理はスピーディ! 長蛇の列はできてなかったので、いただいてきた。 ▼こちらは6年前の2012年にいただいた御朱印。 大きな違いはなく、どちらもシ…

戸越八幡神社・亀戸浅間神社 〜 弱小が強豪と競い合うには・・❷

▼亀戸浅間神社の御朱印もちろん御朱印帳に通常の神社名を揮毫した御朱印もいただける様子だったが、行列に並び順番が来たら渡されたから、黙っていただいてきた。500円。 ▼BLOG掲載順序が逆ですが、前回記事の戸越八幡神社を訪問する前にこの神社に寄ってみ…

戸越八幡神社・亀戸浅間神社 〜 弱小が強豪と競い合うには・・❶

ランキング 60位のチームが、ランキング 1桁の強豪チームを相手にした死闘。 「所詮、にっぽんチームは・・」とは言わないわよっ! 感動的で見事な、アッパレな負けっぷりだったわね。 直近、2記事ほど御朱印とは無関係な番外記事にしてしまったにもかかわら…

夏の夜の御朱印---迷宮八幡神社〜七夕が近づいた、ベルギー戦も7時間後に近づいた!

普通の人間ならば「神社」と「七夕」と「ベルギー戦」は関連性を見つけにくい。 しかし今週は、普通じゃない限定御朱印がお好みな収集人にとっては、いかにしたら七夕限定御朱印をたくさん集められるか、落ち着いていられない。 そしてもう一つ今夜は、特に…

浅草 長国寺の御朱印・御首題とあじさい祭〜ゆるキャラもいる「奥浅草」とは?

前回に続けてタイミング遅れだけど、紫陽花の記事をもう一つ。 今月16、17日、浅草「長國寺」で「あじさい祭」が開催されていた。 題して「浅草 おとりさまの寺 長国寺 いきいき あじさい祭」 16日の土曜、雨上がりの午後、ちょっと覗いてみた。 その時にい…

come on! 川崎 妙楽寺の紫陽花、今週末が「見頃限界」& 御朱印収集のための「代参?代取?」を吠える

北陸の記事を7回続けた。 金沢市内でいただいたご朱印の記事をまだ2つ、3つ書けるのだが 飽きたわ! 単細胞人間は熱しやすく、冷めやすい! 週1回ペースとは言え、よくも北陸の記事を7回も続けられたものだ! そもそも、このBLOGにしてみても14ヶ月以上続け…

木彫りと信仰と一向一揆の町&チューリップの町:御朱印:瑞泉寺/北陸TOUR❼

北陸3日目午後、井波に行こう。 井波は砺波市の隣の南砺市にある。土地の名称が相当ヤヤコシー! 混がらがる! 井波は木彫りの里。 「井波彫刻」と称され彫刻の伝統工芸品創りでは国内最大級の産業規模とか。 そして真宗大谷派 井波別院「瑞泉寺」がある信仰…

加賀一宮&「金券?宮」→サンソン→オドロオドロ秘湯「湯谷温泉」:御朱印:白山比咩神・金剱宮/北陸Tour❻

北陸3日目の朝、加賀国一宮の「白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)」に向かうね。 ▼北参道、南参道もあるけど表参道から境内へ。 ▼何処かを思い出しそうなデジャヴな、ため息が出そうなイイ感じの参道。 ▼800歳。現代の人間10人分、10世代分生きている。…

「父の日に乳を贈って『ギュー』と言わせよう」?→がけっぷち→あわら:御朱印:瀧谷寺/北陸Tour❺

那谷寺の次は瀧谷寺へ向かう。 途中、車窓から目に入った「なんだ? 何だ!」 何を売っているか?一目でわかるアイススタンドはナイススタンド。 予報通り暑いこの日、寄らずにはいられないわね。 「田嶋牧場」? 牧場直営か? 買った! 舐めた! 食べた! …

ほとばしるグリーンシャワーにびしょ濡れ「石山の石より白し秋の風」:御朱印:那谷寺/北陸Tour❹

白山温泉泊の翌朝、1時間半ほど車を走らせ「那谷寺」へ向かう。 前回記事の平泉寺白山神社同様、白山を信仰し、泰澄による開創。1300年も前のことだ。 開創当初は「岩屋寺」と呼ばれていたが、のちに西国三十三所観音霊場の1番「那智山 青岸渡寺」と、33番「…

