御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth

星の数ほどある御朱印ブログとは異なるナナメで、ドクっぽくて、全く役に立たないブログをどこまで続けられることやら!

ニブイ感性なのか?ヒクイ完成度なのか?サイテーの映画だった : 御朱印 : 龍潭寺・井伊谷宮

今年のNHK大河ドラマは観てない。 これまでもNHK大河ドラマは数多く観てない。そもそも連続ドラマ自体苦手だ。1年間も続けて見ていられるほど悠長な人間ではない。一話完結ならば、3時間でも4時間でも厭わない。だが、不覚にも昨年の真田丸は途中から見始め…

ちっちっち、ちちぶがイッパイ! ちちぶ観音?:御朱印:間々観音・若松観音

人口減、少子化対策、子育て支援策、産休パパ、待機児童、1億総活躍プランなどなど、ここ数年、子供を育てる環境を整える掛け声が囂しい。 安倍も希望出生率1.8を目指しているようだが、この数値が達成されるか否か不明。 結婚できない、経済的に子供をつく…

古峯神社と天狗ブランド・ビーフジャーキーの無関係:御朱印:古峯神社

どこを訪れるにも多くの予備知識は持たないで行ってしまう。 どのみち1回こっきりの訪問では、寺社の隅々まで分かろうはずない。 見逃した場所、箇所があったとしても2度、3度、訪れれば良いのだと思っている。 しかし、遠いところは何回も訪れる機会は少な…

かつまた? 知ってるヨ! かつもと? 知らないわ!!:御朱印:誓願寺

東海道五十三次、20番目の宿が丸子。鞠子とも呼ぶらしい。 鞠子が正しく、丸子とも呼ぶ、というのが正しいのかもしれない。 広重とgoogleが共通の表現で「丸子」にグンバイとしましょう。 しかし、小さな宿場だ。旧道を車で流すと、右に左に、案内所、本陣、…

犬の伊勢参り! 金比羅さんにもワンコが?!:御朱印:金刀比羅宮

伊勢参りの犬は有名だ。 お伊勢参り、お蔭参り、抜け参り、みな同じだが微妙に異なる表現がたくさんある。それだけ伊勢詣は大きな話題と、庶民のあこがれだったわけだ。 代参でワンコが往復何千キロも歩いて、お札をいただいて帰ってくる。 現実にあったとし…

そうだ京都へ行こう! どうだ? いや遠い! 秩父へ行こう!!:御朱印:秩父34観音❹/13番 慈眼寺〜20番 岩ノ上堂

正確には「そうだ京都、行こう。」だ。1993年から始めているJR東海のキャンペーン、キャッチコピー。 このコピーは効いたね。名コピーだ。 京都が売れた影響力は、永六輔より大きいかも? 昨年からは「そうだ京都は今だ」になっているそうだが、未だ耳に、目…

山梨はブドウが弾ける、栗が爆ぜる! 信長も爆ぜた? :御朱印:恵林寺・本能寺

フルーツ王国、甲府の秋はブドウが弾けてる。 国道・街道沿いに、のぼりやカンバンが夥しい。桃はそろそろ終わり、今はブドウが真っ盛りだ。まだしばらくはぶどう狩りが楽しめるはずだ。 そのあとはボジョレヌーボー。今年は11月16日(木)だそうだ。 ワイン…

般若心経を唱えるロボット、IT化・機械化の波? :御朱印:山口観音・日枝神社

般若心経を唱えるロボットのニュースを見た。「エンディング産業展」なるものらしい。 発音がイマイチで怪しい読経になっていた。ワロタ! しかしこのくらいで笑ってられない! 「畳の上で死にたい」が叶えられなかった方のためか? こんな棺もあるとか。和…

法要中にワンコが飛び込んできた!ペットは往生できるのか? 人間は?:御朱印:千葉厄除け不動 妙泉寺

肝炎のため、現世と決別するには少し早い年令で亡くなった身内の人間の法要だった。 寺本堂内で住職の読経が始まる。 参列者はそのお経を耳にし、神妙に頭を垂れる。 道路から少し奥まった寺の本堂は騒音も無く、静謐な中にも読経だけが声高に響く。 カサ、…

秩父路はすべて山の中、闇の中!?:御朱印:秩父34観音❸/7番 法長寺〜12番 野坂寺

「秩父路は、すべて山の中である」 どこかで聞いたような言葉だ。 木曽の山の奥深さとは比ぶべくもないが、秩父もやはり、すべて山の中だ。 google mapを航空写真に切り替えれば、秩父がすべて山の中であることが理解できる。 木曽と違うのは、交通網の違い…

