御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

御朱印

ほとばしるグリーンシャワーにびしょ濡れ「石山の石より白し秋の風」:御朱印:那谷寺/北陸Tour❹

白山温泉泊の翌朝、1時間半ほど車を走らせ「那谷寺」へ向かう。 前回記事の平泉寺白山神社同様、白山を信仰し、泰澄による開創。1300年も前のことだ。 開創当初は「岩屋寺」と呼ばれていたが、のちに西国三十三所観音霊場の1番「那智山 青岸渡寺」と、33番「…

森と苔が記憶している中世の「まほろば」巨大宗教都市 & 秘湯を守る会「白山温泉」:御朱印:平泉寺 白山神社/北陸Tour❸

中世の越前には宗教都市が2つあった。 1つは現あわら市に蓮如が開いた「吉崎御坊」。 名称は御坊だが都市を形成していたはず。ここは1506年、朝倉氏により葬られている。 もう1つは泰澄によって開かれ、巨大宗教都市となった「白山平泉寺」。ここも1574年、…

日本一の大仏は泣いているのか!?:御朱印:越後大仏(出世大仏・清大寺)/北陸Tour❷

永平寺を後にして、無料区間の中部縦貫自動車道(永平寺大野道路)を経て、さらに内陸になる白山方面へ。 福井県を何も知らず、地味で陰気な地域と思っていたものの、連想できる単語はかなり出てきた。 とは言うもののやはり知識の浅い県だったわ。 この旅の…

かつては道もないような、何もない深山幽谷の地で道元は何を探し求めた?:御朱印:永平寺/北陸Tour❶

前回記事掲載の加工前の御朱印。そうです福井の「永平寺」! 吉祥山 永平寺・曹洞宗大本山・福井県吉田郡永平寺町志比 東京在住者から見た北陸、なかでも「福井県」ともなると他県と比較して何ともジミな、知識の少ない、存在の薄い、暗いイメージを抱かせる…

GW、半ば衝動的に訪れたこの寺は、どこか、おわかり?

ご無沙汰! 前回記事からブランクが2週間近くになってしまった。 前回の続きのクイズではないが、急遽GWにこの寺がある地に行ってしまった。 「承陽殿」 下の画像は、いただいた御朱印の中央の墨書き部分のみ。 この堂がある寺は曹洞宗の聖地として超有名。…

「御朱印でクイズ」マニア度診断(東京限定)、そして出た!恐怖の「ピチャピチャ」女:御朱印:久伊豆神社

ネタギレ。 未掲載の御朱印はあるものの、伴なう写真や記事がまとまらない。 苦し紛れでクイズにする。 しかし、こうして御朱印も墨書き部分だけにして改めて見てみると、それぞれ書き手の個性が強調されて、文字だけで人を魅了させる感性に驚くばかり。 さ…

美登利と信如の跡を追って、半日で16の御朱印を得る歩き方:御朱印:千束稲荷神社・吉原神社・三島神社

「廻れば大門の見返り柳 いと長けれど・・」 樋口一葉「たけくらべ」の冒頭部分。 1895年(明治28年)に発表されたこの小説中の主人公、美登利、信如そして正太、長吉、三五郎の少年少女たちが活き活きと暮らしていた竜泉・千束の町を歩いてみる。ガラにもな…

「不寝」はツツジ満開! 130年前は遊女たちが満開だった:御朱印:根津神社

この記事を ほぼ8割ほど叩き終わったところで mac がハングアップ! 凍った! 悔しいったらアリャしない。途中で「下書きを更新する」にしてない。 普段 Firefox、Illustrator、Photoshop、Acrobat、Excel、メール、写真と、6つ、7つくらいは常時立ち上がっ…

ASUKA、あすか、アスカ、飛鳥、明日香 ! いったい何すか?:御朱印:飛鳥寺

「あすか」という言葉を聞いた場合、何が真っ先に頭に浮かぶ? 今日ではなく「明日か?」と言う人もいるかもしれない。 それとも豪華客船「飛鳥」を海ではなく、頭に浮かべる? 薬物事件を起こし活動休止中の「チャゲ&アスカ」のアスカを連想する人もいるか…

朱色を越えて マッカッカにハデな伽藍はお好き?:御朱印:壺阪寺

ここのところ「番外編」として2回ばかりグチっぽい事を記事にした。 ブログに訪問、アクセスしてしたいただいた方には、不快な内容で申し訳なく思ってます。 と言いつつ、今回も前回に関連した話の出だしになってしまう。 奈良県生駒市の市庁舎が4月からこん…

