にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

御朱印収集目的には殆ど役立たずなブログ!かも

景徳院の御朱印(甲州市)〜戦国時代 最強軍団 武田氏終焉の地の慕情

▼天童山 景徳院の御朱印です。(曹洞宗・山梨県甲州市大和町田野) 上部の2つのスタンプは、武田氏の家紋で「四つ割菱」と「花菱」と呼ぶそうです。 信玄は「花菱」を好んで使用していたとも言われています。 「甲斐百八霊場」というのは1980年に「テレビ山…

猿江神社の御朱印(江東区) 〜「のらくろ」も戸惑う「猿江のお稲荷さん」の迷宮

▼猿江神社、2014年のの御朱印です(東京都江東区猿江) ▼同じく、2019年の御朱印。「深川」の朱文字の尾が5年間ですっかり伸びました。 ▼同じく、夏詣の御朱印。通常御朱印と中央の神社印が異ります。夏の海を表しているのでしょうか? ▼ちょうど神社用に使…

大豊神社の御朱印(京都市)〜「狛ねずみ」の社! 今や何が「狛」でも驚かない

▼大豊神社の御朱印です(京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町) ▼同じく、書置きの御朱印。 日付以外、すべて印刷でした。 宇多天皇の病気平癒のために祈願した藤原淑子が創建した神社だそうですが、両者ともワタシに知識はありません。平安時代だということはわかり…

磐井神社の御朱印(大田区) 〜里帰りした娘がハデになっていた?

▼磐井神社 2018年9月の御朱印です。(東京都大田区大森北) 何種類かある御朱印のなかから、1体だけいただいてきました。 ▼2014年の神社印。もはやこんなシンプルな御朱印はいただけないようです。 現在いただける御朱印と比べると、5年間の時間の中で何が起…

法起院の御朱印(桜井市)〜「郵便」語源の木の葉に願いを・・・

▼長谷寺 開山坊 法起院の御朱印です。(真言宗豊山派・奈良県桜井市初瀬) 中央の墨文字は「開山堂」。御朱印は西国三十三所札所番外のものです。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- …

穴守稲荷神社の御朱印(大田区)〜文字通り「穴」を守り続けてきた神社?

▼穴守稲荷神社の御朱印です(東京都大田区羽田) ▼同じく奥宮の御朱印。でも「仮殿奉拝の証」のスタンプ付です。 ▼同じく2012年の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼当神社…

香取神社の御朱印(富里市)〜極小神社と巨大スイカ、浅草神社、香取神宮とのカンケー

▼富里香取神社、6月の御朱印です。(千葉県富里市高松) ▼同、通年の神社印。 ▼同、兼務社「高松入神社」の御朱印。 すべて日付なしの書置きです。 -----------------------------------------------------------------------------------------------------…

錫杖寺の御朱印(川口市)〜キューポラのある街、そして消える街

▼宝珠山 地蔵院 錫杖寺の御朱印です。(真言宗智山派・埼玉県川口市本町) ▼寺の名称の「錫杖(しゃくじょう)」とは、地蔵菩薩などの遊行僧が手にしている金属製の杖のような道具です。(下の写真は新宿・太宗寺の地蔵) 弘法大師は錫杖で大地をツンツンと…

岡崎神社の御朱印(京都市) 〜特殊サギ頻発の巷、こちらは幸呼ぶウサギ?

▼岡崎神社の御朱印です。(京都市左京区岡崎東天王町) 平安京遷都の際に、都の東西南北にそれぞれ建立された社の一つで、東に鎮座するから「東天王」と呼ばれたそうです。 速素盞鳴尊が主祭神だから「牛頭天王」という事かしら? 御朱印は書置きでした。 ▼…

青岸渡寺の御朱印(和歌山)〜大門坂から標高差150m、西国一番札所を目指す

▼那智山 青岸渡寺・西国三十三観音霊場一番の御朱印です。 (天台宗・和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山) 不思議な名称「青岸渡寺」の文字はどこにもない。 ▼青岸渡寺の御朱印帳。 ----------------------------------------------------------------------…

