御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

数多ある御朱印ブログ、ここはかなりテキトー! 無責任 ! あしからず。

土用の丑って、なんなんだ? さんまの蒲焼きでガマン!:御朱印:見付天神・遠江国一之宮

「土用の丑」をキチンと説明出来る人は少ない。 説明出来る奴に解説させると、メンドクサイ、もういいよ! タイクツだ。 単純に「うなぎを食べる日」との理解でヨロシッ! 何故うなぎの日なのだ? どうしても、かいつまんだ話が知りたければ「平賀源内 うな…

筑波山神社、山頂は涼しいか? 地上より5℃低い!:御朱印:筑波山神社・笠間稲荷・常陸國総社宮・常陸国分寺

今でも条件が整うと、東京から富士山を度々見る事ができる。 江戸時代は少し高台なら、当たり前に富士山が見えた。だから東京中のあちらこちらに富士見坂の名が残る。 広重の江戸名所百景には富士山が描かれているが、 茨城県・筑波山のツインピークスも沢山…

鎌倉巡りの方、暑いけど見事な百日紅が見頃なはず!:御朱印:鎌倉三十三観音❸ 17番 補陀洛寺〜24番 壽福寺

真夏に咲く花はアサガオか、ヒマワリくらいしか思い出せないが、たくましく夏の間、咲きっぱなしのサルスベリは花で覚えるより、樹木で覚えている。 まだ細く、背丈もそれほどない幹でも花を付ける。古木、巨木となると、これが百日紅?と疑ってしまうほどに…

27番から31番、巡礼の寄り道はここを外すな!:御朱印:関東三十六不動❺/彩の国では野菜を買う!埼玉県奥部は安い

関東36不動の埼玉県は5ヶ寺。東京から車なら朝早く出れば1日で全部回りきれる。 わしは高速道路を行く余裕がない、下道を行く。道の駅があるから下道を行く。 高速からだと花園 I.C.から彩甲斐街道を秩父方面へ29番に向かう。インターからすぐ「道の駅はなぞ…

梅雨が明けたってぇ!関東地方。境内の雨は神々の歓迎サイン? 御朱印代に、あと1個のコインを災害被災者に!:御朱印:鳳来寺・小国神社

梅雨が明けたって? 今更なのか!気象庁の及び腰なの? 東京はいつが梅雨だった? とっくに梅雨明け状態だったでしょ! まぁ自然界のことだから予測不能という前に、近頃の気象異変にはナレッ子になってしまっていることがコワイわねっ。 異変の中で被害に遭…

八百年以上生き続けてきた小さな寺々! でも、やっぱジミ!!かな:御朱印:鎌倉三十三観音❷ 9番 浄妙寺〜16番 九品寺

山や海などの自然の景観を除いて 鎌倉で800年以上も歴史を紡いできた事物は寺社以外にない。 鎌倉三十三観音の9番から16番は、竹林と抹茶を売り物にしている10番の報国寺を除けば、観光で鎌倉を訪れる人たちが目指すところではない。だが寺社に特別な興味が…

今がピークか?熱狂的な御朱印ブーム、2、3年後には少し落ち着くのか。

何かに憑かれたように御朱印を求めて歩き回っていたMyピーク。 わしの場合は、2、3年前にピークを越したと思っている。 ピークを過ぎるということは、熱狂的な動きと熱が冷めることか? もしくはヤミクモな行動が、いくらか秩序ある行動に移る、とも言えるか…

やはり夜に行くべきだった、靖国神社御霊まつり

東京、靖国神社御霊祭は絶対、陽が落ちてからいくべきだ。 都合で、まだ陽の高い時間になってしまった。ザンネン! 32か33℃くらいの炎天下の中も、参拝者は切れ目がないわね。外国の人々も目にする。 昼間の写真しかないが、熱気が少しおさまる陽が落ちる頃…

天然クーラー付き、富士山周回で御朱印巡り!

