御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

星の数ほどある御朱印ブログとは異なるナナメで、ドクっぽくて、全く役に立たないブログをどこまで続けられることやら!

御朱印

べったら市を覗いてきた、未経験者は来年のこの日を忘れるな:御朱印:宝田恵比寿神社・椙森神社

毎年10月19日と20日に日本橋大伝馬町一帯でべったら市が開かれる。 この2日間の日にちは曜日に左右されず固定されている。 「べったら市」で記憶しており、何回も出かけてはいるのだが、実は「えびす講」だと言うことを知ったのはそんな遠いことではない。 …

東京から埼玉へ 武蔵野三十三観音❷:御朱印:8番 円乗院〜14番 妙善院

8番を除いて、14番までは埼玉県に入って、すべて所沢市内。 東京の喧騒を離れて、比較的にやや静かな地域になる。 所沢市は隣接する東京市部と比べると、その面積は抜群に広大だ。 かつては東京のベッドタウン的役割も担っていたかもしれないが、今やそんな…

米問題(続き)もうじき今年の新米が届く:御朱印:新潟県五穀神社・新潟白山神社・新潟大神宮

美味しかた米話題は、最後尾。 先に御朱印を掲載! 新潟県の魚沼や上越は別にして、新潟市内では御朱印がいただける有名寺院は見つけられなかった。もっとも、ネットでサラっとした事前知識だけなので当てにできない。 結局、新潟市内では前回掲載の「湊稲荷…

新潟の友人がつくった米を貰った! 同じ米だ、何故こんなに美味い?:御朱印:新潟 湊稲荷神社

この日、車で東京を朝早くに出た。 首都高、上武道路、関越道と乗り分ける。 湯沢で関越を降りて魚沼までに点在する寺社を巡ったのだが、この周辺の寺社の話は別の機会にする。 下道の湯沢から石打を過ぎ、魚沼に向かう途中に道の駅「南魚沼 雪あかり」があ…

サッサと日光行きの準備をしろ! ノンビリしていると紅葉が終わる:御朱印:二荒山神社・中宮祠

東京を基点に日光への足を思うと、車より東武線を使う方がベストかも。 日光山内に着いたら、ほとんどの時間をそこで費やす事になり、車で移動する時間などないはず。 輪王寺、東照宮、二荒山神社、大猷院を巡って御朱印をいただいていたら、いろは坂を登り…

八幡大神社❌ 禅林寺⭕️ 武蔵国分寺❌:御朱印:禅林寺

前回、武蔵野のイメージで太宰治の名を出した。 で、彼の墓を訪れてみたくなった。 東京の東端から三鷹まで下道をテクテク車を走らせようと思ったが、祝日の20号線はノンビリ走っていられなかった。みんなトバす。こちらもツラれて飛ばす。 前方とバックミラ…

武蔵野って? 武蔵野三十三観音❶:御朱印:1番 長命寺〜7番 徳蔵寺

「武蔵野」? たびたび耳目に触れるから慣れた言葉だが、イメージだけが頭に浮かぶものの、その内容は人によって全く異なるように思う。 広葉樹の明るい雑木林、秋は黄葉、冬は枯木になる、今は失われた里山的風景がイメージされる。。 言葉通り「武蔵野市」…

早くも紅葉便りがNEWSに! どこかに行かねば!! 昇仙峡の3つの神社:御朱印:夫婦木神社・金桜神社

いきなり涼しくなった東京。 当たり前だ。いつのまにか10月に入ってしまってる。 時間と季節は時速500kmで、いや音速で移動しているのか?! 春の桜の季節は、秋の紅葉より短いせいか、近場で良い、遠方に出かけなきゃとは思わない。 だが秋は、とにかく1回…

[続き]鶴岡八幡宮は広大、わたしの心は狭小:御朱印:鶴岡八幡宮・旗上弁財天社

前回、 一の鳥居から段葛を歩いて神域に入ったが、段葛は築造当時は神の道。 神さまがお通りになるほか、当時の将軍か貴人しか通行出来なかったようだ。 平安京の朱雀大路を真似たという見方もあるようだから、道路幅は広い。 段葛の両側、左右にそれぞれ車…

:御朱印:ここは何処だ? 度々訪問する有名神社、今回は元々の社と一の鳥居から歩んでみたのだ

東京から近い或る駅、そこは観光で訪れる人が多い。 そして駅を降りる人の半数は駅舎を出たら左手に向かい、賑やかな通りを経て、誰もが知っている有名神社に向かう。 自分も何回か来ているなかで、電車利用の場合は同じ流れが多かった。 最終訪問地は他の多…

