御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

星の数ほどある御朱印ブログとは異なるナナメで、ドクっぽくて、全く役に立たないブログをどこまで続けられることやら!

寺院

東京から埼玉へ 武蔵野三十三観音❷:御朱印:8番 円乗院〜14番 妙善院

8番を除いて、14番までは埼玉県に入って、すべて所沢市内。 東京の喧騒を離れて、比較的にやや静かな地域になる。 所沢市は隣接する東京市部と比べると、その面積は抜群に広大だ。 かつては東京のベッドタウン的役割も担っていたかもしれないが、今やそんな…

八幡大神社❌ 禅林寺⭕️ 武蔵国分寺❌:御朱印:禅林寺

前回、武蔵野のイメージで太宰治の名を出した。 で、彼の墓を訪れてみたくなった。 東京の東端から三鷹まで下道をテクテク車を走らせようと思ったが、祝日の20号線はノンビリ走っていられなかった。みんなトバす。こちらもツラれて飛ばす。 前方とバックミラ…

武蔵野って? 武蔵野三十三観音❶:御朱印:1番 長命寺〜7番 徳蔵寺

「武蔵野」? たびたび耳目に触れるから慣れた言葉だが、イメージだけが頭に浮かぶものの、その内容は人によって全く異なるように思う。 広葉樹の明るい雑木林、秋は黄葉、冬は枯木になる、今は失われた里山的風景がイメージされる。。 言葉通り「武蔵野市」…

スタンプラリーで終えてしまった秩父札所、今は大反省!:御朱印:秩父34観音❻/28番 橋立堂〜34番 水潜寺

朝早く東京を車で出る。 どこへ行くにも一人の時の高速利用率は0〜50%だ。 例えば50%、行きは下道、帰りは高速利用、往復首都高だけの利用など。 秩父への往路は、当たり前に下道R299を飛ばすトラックと前後してクネクネ山間を進む。 秩父34札所巡りは、この…

[続き]ちゃっちゃとチャチャチャとカボチャとハロウインと:御朱印:妙善寺(ハズ観音・かぼちゃ寺)

ハロウインは収穫祭なのだろうが、カボチャとの関係は知らない。 この国のカボチャは冬至にいただき、中風よけのご利益を願う。 冬至の日には柚子湯にも入る。すべて健康を願っての昔からの行事・習慣だ。 その冬至間近の京都・矢田寺はカボチャで溢れていた…

ちゃっちゃとチャチャチャとカボチャとハロウインと:御朱印:矢田寺

東京、江東区に「夢の島公園」がある。 東京都から出たゴミで埋め立てられた東京湾の島であることを知るものは、今では少なくなっているかもしれない。 江戸時代から始まった江戸湾・東京湾の埋め立ては「霊岸島」「越中島」などの名称を持つ島を作り、近年…

のどかな田園風景の中、沈黙の国宝が無防備に鎮座してた:御朱印:金蓮寺

愛知県の国宝・重要文化財の数は特に多くはない。 建物の国宝は3つだけだ。 「犬山城」の天守と、同じく犬山にある茶室「如庵」。 そして、ここ「金蓮寺 弥陀堂」。 静かだ。 寺の周囲はなんの変哲も無い住宅が点在する、のどかな田園地帯だ。片田舎だ。 弥…

オイオイ、吉ゾウくん? 何か変だゾウ! 1円玉はいれるな!! :御朱印:長福寿寺

この寺はアグレッシブに活動しているようだ。 座禅会や仏像の彫像教室など、地元との交流も盛んなことなど、初訪問で好ましく理解できた事も多い。 門をくぐると、最初にチラシを配っているお姉さんがいた。寺内での催物の案内だったのか。 さらに、本堂の前…

ちちぶは燃えているか? 秩父は秋っているか?:御朱印:秩父34観音❺/21番 観音寺〜27番 大淵寺

秩父札所は鎌倉時代にはその姿が揃っていたそうだ。 34観音になったのは、も少し時代を下り16世紀に「百観音信仰」の風潮が高まってきてからの事らしい。 何れにしても、全てではないにしても、鎌倉時代以前から各御堂が存在していた事になる。土着の古いか…

ニブイ感性なのか?ヒクイ完成度なのか?サイテーの映画だった : 御朱印 : 龍潭寺・井伊谷宮

今年のNHK大河ドラマは観てない。 これまでもNHK大河ドラマは数多く観てない。そもそも連続ドラマ自体苦手だ。1年間も続けて見ていられるほど悠長な人間ではない。一話完結ならば、3時間でも4時間でも厭わない。だが、不覚にも昨年の真田丸は途中から見始め…

