御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

御朱印

御朱印で七福神❺港:御朱印:桜田神社・氷川神社・大法寺・十番稲荷神社・宝珠院・熊野神社・久國神社

七福神巡りも東京下町方面を4回続けました。 今回は六本木周辺、東京のドマンナカ。 マドンナもビックリ、いつ出来た? 昭和に入ってからの発足らしい。江戸時代以前からある七福神は全国的にもそんなに多くないはずだから、地域の七福神はほとんどが現代に…

御朱印で七福神❹浅草名処:御朱印:石浜神社・橋場不動院・今戸神社・待乳山聖天・吉原神社・ 鷲神社・矢先神社・浅草寺・浅草神社

七福神も4回目、まだまだ先は長いけど、今回は浅草名処七福神。 思わず「めいしょ」と読みたいけど「などころ」とは粋だね。 でも混むわよっ! ここも! この数年、普段でも外人サマをはじめ、多くの観光客で歩くのもママならないASAKUSA. 正月に七福神巡り…

御朱印で七福神❸小石川:御朱印:深光寺・徳雲寺・極楽水・宗慶寺・真珠院・福聚院・源覚寺・東京ドーム

七福神巡り前2回までの「日本橋」「谷中」は御朱印をいただくのに長時間待たされること保証付。 並ぶのは精神衛生上ワルイ! 特にセッカチ、タンキな人には不向きだ。 そこで今回はいきなりマイナーな小石川七福神! ここはセッカチな人にも短気な人にも十分…

御朱印で七福神❷谷中:御朱印:東覚寺・青雲寺・修性院・長安寺・天王寺・護国院・不忍池弁天堂

悶絶混雑の第2弾!江戸最古と謳われている谷中七福神も5年前でさえ、正月も7日になっていたのにたくさんの人出でお参りは後日にした寺もあった。不届き者だった。 ここの七福神は寺のみだ。歩行距離は約4.3kmとか。 実は初めての七福神めぐりは2012年の谷中…

御朱印で七福神❶日本橋:御朱印:寳田恵比寿神社・椙森神社・小網神社・茶の木神社・水天宮・大島神社・末廣神社・笠森稲荷神社

あと20日余りで2017年も幕を閉じる。新しい年になると集印者は忙しくなる。 日本中にいくつあるか測りしれない七福神巡りは欠かせない。 だが迷う。どこを巡ったら良いか? 有名で人気の七福神は正月三が日を除いても確実に混雑が予想される。御朱印をいただ…

コモエスタ赤坂駅から南の高台の神社〜旧乃木邸へ:御朱印:赤坂氷川神社・乃木神社

ついさっき職場を後にして八丁堀駅に入った。 メトロガイドが山積みされていた。一部いただいてくる、おおきに! 毎年、シーズン毎にテーマの変わらないこの無料誌が、もう長い間続いている事に驚愕と感謝の気持ちを同時に覚える。 春は桜、そして紫陽花、夏…

ブログを始めて約240日。いつからアクセス数が気になった? 武蔵野三十三観音❺:御朱印:29番 長念寺〜33番 八王寺(竹寺)

2年前の武蔵野三十三観音巡りも大詰めだった。 29番札所から先は、すべて山間から山の中になる。 今年も東京都心は落ち葉が絶え間ない季節になった。 ほんの2年前、三十三観音をめぐり終えた時は、まだ秋だった。 武蔵野の山間は少し早く冬がやって来る。今…

抜けられます!貧民窟。 元 スラム街を抜けて寺社めぐり:御朱印:西念寺・須賀神社・陽運寺

前回に豊川稲荷の裏手、北側にあたる、かつての貧民窟ついて少し触れた。 書いたら、いきなり訪れてみたくなった。もう2度ほど行っているのに! 26日の日曜に2時間ほどブラついてきた。 最初に目指すはココ! 鮫河橋。 言うまでもないことだが、貧民窟とかス…

アカサカと言ったら・・・:御朱印:豊川稲荷東京別院

「赤坂」と言ったら、赤坂サカス、Biz、TBS、虎屋、山脇、東急エージェンシー、赤坂泰彦?・・・、R246沿いだけでもキリがない。東京の一等地であり、繁華街なのだ。 集印者は「赤坂? 豊川稲荷! 日枝、氷川、乃木神社」などを最初に挙げる人が多いかも。 …

なんとか下田着、急ぎ駆け抜け、帰路7時間!:御朱印:了仙寺・長楽寺・玉泉寺・白浜神社

前々回まで4回掲載の小田原から下田の1泊ダンガン tour の続きです。 が、息切れして、前回は武蔵野三十三観音の記事を入れちゃいました。 息絶え絶えで天城峠を何とか越え、河津に降りたと思ってください。 河津に降りて下田に向かうには最短ルートの海辺の…