ピンクの絨毯に乗って御朱印を求めよ:御朱印:慈雲寺

昨日、日曜の隅田川沿いの桜。 東京の桜は今週で散る。おそらく。 桜の次は 東京発、中央道を下る。 今週末あたりか、もしくは4月第1週の週末に行く。 おそらく感動をモノにできるチャンスはこの2週のどちらかだけ。 朝早めに出て渋滞を避け、八王子、大月を…

イヤっ! 見せない!マル秘なのです:御朱印:金峯山寺

マル秘だそうです。 そもそも「秘」とは「ひめる。かくす。人に見せない。」だそうだ。 人間は「秘」がダイスキ! 秘伝、秘策、秘訣、秘術、秘境、秘湯、秘宝、秘画、秘技、秘戯、秘所、秘部、だんだんアヤシー単語になってきた。 人間性が現れる。 多くのの…

まもなく、一目千本、一目千人の吉野山:御朱印:吉水神社・勝手神社

そろそろ桜の開花情報がTVなどでウルサイくらい放送される季節。 時の移りが速すぎる。小学生の頃は正月から桜の時期までは、もっと時間が長かったはずだ。 どうも今はその頃とは違う次元で生きてるようだ。 花見で真剣に浮かれるほどミーハーではないつもり…

世界遺産・吉野山はアクビが出るほどヒマそうだった:御朱印:金峯神社・吉野水分神社

奈良県吉野山は世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる。 しかし、この世界遺産は少し混み入っている。 どこが? 何が? 世界遺産? なの? というのも「原爆ドーム」が世界遺産というのはイメージしやすく、訪問した事のある人ならすぐに理解で…

奈良県はすべて山の中? 山鳩と龍神に出会う:御朱印:丹生川上神社上社

前回まで新潟・魚沼の記事を7回続けた。少し新潟の話は飽きた! 上越方面の話は別の機会にするとして、話を一気に関西方面に飛ばそう。 昨年8月頃「秩父路はすべて山の中」という記事を書いた。 そして今回の記事、奈良県も下の google map 航空写真のように…

三条のノミ、雲蝶も使ったか?:御朱印:本成寺(新潟・三条)

西福寺、永林寺など雲蝶の作品、所縁ある寺を見てきて、この寺を最後に雲蝶ともお別れになった 。 魚沼の永林寺からは50kmほど走らねばならなかった三条の本成寺(ほんじょうじ)。 雲蝶の作品がある寺社は、きっと他にもたくさんあるはずだが、あまりたくさ…

ミケランジェロになりたくなかった男:御朱印:西福寺・永林寺

1月21日に都内佃の住吉神社で御朱印をいただいて以来、御朱印巡りとしては何処にも行っていない。 寒いのが苦手なわけではない。どちらかといえば寒さは平気。恒温動物だ。 北風ピューピューはカンベンして欲しいが、凛とひきしまった冷気は、ナマクラな身体…

龍と、山と、海と:御朱印:八海山尊神社・普光寺・千手院

前回記事の龍谷寺の門を出て視界の開けた場所に出ると八海山。たぶん!独立峰でもないし、山に詳しくないからよく分からない。 何れにしても霊山だが、富士霊峰をはじめ、日本中の主な高山はすべて霊山と言っても過言ではないんだろうなぁ? と思うくらい霊…

雪が暴れてる!ドラゴンは何してるのだ?:御朱印:龍谷寺

東京に雪が降ってもシレタものだよね。 それでもNHKのNEWSでは幼稚園生に言い聞かすような注意喚起の言葉と、スベッた、コロんだ、救急車で運ばれたと、北国の人達に笑われるような被害報告が相次ぐ。そして普段と異なり交通機関に大きな支障が出る。 東京の…

まんじゅしゅりー、雪国で知恵を授かる?:御朱印:龍澤寺(南魚沼)

「三人寄れば文殊の知恵」 嘘だ! 知恵を司る文殊菩薩(マンジュシュリー)に失礼だ。 解決策が必要な時、自分のようなオロカ者が数人集まったところで、知恵もアイデアも出ない。出たところで凡人の域を出ない。 悪ダクミなら多少出ることもあるが、同じく…

