にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

寺院

総持寺の御朱印(鶴見区)〜大本山が二つ? 素人には分かりにくい事情

▼諸嶽山 総持寺の御朱印です。(曹洞宗大本山・神奈川県横浜市鶴見区鶴見) ▼同じく、2012年の御朱印。 ご存知のように曹洞宗の大本山は2ヶ所あり、一つは福井の永平寺、もう一つがここ横浜・鶴見の総持寺です。 曹洞宗はこの二つで永平寺派と瑩山派に別れて…

深川不動堂 開運出世稲荷社の御朱印(江東区)〜いつの間にやら 限定御朱印授与組に仲間入りかしら?

▼成田山 深川不動堂 開運出世稲荷社の御朱印です。(東京都江東区富岡) 深川不動堂はいわゆる「いきつけの呑み屋」的?な存在です。 この日も大きな目的なく「お参り」して見つけた御朱印です。 見つけたと言うのは、これまで出世稲荷の御朱印を授与してい…

円通院の御朱印(松島町)〜伊達家ゆかり名庭園と 殉死と 天麒院の ため息〜 R6を北上⓯

▼瑞巌寺山内 円通院の御朱印です(臨済宗妙心寺派・宮城県宮城郡松島町松島) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 瑞巌寺の配管受付を出て右に進むと「円通院」があります。 江戸時代…

瑞巌寺の御朱印(松島町)〜延福寺→円福寺→瑞巌寺の変遷〜 R6を北上⓮

▼正確には「松島青龍山 瑞巌円福禅寺」、要するに瑞巌寺の御朱印です。 (臨済宗妙心寺派・宮城県宮城郡松島町松島) ▼購入した朱印帳の扉にある文字。 読めませんが、朱印帳に解説文が挟まれていました。 「しも」と読み「ただ・・するのみ」「ひたすらに」…

中尊寺の御朱印事情詳報(2)〜何故残った? 唯一創建時のままの金色堂〜 R6を北上⓮

歩く中尊寺の2記事目です。 ▼阿弥陀堂の前から、いよいよ有料区域の玄関「讃衡蔵(さんこうぞう)」に入ります。▼拝観料800円をお支払い。しかしここから先は建物内はすべて撮影禁止です。この建物には「紺紙金字一切経」などの国宝や重文のお宝が展示されて…

中尊寺の御朱印事情詳報(1)〜歩け歩け 月見坂! 国宝「光堂」を目指せ〜 R6を北上⓭

かつての平泉は京都、鎌倉の都に匹敵する空前絶後の仏教都市だったのです。 その姿は具体的な存在の中尊寺より、参拝者が深いイメージを紡ぎ出せれば毛越寺の方がその姿が確かかもしれません。 でも今回は中尊寺、前回記事の「御朱印まとめ」とは逆に、と言…

中尊寺の御朱印まとめ(平泉町)〜いただいた全11種、朱印帳・拝観料込み総額5,800円の「驚額」〜R6を北上⓬

中尊寺の詳細記事は後回し! 相当メンドーな作業になりますので、とりあえず先にいただいた御朱印をまとめてみます。 いやその前に朱印関連で費やした金額をまとめましょう!! 拝観料800円、朱印込朱印帳2,000円、個別朱印10体3,000円、総額は驚額の5,800円…

高館 義経堂の御朱印(平泉町)〜義経最期の地、高台で在りし日の英雄を彷彿〜 R6を北上⓫

▼高館 義経堂の御朱印です。(岩手県西磐井郡平泉町大沢) 右上の印は「義経大明神」。 「高館 義経堂」の読みは、てっきり「よしつねどう」かと思いきや「たかだち ぎけいどう」です。 もっとも寺の呼び名は音読みが多いから納得。 そしてここは「毛越寺」…

毛越寺の御朱印(平泉町)〜エチ、エツ、オツ、そして「ツウ」〜奥の細道、R6を北上➓

▼医王山 毛越寺の御朱印です。(天台宗・岩手県西磐井郡平泉町字大沢) ▼同、朱印帳。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 世界遺産でもある毛越寺にやってきました。 ▼中尊寺方面に向…

達谷窟毘沙門堂の御朱印(平泉町)〜合掌ではなく、寺で柏手を打ってもOKの新事実〜 奥の細道、R6を北上❾

▼達谷西光寺の御朱印です。(天台宗・岩手県西磐井郡平泉町平泉北沢) ▼同、「姫待不動明王」の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 今回の旅2日目は、宿泊地の大河原から仙台…