スタンプラリーで終えてしまった秩父札所、今は大反省!:御朱印:秩父34観音❻/28番 橋立堂〜34番 水潜寺

朝早く東京を車で出る。 どこへ行くにも一人の時の高速利用率は0〜50%だ。 例えば50%、行きは下道、帰りは高速利用、往復首都高だけの利用など。 秩父への往路は、当たり前に下道R299を飛ばすトラックと前後してクネクネ山間を進む。 秩父34札所巡りは、この…

[続き]ちゃっちゃとチャチャチャとカボチャとハロウインと:御朱印:妙善寺(ハズ観音・かぼちゃ寺)

ハロウインは収穫祭なのだろうが、カボチャとの関係は知らない。 この国のカボチャは冬至にいただき、中風よけのご利益を願う。 冬至の日には柚子湯にも入る。すべて健康を願っての昔からの行事・習慣だ。 その冬至間近の京都・矢田寺はカボチャで溢れていた…

ちゃっちゃとチャチャチャとカボチャとハロウインと:御朱印:矢田寺

東京、江東区に「夢の島公園」がある。 東京都から出たゴミで埋め立てられた東京湾の島であることを知るものは、今では少なくなっているかもしれない。 江戸時代から始まった江戸湾・東京湾の埋め立ては「霊岸島」「越中島」などの名称を持つ島を作り、近年…

のどかな田園風景の中、沈黙の国宝が無防備に鎮座してた:御朱印:金蓮寺

愛知県の国宝・重要文化財の数は特に多くはない。 建物の国宝は3つだけだ。 「犬山城」の天守と、同じく犬山にある茶室「如庵」。 そして、ここ「金蓮寺 弥陀堂」。 静かだ。 寺の周囲はなんの変哲も無い住宅が点在する、のどかな田園地帯だ。片田舎だ。 弥…

オイオイ、吉ゾウくん? 何か変だゾウ! 1円玉はいれるな!! :御朱印:長福寿寺

この寺はアグレッシブに活動しているようだ。 座禅会や仏像の彫像教室など、地元との交流も盛んなことなど、初訪問で好ましく理解できた事も多い。 門をくぐると、最初にチラシを配っているお姉さんがいた。寺内での催物の案内だったのか。 さらに、本堂の前…

ちちぶは燃えているか? 秩父は秋っているか?:御朱印:秩父34観音❺/21番 観音寺〜27番 大淵寺

秩父札所は鎌倉時代にはその姿が揃っていたそうだ。 34観音になったのは、も少し時代を下り16世紀に「百観音信仰」の風潮が高まってきてからの事らしい。 何れにしても、全てではないにしても、鎌倉時代以前から各御堂が存在していた事になる。土着の古いか…

ニブイ感性なのか?ヒクイ完成度なのか?サイテーの映画だった : 御朱印 : 龍潭寺・井伊谷宮

今年のNHK大河ドラマは観てない。 これまでもNHK大河ドラマは数多く観てない。そもそも連続ドラマ自体苦手だ。1年間も続けて見ていられるほど悠長な人間ではない。一話完結ならば、3時間でも4時間でも厭わない。だが、不覚にも昨年の真田丸は途中から見始め…

ちっちっち、ちちぶがイッパイ! ちちぶ観音?:御朱印:間々観音・若松観音

人口減、少子化対策、子育て支援策、産休パパ、待機児童、1億総活躍プランなどなど、ここ数年、子供を育てる環境を整える掛け声が囂しい。 安倍も希望出生率1.8を目指しているようだが、この数値が達成されるか否か不明。 結婚できない、経済的に子供をつく…

古峯神社と天狗ブランド・ビーフジャーキーの無関係:御朱印:古峯神社

どこを訪れるにも多くの予備知識は持たないで行ってしまう。 どのみち1回こっきりの訪問では、寺社の隅々まで分かろうはずない。 見逃した場所、箇所があったとしても2度、3度、訪れれば良いのだと思っている。 しかし、遠いところは何回も訪れる機会は少な…

かつまた? 知ってるヨ! かつもと? 知らないわ!!:御朱印:誓願寺

東海道五十三次、20番目の宿が丸子。鞠子とも呼ぶらしい。 鞠子が正しく、丸子とも呼ぶ、というのが正しいのかもしれない。 広重とgoogleが共通の表現で「丸子」にグンバイとしましょう。 しかし、小さな宿場だ。旧道を車で流すと、右に左に、案内所、本陣、…

