にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

奈良井・鎮神社の御朱印 〜 峠越えの安全祈願の社 〜 木曽路を南下❸

▼鎮神社(しずめじんじゃ・長野県塩尻市奈良井)の御朱印です。 300円の納めです。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 前回記事「長泉寺」を出て宿場の外れ、薮原方面に向かって歩く…

奈良井・長泉寺の御朱印 〜 茶壺におわれてトッピンシャン〜 木曽路を南下❷

▼玉龍山 長泉寺(曹洞宗・長野県塩尻市奈良井)の御朱印です。 本堂に入って朱印をお願いできるか尋ねる。 応対いただいた、にこやかな奥さまらしきご婦人、ちょっと背後を2、3度振り返り、躊躇しながら「ちょっとお待ちくださいねっ!」右手の庫裏らしき方…

木曽奈良井・大宝寺の御朱印 〜 木曽路を南下❶

前回まで「〜 諏訪から松本、そして南信へ」というタイトルで11回も記事にした。 たった1日をシブトく、ケチケチと、11の記事にしている。 タイトルNo.が膨らんでいくから少し煩わしい。 2日目はタイトル名を「〜木曽路を南下」に変更する。どうでもよい事だ…

長野県護国神社&深志神社の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ⓫

長野県護国神社の御朱印 深志神社の御朱印 長野県護国神社 点描 深志神社 点描 朱印帳の「栞」と「あて紙」 長野県護国神社の御朱印 (長野県松本市美須々) ▼じつは、こんな風にして朱印帳を返された。 ▼左上の「三角」を外してみると折り紙になっていた。 …

松本・大安楽寺の御朱印 & 松本城 〜 諏訪から松本、そして南信へ➓

▼安原山 大安楽寺(真言宗智山派・長野県松本市女鳥羽)の御朱印です。 この寺の本尊は大日如来だが、松本観音霊場、信濃観音霊場の各一番札所の朱印になっている。梵字が「キャ」だから「十一面観音」。シッタカブリ! 寺の奥様らしき女性が応対してくださ…

松本・四柱神社の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ❾

▼四柱神社(長野県松本市大手)の御朱印です。 神社側では朱印の初穂料は特に決めてないそうだから500円をお渡し! 神社名は「よはしらじんじゃ」と読むそうだ。 諏訪の「御柱」も4本建っていたが、こちらは四つの神様を祀っている。 同じ四柱でも意味が違う…

松本・牛伏寺の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ❽

長野の御朱印巡りを再開。 ▼金峯山 牛伏寺(真言宗智山派・長野県松本市内田)の朱印です。 個性的な中央の墨書きは「大悲閣」。本堂の「観音堂」を表す。 お守りも何も購入しないので500円を受け取っていただく。 ----------------------------------------…

新潟・弥彦神社の朱印 〜 越後の烏骨鶏と ヤキトリと カラアゲと・・・

これまで7回、連続してきた長野の記事に、自身がアキてきたので、今回は「1回ヤスミ」。 ▼弥彦神社(越後一宮)・新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦 ▼弥彦神社朱印帳 少し前の年のGW、ソコソコ暑かった。 新潟市内から弥彦に向かう海岸線のドライブは、日本海を右に…

諏訪・慈雲寺の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ❼

▼下社春宮のすぐ近くにある 慈雲禅寺(臨済宗妙心寺派・長野県諏訪郡下諏訪町東町中)の朱印です。 書置きでした。中央の墨書きは「圓通閣」? 書置きだから礼を述べて300円をお渡し。 丁寧な対応でいただいたにもかかわらず、手にした朱印はちょっとソッケ…

諏訪大社下社春宮・秋宮の御朱印 & 万治の石仏 〜 諏訪から松本、そして南信へ❻

▼諏訪大社下社、春宮と秋宮の朱印。 ▼四社の朱印を並べてみた。 ▼四社の朱印が揃うと記念品がいただける。 ▼下社秋宮の様子です。 ▼下社春宮の様子です。 ▼万治の石仏。 ▼諏訪大社下社、春宮と秋宮の朱印。 これで諏訪大社の四社を参拝し終え、朱印も四つい…

高島城跡内、諏訪護国神社の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ❺

▼諏訪護国神社(長野県諏訪市高島)の朱印です。 ▼観光的に賑やかな湖畔の東側から見る諏訪湖は、藻なのか、水草なのかよくわからないが、広大な面積の湖の一部を枯れた色が覆っている。 ▼枯れて腐っているわけじゃないだろうが、茶系の色は視覚的にかなりジ…