白水阿弥陀堂(いわき市)〜「浄土庭園」「 御朱印ナシ」「帰還困難区域」の地獄と極楽 〜 奥の細道、R6を北上❼

▼菩提山 願成寺(真言宗智山派・福島県いわき市内郷白水町広畑) ここも「休寺」。これ以上先に進めません。今回の主目的寺院の村山虚空蔵寺や五浦六角堂に次いで、またもや「お休み」でした。茨城から福島の常磐ラインの寺は「やる気ないのか?」 そんな思…

村松山 虚空蔵堂 〜日本三体虚空蔵尊の寺は盆休みで御朱印なしの奇怪 〜奥の細道、R6を北上❶

前回記事で触れたように虚空蔵堂は「お休み」。 御朱印はいただけなかったものの、雰囲気の良い寺でしたので写真だけ掲載しておきます。 ▼村松山 虚空蔵堂(真言宗豊山派・茨城県那珂郡東海村大字村松) 過去には寺社の「盆休み」には遭遇した経験がありませ…

麟祥院の御朱印(文京区)〜春日通り沿い 春日局の監視

▼天澤山 麟祥院の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・東京都文京区湯島) ▼同じく2014年の御朱印。 5年前も書置きだったような不確かな記憶。 寺の山門を潜ると直ぐの左手受付のガラスの奥で、にこやかに会釈してくれるおねぇさんに気づきます。 お願いすると、…

犬山成田山の御朱印(犬山市)〜 テーマパークに囲まれた「蛍光 RED」寺院

▼成田山 名古屋別院 大聖寺の御朱印です。 (真言宗智山派・愛知県犬山市大字犬山北白山平) 寺の名前は「大聖寺」でしょうが、御朱印にその文字も印もありません。 やはり通称の「犬山成田山」の方が一般的なのでしょう。 愛知県には霊場がヤマほどあります…

一心寺の御朱印(品川区)〜旧東海道沿い路地裏の怪しさと寺裏の郷愁

▼豊盛山 延命院 一心寺 本尊不動明王の御朱印です。 (真言宗智山派・東京都品川区北品川) 今回は御本尊をいただきました。真言宗ですので「不動明王」です。 ▼同じく、2012年の江戸三十三観音 第三十番の御朱印。 ▼2014年、東海七福神「寿老人」の御朱印。…

常栄寺の御朱印&御首題(鎌倉市)〜見開き和歌御朱印の最初、ぼたもち寺の静寂

▼慧雲山 常栄寺の御朱印です。(神奈川県鎌倉市大町) 別名ぼたもち寺(牡丹餅寺)も古くから見開きの和歌を御朱印としています。 訪問時の2013年は年配の女性に丁寧に揮毫していただきました。 現在もこの形で授与されているのか定かではありませんが、最近…

宝蔵寺の御朱印(京都市)〜今や珍しくもない見開き御朱印の記事をしばらく続行

▼無量山 宝蔵寺「白歳 生誕三百年」の見開き御朱印です。(浄土宗・京都市中京区裏寺町) 2019年は、伊藤若冲の弟「白歳」の生誕300年を記念しての見開き御朱印だそうです。 それにしても「つらいつらい 花も紅葉も なきぞよき」とは!? ワタシも満開の桜の…

圓蔵寺の御朱印(柳津町)〜只見川沿い 霧に浮かぶ虚空蔵堂

▼霊厳山 圓蔵寺の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・福島県河沼郡柳津町柳津寺家町) 日本三虚空蔵に数えられ、ほかの2つは村松山虚空蔵堂(茨城県東海村)・金剛證寺(三重県伊勢市)だそうです。 wiki によるともう一つ「ウチも三虚空蔵」と名乗る寺があるそ…

永観堂の御朱印(京都市)〜顧みなければならないのは自分自身

▼聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺「永観堂」の御朱印です。 (浄土宗西山禅林寺派・京都市左京区永観堂町) 永観堂では禅林寺として複数の御朱印をいただけるようですが、訪問時には何も注文をつけず朱印帳を渡し戻されたものです。 ---------------------------…