犬の伊勢参り! 金比羅さんにもワンコが?!:御朱印:金刀比羅宮

伊勢参りの犬は有名だ。 お伊勢参り、お蔭参り、抜け参り、みな同じだが微妙に異なる表現がたくさんある。それだけ伊勢詣は大きな話題と、庶民のあこがれだったわけだ。 代参でワンコが往復何千キロも歩いて、お札をいただいて帰ってくる。 現実にあったとし…

そうだ京都へ行こう! どうだ? いや遠い! 秩父へ行こう!!:御朱印:秩父34観音❹/13番 慈眼寺〜20番 岩ノ上堂

正確には「そうだ京都、行こう。」だ。1993年から始めているJR東海のキャンペーン、キャッチコピー。 このコピーは効いたね。名コピーだ。 京都が売れた影響力は、永六輔より大きいかも? 昨年からは「そうだ京都は今だ」になっているそうだが、未だ耳に、目…

山梨はブドウが弾ける、栗が爆ぜる! 信長も爆ぜた? :御朱印:恵林寺・本能寺

フルーツ王国、甲府の秋はブドウが弾けてる。 国道・街道沿いに、のぼりやカンバンが夥しい。桃はそろそろ終わり、今はブドウが真っ盛りだ。まだしばらくはぶどう狩りが楽しめるはずだ。 そのあとはボジョレヌーボー。今年は11月16日(木)だそうだ。 ワイン…

般若心経を唱えるロボット、IT化・機械化の波? :御朱印:山口観音・日枝神社

般若心経を唱えるロボットのニュースを見た。「エンディング産業展」なるものらしい。 発音がイマイチで怪しい読経になっていた。ワロタ! しかしこのくらいで笑ってられない! 「畳の上で死にたい」が叶えられなかった方のためか? こんな棺もあるとか。和…

法要中にワンコが飛び込んできた!ペットは往生できるのか? 人間は?:御朱印:千葉厄除け不動 妙泉寺

肝炎のため、現世と決別するには少し早い年令で亡くなった身内の人間の法要だった。 寺本堂内で住職の読経が始まる。 参列者はそのお経を耳にし、神妙に頭を垂れる。 道路から少し奥まった寺の本堂は騒音も無く、静謐な中にも読経だけが声高に響く。 カサ、…

秩父路はすべて山の中、闇の中!?:御朱印:秩父34観音❸/7番 法長寺〜12番 野坂寺

「秩父路は、すべて山の中である」 どこかで聞いたような言葉だ。 木曽の山の奥深さとは比ぶべくもないが、秩父もやはり、すべて山の中だ。 google mapを航空写真に切り替えれば、秩父がすべて山の中であることが理解できる。 木曽と違うのは、交通網の違い…

狂喜の夏が幕を閉じる:御朱印:浅草神社・矢先稲荷神社・秋葉神社・下谷神社

土曜日の浅草に行ってしまった。 行ったと言うか、チョット覗いてみた。 何年か前も1、2度覗いた事がある。参加チームも通りを埋める観客も歓喜が噴出していた。 狂気にも近い その時は、そう感じた。 会場となるメインストリートの雷門前の通りは、カーニバ…

昔 ひぐらしの里、今 トレインミュージアム:御朱印:養福寺・諏方神社

東京山手線内の駅で、内回りに上野を過ぎて鶯谷から駒込あたりまでの5駅くらいは利用したことがないし、街をよく知らないという人も多い。 「それ、東京?」と聞き返してくる女もいる。東京の田舎だ。 その中の日暮里駅。地方から出てきた人が正しく「ニッポ…

燃える!燃える!巾着田が真っ赤になる1ヵ月後:御朱印:高麗神社

埼玉県日高市の高麗神社の近くに「巾着田」がある。高麗川に囲まれた形が「巾着(キンチャク)」に似ているからそう呼ばれるみたい。地図で見るとナットク! この場所は、あと1ヶ月後の9月も中旬になると、辺り一面が曼珠沙華の群生で燃えるような真っ赤に染ま…

秩父早春の空気は凛としてる:御朱印:秩父34観音❷/2番 真福寺〜6番 卜雲寺

秩父の3月の平均気温は10℃くらいだ。東京と大して変わらないが 2、3℃低いことになるようだ。 この温度だとチョット雪が降ると、なかなか溶けにくい。 そんな残雪がある寺々は、みな凛としている。まだ本格的な春前の空気の冷たさが、キーンと張り詰めた感じ…