にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

世界遺産

唐招提寺の御朱印(奈良市)〜鑑真が目にすることが出来なかった? 天平の甍!

▼唐招提寺の御朱印です。(律宗総本山・奈良市五条町) ▼同じく、鑑真大和上の御朱印。 ▼同、御朱印帳です。 唐招提寺の朱印帳は現在数種類あるようですが、2014年当時はこの1種類だけだったと記憶しています。 千手観音をモチーフにしているようですが、千…

中尊寺の御朱印事情詳報(2)〜何故残った? 唯一創建時のままの金色堂〜 R6を北上⓮

歩く中尊寺の2記事目です。 ▼阿弥陀堂の前から、いよいよ有料区域の玄関「讃衡蔵(さんこうぞう)」に入ります。▼拝観料800円をお支払い。しかしここから先は建物内はすべて撮影禁止です。この建物には「紺紙金字一切経」などの国宝や重文のお宝が展示されて…

中尊寺の御朱印事情詳報(1)〜歩け歩け 月見坂! 国宝「光堂」を目指せ〜 R6を北上⓭

かつての平泉は京都、鎌倉の都に匹敵する空前絶後の仏教都市だったのです。 その姿は具体的な存在の中尊寺より、参拝者が深いイメージを紡ぎ出せれば毛越寺の方がその姿が確かかもしれません。 でも今回は中尊寺、前回記事の「御朱印まとめ」とは逆に、と言…

高館 義経堂の御朱印(平泉町)〜義経最期の地、高台で在りし日の英雄を彷彿〜 R6を北上⓫

▼高館 義経堂の御朱印です。(岩手県西磐井郡平泉町大沢) 右上の印は「義経大明神」。 「高館 義経堂」の読みは、てっきり「よしつねどう」かと思いきや「たかだち ぎけいどう」です。 もっとも寺の呼び名は音読みが多いから納得。 そしてここは「毛越寺」…

毛越寺の御朱印(平泉町)〜エチ、エツ、オツ、そして「ツウ」〜奥の細道、R6を北上➓

▼医王山 毛越寺の御朱印です。(天台宗・岩手県西磐井郡平泉町字大沢) ▼同、朱印帳。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 世界遺産でもある毛越寺にやってきました。 ▼中尊寺方面に向…

二条城の御朱印、登城印?(京都市)〜限定御朱印授与、世界遺産登録、どちらも数が多くなると・・・

▼二条城の印です。 姿形は御朱印と同様ですが、御朱印の意味を追いかけると、この城の印は御朱印ではないことになります。 宗教に関係なく、寺社の印でもないとすると、限りなく記念スタンプ寄りになります。 駅の、郵便局のスタンプと変わりありません。 そ…

清水寺の御朱印 〜朝8時の訪問でもオチオチしていられない

京都の御朱印記事も少し飽きてきましたので、この記事までで少し休み。 ▼音羽山 清水寺(北法相宗大本山・京都市東山区辰巳町) 西国三十三観音霊場 第16番の御朱印です。 ▼同、御詠歌。 ▼同じく阿弥陀堂「阿弥陀如来」の御朱印。 ▼同じく音羽の滝「不動明王…

金峯山寺の御朱印(奈良県)〜イヤっ! 見せない!マル秘なのです

▼国軸山 金峯山寺の御朱印です。(金峰山修験本宗・奈良県吉野郡吉野町吉野山) ▼金峯山寺で購入した集印帖だが、寺名も記されてないこの類の体裁は他でも度々目にするからオリジナルではないかも。でもこの寺専用! --------------------------------------…

吉水神社・勝手神社の御朱印(吉野町)〜4月初旬には、一目千本、一目千人の吉野山

▼吉水神社と勝手神社の御朱印です。( 奈良県吉野郡吉野町吉野山) そろそろ桜の開花情報がTVなどでウルサイくらい放送される季節。 時の移りが速すぎる。小学生の頃は正月から桜の時期までは、もっと時間が長かったはずだ。 どうも今はその頃とは違う次元で…