いよいよ埼玉丘陵地帯、入間から飯能、日高市(高麗)へ 武蔵野三十三観音❹:御朱印:22番 円照寺〜28番 瀧泉寺

前回まで小田原、熱海、修善寺、天城と5回にわたって、2日間の御朱印巡りを綴ってきたが、情けない事に天城峠で息切れ。 下田を目指しますが、1回休み、休憩です。 そこで今回は、しばらく継続が途絶えていた武蔵野三十三観音の22番から28番、番外1寺の掲載…

トイレの神様にタッチ! そして天城越え:ご朱印:明徳寺

前回、空振りした願成就院は「伊豆の国市」に位置している。そこから下田街道を南下すると伊豆箱根鉄道駿豆線・大仁の駅までが「伊豆の国市」で、そのすぐ先の修善寺駅は「伊豆市」になる。 記憶力が泳ぎ疲れている頭では、ちょっと前までは、伊豆は伊東市と…

熱海はかつての賑わいを取り戻せるか?:ご朱印:大明王院・伊豆山神社・来宮神社

小田原を出て熱海の街に入った。 尾崎紅葉も予想もしなかっただろう、この描写、今じゃDVになる。 その昔、熱海は新婚旅行のメッカだった80歳代くらいのおじいちゃん、おばあちゃんが若かった頃の話だ。 最近の新婚旅行の番付は1位がヨーロッパで、2位がハワ…

小田原寺社と、書置きと、google mapと、マツコネと:ご朱印:福泉寺・報徳二宮神社・居神神社

前回、大稲荷神社で「ご朱印も人も、見てくれと真実の姿は異なる」ことを学んで小田原市内を移動。 大稲荷神社について一つ書き忘れたこと、社務所でご朱印受付の女性の対応はとても親切丁寧でした。まぁ、その分いただいたご朱印との落差も大きい訳でもある…

ご朱印も「見た目」が9割?! 錦織神社?:ご朱印:大稲荷神社

人は見た目が9割? この頃当たり前になった! ーーご朱印も見た目が大事? ブームになってから集印者のほとんどが「第一印象・見た目」がご朱印収集の何よりの優先順位となっているのが事実かも。 集印歴の浅い人ほど、また女にその傾向は強いのも事実だろう…

参拝者が見当たらない! 英霊たちは爆睡中か?:御朱印:讃岐宮香川県護国神社

見事に人のいない神社。参拝者は1人も見当たらなかった。 空っぽだ。日曜日だ。「さぬきのみや」という雅に聞こえる名称にもかかわらず・・。 写真はないが、乃木希典さんを祀る神社もカラッポだった。 社務所には人がいた。御朱印をいただけた。 よかった!…

木枯らし1号も過ぎた武蔵野、狭山・入間へ行け 武蔵野三十三観音❸:御朱印:15番 松林寺〜21番 高正寺

昨日、10月30日の朝は木枯らし1号が関東地方にやってきた。 いやが応でもこの先に待ち構える冬を意識させられる。 「出たくない 春まで冬眠 こたつむり」というような、冬の寒さが苦手な人がいる。得てしてそんな人は夏の暑さも苦手の人が多い。 人間は恒温…

熊野三山、道路もサンザン:御朱印:熊野速玉大社・神倉神社・熊野本宮大社・那智大社・那智飛龍神社

アリの歩みのような熊野詣だった。 紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産に登録されて久しい。10年以上経つ。 訪れたのは登録9年後の2013年のGW。早くも4年以上も前のこととなってしまった。 早朝、東京から車で向かう。一人ではなかったから高速を使う。 新東…

行こ、行こ、酉の市。もうすぐだよ❷:御朱印:大國魂神社・雑司が谷 大鳥神社・安食 大鷲神社・長國寺・鷲山寺

ブログタイトルを「酉の市に因む寺社・・」としてしまったが、よく調べてみると結局、数知れず酉の市が開催されているようだ。 もちろん、その歴史は様々だ、その規模も様々だ。神社名が「鷲・大鳥・大鷲」なのは当たり前、摂社・末社にその名があれば開催さ…

行こ、行こ、酉の市。もうすぐだよ❶:御朱印:花園神社・大鷲神社・大鳥神社

前々回、べったら市の記事で露店が500店ほど出て、これほど多くの屋台が出るのは他に知らないと書いたが、前回記事の鷲神社の酉の市ではWikiによると熊手150店、他が750点ほど出店するそうでオドロキの数。 三ノ輪から西浅草三丁目の国際通りを中心に、さら…