妙善寺の御首題(藤沢市)〜御首題をいただく最強の道具=コワイモノシラズと無知

▼長藤山 妙善寺の御首題です。(日蓮宗・神奈川県藤沢市藤沢) 全国に「妙善寺」という名称の寺は、かなりの数があります。このブログでも川越と愛知県幡豆の2寺を記事にしています。 そして「妙善寺」というと日蓮宗に多い寺名です。 というか、寺名に「妙…

笠森寺の御朱印(千葉県)〜標高110mの空中でいただく「重ね印」の初体験

▼大悲山 笠森寺(笠森観音)坂東三十三観音 第31番の御朱印です。 (天台宗・千葉県長生郡長南町笠森) 初めて参拝してから5年後の再訪です。 そして、この時初めて「重ね印」をいただきました。 他の人の巡礼記録を見ていると、重ね印で朱印帳や、おいずる…

清見寺の御朱印(静岡市)〜100万光年の彼方にある「佛心」

▼巨鼇山 清見寺の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・静岡市清水区興津清見寺町) 御朱印中央墨書きの「佛心」とは「仏の悟り」を示すそうです。 しかしワタシたちは「何かを悟る」という言葉は使いますが、名詞の「悟り」となると曖昧になってしまいます。 禅で…

景徳院の御朱印(甲州市)〜戦国最強軍団 武田家終焉の地慕情

▼天童山 景徳院の御朱印です。(曹洞宗・山梨県甲州市大和町田野) 上部の2つのスタンプは、武田の家紋で「四つ割菱」と「花菱」と呼ぶそうです。 信玄は「花菱」を好んで使用していたとも言われています。 もう1つのスタンプ「甲斐百八霊場」というのは1980…

法起院の御朱印(桜井市)〜「郵便」語源の木の葉に願いを・・・

▼長谷寺 開山坊 法起院の御朱印です。(真言宗豊山派・奈良県桜井市初瀬) 中央の墨文字は「開山堂」。御朱印は西国三十三所札所番外のものです。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- …

錫杖寺の御朱印(川口市)〜キューポラのある街、そして消える街の今昔

▼宝珠山 地蔵院 錫杖寺の御朱印です。(真言宗智山派・埼玉県川口市本町) ▼寺の名称の「錫杖(しゃくじょう)」とは、地蔵菩薩などの遊行僧が手にしている金属製の杖のような道具です。(下の写真は新宿・太宗寺の地蔵) 弘法大師は錫杖で大地をツンツンと…

青岸渡寺の御朱印(和歌山)〜大門坂から標高差150m、西国一番札所を目指す

▼那智山 青岸渡寺・西国三十三観音霊場一番の御朱印です。 (天台宗・和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山) 不思議な名称「青岸渡寺」の文字はどこにもない。 ▼青岸渡寺の御朱印帳。 ----------------------------------------------------------------------…

光明院の御朱印(つくばみらい市)〜朱・赤・ピンク・青・緑・白、「みらい」に躍る高台の東国花の寺

▼廣厳山 光明院の御朱印です。(天台宗・茨城県つくばみらい市西楢戸) 寺務所のピンポンを押して、玄関にお邪魔すると御朱印はどれも本尊薬師如来の書置きの見本が3種類あったような記憶。 対応していただいた若い女性に「全部ください」と言わず、「こちら…

西生寺の御朱印(長岡市)〜600年以上、耐えて座り続ける即身仏にご対面

▼海雲山 西生寺 本尊の御朱印です。(真言宗智山派・新潟県長岡市寺泊野積) ▼同じく「弘智大士」の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 弥彦山の麓にある弥彦神社から、山を…

泉岳寺の御朱印(港区)〜赤穂浪士とビジネスマンと「切腹」の関係!

▼萬松山 泉岳寺の御朱印です。(曹洞宗・東京都港区高輪) ▼同じく、2012年の御朱印。 6年間のギャップがありますが、御朱印の内容は全く同じもので、揺れていませんでした。 ----------------------------------------------------------------------------…

一乗院の御朱印(那珂市)〜エンタメ寺院に「お一人さま」の訪問は場違い?

▼法満山 一乗院の御朱印です。(真言宗智山派・茨城県那珂市飯田) 北関東三十六不動霊場 第25番の御朱印ですが、梵字の下は何が書かれているのかわかりません。 ▼同、毘沙門天の御朱印。 この地域の七福神の朱印ではないようです。 もっぱら「日本一」の毘…