にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

一宮

新潟・弥彦神社の朱印 〜 越後の烏骨鶏と ヤキトリと カラアゲと・・・

これまで7回、連続してきた長野の記事に、自身がアキてきたので、今回は「1回ヤスミ」。 ▼弥彦神社(越後一宮)・新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦 ▼弥彦神社朱印帳 少し前の年のGW、ソコソコ暑かった。 新潟市内から弥彦に向かう海岸線のドライブは、日本海を右に…

諏訪大社下社春宮・秋宮の御朱印 & 万治の石仏 〜 諏訪から松本、そして南信へ❻

▼諏訪大社下社、春宮と秋宮の朱印。 ▼四社の朱印を並べてみた。 ▼四社の朱印が揃うと記念品がいただける。 ▼下社秋宮の様子です。 ▼下社春宮の様子です。 ▼万治の石仏。 ▼諏訪大社下社、春宮と秋宮の朱印。 これで諏訪大社の四社を参拝し終え、朱印も四つい…

諏訪大社上社本宮の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ❷

▼諏訪大社上社本宮(長野県諏訪市中洲宮山)の御朱印です。500円。 前回掲載の上社前宮の参拝者数が少なく、空いていた理由が分かった。 前宮までの公共交通機関がないようだ。 車利用の人は別にして、バスもなく、最寄りの茅野駅から20〜30分歩くか、タクシ…

諏訪大社上社前宮の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ❶

▼最初に諏訪大社4社共通の朱印帳を購入。200円、いや2,000円でした。少し高くない? ▼諏訪大社上社前宮(長野県茅野市宮川)の御朱印です。4社はそれぞれ1社500円。 最初の4ページ右下に4つの大社名が小さく印刷されている朱印帳を購入して、4社すべての御朱…

北陸旅最後の御朱印:越中一宮 高瀬神社 〜 奥飛騨 栃尾温泉 荒神の湯/北陸TOUR➓

北陸旅、最後の記事。 ▼越中一宮・高瀬神社(富山県南砺市高瀬)の御朱印です。 北陸の旅も最後の5日目。 もう帰るのみ。中央高速の岡谷インター辺りまで、ひたすら下道を行く。 この旅の3日目に訪れた瑞泉寺への道を再び通過することになる。 で、瑞泉寺の…

加賀一宮&「金券?宮」→サンソン→オドロオドロ秘湯「湯谷温泉」:御朱印:白山比咩神・金剱宮/北陸Tour❻

北陸3日目の朝、加賀国一宮の「白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)」に向かうね。 ▼北参道、南参道もあるけど表参道から境内へ。 ▼何処かを思い出しそうなデジャヴな、ため息が出そうなイイ感じの参道。 ▼800歳。現代の人間10人分、10世代分生きている。…

[続き]鶴岡八幡宮は広大、わたしの心は狭小:御朱印:鶴岡八幡宮・旗上弁財天社

前回、 一の鳥居から段葛を歩いて神域に入ったが、段葛は築造当時は神の道。 神さまがお通りになるほか、当時の将軍か貴人しか通行出来なかったようだ。 平安京の朱雀大路を真似たという見方もあるようだから、道路幅は広い。 段葛の両側、左右にそれぞれ車…

:御朱印:東国三社の三角関係は難解だ 鹿島神宮・香取神宮・息栖神社 

三社の遷座位置は二等辺三角形を作っている。各社の本殿の向きも三通り。 そして、その社の延長線上に日光東照宮があり、江戸城、増上寺、富士山があったりするそうだ。古代からある三社を江戸時代の人々が意識して構築したものだろうか? 浪漫でしょうね、…

洲崎神社 その二 安房国一宮

東京木場鎮座と同じ名の洲崎神社だが、こちらは格式高い一宮。戦後は社格という区分けは廃止されている。だが死滅はしていないようだ。一宮という表現も格かしら?人は貪欲のせいなのか、格差とか、差別化とかいう、その上の方を常に目指す事は確かね。浅薄…