御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

御朱印

ミケランジェロになりたくなかった男:御朱印:西福寺・永林寺

1月21日に都内佃の住吉神社で御朱印をいただいて以来、御朱印巡りとしては何処にも行っていない。 寒いのが苦手なわけではない。どちらかといえば寒さは平気。恒温動物だ。 北風ピューピューはカンベンして欲しいが、凛とひきしまった冷気は、ナマクラな身体…

龍と、山と、海と:御朱印:八海山尊神社・普光寺・千手院

前回記事の龍谷寺の門を出て視界の開けた場所に出ると八海山。たぶん!独立峰でもないし、山に詳しくないからよく分からない。 何れにしても霊山だが、富士霊峰をはじめ、日本中の主な高山はすべて霊山と言っても過言ではないんだろうなぁ? と思うくらい霊…

雪が暴れてる!ドラゴンは何してるのだ?:御朱印:龍谷寺

東京に雪が降ってもシレタものだよね。 それでもNHKのNEWSでは幼稚園生に言い聞かすような注意喚起の言葉と、スベッた、コロんだ、救急車で運ばれたと、北国の人達に笑われるような被害報告が相次ぐ。そして普段と異なり交通機関に大きな支障が出る。 東京の…

まんじゅしゅりー、雪国で知恵を授かる?:御朱印:龍澤寺(南魚沼)

「三人寄れば文殊の知恵」 嘘だ! 知恵を司る文殊菩薩(マンジュシュリー)に失礼だ。 解決策が必要な時、自分のようなオロカ者が数人集まったところで、知恵もアイデアも出ない。出たところで凡人の域を出ない。 悪ダクミなら多少出ることもあるが、同じく…

舐めたら次は踏んづけろ! 愛があっても・・:御朱印:雲洞庵

前回に引き続きトンネルを抜けて苗場、湯沢、石打・関興寺を後にしてさらに国道17号を北へ走ってみよう。 湯沢町を過ぎると行政区分としては広い面積を持つ南魚沼市が続くが、面積のほとんどが山。糸魚川に沿って盆地というか、広い谷のような平野部に17号、…

国境の長いトンネルを抜けて・・・味噌なめたか:御朱印:関興寺

東京は雪が降った後はず〜っとブルブルの寒さが続いている。 1、2年前までは正月の七福神巡りの後もセカセカと寺社巡りをしていたが、今年はもうこの寒空の下を御朱印巡りする熱意はない。 ブログ更新も中4日となったがタイムリーな記事もないから、またぞろ…

あなたのお賽銭はいくら?:御朱印:住吉神社(東京)・龍神社

お賽銭も格差社会を反映しているのか? 前回に次いで、またお金の話でチョッと、ウッウッウッ、心苦しい! けど、御朱印収集のみなさんは普段のお賽銭はいかほどなのか? 他人のことがケッコー気になるものの、その金額は見当もつかない。 縁起と語呂合わせ…

高いか安いか? 御朱印代「お気持ちで…」と言われた時どうする?:御朱印:芝大神宮・等々力玉川神社・東大島神社

神社とは何の関係もない屋根。 東京・芝大門交差点脇の公衆トイレの屋根。 始めから話はトンでしまうが、日本の都会はいつの間にか公衆トイレが綺麗になり、ペーパーも必ず備えられている。数・質ともに世界的に見てもNo.1の位置にあるんだろうね。それどこ…

吠えているか? 正月の「ライオン」と「牛」:御朱印:三囲神社・牛嶋神社

ライオン神社&牛神社 現実にあるわけない。カッテに名付けた。 牛天神というのはあったね! 牛さんは天満宮、天神さん、他にもたむろしてるから珍しくない。狛犬だか狛牛だかわからない神社もある。 しかし「狛ライオン」は珍〜〜んだ。 本当は狛ではないし…

覗いてきた! 芝 増上寺「秘仏黒本尊御開張」:御朱印:増上寺

正確には「正五九黒本尊祈願会」 最初の3文字をどう読む? ワカラン! 「しょうごくくろほんぞんきがんえ」と読むそうだ。 東京は芝にある徳川家の菩提寺でもあった増上寺で、年間に行われる様々な行事の一つ。 多くの人は「正五九黒本尊祈願会」の読みを正…

2018御朱印で七福神⓴荏原:御朱印:小山八幡神社・魔耶寺・法蓮寺・上神明天祖神社・如来寺・東光寺・大井蔵王権現神社

正月七草に荏原七福神を巡ってきた。 東京都心部に比べ、また同じ品川区内の東海七福神より、やや人気薄な七福神だろうと勝手に思い込んでいた。 しかし、東急電鉄がスポンサーにもなっているのか「もう一つの荏原七福神めぐり」という通常の七福神巡りと並…