東郷神社の御朱印(渋谷区)〜竹下通りを卒業したら・・・

▼東郷神社の御朱印です。(東京都渋谷区神宮前) ▼2012年の御朱印と全く変わりませんが、神社印と「勝手兜の緒を締めよ」の「勝」スタンプは新しくなったようです。 -------------------------------------------------------------------------------------…

光明院の御朱印(つくばみらい市)〜朱・赤・ピンク・青・緑・白、「みらい」に躍る高台の東国花の寺

▼廣厳山 光明院の御朱印です。(天台宗・茨城県つくばみらい市西楢戸) 寺務所のピンポンを押して、玄関にお邪魔すると御朱印はどれも本尊薬師如来の書置きの見本が3種類あったような記憶。 対応していただいた若い女性に「全部ください」と言わず、「こちら…

大山祇神社の御朱印(西会津町)〜福島県最西端の「山の神」

▼大山祇神社の御朱印です。(福島県西会津町野沢大久保) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 「会津ころり三観音」というのは知っていました。 しかし地域観光のための6寺社を巡るコ…

西生寺の御朱印(長岡市)〜600年以上、耐えて座り続ける即身仏にご対面

▼海雲山 西生寺 本尊の御朱印です。(真言宗智山派・新潟県長岡市寺泊野積) ▼同じく「弘智大士」の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 弥彦山の麓にある弥彦神社から、山を…

錦天満宮の御朱印(京都市)〜ワタシのおデコはハゲそうです(牛)

▼錦天満宮の御朱印です。(京都市中京区四条) 書置きは、日付以外すべて印刷されたものでした。 3つの朱色スタンプだけでも実際に押印されたものだとカクが上がるのですが、ザンネン。 達筆な日付の漢数字 5文字がせめてもの救いです。 -------------------…

泉岳寺の御朱印(港区)〜赤穂浪士とビジネスマンと「切腹」の関係!

▼萬松山 泉岳寺の御朱印です。(曹洞宗・東京都港区高輪) ▼同じく、2012年の御朱印。 6年間のギャップがありますが、御朱印の内容は全く同じもので、揺れていませんでした。 ----------------------------------------------------------------------------…

一乗院の御朱印(那珂市)〜エンタメ寺院に「お一人さま」の訪問は場違い?

▼法満山 一乗院の御朱印です。(真言宗智山派・茨城県那珂市飯田) 北関東三十六不動霊場 第25番の御朱印ですが、梵字の下は何が書かれているのかわかりません。 ▼同、毘沙門天の御朱印。 この地域の七福神の朱印ではないようです。 もっぱら「日本一」の毘…

二条城の御朱印、登城印?(京都市)〜限定御朱印授与、世界遺産登録、どちらも数が多くなると・・・

▼二条城の印です。 姿形は御朱印と同様ですが、御朱印の意味を追いかけると、この城の印は御朱印ではないことになります。 宗教に関係なく、寺社の印でもないとすると、限りなく記念スタンプ寄りになります。 駅の、郵便局のスタンプと変わりありません。 そ…

胎安神社の御朱印(かすみがうら市)〜神秘的な参道と古い歴史を実感させてくれる静かな社

▼胎安神社(たやすじんじゃ)の御朱印です。(かすみがうら市西野寺) 丁寧な宮司さんの対応で、ワンコインお渡ししたら「はい、オツリを・・・」 いつものように「お賽銭がわりに・・・」と遮ると、お茶をいただきました。 ▼「SANGARIA」だけど、ウレシー!…

成子天神社の御朱印(新宿区)〜数年ぶりの再訪、とんでもなくオシャレな境内にリニューアルされてた

▼成子天神社(ナルコテンジンシャ)の御朱印です。(東京都新宿区西新宿) 達筆すぎて日付が読めない!「皐月一日」でしょうか? ▼同、2013年の御朱印。 どちらも個性的な「天満宮」の筆文字ですが、書き手は異なるような気がします。 ---------------------…

豊受神社の御朱印(浦安市)〜「青べか物語」の町が ディズニーランドの街に

▼豊受神社の御朱印です。(千葉県浦安市猫実) 「とようけじんじゃ」と読みます。 朱印は書置きで、紙質ともに他の神社でも度々目にするシール形式でした。 ただし神社名はきちんと墨書きされています。 そして氏名を自署します。 仕上がりは『(自分の名前…

下御霊神社の御朱印(京都)〜「たたり」から守護神になった御霊たち

▼下御霊神社の御朱印です。(京都市中京区下御霊前町丸太町) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 「御霊」の読みは「おれい」「おんれい」「ごれい」「おんりょう」「みたま」どれも…

羽田神社の御朱印(大田区) 〜社殿も塗り替えられ整備終了、新装TAKE OFF !