狂喜の夏が幕を閉じる:御朱印:浅草神社・矢先稲荷神社・秋葉神社・下谷神社

土曜日の浅草に行ってしまった。 行ったと言うか、チョット覗いてみた。 何年か前も1、2度覗いた事がある。参加チームも通りを埋める観客も歓喜が噴出していた。 狂気にも近い その時は、そう感じた。 会場となるメインストリートの雷門前の通りは、カーニバ…

昔 ひぐらしの里、今 トレインミュージアム:御朱印:養福寺・諏方神社

東京山手線内の駅で、内回りに上野を過ぎて鶯谷から駒込あたりまでの5駅くらいは利用したことがないし、街をよく知らないという人も多い。 「それ、東京?」と聞き返してくる女もいる。東京の田舎だ。 その中の日暮里駅。地方から出てきた人が正しく「ニッポ…

御首題?! 今、忙しいからダメ !!!!:御首題:江戸十大祖師 法恩寺

最初に言っておかなければ! 今日のブログタイトルと法恩寺さまとは別! 前回掲載のスカイツリーたもとの春慶寺から南、700、800mくらいの所に、蔵前通り沿いから法恩寺の参道が始まる。 「江戸十大祖師」の大きな看板が掲げられている。 十代祖師のうち5寺…

634に昇ってしまった!984ぃねっ!:御首題:春慶寺

通俗的なところ、オノボリさんが目指す所は敬遠する! 自分自身がが田舎者だからか、確かな理由は自身、分かりたくもない。 東京だと、TDL、SkyTree、皇居など。街だと浅草、渋谷、銀座、新宿? 修学旅行じゃあるまいし、キャァーキャーはしゃいでいるオノボ…

燃える!燃える!巾着田が真っ赤になる1ヵ月後:御朱印:高麗神社

埼玉県日高市の高麗神社の近くに「巾着田」がある。高麗川に囲まれた形が「巾着(キンチャク)」に似ているからそう呼ばれるみたい。地図で見るとナットク! この場所は、あと1ヶ月後の9月も中旬になると、辺り一面が曼珠沙華の群生で燃えるような真っ赤に染ま…

秩父早春の空気は凛としてる:御朱印:秩父34観音❷/2番 真福寺〜6番 卜雲寺

秩父の3月の平均気温は10℃くらいだ。東京と大して変わらないが 2、3℃低いことになるようだ。 この温度だとチョット雪が降ると、なかなか溶けにくい。 そんな残雪がある寺々は、みな凛としている。まだ本格的な春前の空気の冷たさが、キーンと張り詰めた感じ…

嗤う伊右衛門! 苦笑いの於岩さん?:御朱印:於岩稲荷田宮神社・鉄砲洲稲荷神社

あらまぁ、ついこの前まで暑い話題を書いていたのに、急に涼しくなっちゃったわねぇ。 コキ使われていたクーラーも、少し遅い「薮入り」。 でも、きっと数日で、またフル回転の丁稚に戻らなきゃならないでしょうね! -------浴衣を着て縁日に出かける。通り…

外房の雲を見て、イワシが喰いたくなる訳:御朱印:鏡忍寺:御首題:妙蓮寺

南房総の千倉から鴨川方面へ、気持ちの良い海岸線の国道を走る。 房総は季節を問わず、いつ来ても気持ちの良い所だと思っている。特に外房は、東京から少し距離はあるものの、海を見ながらの道は好きなラインだ。 何よりも夏のハイシーズンでも外房の道路は…

日航123便、墜落現場を目指せ! 鎮魂の八月:御朱印:上野総社神社

広島に続き長崎に原爆が、そして敗戦記念日、さらに日航ジャンボ墜落事故。8月は鎮魂の夏でもある。 1985.08.12の夜、日航123便、ジャンボジェットが消えた。 TVから速報が流れたのはその30分後。前橋の上毛新聞記者は全員招集された。そしてゲキが飛んだ。 …

心も凍った 解凍の足りないマグロ丼:御朱印:開成山大神宮・安積国造神社

郡山のアルファーワンで目が覚めた。 相変わらず安いホテルだ。朝食なしで¥6,000以内。 ハイシーズンでも無い時期の地方のビジネスホテルに泊まる時は上限¥6,000前後が目安。もっとも地方のビジネスホテルの場合は、観光地でもない限りハイシーズンもヘチ…

