御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集にはほとんど役に立たないブログ!どこまで続けられることやら!

千葉県

行こ、行こ、酉の市。もうすぐだよ❷:御朱印:大國魂神社・雑司が谷 大鳥神社・安食 大鷲神社・長國寺・鷲山寺

ブログタイトルを「酉の市に因む寺社・・」としてしまったが、よく調べてみると結局、数知れず酉の市が開催されているようだ。 もちろん、その歴史は様々だ、その規模も様々だ。神社名が「鷲・大鳥・大鷲」なのは当たり前、摂社・末社にその名があれば開催さ…

オイオイ、吉ゾウくん? 何か変だゾウ! 1円玉はいれるな!! :御朱印:長福寿寺

この寺はアグレッシブに活動しているようだ。 座禅会や仏像の彫像教室など、地元との交流も盛んなことなど、初訪問で好ましく理解できた事も多い。 門をくぐると、最初にチラシを配っているお姉さんがいた。寺内での催物の案内だったのか。 さらに、本堂の前…

ちっちっち、ちちぶがイッパイ! ちちぶ観音?:御朱印:間々観音・若松観音

人口減、少子化対策、子育て支援策、産休パパ、待機児童、1億総活躍プランなどなど、ここ数年、子供を育てる環境を整える掛け声が囂しい。 安倍も希望出生率1.8を目指しているようだが、この数値が達成されるか否か不明。 結婚できない、経済的に子供をつく…

法要中にワンコが飛び込んできた!ペットは往生できるのか? 人間は?:御朱印:千葉厄除け不動 妙泉寺

肝炎のため、現世と決別するには少し早い年令で亡くなった身内の人間の法要だった。 寺本堂内で住職の読経が始まる。 参列者はそのお経を耳にし、神妙に頭を垂れる。 道路から少し奥まった寺の本堂は騒音も無く、静謐な中にも読経だけが声高に響く。 カサ、…

外房の雲を見て、イワシが喰いたくなる訳:御朱印:鏡忍寺:御首題:妙蓮寺

南房総の千倉から鴨川方面へ、気持ちの良い海岸線の国道を走る。 房総は季節を問わず、いつ来ても気持ちの良い所だと思っている。特に外房は、東京から少し距離はあるものの、海を見ながらの道は好きなラインだ。 何よりも夏のハイシーズンでも外房の道路は…

もっとミストを! もっと涼を! 酷暑の中、有名寺社よ設置せよ!:御朱印:下谷・松陰・稲毛浅間・大国魂神社

暑い、熱い、サイコーに夏だ。 「寺社巡りはキツイなぁ〜」 「だったら、やめれば!?」 「いや、やめられない! どうしても」 「それはほぼビョーキだけど、体調崩さないでね!」 そんな病的な集印者のために、せめて、日本の有名寺社、参拝者が絶えない寺…

小江戸、千葉佐原を歩け! 伊能忠敬の4000分の1の歩数、1万歩でイイ! :御朱印:観福寺

先日に書いた潮来は、利根川を渡った先で茨城県、川の手前にある佐原は千葉県。ここも水郷の町だ。この佐原駅舎の写真は少し古い、現在は江戸時代の商家風な佇まいとなっている。駅名を染め抜いたのれんは現在も使用されてるようだが、駅に暖簾は珍しい。イ…

御朱印でもないのに、並ぶのも厭わない、ここは何処なんだ?:御朱印:清瀧神社・豊受神社

ここは、どーこだぁ?! 最初に掲げるこの2枚の写真を見て、撮影場所が特定できる人は、わしと同じ地域に住む人?かも。 中央遠景のシルエットで、もうわかっちゃうよねー! 夏だねぇ! 後ろを振り返ると海、キモチイイー。遠方、左のビル群はメッセだ。 そ…

:御朱印:坂東三十三観音❻ 早いか 遅いか? 結願まで足掛け5ヶ月! 28番滑川観音〜33番那古観音 

12年の4月の鎌倉・杉本寺に始まり、週末中心の巡礼で、その年の8月に結願。 専用納経帳もない東京23区内をめぐる「江戸三十三観音」は、1日ずつ、たっぷり巡れば数日で結願してしまう。坂東は、そうはいかない。ほとんど車利用だったが、それでも4ヶ月以上を…

:御朱印:荷風も散歩した寺社❸ 法華経寺 中山は競馬場の方が有名!? 