浜辺で過ごすなら別だが、御朱印目的で海沿いの町を巡ってもメチャ暑いだけ。 どこへ行っても暑いが、夏はまだ2ヶ月ある、どうするのよっ? 標高が高ければ涼しいのは当たり前だろうから、山だ! 高原だ!! 高い所だ !!! 高原でも夏ともなれば、そこそこ暑…

歩け歩け!! 古都鎌倉。クソ暑い夏は御朱印をサッといただけるアナ場?:御朱印:鎌倉三十三観音❶1番杉本寺〜8番明王院

日本の主な古都と言ったら、奈良、京都、鎌倉だ。 首都圏に住む人たちは皆な、800年も続いてきた古都鎌倉が好きだ。 年間2000万人以上の観光客が訪れる。 夏になると古都とは別に、海を目的にやってくる人も数に入っているが、それにして、同じ古都京都が年…

黄色いお札をいただいた : 御朱印 : 平河天満宮

雨模様の中、平河天満宮に行ってみた。 今回いただいた御朱印。 初めての時にいただいた御朱印。 今回、天満宮前で、同時にいただいた黄色いお札。 約10年ぶりにいただいた。高額なお札で、やがて15,000円の請求書が届く。 御朱印帳の平河天満宮の隣ページに…

:御朱印:関東三十六不動❹/20番深川不動〜26番西新井大師 怒りのお顔、愛嬌のお顔

ほかの明王を本尊としている寺院もあるが、不動明王のその数は抜きん出ている。昔から「お不動さん」といって庶民にも親しまれている。 如来、観音、地蔵さんと仏様は普通 優しい穏やかな表情をしていらっしゃるが、密教のこの明王、特に不動明王は、大概は…

日本にまた一つ世界遺産が! 世界遺産ら最かも?遠い位置にある東京23区内の神社たちの御朱印

宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に登録された。 ここに至るまでの地域の人たちと国の努力に敬意を表し、その喜びは、へそ曲りのわしにも理解できる。 単純に両手を挙げて、共に喜べれば、と思うのだが・・。 日本はUNESCOに、分担金と拠出金を40億円以上…

37℃ あついぞ館林 ぶんぶく茶釜のタヌキ達は大丈夫か?:御朱印:茂林寺

館林、昨日の気温は37℃。 「あついぞ、熊谷!」は埼玉県。 利根川を境にしてすぐ北の、ここ茂林寺は栃木県。ほとんど同地域で「アツイゾー」は負けていない栃木だ。 気温37℃ともなれば分福茶釜も、伝説の 汲めども尽きぬ茶湯をすぐに、ドンドン沸かすことが…

:御朱印:坂東三十三観音❼ 逃げられない、避けられない結願御礼の寺

杉本寺で手にした板東三十三観音の御朱印帳、三十三ヵ所の寺はすべて御朱印で埋まり、那古寺で「結願」の印も押していただけた。 しかし、ここで終結とはならない。 御朱印帳には33番の那古寺の後にさらに2ページ、善光寺と北向観音の御朱印をいただけるよう…

目黄不動にちょっと寄ってみた:御朱印:関東三十六不動❸/13番南谷寺〜19番最勝寺

5年前に巡拝し終え、結願している36不動。 しかし、わしは機会があれば何度でも訪れる。今年5月に訪れた飛不動と橋場不動。そこでは手元の御朱印帳に印をいただいてきた。適切な言葉では無いかもしれないが、総開帳であっても、ごく普通の何の変哲も無い御朱…

入谷・朝顔市に行け!…今日8日、土曜までだ 御朱印は限定でもなく、単に書置きだけ!

金曜日の東京は梅雨明けのように暑い。そんな中を昼休みを延長して入谷まで行ってみた。駅を降りたホームから、朝顔市に向かうだろうなぁ、と想像できる人たちがゾロゾロ。 入谷の交差点まで出てみれば、もう普段とは違う人出。屋台も数多く出てる。 鬼子母…

:御朱印:坂東三十三観音❻ 早いか 遅いか? 結願まで足掛け5ヶ月! 28番滑川観音〜33番那古観音 

12年の4月の鎌倉・杉本寺に始まり、週末中心の巡礼で、その年の8月に結願。 専用納経帳もない東京23区内をめぐる「江戸三十三観音」は、1日ずつ、たっぷり巡れば数日で結願してしまう。坂東は、そうはいかない。ほとんど車利用だったが、それでも4ヶ月以上を…

:御朱印:関東三十六不動❷/トントコ、トントコ、トントコ! 川崎不動 7番平間寺〜12番南蔵院 

成田山についで、圧倒的知名度の高い川崎大師。全国初詣参拝者数ランキングでいつもトップクラスに入っている。 なんで川崎大師? ちょっと不思議じゃないですか! そこには様々な理由が重なっているようなので、調べてみて! なるほどって、おもしろいかも…

:御朱印:荷風も散歩した寺社❸ 法華経寺 中山は競馬場の方が有名!? 