酉の市が近づいたよ! 御朱印は夜に訪れよう!:御朱印:鷲神社

前回の記事「べったら市」は東京の風物詩のひとつ。 東京には、年末近くの各地の華やかなイルミネーションなどは別にして、江戸時代から続く風物詩が多い。 それも庶民の住まいであった下町に多くあり、江戸っ子達の祭りだった。それぞれは寺社と結びついた…

べったら市を覗いてきた、未経験者は来年のこの日を忘れるな:御朱印:宝田恵比寿神社・椙森神社

毎年10月19日と20日に日本橋大伝馬町一帯でべったら市が開かれる。 この2日間の日にちは曜日に左右されず固定されている。 「べったら市」で記憶しており、何回も出かけてはいるのだが、実は「えびす講」だと言うことを知ったのはそんな遠いことではない。 …

東京から埼玉へ 武蔵野三十三観音❷:御朱印:8番 円乗院〜14番 妙善院

8番を除いて、14番までは埼玉県に入って、すべて所沢市内。 東京の喧騒を離れて、比較的にやや静かな地域になる。 所沢市は隣接する東京市部と比べると、その面積は抜群に広大だ。 かつては東京のベッドタウン的役割も担っていたかもしれないが、今やそんな…

米問題(続き)もうじき今年の新米が届く:御朱印:新潟県五穀神社・新潟白山神社・新潟大神宮

美味しかた米話題は、最後尾。 先に御朱印を掲載! 新潟県の魚沼や上越は別にして、新潟市内では御朱印がいただける有名寺院は見つけられなかった。もっとも、ネットでサラっとした事前知識だけなので当てにできない。 結局、新潟市内では前回掲載の「湊稲荷…

新潟の友人がつくった米を貰った! 同じ米だ、何故こんなに美味い?:御朱印:新潟 湊稲荷神社

この日、車で東京を朝早くに出た。 首都高、上武道路、関越道と乗り分ける。 湯沢で関越を降りて魚沼までに点在する寺社を巡ったのだが、この周辺の寺社の話は別の機会にする。 下道の湯沢から石打を過ぎ、魚沼に向かう途中に道の駅「南魚沼 雪あかり」があ…

サッサと日光行きの準備をしろ! ノンビリしていると紅葉が終わる:御朱印:二荒山神社・中宮祠

東京を基点に日光への足を思うと、車より東武線を使う方がベストかも。 日光山内に着いたら、ほとんどの時間をそこで費やす事になり、車で移動する時間などないはず。 輪王寺、東照宮、二荒山神社、大猷院を巡って御朱印をいただいていたら、いろは坂を登り…

八幡大神社❌ 禅林寺⭕️ 武蔵国分寺❌:御朱印:禅林寺

前回、武蔵野のイメージで太宰治の名を出した。 で、彼の墓を訪れてみたくなった。 東京の東端から三鷹まで下道をテクテク車を走らせようと思ったが、祝日の20号線はノンビリ走っていられなかった。みんなトバす。こちらもツラれて飛ばす。 前方とバックミラ…

武蔵野って? 武蔵野三十三観音❶:御朱印:1番 長命寺〜7番 徳蔵寺

「武蔵野」? たびたび耳目に触れるから慣れた言葉だが、イメージだけが頭に浮かぶものの、その内容は人によって全く異なるように思う。 広葉樹の明るい雑木林、秋は黄葉、冬は枯木になる、今は失われた里山的風景がイメージされる。。 言葉通り「武蔵野市」…

早くも紅葉便りがNEWSに! どこかに行かねば!! 昇仙峡の3つの神社:御朱印:夫婦木神社・金桜神社

いきなり涼しくなった東京。 当たり前だ。いつのまにか10月に入ってしまってる。 時間と季節は時速500kmで、いや音速で移動しているのか?! 春の桜の季節は、秋の紅葉より短いせいか、近場で良い、遠方に出かけなきゃとは思わない。 だが秋は、とにかく1回…

[続き]鶴岡八幡宮は広大、わたしの心は狭小:御朱印:鶴岡八幡宮・旗上弁財天社

前回、 一の鳥居から段葛を歩いて神域に入ったが、段葛は築造当時は神の道。 神さまがお通りになるほか、当時の将軍か貴人しか通行出来なかったようだ。 平安京の朱雀大路を真似たという見方もあるようだから、道路幅は広い。 段葛の両側、左右にそれぞれ車…