長野に「牡蠣小屋」は無いが「松茸小屋」がある:御朱印:前山寺

長野県上田から西に向かい、別所温泉に至る手前に塩田平と言うところがある。 「信州の鎌倉」とも呼ばれるそうだ。 そう言えば千葉県市川市が「千葉の鎌倉」とも言われていた。 寺が多いということと、雰囲気が近いと言う事なのでしょうが、時代的な関係があ…

秩父は何故34なのだ?:御朱印:秩父34観音❶/1番 四萬部寺

三十三観音は、メジャーな霊場から地方各地の霊場がある。 東京だと初心者の御朱印いただき隊は「新撰 江戸三十三観音」から始めたはずだ。 そこから、鎌倉三十三、坂東三十三などと、その範囲を広げるのではないだろうか?と予想する。 いきなり、秩父三十…

女は北鎌倉に何を求めるのか?:御朱印:鎌倉三十三観音❹ 31番 浄智寺〜33番 円覚寺佛日庵

かつて、京都のある駅からタクシー運転手に 大原の三千院までお願いします! と言って、開いたタクシードアから乗り込んだ男がいた。 タクシー運転手は饒舌だった。 「承知しました。大原ですねぇ。」「お客さん、大原も昔は静かで、いいトコだったんですが…

もっとミストを! もっと涼を! 酷暑の中、有名寺社よ設置せよ!:御朱印:下谷・松陰・稲毛浅間・大国魂神社

暑い、熱い、サイコーに夏だ。 「寺社巡りはキツイなぁ〜」 「だったら、やめれば!?」 「いや、やめられない! どうしても」 「それはほぼビョーキだけど、体調崩さないでね!」 そんな病的な集印者のために、せめて、日本の有名寺社、参拝者が絶えない寺…

道後温泉に泊まったホテルは 元ラブホだった:御朱印:四国八十八ヶ所・石手寺

ビンボー性というか、全くのボンビーだから、地方に泊まりで出かけても、ホテル・宿でユックリしたいとは思わない。日中は街中を、観光地をフラフラしていることが多く、ホテルは寝る処と心得ていた。夕食があれば、内容はソコソコの食事で良く、風呂も贅沢…

道後温泉は、イモ洗い温泉?:御朱印:松山神社・伊佐爾波神社・愛媛県護国神社

四国の松山に出かけたのに、有名寺社の事前知識がなかったし、時間もなかったのは3年前の事。 訪れた当日は、神社3社だけを巡ったが、相変わらず、ここでは神社境内の写真は少ないし、所縁等の説明も無く、ソッケない! 寺社のカタログ的な要素をお望みの場…

喰って寝て散歩してウンコ!ワンコ、犬畜生になってみたい!:御朱印:伊奴神社

最近はペット同伴参拝OKの寺社が増えた。 だが、まだまだ少ない。 もちろんリードは当たり前、抱っこ、バッグの中など、様々な制約がある。 寺社でなくとも日常の生活圏の散歩途中の公園でもワンコの「大・小」を片付けない人がいる。 数多い人間の中で、必…

禅の「円」 丸くなれない身には「¥」と「酒場」をイメージしてしまう:御朱印:能成寺

山梨は甲府の能成寺。 甲府五山に数えられている。 広くはない境内の様子、本堂、諸堂は視覚的には歴史を感じさせるものは無いが、歴史好きには、きっと面白いほどの深さがある。 寺は再建を繰り返してきたのだろうが、さすが禅寺、古色は無いものの、すこぶ…

密造酒が届いた! 密だからこそ蜜の味?:御朱印:川口・密蔵院

山形の友人から「密造酒」が届いた。 その友は、あるメジャーな家電量販店のオール電化、住宅リフォーム部門に席を置いている。 秋田との県境に近い山奥に住まう老夫婦からオファーがあり、山形市内から県境近くまで営業に出かけたとか。 その友の性格は同世…

沖ノ島・写真展に行ってみた。神の秘境に少し近づけたような?