舐めたら次は踏んづけろ! 愛があっても・・:御朱印:雲洞庵

前回に引き続きトンネルを抜けて苗場、湯沢、石打・関興寺を後にしてさらに国道17号を北へ走ってみよう。 湯沢町を過ぎると行政区分としては広い面積を持つ南魚沼市が続くが、面積のほとんどが山。糸魚川に沿って盆地というか、広い谷のような平野部に17号、…

国境の長いトンネルを抜けて・・・味噌なめたか:御朱印:関興寺

東京は雪が降った後はず〜っとブルブルの寒さが続いている。 1、2年前までは正月の七福神巡りの後もセカセカと寺社巡りをしていたが、今年はもうこの寒空の下を御朱印巡りする熱意はない。 ブログ更新も中4日となったがタイムリーな記事もないから、またぞろ…

あなたのお賽銭はいくら?:御朱印:住吉神社(東京)・龍神社

お賽銭も格差社会を反映しているのか? 前回に次いで、またお金の話でチョッと、ウッウッウッ、心苦しい! けど、御朱印収集のみなさんは普段のお賽銭はいかほどなのか? 他人のことがケッコー気になるものの、その金額は見当もつかない。 縁起と語呂合わせ…

高いか安いか? 御朱印代「お気持ちで…」と言われた時どうする?:御朱印:芝大神宮・等々力玉川神社・東大島神社

神社とは何の関係もない屋根。 東京・芝大門交差点脇の公衆トイレの屋根。 始めから話はトンでしまうが、日本の都会はいつの間にか公衆トイレが綺麗になり、ペーパーも必ず備えられている。数・質ともに世界的に見てもNo.1の位置にあるんだろうね。それどこ…

吠えているか? 正月の「ライオン」と「牛」:御朱印:三囲神社・牛嶋神社

ライオン神社&牛神社 現実にあるわけない。カッテに名付けた。 牛天神というのはあったね! 牛さんは天満宮、天神さん、他にもたむろしてるから珍しくない。狛犬だか狛牛だかわからない神社もある。 しかし「狛ライオン」は珍〜〜んだ。 本当は狛ではないし…

覗いてきた! 芝 増上寺「秘仏黒本尊御開張」:御朱印:増上寺

正確には「正五九黒本尊祈願会」 最初の3文字をどう読む? ワカラン! 「しょうごくくろほんぞんきがんえ」と読むそうだ。 東京は芝にある徳川家の菩提寺でもあった増上寺で、年間に行われる様々な行事の一つ。 多くの人は「正五九黒本尊祈願会」の読みを正…

2018御朱印で七福神⓴荏原:御朱印:小山八幡神社・魔耶寺・法蓮寺・上神明天祖神社・如来寺・東光寺・大井蔵王権現神社

正月七草に荏原七福神を巡ってきた。 東京都心部に比べ、また同じ品川区内の東海七福神より、やや人気薄な七福神だろうと勝手に思い込んでいた。 しかし、東急電鉄がスポンサーにもなっているのか「もう一つの荏原七福神めぐり」という通常の七福神巡りと並…

正月8日、柴又帝釈天のニギワイ:御朱印:題経寺(柴又帝釈天)

8日、小雨模様の天気の中を柴又帝釈天の様子を見に行った。 様子なんか見て、どうする? ようするにヒマジンなのだ。そして同じようにヒマな方々にこのブログを眺めていただく。 こうして何のためか、クソの役にも立たん事を今年も続けるんだろうなぁ。 柴又…

2018成人の日、浅草を歩いてみた:御朱印:浅草寺

昨日の8日、成人の日の浅草をブラブラしてみた。 いつものようにナマケモノの休日は午前中は寝ているからスタートは午後だ。遅い! ちょうど雨が降り出したが、大した降りではなく傘はささなくて済みそうだ、タカをくくる。 浅草に行く前に柴又帝釈天と三囲…

2018御朱印で七福神⓳松戸-その2:御朱印:円能寺・金蔵寺・医王寺・華厳寺

前回掲載の松戸七福神、後半です。 「かど松の戸をあけ 福を持ち帰る!」 と徳蔵院のサイトにある。語呂合わせにしてはイイ出来だ、合格! あとで気づいた事だが、松戸七福神の寺は全て真言宗豊山派で揃っている。これも珍しいわね。奈良の総本山長谷寺を思…