千葉の中山と言うと、全国的に知名度があるのは中山競馬場だ。競馬に興味がない人でも耳にはしているだろう。だが京成・中山駅は競馬場の最寄駅ではない。京成線の最寄駅はもう1つか、2つ先の駅、またはJR西船橋駅だ。 競馬開催の時は、この京成・中山駅から…

:御朱印:秋葉山 火伏せの山で、待ち伏せされる! その正体は?

静岡は天竜、秋葉山に向かった。 「アキバ」と略称される東京・秋葉原の地名もここと関連がある。 しかし、神社で秋葉といえば「火伏せ」だが、一言で済ませられないくらい、混みいった名称が出てくる。 三尺坊、秋葉権現、秋葉神社、秋葉寺(ショウヨウジ)…

:御朱印: 秋葉原神社閉店 無くなったら急に恋しくなった!?

東京の土曜は小降りの雨が断続的に降った。そんな天気の午後、まだ訪れてもいない、秋葉原神社でも覗いてみようかと思い、ネット検索すると、なんと昨日の6月30日で閉店!!とか。店ではないから、鎮座地閉鎖だ。理由は不明。現在、遷座地は未定らしい。おや…

:御朱印:陸奥三つの一宮 都都こわけ神社は「古別」と「古和気」が入り乱れる

奥の細道を目指した芭蕉は、現在の東京・江東区の庵をたたんで隅田川からスタートした。 そして千住から国道4号線、日光街道をルートに取る。日光、黒羽、那須に立ち寄り、福島県の白河の関に入る。 現代も陸奥に至る、まさに王道だ。味気ない高速や新幹線が…

:御朱印:高野山は最低丸一日を費やせ! バニラエアーでなく、ジェットスターで行った。

この日はまず、東京から電車で成田へ向かった。その移動だけで距離も時間もあり、朝からかなり疲れる。 しかし、成田-関空往復「金 壱萬圓」だ。格安だ! ヤッター! 「安い」はダイスキ!朝から移動も、背に腹は変えられない。ジェットスターだった。 バニ…

:御朱印:関東三十六不動❶/1番大山寺〜6番等覚院 1都3県36箇所は坂東33箇所より巡りやすい

1987年の開創だそうだから、関東三十六不動は比較的新しい霊場だ。 今年は丁酉歳、総開帳で賑やか。さぞや巡拝している人も多いことでしょう。 36箇所で坂東33より札所数は多いけど、東京、千葉、埼玉,神奈川でまとまっているから、巡りやすい。特に8番から…

:御朱印:東国三社の三角関係は難解だ 鹿島神宮・香取神宮・息栖神社 

三社の遷座位置は二等辺三角形を作っている。各社の本殿の向きも三通り。 そして、その社の延長線上に日光東照宮があり、江戸城、増上寺、富士山があったりするそうだ。古代からある三社を江戸時代の人々が意識して構築したものだろうか? 浪漫でしょうね、…

:御朱印:坂東三十三観音❺ 27番 円福寺&銚港神社

訳も分からず、とにかくこのブログを始めて、今月末で3ヵ月になる。90日だ。 投稿数119。毎日ではないが、1日に1記事以上だ。PVは今夜現在、計3280。 この状況から、いくらか見えてきたものと感じたことがあるが、いろんな意味で少し疲れた。 なぜ疲れる? …

:御朱印:荷風も散歩した寺社❷ 雨の合間に弘法寺、手児奈霊神堂 ここにも番外があった

昨夜まで、今日の東京、千葉、茨城は晴れの予報だった。だが降った。この時期は予報が外れても恨まない。 午後には降り止んだから、チョット出かけてきた。 雨も降らないのに荷風は、ある時期いつもコウモリを片手に散歩しまくった。コウモリだけなら紳士か…

坂東三十三観音❹ 20〜26番 巡礼中の方、土日は晴れ、雨引観音にGO!