ちっちっち、ちちぶがイッパイ! ちちぶ観音?:御朱印:間々観音・若松観音

人口減、少子化対策、子育て支援策、産休パパ、待機児童、1億総活躍プランなどなど、ここ数年、子供を育てる環境を整える掛け声が囂しい。 安倍も希望出生率1.8を目指しているようだが、この数値が達成されるか否か不明。 結婚できない、経済的に子供をつく…

かつまた? 知ってるヨ! かつもと? 知らないわ!!:御朱印:誓願寺

東海道五十三次、20番目の宿が丸子。鞠子とも呼ぶらしい。 鞠子が正しく、丸子とも呼ぶ、というのが正しいのかもしれない。 広重とgoogleが共通の表現で「丸子」にグンバイとしましょう。 しかし、小さな宿場だ。旧道を車で流すと、右に左に、案内所、本陣、…

そうだ京都へ行こう! どうだ? いや遠い! 秩父へ行こう!!:御朱印:秩父34観音❹/13番 慈眼寺〜20番 岩ノ上堂

正確には「そうだ京都、行こう。」だ。1993年から始めているJR東海のキャンペーン、キャッチコピー。 このコピーは効いたね。名コピーだ。 京都が売れた影響力は、永六輔より大きいかも? 昨年からは「そうだ京都は今だ」になっているそうだが、未だ耳に、目…

山梨はブドウが弾ける、栗が爆ぜる! 信長も爆ぜた? :御朱印:恵林寺・本能寺

フルーツ王国、甲府の秋はブドウが弾けてる。 国道・街道沿いに、のぼりやカンバンが夥しい。桃はそろそろ終わり、今はブドウが真っ盛りだ。まだしばらくはぶどう狩りが楽しめるはずだ。 そのあとはボジョレヌーボー。今年は11月16日(木)だそうだ。 ワイン…

般若心経を唱えるロボット、IT化・機械化の波? :御朱印:山口観音・日枝神社

般若心経を唱えるロボットのニュースを見た。「エンディング産業展」なるものらしい。 発音がイマイチで怪しい読経になっていた。ワロタ! しかしこのくらいで笑ってられない! 「畳の上で死にたい」が叶えられなかった方のためか? こんな棺もあるとか。和…

法要中にワンコが飛び込んできた!ペットは往生できるのか? 人間は?:御朱印:千葉厄除け不動 妙泉寺

肝炎のため、現世と決別するには少し早い年令で亡くなった身内の人間の法要だった。 寺本堂内で住職の読経が始まる。 参列者はそのお経を耳にし、神妙に頭を垂れる。 道路から少し奥まった寺の本堂は騒音も無く、静謐な中にも読経だけが声高に響く。 カサ、…

秩父路はすべて山の中、闇の中!?:御朱印:秩父34観音❸/7番 法長寺〜12番 野坂寺

「秩父路は、すべて山の中である」 どこかで聞いたような言葉だ。 木曽の山の奥深さとは比ぶべくもないが、秩父もやはり、すべて山の中だ。 google mapを航空写真に切り替えれば、秩父がすべて山の中であることが理解できる。 木曽と違うのは、交通網の違い…

昔 ひぐらしの里、今 トレインミュージアム:御朱印:養福寺・諏方神社

東京山手線内の駅で、内回りに上野を過ぎて鶯谷から駒込あたりまでの5駅くらいは利用したことがないし、街をよく知らないという人も多い。 「それ、東京?」と聞き返してくる女もいる。東京の田舎だ。 その中の日暮里駅。地方から出てきた人が正しく「ニッポ…

御首題?! 今、忙しいからダメ !!!!:御首題:江戸十大祖師 法恩寺

最初に言っておかなければ! 今日のブログタイトルと法恩寺さまとは別! 前回掲載のスカイツリーたもとの春慶寺から南、700、800mくらいの所に、蔵前通り沿いから法恩寺の参道が始まる。 「江戸十大祖師」の大きな看板が掲げられている。 十代祖師のうち5寺…

634に昇ってしまった!984ぃねっ!:御首題:春慶寺

通俗的なところ、オノボリさんが目指す所は敬遠する! 自分自身がが田舎者だからか、確かな理由は自身、分かりたくもない。 東京だと、TDL、SkyTree、皇居など。街だと浅草、渋谷、銀座、新宿? 修学旅行じゃあるまいし、キャァーキャーはしゃいでいるオノボ…