藤原新也撮影の、沖ノ島の情景と国宝の写真展が東京・高島屋で 開催されていた。開催は今日1日までだ。入場招待券を手に入れたので、最後の週末になる日曜に覗いてみた。10日間あまりの開催期間のせいか、あるいは週末のせいか、かなり混雑していた。世界遺…

小江戸、千葉佐原を歩け! 伊能忠敬の4000分の1の歩数、1万歩でイイ! :御朱印:観福寺

先日に書いた潮来は、利根川を渡った先で茨城県、川の手前にある佐原は千葉県。ここも水郷の町だ。この佐原駅舎の写真は少し古い、現在は江戸時代の商家風な佇まいとなっている。駅名を染め抜いたのれんは現在も使用されてるようだが、駅に暖簾は珍しい。イ…

昨夜はサンザン! 鎌倉はサンサン、今日は大丈夫みたい!:御朱印:鎌倉三十三観音❹ 25番 浄光明寺〜30番 明月院

残念だったわねぇ、関東地方のドシャブリの花火大会! 花火も終わり頃になって、やっとお天気さんも大人しくなったみたいでヒニクだわね! 初デートだった人は、神仏はタマにイジワルを、嫉妬をされる場合もある事を思い知るわけだけど、雨だからこそ、忘れ…

今夜はハジケる隅田川花火大会だ:御朱印:隅田川沿いの神社、6社

夏は花火だ! 打ち上げ花火を見た思い出は、いっぱいある。 自分たちで火をつけた小さな花火に、皆んなで、はしゃいだ思い出もある。すべて幻のような記憶だ。 だが、あの目眩く夏の夜の浜辺、心も素直になれた自分の田舎、友の家族とハシャイでた避暑地・・…

潮来周辺の3寺を巡る。ここでも野菜を買う!:御朱印:長勝寺・二本松寺・護国院

東京から東関道を北上したら、終点の IC 「潮来」で一般道へ。 まずは、ここにお邪魔する。 ムチャクチャ、わし好みの寺だ。 歴史ある古刹、詳細は、いつものように、ここでは無用。 「空 無相 無作」の門を抜け、一直線に伸びる長い参道を歩むと、飾り気の…

御朱印でもないのに、並ぶのも厭わない、ここは何処なんだ?:御朱印:清瀧神社・豊受神社

ここは、どーこだぁ?! 最初に掲げるこの2枚の写真を見て、撮影場所が特定できる人は、わしと同じ地域に住む人?かも。 中央遠景のシルエットで、もうわかっちゃうよねー! 夏だねぇ! 後ろを振り返ると海、キモチイイー。遠方、左のビル群はメッセだ。 そ…

30年前のガイドブックをいただいた:御朱印:関東三十六不動❺/32番 岩瀬不動〜36番 成田山

5年前に36不動を巡ってた途中で、1986年(昭和61年)発行の「関東三十六不動霊場」案内書を手に入れた。 写真左がそれで、サイズは現行(右)のガイドブックB6に対してA5と、少し大きい。 その案内書は「ガイドブック」とは名打ってない。表紙は単に「関東三…

土用の丑って、なんなんだ? さんまの蒲焼きでガマン!:御朱印:見付天神・遠江国一之宮

「土用の丑」をキチンと説明出来る人は少ない。 説明出来る奴に解説させると、メンドクサイ、もういいよ! タイクツだ。 単純に「うなぎを食べる日」との理解でヨロシッ! 何故うなぎの日なのだ? どうしても、かいつまんだ話が知りたければ「平賀源内 うな…

筑波山神社、山頂は涼しいか? 地上より5℃低い!:御朱印:筑波山神社・笠間稲荷・常陸國総社宮・常陸国分寺

今でも条件が整うと、東京から富士山を度々見る事ができる。 江戸時代は少し高台なら、当たり前に富士山が見えた。だから東京中のあちらこちらに富士見坂の名が残る。 広重の江戸名所百景には富士山が描かれているが、 茨城県・筑波山のツインピークスも沢山…

鎌倉巡りの方、暑いけど見事な百日紅が見頃なはず!:御朱印:鎌倉三十三観音❸ 17番 補陀洛寺〜24番 壽福寺

真夏に咲く花はアサガオか、ヒマワリくらいしか思い出せないが、たくましく夏の間、咲きっぱなしのサルスベリは花で覚えるより、樹木で覚えている。 まだ細く、背丈もそれほどない幹でも花を付ける。古木、巨木となると、これが百日紅?と疑ってしまうほどに…

27番から31番、巡礼の寄り道はここを外すな!:御朱印:関東三十六不動❺/彩の国では野菜を買う!埼玉県奥部は安い

関東36不動の埼玉県は5ヶ寺。東京から車なら朝早く出れば1日で全部回りきれる。 わしは高速道路を行く余裕がない、下道を行く。道の駅があるから下道を行く。 高速からだと花園 I.C.から彩甲斐街道を秩父方面へ29番に向かう。インターからすぐ「道の駅はなぞ…