千葉の中山と言うと、全国的に知名度があるのは中山競馬場だ。競馬に興味がない人でも耳にはしているだろう。だが京成・中山駅は競馬場の最寄駅ではない。京成線の最寄駅はもう1つか、2つ先の駅、またはJR西船橋駅だ。 競馬開催の時は、この京成・中山駅から…

:御朱印:東国三社の三角関係は難解だ 鹿島神宮・香取神宮・息栖神社 

三社の遷座位置は二等辺三角形を作っている。各社の本殿の向きも三通り。 そして、その社の延長線上に日光東照宮があり、江戸城、増上寺、富士山があったりするそうだ。古代からある三社を江戸時代の人々が意識して構築したものだろうか? 浪漫でしょうね、…

:御朱印:坂東三十三観音❺ 27番 円福寺&銚港神社

訳も分からず、とにかくこのブログを始めて、今月末で3ヵ月になる。90日だ。 投稿数119。毎日ではないが、1日に1記事以上だ。PVは今夜現在、計3280。 この状況から、いくらか見えてきたものと感じたことがあるが、いろんな意味で少し疲れた。 なぜ疲れる? …

:御朱印:荷風も散歩した寺社❷ 雨の合間に弘法寺、手児奈霊神堂 ここにも番外があった

昨夜まで、今日の東京、千葉、茨城は晴れの予報だった。だが降った。この時期は予報が外れても恨まない。 午後には降り止んだから、チョット出かけてきた。 雨も降らないのに荷風は、ある時期いつもコウモリを片手に散歩しまくった。コウモリだけなら紳士か…

荷風も散歩した寺社❶ 白幡天神社&葛飾八幡宮 市川で永井荷風の歩いた道を探した シートベルト装着義務違反で御用された!

荷風が好きだ。今時、そんな奴は少数派かもしれない。彼は向島に入り浸っていた時期もあり、ちょっとスケベな独身変人オジサンのイメージだ。 されど彼の残した「断腸亭日乗」。面白いのだ。青空文庫で無料で読める。 以前も文字を叩いた。彼は雑誌「散歩の…

子守・子安 こどもたちがアブナイ! こどもたちを守れ!

日本の親たち、大人たちは一体どうしちまったんだ? なにやってんのっー! 銀も金も玉も何せむに まされる宝 子にしかめやも 憶良も目と耳をを覆いたくなるようなニュースばかりだ。聞きたくない!詳細は知りたくない、タクサンだ! 子供たちが犠牲になり続…

意富比神社 おおひじんじゃ? 普通じゃ正しく読めないわね

この神社を参拝して、懐かしくて南に脚を向ける。少し苦い思いとともに。 遠いと〜い日の夏の夕暮れ、この橋がまだ鉄橋ではなかった頃、わしは京成線・大神宮下の駅を降り海側へ、ある人の後ろについて木造の橋を渡っていた。手はつないでない。橋は狭く二人…

洲崎神社 その二 安房国一宮

東京木場鎮座と同じ名の洲崎神社だが、こちらは格式高い一宮。戦後は社格という区分けは廃止されている。だが死滅はしていないようだ。一宮という表現も格かしら?人は貪欲のせいなのか、格差とか、差別化とかいう、その上の方を常に目指す事は確かね。浅薄…

千葉・能蔵院 ペットの厄除け祈祷や健康祈願が叶う寺

昨夜、TVでワンコの厄除けの様子を放映していた。寺は千葉の能蔵院だった。 訪れたのは2年以上前。季節柄、花も緑も少なかったが、堂宇はどれも新しい。古色蒼然な有り様が好きなワシには、あまり記憶に残らない寺になるだろうと思いながらも、本堂、不動堂…

證誠寺 どこか憎めない たぬき伝説と野口雨情ゆかりの寺

夏に訪問したせいか境内の木々は鬱蒼としていた。石畳などは掃き清められているが、薮だ、と思われるような箇所もあり、意図的に手を入れてないのかもしれないが、たぬきが出てくるほど暗くはない。 そして、宗派は真宗だし、印が無いから御朱印とは呼ばない…

龍願寺 赤城山麓のカーン(不動明王)

地元の方々には「ぼたん祭り」で知られているようだが、 注意していないと通り過ぎてしまいそうになるカワイイお寺。 そしてカワイイ住職(女性)にいただいたカーンの御朱印は、 正式名称は知らないが、竹でできた平筆での揮毫だった。 標高も少し高いせい…

東漸寺 まっすぐ伸びた長い参道がイイね

車なら本土寺から数分。ここも桜や紅葉が綺麗だそうだが、 へそ曲がりな自分は青葉の頃か、蟬時雨の夏がスキだ。 その下の参道を歩く時がサイコーだね。 佛法山 東漸寺・浄土宗・千葉県松戸市

本土寺 広い境内には いつも花が

桜は散り始めたかな?この季節は藤・紫陽花と続く。紅葉も綺麗だ。 しかし、そんなシーズンは拝観料500円。まぁ、しかたないわねぇ。 冬枯れの時は、確か受付は無人だったような・・? 長谷山 本土寺(紫陽花寺)・日蓮宗本山・千葉県松戸市

日本寺は観光寺? :御朱印:日本寺

日本寺は見所が多い。拝観料600円、京都並みだ。おまけにロープウェイ往復930円、車なら有料道路1,000円。大人2、3人で行く場合、結構な金額になる。有料道路入口の少し先に無料の道路もある。こちらからだと写真の大仏は近いが、「のぞき」「百尺観音」は20…