御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

埼玉県

いよいよ埼玉丘陵地帯、入間から飯能、日高市(高麗)へ 武蔵野三十三観音❹:御朱印:22番 円照寺〜28番 瀧泉寺

前回まで小田原、熱海、修善寺、天城と4回、2日間の御朱印巡りを綴ってきたが、情けない事に天城峠で息切れ。 下田を目指しますが、1回休み、休憩です。 そこで今回は、しばらく継続が途絶えていた武蔵野三十三観音の22番から28番、番外1寺の掲載です。 札所…

木枯らし1号も過ぎた武蔵野、狭山・入間へ行け 武蔵野三十三観音❸:御朱印:15番 松林寺〜21番 高正寺

昨日、10月30日の朝は木枯らし1号が関東地方にやってきた。 いやが応でもこの先に待ち構える冬を意識させられる。 「出たくない 春まで冬眠 こたつむり」というような、冬の寒さが苦手な人がいる。得てしてそんな人は夏の暑さも苦手の人が多い。 人間は恒温…

東京から埼玉へ 武蔵野三十三観音❷:御朱印:8番 円乗院〜14番 妙善院

8番を除いて、14番までは埼玉県に入って、すべて所沢市内。 東京の喧騒を離れて、比較的にやや静かな地域になる。 所沢市は隣接する東京市部と比べると、その面積は抜群に広大だ。 かつては東京のベッドタウン的役割も担っていたかもしれないが、今やそんな…

武蔵野って? 武蔵野三十三観音❶:御朱印:1番 長命寺〜7番 徳蔵寺

「武蔵野」? たびたび耳目に触れるから慣れた言葉だが、イメージだけが頭に浮かぶものの、その内容は人によって全く異なるように思う。 広葉樹の明るい雑木林、秋は黄葉、冬は枯木になる、今は失われた里山的風景がイメージされる。。 言葉通り「武蔵野市」…

スタンプラリーで終えてしまった秩父札所、今は大反省!:御朱印:秩父34観音❻/28番 橋立堂〜34番 水潜寺

朝早く東京を車で出る。 どこへ行くにも一人の時の高速利用率は0〜50%だ。 例えば50%、行きは下道、帰りは高速利用、往復首都高だけの利用など。 秩父への往路は、当たり前に下道R299を飛ばすトラックと前後してクネクネ山間を進む。 秩父34札所巡りは、この…

そうだ京都へ行こう! どうだ? いや遠い! 秩父へ行こう!!:御朱印:秩父34観音❹/13番 慈眼寺〜20番 岩ノ上堂

正確には「そうだ京都、行こう。」だ。1993年から始めているJR東海のキャンペーン、キャッチコピー。 このコピーは効いたね。名コピーだ。 京都が売れた影響力は、永六輔より大きいかも? 昨年からは「そうだ京都は今だ」になっているそうだが、未だ耳に、目…

般若心経を唱えるロボット、IT化・機械化の波? :御朱印:山口観音・日枝神社

般若心経を唱えるロボットのニュースを見た。「エンディング産業展」なるものらしい。 発音がイマイチで怪しい読経になっていた。ワロタ! しかしこのくらいで笑ってられない! 「畳の上で死にたい」が叶えられなかった方のためか? こんな棺もあるとか。和…

秩父路はすべて山の中、闇の中!?:御朱印:秩父34観音❸/7番 法長寺〜12番 野坂寺

「秩父路は、すべて山の中である」 どこかで聞いたような言葉だ。 木曽の山の奥深さとは比ぶべくもないが、秩父もやはり、すべて山の中だ。 google mapを航空写真に切り替えれば、秩父がすべて山の中であることが理解できる。 木曽と違うのは、交通網の違い…

燃える!燃える!巾着田が真っ赤になる1ヵ月後:御朱印:高麗神社

埼玉県日高市の高麗神社の近くに「巾着田」がある。高麗川に囲まれた形が「巾着(キンチャク)」に似ているからそう呼ばれるみたい。地図で見るとナットク! この場所は、あと1ヶ月後の9月も中旬になると、辺り一面が曼珠沙華の群生で燃えるような真っ赤に染ま…

秩父早春の空気は凛としてる:御朱印:秩父34観音❷/2番 真福寺〜6番 卜雲寺

秩父の3月の平均気温は10℃くらいだ。東京と大して変わらないが 2、3℃低いことになるようだ。 この温度だとチョット雪が降ると、なかなか溶けにくい。 そんな残雪がある寺々は、みな凛としている。まだ本格的な春前の空気の冷たさが、キーンと張り詰めた感じ…