梅雨が明けたってぇ!関東地方。境内の雨は神々の歓迎サイン? 御朱印代に、あと1個のコインを災害被災者に!:御朱印:鳳来寺・小国神社

梅雨が明けたって? 今更なのか!気象庁の及び腰なの? 東京はいつが梅雨だった? とっくに梅雨明け状態だったでしょ! まぁ自然界のことだから予測不能という前に、近頃の気象異変にはナレッ子になってしまっていることがコワイわねっ。 異変の中で被害に遭…

八百年以上生き続けてきた小さな寺々! でも、やっぱジミ!!かな:御朱印:鎌倉三十三観音❷ 9番 浄妙寺〜16番 九品寺

山や海などの自然の景観を除いて 鎌倉で800年以上も歴史を紡いできた事物は寺社以外にない。 鎌倉三十三観音の9番から16番は、竹林と抹茶を売り物にしている10番の報国寺を除けば、観光で鎌倉を訪れる人たちが目指すところではない。だが寺社に特別な興味が…

今がピークか?熱狂的な御朱印ブーム、2、3年後には少し落ち着くのか。

何かに憑かれたように御朱印を求めて歩き回っていたMyピーク。 わしの場合は、2、3年前にピークを越したと思っている。 ピークを過ぎるということは、熱狂的な動きと熱が冷めることか? もしくはヤミクモな行動が、いくらか秩序ある行動に移る、とも言えるか…

やはり夜に行くべきだった、靖国神社御霊まつり

東京、靖国神社御霊祭は絶対、陽が落ちてからいくべきだ。 都合で、まだ陽の高い時間になってしまった。ザンネン! 32か33℃くらいの炎天下の中も、参拝者は切れ目がないわね。外国の人々も目にする。 昼間の写真しかないが、熱気が少しおさまる陽が落ちる頃…

天然クーラー付き、富士山周回で御朱印巡り!

浜辺で過ごすなら別だが、御朱印目的で海沿いの町を巡ってもメチャ暑いだけ。 どこへ行っても暑いが、夏はまだ2ヶ月ある、どうするのよっ? 標高が高ければ涼しいのは当たり前だろうから、山だ! 高原だ!! 高い所だ !!! 高原でも夏ともなれば、そこそこ暑…

歩け歩け!! 古都鎌倉。クソ暑い夏は御朱印をサッといただけるアナ場?:御朱印:鎌倉三十三観音❶1番杉本寺〜8番明王院

日本の主な古都と言ったら、奈良、京都、鎌倉だ。 首都圏に住む人たちは皆な、800年も続いてきた古都鎌倉が好きだ。 年間2000万人以上の観光客が訪れる。 夏になると古都とは別に、海を目的にやってくる人も数に入っているが、それにして、同じ古都京都が年…

黄色いお札をいただいた : 御朱印 : 平河天満宮

雨模様の中、平河天満宮に行ってみた。 今回いただいた御朱印。 初めての時にいただいた御朱印。 今回、天満宮前で、同時にいただいた黄色いお札。 約10年ぶりにいただいた。高額なお札で、やがて15,000円の請求書が届く。 御朱印帳の平河天満宮の隣ページに…

:御朱印:関東三十六不動❹/20番深川不動〜26番西新井大師 怒りのお顔、愛嬌のお顔

ほかの明王を本尊としている寺院もあるが、不動明王のその数は抜きん出ている。昔から「お不動さん」といって庶民にも親しまれている。 如来、観音、地蔵さんと仏様は普通 優しい穏やかな表情をしていらっしゃるが、密教のこの明王、特に不動明王は、大概は…

日本にまた一つ世界遺産が! 世界遺産から最も?遠い位置にある東京23区内の神社たちの御朱印

宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に登録された。 ここに至るまでの地域の人たちと国の努力に敬意を表し、その喜びは、へそ曲りのわしにも理解できる。 単純に両手を挙げて、共に喜べれば、と思うのだが・・。 日本はUNESCOに、分担金と拠出金を40億円以上…

37℃ あついぞ館林 ぶんぶく茶釜のタヌキ達は大丈夫か?:御朱印:茂林寺

館林、昨日の気温は37℃。 「あついぞ、熊谷!」は埼玉県。 利根川を境にしてすぐ北の、ここ茂林寺は栃木県。ほとんど同地域で「アツイゾー」は負けていない栃木だ。 気温37℃ともなれば分福茶釜も、伝説の 汲めども尽きぬ茶湯をすぐに、ドンドン沸かすことが…