森と苔が記憶している中世の「まほろば」巨大宗教都市 & 秘湯を守る会「白山温泉」:御朱印:平泉寺 白山神社/北陸Tour❸

中世の越前には宗教都市が2つあった。 1つは現あわら市に蓮如が開いた「吉崎御坊」。 名称は御坊だが都市を形成していたはず。ここは1506年、朝倉氏により葬られている。 もう1つは泰澄によって開かれ、巨大宗教都市となった「白山平泉寺」。ここも1574年、…

日本一の大仏は泣いているのか!?:御朱印:越後大仏(出世大仏・清大寺)/北陸Tour❷

永平寺を後にして、無料区間の中部縦貫自動車道(永平寺大野道路)を経て、さらに内陸になる白山方面へ。 福井県を何も知らず、地味で陰気な地域と思っていたものの、連想できる単語はかなり出てきた。 とは言うもののやはり知識の浅い県だったわ。 この旅の…

かつては道もないような、何もない深山幽谷の地で道元は何を探し求めた?:御朱印:永平寺/北陸Tour❶

前回記事掲載の加工前の御朱印は、そうです、福井「永平寺の御朱印」! 吉祥山 永平寺・曹洞宗大本山・福井県吉田郡永平寺町志比 東京在住者から見た北陸、なかでも「福井県」ともなると他県と比較して何ともジミな、知識の少ない、存在の薄い、暗いイメージ…

GW、半ば衝動的に訪れたこの寺は、どこか、おわかり?/「はてなスター」はずします!

ご無沙汰! 前回記事からブランクが2週間近くになってしまった。 前回の続きのクイズではないが、急遽GWにこの寺がある地に行ってしまった。 「承陽殿」 上の画像は、いただいた御朱印の中央の墨書き部分のみ。 この堂がある寺は曹洞宗の聖地として超有名。…

「御朱印でクイズ」マニア度診断(東京限定)、そして出た!恐怖の「ピチャピチャ」女:御朱印:久伊豆神社

ネタギレ。 未掲載の御朱印はあるものの、伴なう写真や記事がまとまらない。 苦し紛れでクイズにする。 しかし、こうして御朱印も墨書き部分だけにして改めて見てみると、それぞれ書き手の個性が強調されて、文字だけで人を魅了させる感性に驚くばかり。 さ…

美登利と信如の跡を追って、半日で16の御朱印を得る歩き方:御朱印:千束稲荷神社・吉原神社・三島神社

「廻れば大門の見返り柳 いと長けれど・・」 樋口一葉「たけくらべ」の冒頭部分。 1895年(明治28年)に発表されたこの小説中の主人公、美登利、信如そして正太、長吉、三五郎の少年少女たちが活き活きと暮らしていた竜泉・千束の町を歩いてみる。ガラにもな…

「不寝」はツツジ満開! 130年前は遊女たちが満開だった:御朱印:根津神社

この記事を ほぼ8割ほど叩き終わったところで mac がハングアップ! 凍った! 悔しいったらアリャしない。途中で「下書きを更新する」にしてない。 普段 Firefox、Illustrator、Photoshop、Acrobat、Excel、メール、写真と、6つ、7つくらいは常時立ち上がっ…

ASUKA、あすか、アスカ、飛鳥、明日香 ! いったい何すか?:御朱印:飛鳥寺

「あすか」という言葉を聞いた場合、何が真っ先に頭に浮かぶ? 今日ではなく「明日か?」と言う人もいるかもしれない。 それとも豪華客船「飛鳥」を海ではなく、頭に浮かべる? 薬物事件を起こし活動休止中の「チャゲ&アスカ」のアスカを連想する人もいるか…

朱色を越えて マッカッカにハデな伽藍はお好き?:御朱印:壺阪寺

ここのところ「番外編」として2回ばかりグチっぽい事を記事にした。 ブログに訪問、アクセスしてしたいただいた方には、不快な内容で申し訳なく思ってます。 と言いつつ、今回も前回に関連した話の出だしになってしまう。 奈良県生駒市の市庁舎が4月からこん…