20番さん西明寺は栃木だけど、ほかは26番さんまでは、すべて茨城県。 みなさん今週末は、雨引観音・楽法寺が、 おそらく紫陽花が見頃です、そう、おそらく。 この写真、'12年6月30日の撮影だから、今年も開花状況は大きくは変わらないでしょう。 24番 雨引山…

坂東33超番外 「ちがうだろー! このハゲ!!!」今年の流行語大賞にしましょう

「ハゲ! 死ねば!!」ハゲシー言葉! わしは、そんな、お下品な言葉は口に出せません、決して!! そう、わしは男か女かワカラン文字を並べてるけど、そんなわしの中でも、遥か彼方、遠くにある言葉を大声で大の男にブッツけている。見習いたく無いけど、そ…

荷風も散歩した寺社❶ 白幡天神社&葛飾八幡宮 市川で永井荷風の歩いた道を探した シートベルト装着義務違反で御用された!

荷風が好きだ。今時、そんな奴は少数派かもしれない。彼は向島に入り浸っていた時期もあり、ちょっとスケベな独身変人オジサンのイメージだ。 されど彼の残した「断腸亭日乗」。面白いのだ。青空文庫で無料で読める。 以前も文字を叩いた。彼は雑誌「散歩の…

坂東三十三観音❸-その2 出流さん、麦の仕事にカンパーイ!

前回、金精峠で息切れしてしまったので続き。群馬と栃木を分ける金精峠は標高2000m近くある。曇ってたから余計涼しいわけ。男体山と湯ノ湖が見えた。 湯元の湯ノ湖から流れ落ちる湯滝。見てるだけでも涼しい、飽きない、単純! 戦場ヶ原を突っ切って、中禅寺…

坂東三十三観音❸-その1 巡礼中の方、16番〜19番は夏季に最適なルート、出流蕎麦は絶対はずすな!

順に巡ると16番-水沢、17番-出流、18番-中禅寺湖、19番-大谷になるけど、東京から車で参拝移動の場合、効率が悪い。 わしは高崎市の15番を後にして、16番水沢に向かった。その後は一気に日光を目指す。沼田経由で国道120号線を金精峠へ向かう。そして18番の…

山本不動尊 いま! NHK、ぶっつけ本番、棚倉町を鶴瓶と向井理が歩いている

TVは、ほぼ見てない、だがパワーは、ほぼONだ。 音だけ耳に入る、やってる! 向井が向かった素晴らしい寺、ここだ、山本不動尊。なんてったって拝観無料です。無料大好き! この季節、総門から緑がモリモリ! 木々が鬱蒼、無料と同じくらい わし好みね。 仁…

豊川稲荷 霊狐塚、目の前の夥しい狐の赤い前掛けから巾着田を連想

伏見稲荷とは違い赤い鳥居で迎えてはくれない。 ここは寺だから山門が待っている赤坂の豊川稲荷東京別院 境内には赤い鳥居もあったりして、何しろ「お稲荷さん」、一般の人で神社と勘違いしている方も多いかもしれない。「吒枳尼眞天」わしの足しない語彙に…

冬の夜の嵐山は光でちょっと厚目の化粧

また季節外れの内容。 阪急嵐山駅から法輪寺に向かう。 雰囲気の良い光の灯篭が迎えてくれる。 境内に上がってみれば写真のように、建物がマッピングライトアップ。この厚化粧は好みが別れるわね。でも赤色系はなんだか心を躍らさせられて、寒さも忘れる。 …

坂東三十三観音❷ 6番 長谷寺(飯山観音)〜15番 長谷寺(白岩観音)

何年もいくつもの寺社を巡っていると、過去に巡った寺社の本堂、境内の景観など半分は思い出せない。もしくは取り違えて思い描いてる。急いでグルグル巡った時の寺社などは殆ど思い出せない。特に小さな寺社はそれが際立つ。記憶力の問題かしら。パソコンの…

柴又帝釈天 題経寺の「御前様」は今もご壮健!?

東京の参道で最も賑やかなのは、何と言っても浅草寺の参道。次が巣鴨・とげぬき地蔵(高岩寺)だろうが、ここは参道というか商店街というイメージだ。柴又帝釈天は誰の目にも参道だから、わしはここが 東京で2番目に賑やかな参道と決める 葛飾柴又、東京のは…

江戸六阿弥陀 健脚な江戸っ子は日帰りで巡り終えた?