正月8日、柴又帝釈天のニギワイ:御朱印:題経寺(柴又帝釈天)

8日、小雨模様の天気の中を柴又帝釈天の様子を見に行った。 様子なんか見て、どうする? ようするにヒマジンなのだ。そして同じようにヒマな方々にこのブログを眺めていただく。 こうして何のためか、クソの役にも立たん事を今年も続けるんだろうなぁ。 柴又…

2018成人の日、浅草を歩いてみた:御朱印:浅草寺

昨日の8日、成人の日の浅草をブラブラしてみた。 いつものようにナマケモノの休日は午前中は寝ているからスタートは午後だ。遅い! ちょうど雨が降り出したが、大した降りではなく傘はささなくて済みそうだ、タカをくくる。 浅草に行く前に柴又帝釈天と三囲…

2018御朱印で七福神⓳松戸-その2:御朱印:円能寺・金蔵寺・医王寺・華厳寺

前回掲載の松戸七福神、後半です。 「かど松の戸をあけ 福を持ち帰る!」 と徳蔵院のサイトにある。語呂合わせにしてはイイ出来だ、合格! あとで気づいた事だが、松戸七福神の寺は全て真言宗豊山派で揃っている。これも珍しいわね。奈良の総本山長谷寺を思…

2018御朱印で七福神⓲松戸-その1:御朱印:寳蔵院・善照寺・徳蔵院

千葉県の松戸七福神を巡ってきた。 1日は午後から都内の神社の様子見、2日は酔いつぶれ、3日は田舎から20歳と16歳の女子が上京してきたから晩ごはんをごちそう。すいません、御朱印目当てで訪れていただく方には興味ない話でした。 4日は市川市北国分に用事…

2018 元日 御朱印 東京 下町 寺社 夕方 七福神 様子 その2

前回、東上野の下谷神社から浅草七福神の鷲神社に寄ってみた。 浅草寺や浅草神社は当たり前に混雑が予想されるから行ってみる気はない。 もう5時になっていた。 冬は陽が短い。写真だとすっかり夜だが、観光バスも来ている。 参道を進んで小鳥居あたりから参…

2018 元日 御朱印 東京 下町 寺社 夕方 七福神 様子 その1

あけましておめでとうございます。 行儀の良い挨拶だ。 ヒネクレモノの挨拶としては 「何がめでたい、正月」 こちらの方がシックリするから厄介だ。 でも元旦だ、やはり午前中に雑煮とお屠蘇は人並みだ。さらにおせちを友に焼酎お湯割にジントニック。そして…

御朱印で七福神⓱川越:御朱印:妙昌寺・蓮馨寺・見立寺・成田山別院・喜多院・天然寺・妙善寺

城下町 川越なら新年の一日を七福神と共に楽しめるよ! 除夜の鐘が鳴り響くの時間も間近い。大詰めだ。 連載迷宮七福神巡りもオオヅメ。都外になって埼玉県。 揃ってる七福神、最後の御朱印在庫放出で、これでカラッポ! 2018年のブログ初めも未定、何日にな…

御朱印で七福神⓰八王子:御朱印:吉祥院・宗格院・了法寺・善龍寺・信松院・金剛院・本立寺・傳法院

八王子での七福神巡りは御朱印帳1冊がほぼ埋まってしまう! 今年も残すところ今日と明日のみとなった。御朱印収集人の大方は、年明けの七福神巡りの計画はほぼできている事だろう。 何回も書いてきたが、御朱印ブームもピーク。 予想するにここ数年の東京の…

御朱印で七福神⓯亀戸:御朱印:常光寺・東覚寺・香取神社・普門院・天祖神社・竜眼寺

2018年、七福神はどこに行く? 東京もしくは近郊の方に、七福神でこんな御朱印がいただけますよ、と連載して15回目の今回は亀戸七福神。6ヶ所だが住所もすべて墨田区亀戸。あっという間に巡られるかも。大外から巡り始めた。 寿老人/西帰山 常光寺・曹洞宗…

御朱印で七福神⓭下谷:御朱印:真源寺・元三島神社・英信寺・法昌寺・ 弁天院・飛不動正宝院・寿永寺

今回はまた23区内に戻ります。 下町です、東都です、下谷です。 この時は一緒に本尊の印がいただけるとは思っていなかった。だから同日には本尊印をいただいていない。だから御朱印はシンプルな掲載になる。 メトロ日比谷線「入谷」から巡った。 入谷鬼子母…