手長・足長・八劔神社、3つの御朱印 〜 気長に諏訪から松本、そして南信へ❹

アジア大会が開催中だ。 最近のアスリート達は皆な手足が長い。ウエイトリフターは別かな? かつての東洋の魔女たちの手脚も、当時としては長かったようだが、今ほど長くなかった。 2世代も前のことのようで、一体いつのことだ? だからと言うわけじゃないけ…

諏訪・法華寺の御朱印 〜 吉良義周公墓所 〜 諏訪から松本、そして南信へ❸

▼鷲峰山 法華禅寺(臨済宗妙心寺派・長野県諏訪市大字中洲神宮寺)の御朱印です。中央の墨文字は本尊「釈迦三尊佛」でしょうねぇ? 上にある左右2つの印は読めない!「霊鷲峰」? 「◯蹟 吉良義周」かしら? この御朱印をお願いした時、奥様さんらしき女性が…

諏訪大社上社本宮の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ❷

▼諏訪大社上社本宮(長野県諏訪市中洲宮山)の御朱印です。500円。 前回掲載の上社前宮の参拝者数が少なく、空いていた理由が分かった。 前宮までの公共交通機関がないようだ。 車利用の人は別にして、バスもなく、最寄りの茅野駅から20〜30分歩くか、タクシ…

諏訪大社上社前宮の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ❶

▼最初に諏訪大社4社共通の朱印帳を購入。200円、いや2,000円でした。少し高くない? ▼諏訪大社上社前宮(長野県茅野市宮川)の御朱印です。4社はそれぞれ1社500円。 最初の4ページ右下に4つの大社名が小さく印刷されている朱印帳を購入して、4社すべての御朱…

北陸旅最後の御朱印:越中一宮 高瀬神社 〜 奥飛騨 栃尾温泉 荒神の湯/北陸TOUR➓

北陸旅、最後の記事。 ▼越中一宮・高瀬神社(富山県南砺市高瀬)の御朱印です。 北陸の旅も最後の5日目。 もう帰るのみ。中央高速の岡谷インター辺りまで、ひたすら下道を行く。 この旅の3日目に訪れた瑞泉寺への道を再び通過することになる。 で、瑞泉寺の…

龍泉寺(龍ヶ崎観音)の御朱印 〜 安産祈願で親しまれている観音さま

前回記事の八坂神社の近くにある龍ヶ崎観音。 東福山 龍泉寺(天台宗・茨城県龍ケ崎市下町)の御朱印です。 御朱印をお願いしていると、紺紙金泥の書置き御朱印がある旨の案内に気づいたので、そちらもお願いすると、寡黙そうな住職は快く「はい!」。 こち…

龍ヶ崎 八坂神社 御朱印 〜 ザンネン、奇祭「撞舞」は見れずじまい

▼龍ヶ崎八坂神社の御朱印です。2ついただいて600円。 御朱印は4種類ありました。通常と限定のそれぞれ2種類。 いただいたのは限定の2種類。確か7月限定と祗園祭限定だったはず。 限定好きではないのに限定だけいただいてきた! なぜ? 以下、弁解です。 セン…

兼六公園周辺神社の御朱印 〜 金沢神社・石浦神社・小山神社/北陸TOUR❾

北陸4日目の午後は兼六公園周辺の神社を巡って歩く。 いただいた御朱印を最初に掲載。 御朱印の後の記事は毎度の駄文と下手な写真ですので、PASSするなり、そんな奇特な方は少ないと思いますがジックリ見るなり、ご随意に! ▼金澤神社御朱印・石川県金沢市兼…

埼玉県川口・九重神社の御神木御朱印 〜 九重部屋ほどではないにしても、御朱印収集人にはスッカリ有名なの?

▼九重神社(埼玉県川口氏安行原)の「御神木御朱印」 ▼こちらは通常御朱印。「川口の秘境」というのは少し大げさかな? 御朱印は5、6種類見本が並んでいたが、2種類いただいて1100円。 それにしても、丸みがあって、とってもイイ字! 通常御朱印でも充分アー…

犀川を渡り寺町と西茶屋街:御朱印:雨宝寺・妙立寺・伏見寺/北陸TOUR❽

6月に一旦打ち切った、北陸旅の3日目まで掲載した御朱印巡り記事を再開、まだ2日間残っている。 その4日目は、金沢の街を歩く。 ▼片町に宿泊したホテルのすぐ裏という位置にある犀川大橋を渡る。 ▼橋を渡ってすぐ右に折れると見えてくる塔、寺だ。 最近は見…

滝野川八幡神社---金の御朱印を求める元ガールズたちは、一体どこから情報を・・?