▼羽田神社の御朱印です。(東京都大田区羽田) ▼同じく「羽田富士塚」の御朱印。こちらは4年ほど前から授与され始めたようです。 ▼御朱印は2体で初穂料1000円でしたが、2つのしおりと一緒に戻されました。 ▼同、2012年にただいた御朱印。 右下の飛行機のスタ…

太山寺の御朱印(栃木市)〜当時、トップを走っていた「不動明王」と「荼吉尼真天」

▼大平山 寶樹院 太山寺 不動明王の御朱印です。(真言宗豊山派・栃木県栃木市平井町) 真言宗なので、おそらくこの朱印の不動明王が寺の本尊。 ▼こちらは同じ境内に祀られている野州豊川稲荷「荼吉尼真天」の朱印。 いずれも不動明王像、荼吉尼真天像をイメ…

吉祥寺の御朱印(文京区)〜寺が存在しない武蔵野市「吉祥寺」の心の故郷?

▼諏訪山 吉祥寺の御朱印です。(曹洞宗・東京都文京区本駒込) 2012年にいただいた朱印ですが、寺務所でお願いして待つ間、お茶の接待をいただき、おいしくいただきました。 しかし「お茶を出すとは、どんな意味があるのか?」 言うまでもなく 「よくぞお出…

大聖寺の御朱印(越谷市)〜「平成」に誕生した町の近くに「天平」に創建された寺がある

▼真大山 大聖寺の御朱印です(真言宗豊山派・埼玉県越谷市相模町) 「大雄寺」も全国にありますが、この「大聖寺」も全国にあって、このブログの数記事前にも土浦市の「大聖寺」について書いています。 そして「大聖寺」ときたら「真言宗」「不動明王」です…

五百羅漢寺の御朱印(目黒区)〜自分に似た羅漢さんを見つけられるか?

▼天恩山 五百羅漢寺の御朱印です。(浄土宗系単立・東京都目黒区下目黒) 拝観受付で2種類ある御朱印を2種類お願いして朱印帳を預けると、こんな見開きの体裁で戻されてきました。 7年前は下に掲載した1種類しかなかったことを思えば、まさに進化系の御朱印…

長禅寺の御朱印(取手市)〜元宿場町の広大な高台に いくつもの堂宇が長閑に広がる

▼大鹿山 長禅寺 本尊の御朱印です。(臨済宗妙心寺派・茨城県取手市取手) ▼同じく、とりで利根川七福神「大黒天」の御朱印。 本尊を「地蔵菩薩」とする寺はありそうで、数少ないかもしれない。 「江戸六地蔵」の各寺でも本尊は各々別で、地蔵ではない。関東…

八坂神社の御朱印(取手市) 〜目に焼きつく! 一度目にしたら決して忘れない墨文字

▼八坂神社の御朱印です。(茨城県取手市東) 授与所での受付は女性の方でしたが、男子の宮司さんらしき方も出入りされていたので、どちらの筆による墨書きかわかりません。 しかし「八坂神社」のクログロとした四文字、なんとバランスのとれた、素晴らしくデ…

大原神社の御朱印(習志野市)〜キラキラ御朱印で陽の当たる神社に変貌

▼大原神社の「五月特別」御朱印です。(千葉県習志野市実籾) 今上天皇のお印「梓」をデザイン。ヒカヒカのGOLD文字になっていました。 これを「キラキラ御朱印」とヒニクっては気の毒。センスの良い御朱印です。 ちなみに皇后雅子さまのお印は「はまなす」…