六阿弥陀の由来は四番の與楽寺でいただけますよ。 その悲劇的ストーリーは聖武天皇、行基の時代まで遡る。江戸六阿弥陀成り立ちの伝説は、当然、のちの世に作られた話だろう。 伝説は日本各地に数多く残り、とりわけ寺社にまつわる話は多い。その作者、作家…

坂東三十三観音❶ 1番 杉本寺〜5番 勝福寺 1都6県 全行程1300kmの巡礼オープニングだ

御朱印を求め始めた当初、わしは東京在住だから、過去に1度や2度参拝している寺社、また訪れたことはないものの、耳にした目にしたことのある有名寺社を片っ端から巡った。 思い当たる有名寺社を巡り終わると、ネットの紹介を参考に、ほどほど有名な、もしく…

百の穴を覗け! 坂東11番・安楽寺(吉見観音)巡拝後は吉見百穴に行こう!

今度の日曜、6月18日は、吉見観音の安楽寺本尊が御開帳されます。 「厄除け朝観音」とも言われ、朝早くからお参りするほど御利益があると信じられているので、この日は夜明け前から多くの参拝者が訪れるそうです。その賑わいの中、名物の厄除けだんごが売ら…

白山神社 チョット寄って見た紫陽花

賑わいは白山駅周辺から始まっていた。 鳥居をくぐり、階段を上る。境内は模擬店が所狭しと並んでいる。 拝殿の前、こちらも参拝者が長く並んでいる。 拝殿にとりつくまでに少しシンボーが必要ね。 いつからか、神社参拝は皆な行儀が良すぎるようになったと…

子守・子安 こどもたちがアブナイ! こどもたちを守れ!

日本の親たち、大人たちは一体どうしちまったんだ? なにやってんのっー! 銀も金も玉も何せむに まされる宝 子にしかめやも 憶良も目と耳をを覆いたくなるようなニュースばかりだ。聞きたくない!詳細は知りたくない、タクサンだ! 子供たちが犠牲になり続…

ユニークな閻魔さまお二人 ハイテクとコンニャク

深川の閻魔さんは、エレクトリック、ハイテク 閻魔さんとは子供の頃から馴染みがある。なにしろ一時「閻魔帳」にわしの名が載っていたようだ。小学生の頃の女性教師のノートだ。ヤンチャも、オテンバも覚えがない。「平凡」「明星」な子供だった。しかし通知…

赤城神社 坂の上の神社と山の上の神社 2社ともスタイリッシュ

スタイリッシュ神社 坂を登る。登り切って少し先。まぁ、おっそろしくモダンな神社ねぇ!それともスタイリッシュと言ったほうが正しい? 狛犬も何やらシャレた置物みたいだ。透明なガラス製かアクリル製にすれば、もっとスタイリッシュ感がグ〜ンと増したわ…

江戸六地蔵 日本昔ばなし「かさじぞう」も6体だったかな?

常田富士男と市原悦子のホノボノとしたナレーション ガチガチに耳の記憶として残っている。日本の遺産のようなTVアニメ「まんが日本昔ばなし」だった。なかでもいくつかな有名な昔ばなしは、TV以前に絵本にもなっていたから、誰もが幼い頃に一度は目にして、…

十朱幸代 久々にNHKのNewsで確認、揺るぎない若さは不動だ!

御朱印ブログのつもりだ。十朱と何の関係がある?! TVはホボ見ていないが、ホボ常にONだ。松方弘樹にお別れの言葉を彼女が述べていたからTVに目をやった。言葉が洒落ていた「いずれ、そちらでお会いできると・・・」的な内容だった。正確な言葉は覚えていな…

御首題帳 1ページ目はどうするの? 菩提寺用に空けておく?

結局、前回はこれが言いたかったのだが、脱線転覆!したので今回は前進あるのみに! 本門寺では若いお坊さんにもかかわらず、本当に親切で優しかった。 「御首題専用にしますか? では、表紙も記入しておきますね。1ページ目は菩提寺さん用に空けておきます…

御首題 日蓮も日蓮宗も 何も知らずに初めていただいた でもイイのだ!Gin and Tonic

御首題として最初にいただいたのは、5年前の池上本門寺。 「キンチョー」した「蚊」のごとく小さくなった わしの実家は浄土宗、法然さんだ。愛知県にある西尾市も三河一向一揆の地、浄土真宗の寺院が多い。日蓮宗の寺は数えるほどに少ない。ちなみに県別寺数…

いい天気 どこかに行きたかったわねぇ!

昨日、今日、関東地方は初夏の陽射しと、爽やかな風が絶妙なハーモニーを奏でている。梅雨、真夏を目の前にして、短い間だけど寺社巡りにも最高のシーズン。しかし、わしは何処にも出かけられていない。今年に入って泊まりがけで遠方にも行けてない。 GWに北…