秩父早春の空気は凛としてる:御朱印:秩父34観音❷/2番 真福寺〜6番 卜雲寺

秩父の3月の平均気温は10℃くらいだ。東京と大して変わらないが 2、3℃低いことになるようだ。 この温度だとチョット雪が降ると、なかなか溶けにくい。 そんな残雪がある寺々は、みな凛としている。まだ本格的な春前の空気の冷たさが、キーンと張り詰めた感じ…

外房の雲を見て、イワシが喰いたくなる訳:御朱印:鏡忍寺:御首題:妙蓮寺

南房総の千倉から鴨川方面へ、気持ちの良い海岸線の国道を走る。 房総は季節を問わず、いつ来ても気持ちの良い所だと思っている。特に外房は、東京から少し距離はあるものの、海を見ながらの道は好きなラインだ。 何よりも夏のハイシーズンでも外房の道路は…

長野に「牡蠣小屋」は無いが「松茸小屋」がある:御朱印:前山寺

長野県上田から西に向かい、別所温泉に至る手前に塩田平と言うところがある。 「信州の鎌倉」とも呼ばれるそうだ。 そう言えば千葉県市川市が「千葉の鎌倉」とも言われていた。 寺が多いということと、雰囲気が近いと言う事なのでしょうが、時代的な関係があ…

秩父は何故34なのだ?:御朱印:秩父34観音❶/1番 四萬部寺

三十三観音は、メジャーな霊場から地方各地の霊場がある。 東京だと初心者の御朱印いただき隊は「新撰 江戸三十三観音」から始めたはずだ。 そこから、鎌倉三十三、坂東三十三などと、その範囲を広げるのではないだろうか?と予想する。 いきなり、秩父三十…

女は北鎌倉に何を求めるのか?:御朱印:鎌倉三十三観音❹ 31番 浄智寺〜33番 円覚寺佛日庵

かつて、京都のある駅からタクシー運転手に 大原の三千院までお願いします! と言って、開いたタクシードアから乗り込んだ男がいた。 タクシー運転手は饒舌だった。 「承知しました。大原ですねぇ。」「お客さん、大原も昔は静かで、いいトコだったんですが…

道後温泉に泊まったホテルは 元ラブホだった:御朱印:四国八十八ヶ所・石手寺

ビンボー性というか、全くのボンビーだから、地方に泊まりで出かけても、ホテル・宿でユックリしたいとは思わない。日中は街中を、観光地をフラフラしていることが多く、ホテルは寝る処と心得ていた。夕食があれば、内容はソコソコの食事で良く、風呂も贅沢…

禅の「円」 丸くなれない身には「¥」と「酒場」をイメージしてしまう:御朱印:能成寺

山梨は甲府の能成寺。 甲府五山に数えられている。 広くはない境内の様子、本堂、諸堂は視覚的には歴史を感じさせるものは無いが、歴史好きには、きっと面白いほどの深さがある。 寺は再建を繰り返してきたのだろうが、さすが禅寺、古色は無いものの、すこぶ…

密造酒が届いた! 密だからこそ蜜の味?:御朱印:川口・密蔵院

山形の友人から「密造酒」が届いた。 その友は、あるメジャーな家電量販店のオール電化、住宅リフォーム部門に席を置いている。 秋田との県境に近い山奥に住まう老夫婦からオファーがあり、山形市内から県境近くまで営業に出かけたとか。 その友の性格は同世…

昨夜はサンザン! 鎌倉はサンサン、今日は大丈夫みたい!:御朱印:鎌倉三十三観音❹ 25番 浄光明寺〜30番 明月院

残念だったわねぇ、関東地方のドシャブリの花火大会! 花火も終わり頃になって、やっとお天気さんも大人しくなったみたいでヒニクだわね! 初デートだった人は、神仏はタマにイジワルを、嫉妬をされる場合もある事を思い知るわけだけど、雨だからこそ、忘れ…

潮来周辺の3寺を巡る。ここでも野菜を買う!:御朱印:長勝寺・二本松寺・護国院

東京から東関道を北上したら、終点の IC 「潮来」で一般道へ。 まずは、ここにお邪魔する。 ムチャクチャ、わし好みの寺だ。 歴史ある古刹、詳細は、いつものように、ここでは無用。 「空 無相 無作」の門を抜け、一直線に伸びる長い参道を歩むと、飾り気の…