秩父は何故34なのだ?:御朱印:秩父34観音❶/1番 四萬部寺

三十三観音は、メジャーな霊場から地方各地の霊場がある。 東京だと初心者の御朱印いただき隊は「新撰 江戸三十三観音」から始めたはずだ。 そこから、鎌倉三十三、坂東三十三などと、その範囲を広げるのではないだろうか?と予想する。 いきなり、秩父三十…

密造酒が届いた! 密だからこそ蜜の味?:御朱印:川口・密蔵院

山形の友人から「密造酒」が届いた。 その友は、あるメジャーな家電量販店のオール電化、住宅リフォーム部門に席を置いている。 秋田との県境に近い山奥に住まう老夫婦からオファーがあり、山形市内から県境近くまで営業に出かけたとか。 その友の性格は同世…

27番から31番、巡礼の寄り道はここを外すな!:御朱印:関東三十六不動❺/彩の国では野菜を買う!埼玉県奥部は安い

関東36不動の埼玉県は5ヶ寺。東京から車なら朝早く出れば1日で全部回りきれる。 わしは高速道路を行く余裕がない、下道を行く。道の駅があるから下道を行く。 高速からだと花園 I.C.から彩甲斐街道を秩父方面へ29番に向かう。インターからすぐ「道の駅はなぞ…

坂東三十三観音❷ 6番 長谷寺(飯山観音)〜15番 長谷寺(白岩観音)

何年もいくつもの寺社を巡っていると、過去に巡った寺社の本堂、境内の景観など半分は思い出せない。もしくは取り違えて思い描いてる。急いでグルグル巡った時の寺社などは殆ど思い出せない。特に小さな寺社はそれが際立つ。記憶力の問題かしら。パソコンの…

百の穴を覗け! 坂東11番・安楽寺(吉見観音)巡拝後は吉見百穴に行こう!

今度の日曜、6月18日は、吉見観音の安楽寺本尊が御開帳されます。 「厄除け朝観音」とも言われ、朝早くからお参りするほど御利益があると信じられているので、この日は夜明け前から多くの参拝者が訪れるそうです。その賑わいの中、名物の厄除けだんごが売ら…

常光院 熊谷の古刹 本堂は茅葺き 鎌倉時代の武家居館だった

鎌倉幕府はイイクニで覚えた しかし今はイイハコだそうだ。800年も前なのだ、わしには7、8年の差なんて、どうってことない。しかし歴史を語るに、学ぶに、7年は大差になるのかしら? 常光院はその頃の開基だそうだ。いつも思う、歴史を生で伝えるのは寺社し…

三峰神社 チョー人気神社 いつから? 白の「気守」は毎月1日に

千葉に近い東京の住まいからは秩父は遠いのにわしは何度も遊びに行っている。紅葉もいい、芝桜、長瀞ライン下りも悪かない、蕎麦も美味しいから季節の良い時期は東京からの観光客も多い地だ。だが派手さに欠ける。シブイ!だから遠いが度々行っている。 熊谷…

行田院大長寺 行田にも七福神あり

行田の大長寺を訪れた。いつものことで事前知識は多くはない。街中にある、近代的な造作が全て新しくクリーンな寺だ。大仏があり、しあわせ地蔵・ごくらく地蔵・塩地蔵尊もあり、閻魔も奪衣婆もある。また緑もある。何でもありで揃ってる。しかし、この新し…

東照宮 全国にいくつあるの? :御朱印:東照宮

東照宮は、もともとは何百とあったようだ。家康、恐るべし! 明治の激動期を経ても、まだ何拾と残っている、東照大権現。 久能山は、下から見ればタカイ、タカイ山。自らの足を頼りとする階段と、ロープウェイ(往復¥1,100)の選択肢がある。 自らの足と財…

龍願寺 赤城山麓のカーン(不動明王)

地元の方々には「ぼたん祭り」で知られているようだが、 注意していないと通り過ぎてしまいそうになるカワイイお寺。 そしてカワイイ住職(女性)にいただいたカーンの御朱印は、 正式名称は知らないが、竹でできた平筆での揮毫だった。 標高も少し高いせい…

小江戸川越、休日はごった返す

蔵造りの町並み通り周辺は、人と車でお祭り騒ぎ。しかし、誰でもが好きな町並みだよね。 星野山 無量寿寺 喜多院・天台宗・関東36不動28番・川越七福神・埼玉県川越市