御朱印で七福神⓬武蔵野吉祥:御朱印:大盛寺・武蔵野八幡宮・安養寺・大法寺・延命寺・杵築大社

今回は東京23区内から外へ出ます。 「武蔵野吉祥七福神」は4寺2社で構成されている武蔵野市の七福神めぐりだが、東京の人間でも武蔵野市と言ってもピンとこない。 ピンとくるのは「吉祥寺」なのだ! ネーミングも「吉祥」となっているが、埼玉にやはり「武蔵…

御朱印で七福神⓫元祖山手:御朱印:覚林寺・瑞聖寺・妙円寺・大円寺・蟠竜寺・滝泉寺(目黒不動)

今回は「元祖山手七福神」。 しかし、いただいた御朱印には「江戸最初 山手七福神」となっている。 正確には「山手七福神」なのだろうか? 「元祖」と名付けるのは「こちらが古い、本家、本物だよ」と言っているわけだが、意識しているのは、東京の七福神で…

御朱印で七福神❿千寿:御朱印:元宿神社・大川町氷川神社・千住本氷川神社・千住神社・八幡神社・稲荷神社・仲町氷川神社(オマケ:素盞雄神社)

千住は日光街道、奥州街道の宿場町として街の歴史は古い。 七福神は10年ほど前に全てが神社に整理し直されたらしい。千住の町おこしをねらっての七福神だから歴史は新しいんだろうね。 で素晴らしいネーミング「千寿」と名付けた。「千住七福神」より福が多…

御朱印で七福神❾隅田川:御朱印:多聞寺・白髭神社・向島百花園・長命寺・弘福寺・三囲神社(オマケ:牛島神社)

隅田川七福神は、すこぶる個性的な御朱印がいただける。 そして開祀200年とか! なにやらかなり賑やかそうな2018年だ。 時間がとれたらもう一度巡ってこよう! www.sumidagawashichifukujin.com 今回も駄文となるようなキーを叩かないでおきます。 毘沙門天…

御朱印で七福神❽新宿山手:御朱印:善国寺・経王寺・太宗寺・法善寺・厳島神社・永福寺・稲荷鬼王神社

七福神特集8掲載目。今回は駄文ナシ! 神楽坂上にあるみんなに親しまれている毘沙門天。 恵比寿神/鎮護山 善国寺・日蓮宗・東京都新宿区神楽坂 同じく他日にいただいた御朱印。 大黒天/経王寺・日蓮宗・東京都新宿区原町 同じく別の日にいただいた御主題。…

御朱印で七福神❼深川:御朱印:富岡八幡宮・冬木弁天堂・心行寺・龍光院・圓珠院・深川稲荷神社・深川神明宮

日本橋、谷中とともに深川七福神は以前に掲載済みだが、七福神のまとめとして再登場。 東京にある七福神の一覧的なものにしようと始めた七福神特集。 少しはブログ訪問者の役に立っているのだろうか? なんて言葉は、このブログ当初の目的から逸脱している。…

御朱印で七福神❻東海:御朱印:品川神社・養願時・一心寺・荏原神社・品川寺・ 天祖諏方神社・磐井神社(オマケ=大森神社・大経寺)

1932年創設の七福神だが、なぜ「東海」なのか? 初めて目にした時は「東海地方」の七福神かと勘違いした。 ググッてもわからなかったが「旧東海道」の品川宿あたりから始まる七福神だから「東海」と名付けたのか!? しかし江戸時代、品川は海辺が近かったん…

御朱印で七福神❺港:御朱印:桜田神社・氷川神社・大法寺・十番稲荷神社・宝珠院・熊野神社・久國神社

七福神巡りも東京下町方面を4回続けました。 今回は六本木周辺、東京のドマンナカ。 マドンナもビックリ、いつ出来た? 昭和に入ってからの発足らしい。江戸時代以前からある七福神は全国的にもそんなに多くないはずだから、地域の七福神はほとんどが現代に…

御朱印で七福神❹浅草名処:御朱印:石浜神社・橋場不動院・今戸神社・待乳山聖天・吉原神社・ 鷲神社・矢先神社・浅草寺・浅草神社

七福神も4回目、まだまだ先は長いけど、今回は浅草名処七福神。 思わず「めいしょ」と読みたいけど「などころ」とは粋だね。 でも混むわよっ! ここも! この数年、普段でも外人サマをはじめ、多くの観光客で歩くのもママならないASAKUSA. 正月に七福神巡り…