▼滝野川八幡神社(東京都北区滝野川)の御朱印です。300円 ▼同じく1日、15日のみ授与の「金の御朱印」だそうです。700円 ▼ 金の御朱印には写真右下の丸いステッカーが付いてきます。 初訪問のこの日は偶然15日「金の御朱印」授与日。 折角だからいただいてき…

∞な神社、赤羽8幡神社のドハデな御朱印をいただく

15日、35℃の午後の街中に出かけた。 3連休だったこの日、クーラーフル回転の部屋の中に3日間いるのもシャクだから。 キケン猛熱41℃にはまだ少し余裕がある、モノズキだ。 ▼赤羽八幡神社(東京都北区赤羽台)の御朱印です。 神社に特別な案内は見つからなかっ…

唐泉寺に参拝して選挙に当選! マジですか? 〜 小岩菖蒲園も覗いてみた

それにしても暑い! ハダカで失礼! こんな格好しなけりゃ、熱が逃げない。 とても御朱印巡りできる環境ではない。 風呂の湯温38℃はヌルイのに気温38℃は熱い、南北を分ける38度もまだ熱い。 どれも体温以下にしてもらいたい。 ということで、少し前に訪問の…

入谷朝顔市 〜 小野照崎神社 〜 合羽橋七夕祭り を覗いてきました

前回記事の浅草ほおづき市と時系列が前後します。 直近5つの記事に掲載の御朱印日付を見れば分かるように、ここのところ、1週だけ除いて、6月から全て、毎週末の土日のどちらかで都内の寺社を訪れている。 他に 行くところがないの? やる事がないの? ない…

32℃の御朱印 と 33℃の水 〜 炎天下の浅草寺 四万六千日・ほおづき市と「電気ブラン」を覗いてきた

▲浅草の今日は32℃、長い行列を並ばずにいただいてきた浅草寺の御朱印です(書置き)。 何度もいただいた御朱印の中で、浅草寺だけは幾つあるのか分からない程いただいています。 だから御朱印をいただかない日も含めると、浅草寺へは数え切れないくらいおジ…

宝珠院と樹木葬と「HUMMER」とザリガニと・・・新しくどんな寺になるか楽しみ&限定閻魔大王御朱印情報

前回記事の大コンザツ愛宕神社を逃げて、南に500mほど芝公園方面へ歩く。 東京都心だが、この辺は緑と公園のような広場が多い。 歩いていてもとても気持ち良い。 NHK放送博物館で見たコースケの「迷言」、「気持ちいい、チョー気持ちいい」のパネルが脳裏を…

ほおづき市〜愛宕神社「千日」分のご利益と、 浅草寺「四万六千日」分のご利益 & NHK放送博物館

▼愛宕神社「ほおづき縁日」の御朱印 愛宕神社・東京都港区愛宕 御朱印は日付だけが墨書き。だから御朱印授与処理はスピーディ! 長蛇の列はできてなかったので、いただいてきた。 ▼こちらは6年前の2012年にいただいた御朱印。 大きな違いはなく、どちらもシ…

戸越八幡神社・亀戸浅間神社 〜 弱小が強豪と競い合うには・・❷

▼亀戸浅間神社の御朱印もちろん御朱印帳に通常の神社名を揮毫した御朱印もいただける様子だったが、行列に並び順番が来たら渡されたから、黙っていただいてきた。500円。 ▼BLOG掲載順序が逆ですが、前回記事の戸越八幡神社を訪問する前にこの神社に寄ってみ…

戸越八幡神社・亀戸浅間神社 〜 弱小が強豪と競い合うには・・❶

ランキング 60位のチームが、ランキング 1桁の強豪チームを相手にした死闘。 「所詮、にっぽんチームは・・」とは言わないわよっ! 感動的で見事な、アッパレな負けっぷりだったわね。 直近、2記事ほど御朱印とは無関係な番外記事にしてしまったにもかかわら…